ノルン+ノネット ラスト イーラ 感想

前回の記事に読んでくださった方、拍手、コメントありがとうございます!とんでもなく偏った意見ばっかりで出来ている記事なのに読んでもらえてとても嬉しいです、ありがとうございます。

さて、皆様はクリスマスをどう過ごしましたか。私はラスト イーラのトロフィーコンプ目指して励むクリスマスでした。未だに終わらずシナリオの読み損ねたところを探すのが不可能に近いので先に感想書いてしまう事にしました。ラップトップはグッドバイ、壊れてしまって使えないので、タブレットで書いてます。誤字脱字がいつもより更に多くなってしまいそうです。ごめんなさい。
追記:コンピューターを買い換えたので色々間違えてたとこ直しました。




ではネタバレ感想への旅へ一緒に参りましょう。好きな作品ですが所々辛口な感想になってしまうかも。すみません。
 



やはり夏彦様でお願いします。
※「ノルン+ノネット ラスト イーラ」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

ラスト イーラは前作のヴァールコモンズを補うような作品です。回収仕損じた伏線をすごい勢いでピックアップして行きます。ピクサーも真っ青の辻褄の合わせ方です。前作で微かに疑問に感じた所などがスッキリします。一月が何で禁書の童話を知ってるのか、とか。そしてサブキャラが複数の能力者の過去に関わっているのが面白い。しっかり色々バックグラウンドがあったんですね。まあたまには無理があるなあと思ってしまう時もありましたけど。笛吹きの青司さんとか。かなり長い間工作員として平士の近くにいますよね。世界に連絡とかどうしてたの?ロシアの二重スパイみたいなすごい人生だ。笛吹きもマスターしちゃったしね。夏彦コンプレックスこじらせてたけど、音楽の才能は勝ってるよ。他にもこのキャラがあの時、あの人が言ってた人と同一人物??ってのがたくさんありました。

船に乗ってくる順番、男性視点などとても面白いし、訳がわからなかった部分がかなり明らかになってうれしいんですが、何でもう少し前作に入れてくれなかったんでしょうか?二作目は絶対にリリースする予定だったのか、一作目が上手く行ったから色々後から話を広げたのか気になる所です。

ま、それは置いておいて、ラスト イーラで一番にグッと来たのは和葉ちゃんのストーリーですね。淡々としているんだけど切ない気持ちが伝わってきて辛かった。悲しい結末にたどり着くのがわかってるのにどうにかしてあげたくなります。正宗のオジちゃんにはもったいなさ過ぎのいい子でした。

朔ちゃんルートも安定した胸キュン提供ルートでしたね。両思いになってるのにすれ違いっぽい展開で盛り上げてくれる幼馴染の二人は乙女ゲームのカップルとしては完璧っすね。朔ちゃんは美しすぎて深琴でなくてもドキマギしてしまうわい。深琴チームの今回のラウンドの勝利者は、朔ちゃん、かな。いやあ、一月も夏彦も良くて本当に深琴はなんてラッキーガールなんだ。

前作でのお気に入り、夏彦様ルートは彼の天才っぷりを見せつけられ、ちょっと遠いお人に感じてしまったかな。島で脳みそ乗っ取られたのも想定内なんて格好良すぎです。相変わらず美しいし。こんな人いていいんでしょうか。肉じゃがを作るシーンなんて健気で。。。私も肉じゃが美味しくいただきたいです。ひよこさんロボット作ってくれるし、結構彼は尽くしますね。夏彦ルートのレギュラーの雪くん、前作では興味ゼロだったんだけど、ラストイーラでは彼の良さも分かってきました。私も成長したなあ。なんて、変な方向に成長しなくてもいいのですが。私の趣味は徐々に雲行きが怪しくなってきています。正統派ヒーローを楽しめるように自分をリセットしないと。

前作で問題が解決してしまったルートほど、今回の内容が薄いと私は感じました。夏彦ルートはもうリセットの選択が終わった後の世界なので、話を展開させるにも限られてるし、暁人ルートはもう千里があっくんを兄だと知っているのでクライマックスが終わっちゃった感があるし。本人も七海との問題も解決した後なので、日輪ルートは特に起承転結がドタバタコメディになってしまっていた様な気がします。まあ暁人ルートはあっくんがとても面倒見が良くて七海と千里が羨ましくなるように作られており、それをみるだけでもいいんですけどね。

平士ルートでは青司さんが大活躍。私は喜んで痛めつけられたいです。彼は私のサブキャラコンテストでかなり上位に食い込むんじゃないですか?声も外見もよろしくて、美男子ばかりのノルンがさらに華やかになり、嬉しい限りです。ロンとは違うタイプの悪党っぷりに惚れ惚れします。ルート終了後に思ったのは平士は一番大人なのかなという事。能力のお陰で色々気づいているのに気がつかないふりをして明るく振る舞うなんて偉いです。普通は出来ません。

駆ルートはお父様との対決が痛々しかった様な気もするんですが、私は先にフーガをやってしまい、次に進めたコンチェルトでエピローグが開かず、何十週もしたのでそれに関する焦りの方を思い出してしまいます。このバグはアップデートで解決してる筈らしいんですけど引っかかってしまって。後で色々調べたらプロローグからやり直せば良かったみたいですね。残念です。半分ほど攻略してから駆へ行ったので全てを消してやり直すのは辛かったです。ノルン+ライフでポイントを結構稼いだ後でしたしね。これからはネタバレなしの感想サイトを読んでからゲームしようかなと思いました。

千里は意外と積極的であまりうじうじしてなくて評価が上がりました。他のキャラを振り回す天然こはるが参ってます。彼が成長してるのがよくわかるルートですね。あざの謎もわかって嬉しいです。正宗に対してのリクエストは眼鏡をずっとオン、です。お願いします。

ノルンクエストじゃ乙女達を苦しめてくれましたが。今作ではノルン+ライフがミニゲームの辛さをもう一度体験させてくれます。ノルン+ライフはトロコンするには避けて通れない茨の道。ゲームバランスなんてありません。ドカンと何十ポイントも減って行きます。このゲームは楽しくないし、ストーリーに関係ないし、何で作ったんでしょう。レトロゲームがしたかったらドラクエ1買います。個人ルートが終わる度におまけボイスなどが開放される仕様ではいけないんでしょうか。さらに言ってしまうと前作のノルンクエストの代わりにラストイーラの内容を入れて一本のゲームとして提供してくれた方が満足感があった気がする。。。まあいいや。初めて滝を使って一階まで流された時はちょっと楽しめたと言えないこともないです。

色々書いちゃいましたがラスト イーラは前作が好きな人にも物足りないと思った人にもお勧め出来るノルンコンプリートガイドの様な物だと思います。読破すればより深くノルンの世界を理解できます。本を読んでいる様な錯覚を起こしますがそれはそれでよし。美しいスチルを見ながら、ノルンに詳しくなれるゲームです。






コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム