VARIABLE BARRICADE 感想。

こんばんは。前回の記事に拍手、訪問ありがとうございます。バリバリトロコンしました。公式サイトやプロモーションビデオを見て想像したのとは一味違ったけど面白かった。ワクワク、ドキドキのオンパレードでした。

どのルートも変化があり、マンネリ感はゼロ。すごろくみたいなチャートを使って進むのですが、私はこのシステムなかなかいいなと思いました。エンドまでどれくらいかが想像できるから、心の準備ができていい。ハハハ。サブキャラ同士のマスはちょっとだるかったけどね。

色々びっくり展開があるのでほのぼの系の乙女ゲームがお好きな方にはオススメ出来ないですがテンポのいい現代が舞台のゲームをお探しでしたらプレイしてほしい作品です。

ではここからネタバレ感想です。










































vb_banner2-4.jpg那由太くんルート最高でした。

※「VARIABLE BARRICADE」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

バリバリはとにかく衝撃の嵐でした。びっくりしすぎで疲れた。面白かったけど、設定をそんなに盛らなくてもいいのにとも思ったな。もっと普通のシナリオでいいと思うのは私だけ?普通の無職なはずはないなとは思ってたけど、2人も本当の婚約者候補じゃなかったのはびっくり。

共通ルートで1人ずつイベントがあった事で全員と仲良くなった気分になっちゃったので1人を選ぶ選択の時にすごく迷いました。後ろめたさが半端なかった。勿論1周目は誰も選べなくてバッドエンド一直線でした。攻略キャラ、全員とってもいい人ですよね。ヒバリちゃん思いで他の人を選んでもサポートしてくれるのがうれしい。優しい攻略キャラ達に囲まれるのって最高です。





ではここからキャラ別感想。プレイ順です。



八神那由太
えんんだあああああああーーーーー。って叫びたくなるルートですね。個別ルートに入るなり超絶格好いい仕事人間に豹変。これぞギャップ萌え。ニヤニヤ。普通にテキパキ出来るんじゃん。

共通ルート終わるまで那由太君のことなんとも思ってなかったのですが(だから最初に攻略)仕事モードの彼に撃沈。私はやっぱり仕事できる攻略キャラに弱い。徐々にグダグダになっていつもの那由太くんに戻ってしまいましたが、凛々しい彼を忘れられずトキメキを保ったまま終了。

鈍感っぷりに胸がズキズキ。周りの人たちにも大迷惑ですよね。鈍感は罪深い。他の婚約者候補の皆さんの心遣いに胸が抉られます。映画鑑賞会の空気、想像するとゾッとします。



黛汐音
大人の男に翻弄されるルートですね。汐音さんルートはほわんと包まれて大事にされる期間が長いので幸せでしたが寝落ちがすごかったです。チビアイドルがうろちょろするたびにイライラして目が覚めたけど。あのお子様、何様??

ヒバリちゃんは超お嬢様なのに感覚が一般人なのかな。お金持ちなんだから結婚相手が無職でもいい気がするけど世間の目を気にして、就職を願うのが不思議だなと思いました。

それにしても汐音ルートは春日の当たりが強い。汐音さんをライバル視してるんだろうか。何故こんなにきついのかわからないままルートが終わっちゃった。那由太くんより汐音さんのがヒバリちゃんに本気っぽいから警戒してたのかな。それとも汐音さんが頭がいいから脅威とか?大我はともかく那由太と壱哉はどうにでもなりそうですもんね(ひどい)。今全部プレイし終わってから振り返ると、汐音のヒバリへの接し方が自分がヒバリにしてあげたい事に一番近かったのかな?思いっきり甘やかす的な?うーん、わからん。

最後はおもいっきり少女漫画な終わり方でしたね。それか80年代の月9の最終回。彼を独り占めにしたいと思うヒバリちゃんのために汐音さんが企んだのかな。こんなに大々的に関係が公になったら周りの女性ファンも汐音をほっといてくれますよね。本当に策士だわ、このエンジェル様は。

ところで私のドSレーダーはポンコツなので汐音さんがドSって全然わからなかった。ヒバリちゃんを困らせるのが好きだからなのでしょうか。



石動大我
ゼッケンイベントでもうすでにニヤニヤ。大我ルートはスピーディですね。二人が好意を自覚する所まではすごくキュンキュンしました。身分違いの恋、最高です。

それにしても監視役かあ。他のルートでは全然お嬢に興味なさそうだった訳がやっとわかった。この環境で監視役に惹かれてしまうのはしょうがないよね。

このルート、すごく人気ありそう。声も岡本さんだし。私はもっと元気な声の人が合うと思ったな。鳳凰さんの時みたいな前野ボイスとか。石川界人君とか。岡本さんの声ってすごく甘いので、え、大我こんな時にそんな声出しちゃうの??ってドキドキした。ハハハ。

大我がヘタレてからは個人的には魅力が失速気味だったと思う(まだ壱哉ルート未プレイで真のヘタレを知らなかったのでこの程度のヘタレにもガクッと来た)。孤児で自由な生き方をしてた人が雲の上の上の世界の人に急接近した事で怖気付くのは理解できるんだけど、大我の性格なら動じなさそうだから違和感があったな。今まで散々爺さんと接して金持ち耐性ついてそうじゃない?全然気にしないで俺様について来いって言いそうなのに意外とミスター繊細でした。



光森壱哉
すごいルート。本当に思っていたのと違った。料理がうまい男子が坊っちゃまだなんて思わないもん。私が壱哉さんのご両親なら逆バリアブルバリケードをして色々なお嬢さんいっぱい集めて真崎家の為に結婚させたいと思っちゃうな。その方が養子に出すより息子を有効活用出来そう。

私、普段は泣き虫キャラのルート好きじゃないんですよ。萎えちゃうし、すごく強そうなキャラなのにいきなり泣き出すのって変だから。でもこの壱哉さんの泣き虫って設定は納得出来た。とても心が弱い人っていうのがプレイしていてわかったから泣き虫設定も受け入れられました(なんだかひどい感想)。

カズさんが良物件すぎて困りますね、このルートは。共通ルートではヒバリさん的には一番好感度高かったみたいだし。。。隠しキャラでも良かったんじゃない?そんなルートあったら壱哉くん、泣きすぎて脱水症状になっちゃいそうだけど。

壱哉さんはそんなに好きにはなれませんでしたが、いきなりファーストキスされるシーンや兄弟対決シーンなど私好みのイベントがかなりあったルートでした。あ、あと顔は好き。

私の好みを一旦置いて考えると一番ヒバリにとってはいい結婚相手かも。上流階級出身だから価値観は合うだろうし、東条家も安泰。お爺様も春日もこのルートでは協力的。なんだかこっちがトゥルールートみたい。でもずっと自信がない壱哉を支える人生になるのかな〜。ちょっと面倒。



トゥルーエンド
壱哉さんルートで見た映画のあらすじに執事が黒幕ってちょろっと出て気になったけど、使用人に何が出来るのかな??と思ってたから本当に衝撃だった。

春日の正体、女かお父さんかはたまたロボットか???っと思いながらプレイをしてたんですがまさかのお兄さん設定。やっと何故皆さんが春日に期待するなと言った意味がわかりました。涙。お兄さんが実は血が繋がってなくて攻略可能になる乙女ゲームが多い中、バリバリは我が道を行ってくれますね。

お子ちゃま向けのアニメとかだったら使用人が実の兄弟だったって設定、絶対感動すると思う。。ですが、このゲームは乙女ゲーム。家族がいなくて寂しいって描写はちょっとあったけど、乙女ゲーマーにとってはヒバリちゃんが天涯孤独であろうが大家族出身であろうがどうでもいいんです。血が繋がってない殿方と恋仲になれれば!!!!なので春日と兄弟だとわかった時の落胆レベルは『パッケージ版のケースに入っているアンケートを使って抗議しないと気が済まん』でした。しくしく。まだ孤児の大我がお兄さんって言われた方が納得行くかも。事故で生き別れになった兄弟設定。ところで大我って春日の監視役でもあったのかな。春日の妨害を阻止する役目。

両親の事もお爺様と春日が2人でヒバリを騙してたのがひどいですよね。何年も1人で寂しい思いをさせるなんてヒバリちゃん不憫すぎる。でも最後の兄弟デートでのスチル、2人とも幸せそうだったからまあいいか。



そんなわけで今回のキャラランキング、大波乱でした。
那由太→大我→壱哉→汐音 (春日は棄権)

まさかの『猪突猛進ポジティブわんこ』の勝利。年下系、苦手なんだけど今回の年下枠は恋心を隠すために喚くツンデレ属性を持ってなかったから好きになれたんだと思う。無自覚系は好みなんで。片思いの時間が長いから楽しめるのかな。

大我も終盤で臆病になってちょっと残念だったけど頼り甲斐があるいい男だった。壱哉は私には重すぎ、汐音はヒバリちゃんじゃなくてもいいんじゃないかなと思ってしまいました。

ところでヒバリのお爺様って乙女ゲームによく登場する腹黒黒幕爺さんだと思ったけどわかりやすい孫ラブ爺さんだった。

ヒバリちゃん、性格きつい所もあるけど私は結構好きでした。ほだされてからの表情や態度が可愛すぎ。私も無職ボーイになって彼女を攻略したくなりました。

とんでもなく長くなっちゃいましたがバリバリ感想、読んでくれてありがとうございました!






コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ikeさんこんにちは、コメントありがとうございます。

春日=女説、引きずりましたよ!!家族説も有望でしたが皆さんが期待するなと言ってたんで絶対攻略の望みがない女かな〜と思っちゃいました。隠し、必要ないのに隠しがなくちゃいけないから作るのはイマイチですよね。なんでその人が隠しなの??ってなっちゃう(天涯とか!!)でも春日さんは公式サイトなどでも出しゃばってるし、攻略出来るのかな〜とちょっと期待してました。

ボディガードのCD!いいですね〜。うちは妹がホイットニー好きで色々あります。懐かしい。。。今の若い子はあの映画しらないかもってちょっと思ったんですがどうでしょうね。生まれる前の映画じゃない?

那由太、そうなんですよね。素敵になったのに、すぐマゴマゴ那由太に戻っちゃったのが残念です。。。ずっとあの格好いいケビンのままでいてほしかった!

ヒバリちゃん、ウブでかわいいですよね。ギャルゲーの攻略キャラになっただ人気でそう。ちょっとノルンの毛が長い子を思い出します。ツンツン度が似てる。

バリバリ、ちょっと高めのダウンロード版にしたのですが、とっても楽しかったので買ってよかったなと思いました。もっとこう言うゲーム、プレイしたいですよね!


ではコメントありがとうございました!!
非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11