夏空のモノローグ 篠原 カガハル 感想

こんばんは。前回の記事に拍手本当にありがとうございます。ノロノロですが3周目終わりました。ipad だと邪魔が入って思うように進みません。ipadを自分の物にしたいちびっこがホームボタンを押しまくるので何十回もメニューの画面に戻ってしまいイライラ。

今回は2周目と3周目にプレイした篠原涼太くんとカガハルくんルートの感想です。1周目に攻略した木野瀬ルートのネタバレあります。









篠原涼太
tw01_05.jpg

2周目は部長が作った石像がある森(?)秋になってた!と言うことは1周目に過ごした月日がカウントされてるって事?それに綿森さんは1周目の記憶あるみたいだし、謎が謎を呼びますな。。。

篠原くんのルートは「そうきたか!!(゚д゚)」と言葉を失いましたね。何回も読んでる本の会話と中学校の時の友達と会うシーンをリピートした時の不穏さ加減!恐ろしかった。でもモブみたいにループしてるのがわからなくなる設定も面白かったかも。記憶障害の疾患、主人公も患ってるからあんまり代わり映えしないなあと思っちゃった。

いつも読んでる本、 Recollections of lost daysがはじめは文学少年みたいでオシャレっぽかったのに徐々にホラーになっていったのが面白かった。まただよ(°_°)(°_°)って主人公がドン引き。ハハハ。

このゲームの主人公、意外とはっきり物を言うよね。きらいじゃないけどオトメイトでは珍しいタイプじゃない?結構姉御肌っていうかツッコミを入れるタイプ。ズケズケ物言っちゃいます。

主人公がなんで篠原くんを好きになったのかはあまりよくわからなかったな。記憶障害をもつ物同士で親近感が湧いたとか?篠原くんが主人公を好きになるのはわかるけど。今まで人を遠ざけて過ごしてたけど平気で踏み込んでくる彼女が気になる存在になったと。めでたしめでたし。

ん??両思いになってニヤニヤしてたんだけど明日の29日にまた前日起きた事忘れちゃったんだよね。この展開は辛い。胸キュンとかそう言う問題じゃなくて大変。ループ中はメモも残せないし、よくこんなんで何周も人に気づかれずにやって来れたね。器用な子だ。

外見が若すぎて胸ときめくルートではなかったんだけど面白い展開のルートでした。




カガハル
tw01_03.jpg
お、3周目は雪景色になった。地味にこの石像シーンが楽しみ。そのうち夏になって代わり映えがしなくなるのかな。

カガハルルート、明日になればお別れってなんて切ない展開なんだ。お調子者キャラのわりに担当のルートが切なくてびっくりした。

全然期待してないルートだったので楽しめた自分にびっくり。カガハル相手にキュンとする日が来るとは思わなかった。チャラ男が実は真面目な展開って乙女ゲームで何回も遭遇してるのに今回もすっかりやられちまった。チャラ男のする真面目な表情に弱いのよね。

「記憶を失っても先輩は先輩」と言ってくれる彼が今までのメンバーで一番主人公が心休まる相手じゃないかなと私は思いました。木野瀬くんと篠原くんはちょいと主人公にきつくあたる事もあったような。。。カガハルくんって科学部のムードメーカーだけあって空気を読んでくれますよね。主人公の言って欲しい事をはっきり言ってくれます。出来るお人や。

それにしても高校生で5年留学ってすごいですね。大学にも行かせてもらえるのかな?主人公が5年離れる事にショックを受けてたけどこのゲーム出た時ってスカイプがまだメジャーじゃなかったのかな。今では外国行っても話せるし、夏休みとかに帰って来れそうだしそんなに深刻にならなくてもいいんじゃないかなと思っちゃう(私も先生の様に年取ってるからもう若人の時間の感覚がわからないのかも)。

ところでカガハルルートの木野瀬くんも不憫で苦しくなりました。主人公よ、お願いだから木野瀬くんに恋愛相談はやめてあげてくれ。。。



コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11