次のゲームは趣向を変えて

こんにちは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。とっても嬉しく思ってます。

ところで、ブログのテンプレートの模様替えをしてみました。色々あって迷いますね。とりあえずシックな物にしましたが、また変えちゃいそう。サイドバーのオススメゲームも足したけど画像のアドレスを貼ったりめんどくさいですね。灰鷹のサイケデリカのラヴァンだけ大きくなってしまったし。なんかもっと楽に編集方法はないんでしょうか(;д;)。


ま、それは置いておいてゲームの話に入りますが、前回の記事に書いた通りやっぱり次はプリンス・オブ・ストライドとは正反対な不健全なゲームがしたい。脳内イメージはニルアドっぽいやつ。

その思いを叶えるためにプレイ待機のゲームの山と向き合いました。(半分はバーチャルなダウンロード版だけど)

やっぱり不健全といったらCERO D でしょ、てなわけでD判定のゲーム探し。その中から悩んだ末選んだのは もし、この世界に神様がいるとするならば。でもこのゲーム、少し私が思ってた不健全と違うみたい。

数分プレイするだけで夜に一人でプレイ出来ないタイプの不健全なオーラをひしひしと感じてしまうんですが(゚д゚)。なんか所々不気味で。音楽も怖いよう。

ううむ、私は一人でニヤニヤしながらプレイできるタイプの不健全を求めていたんだけどな。


でもせっかくだからこのまま神様がいるかどうか知るために続けます。

布団被りながら。

コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11