真紅の焔 感想

こんにちは。前回の記事にコメント、拍手ありがとうございます。やっと真紅の焔終わりました。

とにかく寝落ちがすごくて全然進まなかった。そんなに悪いゲームじゃないのになんでだろう?面白いけど同じようなシーンが多かったからかな。メリハリが少なくてウトウトしちゃったのかも。

真紅の焔はとても真面目なゲームって印象を受けました。ハッピーエンドも悲恋エンドもあまりとんでも展開がなくて地味な感じ?途中は色々とてつもない事起きましたけどね。ハハハ。

攻略キャラの男気を見たいゲーマーさんにはピッタリのゲームです。戦う男たちを思う存分堪能できます。でも恋愛重視のゲーマーには物足りないんじゃないかな。あっさり気味なんで。どのルートもイチャイチャをもう一声いただきたかった。。。

魅力的な攻略キャラ、サブキャラ、敵キャラ目白押しでしたね。敵キャラが大活躍しすぎて攻略キャラが霞んじゃうくらいのルートもありました。こんなに素敵なキャラ達に粋な小話もなくお別れする悲しみよ(;д;)。続編かFD作ってください。

頻繁に寝ちゃった割には普通に楽しんでプレイしました。

ではここからネタバレ感想です。

























180_150_zyuzo.jpg十蔵様を最後の方に取っておけと教えてくれた皆様ありがとう。彼を一人目にしていたら大変な事になってたわ(やる気的に)。

真紅の焔 真田忍法帳」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。





私は真田信繁に詳しくないので見当違いな事ばっかり書いちゃいそう。実は小学生用の淀君の漫画で得た知識しかありません。ハハハ。でも淀君の漫画にお屋形様本人出て来ないんですよね。真田幸村が死んだ時に「真田の弔い合戦だ〜!!」って戦場に出て行こうとする秀頼くんを家来が止める場面が私の中のお屋形様について知っている全て。ほぼ無知。

そんなわけでいつもの様に自信満々に突っ込めないけど、史実に忠実にしようとしすぎてどのルートも代わり映えのないルートになっちゃってる気がしました。戦闘と軍議シーンだけでゲームが終わっちゃう。冬の陣と夏の陣の間に二人で城下町をデートするイベントとかあっても誰からも苦情は来なかった気がします。屋台とかでお目当のボーイと立ち食いしたいよね。

鬼火衆とかフィクション要素いっぱいのキャラ達を登場させちゃってるんだから才蔵が家康を暗殺しに行っちゃう展開があってもよかったし、お屋形様のバッドエンドは記憶喪失でもよかったのに。皆さん律儀にバッドエンドは夏の陣の戦死エンドで回収のしがいがなかった。

忍検定の難しさにも参りました。どんなに頑張っても中忍。攻略サイト様がなかったら今だに背後を警戒するか前を警戒するか迷っていたと思います。



ではここからはキャラ別感想。攻略順に書いてます。


猿飛佐助
一人目は十蔵にしようと思って進めてたのですが二人の先輩に彼を後回しにした方がいいとアドバイスをいただいたのでやり直して佐助さんにしました。

猿飛ルートというより猿ルート。最初の2枚のスチルが猿メインで笑った(泣いた)。

そしてビックリだったのは白蓮の正体!!なになになに〜!!、白蓮って鶴松なの?って大興奮でした。淀君の漫画でちょろっと出て来た赤ちゃまがこんなお美しくお育ちになるなんて、嬉しいです。攻略出来ない前野ボイスってめずらしくありません?勿体無い。

佐助は真面目人間なのが可愛らしいですね。頼れる先輩。裏表とかなさそうだし、他の人達と違って癖もないし六実が慕っちゃうのわかる気がします。

六実も佐助も初心で微笑ましいんだけどそれ以外あまり印象に残らないルートだったな。佐助が真面目すぎて当たり障りのないルートになってしまったんだろうか。二人で旅する時、仲間に茶化される展開とか好きだし、いい場面もいっぱいあったんですけど毘沙門にルートを乗っ取られちゃった感が。だって彼の方が不憫だし、哀れじゃないですか。ううう、弁慶様〜。あ、大殿も結構涙を誘う展開にしようと頑張ってたな。攻略キャラより不憫なサブキャラは反則です。

もう少し佐助さんとお近づきになれる恋愛イベントがあればいきなり両思いって印象にならなかったよな。。。と思いながら画像を閲覧してたら、雪のイベント、小太郎イベント、口塞ぎイベント、師匠の手紙で涙イベントなど、色々あったんだった。

一番にプレイするキャラって、そのゲームプレイ中ずっと引きずっちゃういいルートの時もあるけど、ほとんどの場合システムや大まかなストーリーの流れを理解するのに精一杯になっちゃいますよね。今回は佐助が犠牲者となってしまい残念でした。



由利鎌之介
見た目若いけど佐助と才蔵の兄貴分なんですよね。アホの子扱いが可哀想。徳川が仇だと思っていたら実は真田だったり、辛い選択をしなきゃいけない鎌之介でしたが持ち前の明るさで前向きに生きて行くのが偉いなあと思いました(小学生並みの感想ですまん)。

源為朝さんが素敵すぎて鎌之介が霞み気味だったかな。熱血スポ根っぽい展開だとついついライバルの方に心が惹かれてしまう。為朝さんがいなくなるシーンが鎌之介ルートで一番グッと来ました。



霧隠才蔵
俺のくノ一、俺のくノ一。。。。ううむいい響き(ニヤニヤ)。一見傲慢で嫌な奴だけど、努力家だったり、先輩達に小馬鹿にされたり言いくるめられたりされちゃうところが憎めませんね。

才蔵ルートに度々出てくるライバル役の佐助が容赦なくて格好良くて最高です。本人のルートでもこれくらい無慈悲な面も見たかった。

才蔵ルートの敵キャラといえば石川五右衛門なんですが、彼の髪型って薄桜鬼の総司にそっくりじゃありません?闇落ち総司だな〜と思いながら進めてました(真紅の焔関係ない)。

六実が才蔵の存在を忘れちゃう展開、今までになくて面白かった。いつもならそういう展開になると攻略キャラ目線に切り替えられるのに、六実視線のまま。才蔵さん、才蔵さんって言ってたら急に誰と居たんだっけ?って思い始めるのがシュールすぎました!心痛めなきゃいけないシーンなのに笑っちゃった。

二人で九度山で暮らす時、六実が雑用係を言い渡されて不服で絶句するの嬉しかったです。私が家事するの好きじゃないんでこういうリアクションを取ってくれる女子キャラの存在に救われます。いつもはみなさんすごく女子力高いんで。。。



筧十蔵
彼のルートは大団円ルートって感じでしたね。よくまとまってた。鬼火衆が束になって白蓮に刃向かう展開は熱かったですね。幽遊白書とかに出て来そうでした。

昌幸関連のお話が衝撃的。このルート、最初にプレイしなくて本当に良かった。初めにプレイしてたらこの唯一ユニークなルートを有り難みもなくこなしちゃうところだった。今までの3人のシナリオが金太郎飴っぽかったからこそ十蔵ルートに対しての感動も倍増しますよね。

優しい態度は嘘だと十蔵さんは言ってたけど、最後まで結構女性陣に優しかったですよね。ガラシャ夫人がメロメロになっちゃうのもわかる気がします。

中盤はちょっと違う流れだった十蔵ルートも最後は秀頼様と一緒に逃げるエンドでしたね。残念。



真田信繁
はっきりと年を教えてくれないので年齢差がイマイチ良く分かりませんでした。確かにお声は落ち着いてるけどお顔は若々しいじゃないですか。お父さんと同じくらいって言われても信じられないですよね。お屋形様のスキンケアが知りたい。ピチピチ肌の美魔女。

恋愛的展開はお屋形様ルートが一番私好みだったかな。身分違いで、相手に部下としか見ていないとはっきり言われても諦められず慕う姿が健気でした。

お屋形様、ハッピーエンドのスチル清々しいお顔をしていて別人の様。ハウルの荒地の魔女みたい。これからこの二人どうすんだろ。魂抜けた旦那様、何して生きていくんだろう。やっぱり真田紐?



こんなわけで最終的なキャラ順位は

十蔵/信繁/才蔵→佐助→鎌之介 ですね。才蔵意外と頑張りました。

そして今回のサブキャラ王者の座をゲットしたのは六郎さんです。前髪が長くてミステリアスなところがたまりません。最終戦で髪の毛切っちゃうとただの人になっちゃうのが残念だけど(ひどい)。

あ、白蓮も素敵でしたよね。忘れてた。なんで攻略出来なかったんだろう。さらわれて徳川方にむりやり協力させられた六実が白蓮の境遇を知り、二人で大阪城を取り返すルートがあってもよかったのに。需要ないか。

あと秀頼様がもっと美形なら攻略キャラになれそうでしたよね。なんでご兄弟なのにこんなに似てらっしゃらないのでしょう。残念。

真紅の焔、色々書いちゃったけど結構楽しめたゲームだったな。やっぱり歴史物は面白い。

ところで、戦国時代のゲームでチャクラに遭遇するとは思いもしませんでした。いきなりスピリチャル。ビックリ。ハハハ。攻略キャラが輪を激しく回して欲しいと願ったり、輪の動きを緩めるのを嫌がる度に『ドーピングしても豊臣方は負けちゃうのにな〜』とひどい事を考えてプレイしてました。





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ikeさんコメントありがとうございます!

一番手のルートが100%エンジョイできないのはやっぱりありますよね。でも歴史物だと内容結構知ってるんで大丈夫かな〜とか思いますが今回は忍チャレンジが難しくてまいりました!

でも最初の人のルートの内容に引きずられて他のルートが身に入らない事もあるんで、乙女ゲームはギャンブルです!。

鎌之介本当に何も思いつかなくて申し訳ないです。ハハハ。為朝さんの方が格好良くて困った!

才蔵君は積極的だしちょろいですよね!六実とのやりとりが夫婦漫才みたいで好きでした。

筧さんは私が好きな冷静仕事人間タイプかな〜と思いました。優しいからちょっと心配でしたが楽しめましたよね。

私もお屋形様の年、調べました!45歳って書いてあった記事あるけど、どうなんだろ?お屋形様ルートの好感度上がる選択肢、いつも前向きなのが多いのがいいなと思ってプレイしてました。なんかすごく頼りにされてるって感じ?

六郎さん、最高ですよね。さらりと色々裏で活躍してるのが頼もしい。甚八さんも素敵でした。ご兄弟もいいですよね。みんなでワイワイするシーンが楽しかった。

白蓮、ikeさんはド非道の方が良かったですか?ハハハ!!私は長子を支持する団体のメンバーなので長男がないがしろにされてるのは目をつぶっていられないんですよ!ははは。

大傑作ではないけどたのしめました。ではコメントありがとうございました!

No title

自分は鈴村のキャラを一番最初にやっちゃって
そのあと、テンション駄々下がりだったんだよなぁー・・・
っていうのを思い出して、
けーぴーちゃんが、一人目でやろうとしていたのを慌てて止めたのでした。www
あのルート 一番面白いよね。

シナリオは、人気作のスタッフというので
楽しみにしていた人多いと思うんだけど
うーん・・・ なんだかなぁ・・って
印象でした。w

輪を回すって機能 いる??
って、何度も思った。w
だって、あれ 必ず毎回回さないといけないわけでしょ?
なんか、オトメイトのゲーム性って
ほんと なんだろうって思うの多いんだよなぁ。

Re: No title

十蔵ルートはお屋形様ルートよりベストエンドって感じだったから最初にやったら辛い!教えてくれてありがとう!彼のあとの鎌之介なんて拷問以外のなんでもないね。

女同士のバトルとかヘンテコ展開もあったけど十蔵ルートは楽しめたよ。

私は薄桜鬼のファンなので酷いところは目をつぶって楽しめたけど、ツッコミどころ多いゲームだったよね。

そうそう、輪を回す機能、展開が同じならなくてもいいよね。毎回回さないとバッドエンドって作ってる方もつまらんな〜と思わなかったのかな?

今オトメイトのミニゲームでいいのを書いて庇おうとしたけどおもいつかなかった。ハハハ。華ヤカとか?あれも辛いけどね。
非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11