赤い砂堕ちる月 ネタバレあり 感想

こんばんは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。今回は赤い砂堕ちる月のネタバレありの感想です。全然参考にならない、言いたい放題感想です。

180-180rakusen2.jpg



私はトロコンへの近道の為、新しいキャラを攻略するたびに違う性格でプレイしましたが、もう一回プレイするなら光属性で全員攻略したい。光主人公が好きだ。少々謙虚な真面目ちゃん。うーん、自分の理想の性格なのか?

巷の乙女ゲーマーの好きな性格は何だったのか気になります。

水属性はクールビューティ。攻略キャラがこの性格だとお気に入りキャラになるのですが、自分が動かすキャラだとイマイチです。

きのこ好きの風属性、サブキャラならいいんだけど、主人公だとずっと一緒なのでイライラしました。こんなんで攻略キャラに好意を持ってもらえるのかなと不安でした。

火はちょっと暑苦しくて苦手。

闇属性の性格の冷めた感じのひねくれ者は結構好きでした。

ではちょっとキャラ別感想を:


汪明殿下の悩める皇太子よかったですね。好きなのに好意を隠す展開が大好きなのでたくさんニヤニヤさせていただきました。皇太子なのに謙虚な態度で親しみやすくて新鮮でした。主人公に支えられ支配者として成長。良いぞ。後日談では一人でCEROに挑戦を挑んでました。破壊力抜群でここでもニヤニヤ。ありがとうございました。


洛泉様はどのルートでも大活躍の働き者です。闇組織のボス、医者、殿下。一人で攻略キャラを数人分担当できるくらい色々な顔をお持ちです。何をしていても素敵でみんなに優しい洛泉様、下っ端の男子達に人気があるのも納得でした。

他人のルートでも治療要員として登場してくれるのが嬉しいけどお手伝いとして診療所に残りたくなって困った。事件が起きても手並みが鮮やかなので安心して進められるルートでした。


翔俠が幼馴染って全然わからなかった。荒んだ底辺キャラだと思ったら酔っ払いアンド可愛い担当でした。おまけに彼も皇太子かい(゚д゚)。実は赤い砂堕ちる月ってお妃様になれる確率が一番高い乙女ゲーかもしれない。彼は主人公の精神的サポートが一番必要なキャラだった様な気がする。主人公へ向ける思いが重いぞ。

洛泉と翔俠のルートが似ているようで違うのが面白かった。洛泉は一人で復讐のために生き、あまり迷いがない感じ。反対に翔俠にとっての復讐は自分の為だけではなく国を失った民の為でもあるため、洛泉より辛そうでした。一人で抱え込んでる洛泉の方が孤独のはずなのに翔俠の方が孤独に映る。これを表現出来ている演出が素晴らしい。


胡白くんは無難な相手って感じがしました。国家の問題を引きずってないし、両親がいない者同士でうまく行きそうです。皇太子ルートだと後宮問題、師匠ルートは転生問題が勃発しそうですが、胡白と一緒だと素朴だけど幸せな人生を歩む事が出来そうです。


師匠ルートはもっと詳しく真相を説明してくれるかと思ったらそうでもなかったな。赤目の師匠見たかった。師匠と弟子の関係がそれ以上になる展開って好きなんですが杏紅がかわいそうでいつもよりエンジョイ出来なかった。杏紅はさっと身を引くいい子なのが余計申し訳なくて(´・_・`)先生が私を好きでゴメン。


師匠以外の攻略キャラは全員正義のために生きていて格好良かったです。悪い奴を攻略するのも好きなのでちょっと物足りないかなとも思いましたが、どのルートも攻略キャラの葛藤を詳しく描写していて私は楽しめました。

最終的な攻略キャラのランキングなんですが、主人公の性格がえらく影響してると思うのでカッコにどの性格で攻略したかも記しておきます。私には風と火の性格が辛かったおかげでその性格で攻略したキャラもイマイチになってしまった。

洛泉(光属性)→汪明(水属性)→永祥(闇属性)→翔俠(火属性)→胡白(風属性)。
やっぱりキノコが致命傷になったな。胡白よすまん。

どのルートもエンディングで問題があっさり解決しますよね。洛泉は結構簡単に皇帝陛下になっちゃうし、翔俠もあまりお咎めなしで旅に出発。師匠ルートでは主人公が尚書令を殺しちゃってるのに大問題にならず、紫永観で普通に暮らしててびっくり。でも恐怖政治が終わった後ってとりあえず前に進もうって感じに国家がなるのかなと思えてあまり違和感を感じませんでした。

惜しかったのは砂蜥蜴のメンバーともっと仲良くなれなかった事ですかね。結構私好みのお顔をした子分が多かったのですが、一人一人をよく覚えられないまま終わってしまったのが残念。光ったサブキャラを発掘できなかったのはサブキャラマニアとしては失格ですね(;_;)。そういえば翔俠のお兄さんは多分立ち絵があったらサブキャラナンバーワンになれたと思う。お亡くなりになったのが悔やまれます。

サブキャラで一番存在感があったのはハバリ。結構まともな事を言ってくれるので風属性の時も安心してプレイできます。選択を誤ると真っ先に教えてくれるツッコミ役。涙もろくて情に厚いいい犬でした。

ところで、感想とはちょっと違うんですが汪明ルートに出てくる部下のパパの名前がリブジロウだったのが地味に気になりました。リブ料理専門店みたいな名前で。他の登場人物はみんな無個性の中国っぽい名前なのに一人だけリブジロウ。不思議。

コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11