Starry Sky ~Spring Stories~ In Spring 感想

こんばんは。前回の記事、いろいろくだらない事をだらだら書いてしまったのに訪問、拍手いただけてとても嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*)。

では今回はStarry Sky ~Spring Stories~の本編、In Spring のネタバレ感想です。
  【Starry☆Sky 応援中!】

星座をモチーフにしたキャラを攻略するって面白そうだなと思い、~Spring Stories~だけでもやってみようかなと軽い気持ちで購入。声優陣が豪華なのが嬉しい。それにしても緑川様はこんな少年の声も出せるんですね(失礼ですみません)。私声優に詳しくないので百花百狼で石川五右衛門だった人が高校二年生の声も出せる事に脅威を感じます。(゚д゚)素晴らしい。

Starry Sky In Spring は同級生、幼馴染との微妙な関係を楽しみながら和気藹々と仲良く春を過ごすゲームです。。男同士の友情も語られていてまさに青春です。こういう経験した事ないので羨ましい限りです。

三人とも高校生で純朴で、いつも私がご贔屓にしてるようなアクが強いキャラがいないのがちょっと寂しい。ゲーム内ではつれなくされるのが好きな私には三人とも優しすぎだ(贅沢な悩み)。

東月錫也くんはみんなを見守ってくれるオカンポジション。私は料理をしてもらったり面倒見てもらうってのが理想な怠け者なので、一週目は即決で錫也ルートへGO。幼馴染枠で見守るのに幸せを見出すキャラなのかと思いきや主人公への独占欲が付き合った途端強くなるのが意外でした。豹変前がとても爽やかなのでちょっとビックリ(爽やかってより序盤は枯れてる?)。このギャップがよろしいのですけど、若いのにこんなに嫉妬深いのは将来が心配ですね。付き合ってすぐに羊と哉太を牽制するのも意外でした。一番余裕ありそうなのにね。

七海哉太はツンデレキャラなのかな?こういうマイルドなツンデレ具合は私の好みです。もう、主人公を好きなのはわかってんだからツンツンするなってんですよ。体が弱いのを引け目に感じているらしく、グイグイ来れなくて可哀想なキャラです。見かけはヤンチャなのに繊細、勉強ができなかったり、喧嘩っ早い。。。てな感じで少女漫画から出てきたようなキャラメイクです。

土萌羊くん、他の二人は保っている紅一点との絶妙なバランスなんか知らん顔で愛の言葉を囁きまくります。他の二人はずっとこのままでいたい、告白して関係が壊れるのが怖いと思ってんですけど、羊くんだけは御構い無しです。結構自信家だわ。そして意外と一番大人かも。自分のルートでは主人公ちゃんと一緒に高校生活を満喫するのかなと思ってたら、ここでもアメリカに渡ってしまうんですね。ま、既読スキップが楽になっていいけど(おい)。

男性陣、三人とも他キャラを攻略してる時に背中を押してくれる役をしてくれます。意外とこれが一番切ない展開だったかも。皆さん身を引くのが潔くてとても快くアシストしてくれるんですよ。そちらを選ばなかったのが忍びなくなります。

公式サイトによると攻略キャラが12星座の性格特徴を持ってるらしいんだけど、私の持つ星座のイメージとちょっと違ったな。世話好きの錫也の方が哉太より魚座っぽいかなと思ったり、山羊座はこんなに愛の言葉囁きまくるかなあと疑問に感じました。。。。ここまで書いて自分の12星座の知識なんて周りの人間の観察と雑誌の最後に乗ってる星占いって事を思い出しました。何様だ私は。ごめん。

Starry Sky ~Spring Stories~ In Spring は殺人鬼も妖怪も吸血鬼も出てきません。でもこういうのもたまにはいいかも。ほんわかしてます。ハラハラしないので何回も寝落ちしましたが、寝る前に心拍数上がらないので健康にはいいのでしょう。

終了後、残念ながら続けてファンディスクのAfter Spring やるほどのモチベーションは持続できず、まるっきし違うタイプのゲームがしたくなり、罵られゲー(勝手に命名)の華ヤカ哉、我ガ一族のファンディスクへ移動しました。やはり私は大事にされるより、カスだのクズだの言われる方が好きなんだなあ。

でも、こんな事書いてますが、他の星座も気になるので結局夏、秋、冬と買っちゃいそうです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム