私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~ 感想。

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手、ありがとうございます。今日(日付変わっちゃったけど)無事、ベルばら学園終わりました。

ところでベルばらとは関係ない話なんですが、皆様はプレイ中ゲーム機をどうしてます?私は普段はベッドでゴロゴロ仰向けになり、両手でゲーム機を持ってプレイしてるんですが、食事中はテーブルに置いてオートモード(ノベルゲー限定)で両手をフリーにしてプレイしてます。

でもテーブルにゲーム機をフラットにテーブルに置くと画面が見にくいですよね。それで私はしょうがなく消しゴムを下に置いて斜めにしてました。摩擦力がある消しゴムはゲーム機の重さに負けず滑らないので周辺機器としては抜群。結構お気に入りアイテムでした。

こんな感じで消しゴムで満足していた私ですがスイッチ購入時にオフィシャルなスイッチスタンドを購入し、今回ベルばら学園と共にスタンドデビュー。消しゴムでは到達できなかった角度(ほぼ直角)も可能なので画面の字が読みやすくてとっても快適です。消しゴムも通常業務に専念する事が出来て幸せでしょう。

まあ、こんなくだらない周辺機器の話はやめにして、オトメイトの驚きの新作、ベルばら学園の話をしましょう。

ベルばら学園はオトメイトパーティーで発表された時、ベルばら好きな私でも心配になった企画でした。漫画を原作にするならもっと一般的なモダンな作品の方がいいんじゃないかなとハラハラ。不安もありましたがチャレンジャーなオトメイトさんに最後までついて行こうと決めた私は早めにベルばら学園を購入(まあ、楽しかった体験版に背中を押されたんですけどね)。

結局は買って大正解。泣いて笑ってキュンキュンして大忙しの2週間でした。

きちんと分岐した攻略キャラのルートでの恋愛を楽しむっていうよりはストーリーを楽しむゲームかな。主人公が攻略するルートの数と同じくらい他キャラカップリングルートがあるんで、そういうのが楽しめないタイプのプレイヤーには無理かも。

漫画を読んでいなくてもちゃんと楽しめそうだなと思いました。でも漫画を絶対読みたくなると思うんで覚悟してプレイしてください。

とにかく驚きの事件が多くて息をつく間もなかった。盛りすぎかって思うくらい色々起こりますが原作がしっかりしているからか主人公や他のキャラの人徳かはわかりませんが、全然気にならないで楽しめました。まさにベルばらマジック。

ベルばら学園は先入観を捨てて、体験版だけでもプレイしてもらいたいゲームです。とっても面白かったので。

ではここからネタバレ感想です。漫画のネタバレも入っちゃってると思うので、読んでない方は要注意です。



















berubara_banner5_2.png晶を貼るかアクセルを貼るか悩みに悩んだんですが、より一般的な美男子の方を貼らせていただきました(晶よスマン)。見よ、この乙女ゲーマー受けするお顔を。


※「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。









ベルばら学園、どのルートも楽しみながらプレイできました。カップリングルート、楽しめるか心配してたんですが私は全然平気でしたね。漫画で結ばれなかったオスカルxフェルゼン、オスカルxアランルートが両思いルートにならなかったのだけは残念でした(T_T)。先にマリxアクセルルートをプレイしたんで他人ルートは全部ハッピーエンドになると思ってプレイしてたのでショックでした。

セリフが昭和感満載でしたが私にはしっくりきました。共通ルートで潤子さんがお金があるのが正義みたいに啖呵切る時、昭和のスケバンみたいで笑えた。ところでドロボー潤ちゃん、最初は悪役まっしぐらだと思ったら素敵なフレンドになれましたね。さっぱりしてるし、的確なアドバイスくれるし、いい友達だ。

山田さん、個人的にすごくお気に入りの主人公です。絶妙な性格でツッコミは入れるけど嫌味じゃないし、大女優のお母さんをお持ちだけどそれを鼻にかけないのがいい。オトメイト系のお荷物感がなかった気がする。

劇中劇のベルばら、もっと見たかった。稽古のセリフ読むシーンとかはとてもエンジョイしました(特にオリジナルの絵が上に出る時)。私はアニメを見た事がなくて、漫画を読む時脳内で勝手に声をつけて読んでるんですが、みんなぴったりのボイスでした。このメンバーのベルばらのアニメを聞きたい。。。

ではルート別感想をプレイ順に。攻略の仕方よくわからなくて彷徨ってしまったので、順番がへんちくりんなことになってます。すみません。


望様ルート
唐突な安藤のルート退場に衝撃を受けました。なんでここで去っちゃうの?望様を支えてあげないのかい??このルートだけでなくなんだか他人のルートの時は他の攻略キャラがさーーっと引いてしない登場しなくなりびっくりしますね。

オスカル様(望様)が目の件で分からず屋で困りました。とにかく早く手術してほしいって思ったな。コンクールより目が大事だと思っちゃうのは私が年取ったからでしょうか。コンクールの後の人生も大事にしないと。

このルートではまさかの山田がアンドレ役でびっくり。うーん、そう来たか。でもこれでさらに宝塚感が増したルートになりました。ニヤニヤ。最後のシーンも宝塚に出て来そうで望様の魅力にノックアウトされちゃうルートでございました。何で望を男にしなかったのかな。。。とちょっと思っちゃいますが、安藤もいるし仕方ないですね。

ところで山田くん、マグロ飴だかを望様にあげた時、コラボ物だと味は二の次になっちゃうって言ってたけど、オトメイトのキャラがこんな事言っちゃっていいのかな!!ハハハ。オトガとかクレープ屋さんとか、コラボ物で生計立ててませんでしたっけ?


アクセル x マリルート
次は晶かアクセルにしようかなと思ったらまさかのアクセルxマリルートに突入。ルートの舵取りが難しい。。。

りかの奴、被ってた猫、意気揚々と取っ払って勝負に来ましたね。小憎たらしい奴だ。でもコテンパンにやっつける事が出来てスカッとしたな。やっぱり昭和テイストのゲームはこういう意地悪子ちゃんがいないとね。

アクセルとマリは2人ともいい人なんでこのルート私は嫌いじゃないんですが、山田の片思いがオスカルルートの安藤のごとく消え去ったのがビックリしました。その分岐点の選択肢がマリ様にアクセルが好きか聞かれた時なんですよね。私はアクセルルートに入るつもりで正直に話す方を選んだのですが、打ち明けたら向こうが全然ライバル視してない態度を急に取られてビックリした。でもこっちの方がリアリティあるか。本当に好きだとライバルに問い詰められても言い出せませんよね。乙女心わかっとるな、製作陣は。



アクセルルート
私はこういう気が変わる攻略キャラは嫌いじゃないのでニヤニヤしました。今までの想いは迷いだったんだって会心するタイプのルート。主人公のお陰で本当の愛に気づけたタイプのルートはたまらないですね。ふふふ。アクセルとマリの演技を見守る山田の心情を思うと胸が苦しくなった。。。(;_;)(;_;)。

でもアクセルさん、あんなにマリ様にお熱だと思われたのに本当にあっさり乗り換えたな。高嶺の花より身近なからかい甲斐のある地味な花の方が良かったりする時はあるか。マリ様ルートの時は優さんへの後ろめたさもあったしね。

山田との方がアクセルが楽しそうでしたよね。マリ様相手だと気取ってるのに、山田とだとそこらのニイちゃんみたいになるのが面白かった。

アクセルルートの秘密要素は全く想像もつかなかったな。まさかのスパイルート(唐突)。いつもはスマートなアクセル君なのに、スパイ活動が鮮やかじゃなくて幻滅だったな。なんでスウェーデンの為にスパイ(多分)してるのに、連絡する時日本語話すんだろ。不注意だしアマチュア個人探偵だよこれじゃ。

このルート、結構早めに両思いになったので、あともう一悶着あるよなと皆さんも深読みしたと思うんですが、私の予想はアクセルと山田が従兄弟(あ、でも結婚できる?)とか兄弟とか(アクセルも山田もハンセンの子供)で問題勃発かな。。。と思ってたんで読みが全く的外れでした。残念。

このルートプレイするとアクセルxマリルートの2人はスパイ問題をどう解決するのかなと心配になりますね。有栖川家だって、大事な娘を怪しいスパイ外人に渡すのは痛手ですもんね。。。やっぱり駆け落ち?

ところでフェルゼン伯の叔父様、まるで速水社長じゃないですか。じゃあお母様は月影千草様??やっぱりベルばらじゃなくてガラスの仮面だ。


明智優ルート
見た目では他の攻略キャラに敵わない明智さん(失礼)。どんなルートになるのか興味津々でスタート。最初は全く興味なかった優様ですが、なかなかのルートでしたね。すごくいい人。

山田がどうやって優様を好きになるのか、他のルートプレイしてる時は全然想像もつかなかったな。婚約者いるし、身分も違うし。。。オタクっぽいのは共通で出てたけど、オタクなのはルイ16世キャラだから錠前作りの代わりの設定なだけだと思ってた。花盛理先生だったとはな。。。。

ところで私はなぜか黄色いバラがヒカル様ルートに入る選択肢だと思ってたんですよ。ロマ恋の作者ルートに向かってるからそんな勘違いしちゃったのかね??

優さんが作者とわかった後で、ちょくちょく入るロマ恋のセリフを聞くと結構切ない内容だったりしますよね。ルミエールルージュルートでヒカル様が「あなたは本当に幸せになれる相手の元へ行くべきだ」など言う所。マリさんに言いたいのかな、とか思っちゃう。優しすぎるんですよね、優様は。相手の事をおもんぱかり過ぎて身を引かなくてもいいのに引いちゃう感じ。幸せになってください。


優xマリルート
友情/外野ルートだからって適当にプレイしてたらいつの間に涙が出ちゃう展開に。お母さんを出生について問い詰めるシーンで泣いた(;_;)(;_;)。この親子、素敵だよね。この親子のシーンに感動できたのは主人公ボイスのお陰かも。山田君の声優、うまい。

マリ様が優様とくっ付くのも意外と微笑ましくて良かった。山田のお陰で優さんが自信を持ててよかった。


望 x アクセルルート
アクセルは去る者をつい追ってしまうタイプの殿方ですなあ。山田ルートでもそうだったけど、ドレス姿の望が素っ気なくしたら気になってしょうがないご様子でしたね。小学生かい。

ドレスのイベント、ベルばらからそのまま持って来て感じでニヤニヤした。漫画では名乗らなかったけど、今回はちゃんと自分でアクセルに話した所に感動しました。このまま両思いまで突っ走ってもらいたかったけどビタースイートエンド。残念。


望x安藤ルート
頑固な安藤はこのルートでもアンドレ役をしてくれないのかい(゚д゚)。

この辺まで来るとフローチャートから個別ルートへ行く近道をしちゃってたので記憶があやふやに。。。覚えてるのは、自分のルートなのに安藤が行方不明になったって事(記憶合ってる?)。

ジョルジェ将軍め、ゲームの世界でもアンドレとオスカルを引き離そうとするなんて、ひどいパパだ。男装した娘にボーイフレンドが出来るだけでも喜ばしいと思いそうだけどね。お見合いの相手以上の人を連れて来ないのなら結婚させないなんて、ちょっとひどい。

最後の病室のスチル、お互いが信頼しきってる顔していて見ていて幸せになっちゃいますね。山田じゃなくても覗き見したくなっちゃうと思う。


望x晶ルート
このルートも両思いにならないのが残念。。。せっかくならゲームの中でくらいアランを両思いにさせてあげたかった。このルートは山田x晶ルートの為に晶の家庭の事情を明らかにさせるルートみたいだったな。じいちゃんばあちゃん思いのいい子です、晶は。


晶ルート
晶目掛けて進んでたのに、安藤そっくりさんが登場。ニセアンドレが気になってしまいそっち寄りの選択肢ばかり選んでいたのに晶方面に貯金があったらしく貧差で晶ルートに突入。このゲーム、地味に難しい。

告白後、あからさまに馴れ馴れしくなる晶にニヤニヤ。隠さなくても良くなったらすごく構ってくるようになりましたね。可愛いなあ。晶の真っ直ぐさが心に来ますね。山田が不誠実な態度をとっても諦めずに支えてくれる。本当にいい奴です。

漫画でオスカル様に無理やりキスしちゃうシーン、望ルートじゃなくて山田ルートで登場。この勢いのある若さが、晶のいい所ですね。ガンガン積極的に来てくれてニヤニヤする。

晶ルートも秘密爆弾大爆発。これじゃ登場人物ほとんど血が繋がっちゃうじゃん、と一瞬思った。確かに皇先生の顔、よく見ると晶に似てますよね。顎と眉毛が。

このカップルが一番普通の爽やかな高校生カップルって気がする。


???ルート
ん?鈴村ボイスの安藤さんにソックリさんのキャラの苗字が鈴村?ストーリーよりもそこがすごく気になってしまった。ハハハ。

このルートが真相ルートでベルナールとロザリーのストーリーになってるのかな。ベルナールはロザリーがオスカルを好きだと思い込んでるんだけど、同じ感じでゲームでは鈴村は山田が安藤を好きだと思ってるのか。このすれ違い、グっと来ました。お互いが好き同士だからこそついついニヤニヤしちゃう。フフフ。

安藤の顔好きだからこのルート楽しめるかと思ったけど、学園の秘密を暴くのに忙しくてあまり甘くなかったのが残念。でもこの支配階級に楯突くシナリオはベルばらだからどうしても入れたかったのかな??鈴村ルートは他のキャラと同じ恋愛ルートで、もう一本大団円真相ルートを作って欲しかった。

最終的なキャラランキングは
アクセル/衛藤→ニセ安藤→優→望→マリかな。なんかランキング決めるの難しい。安藤を入れても入れなくても変な感じ。

好きなルートは
アクセル→衛藤→優→望xアクセル→望x衛藤→ニセ安藤→望x安藤→マリxアクセル→マリx優ですね。

ベルばらを現代に置き換えたゲームがこんなに面白くなるとは思いませんでした。今回は買って後悔、ナッシングですね。素敵なゲームを作ってくれたオトメイト様に感謝です。そして次はガラスの仮面かぼくの地球を守ってをゲーム化して欲しいです。よろしくお願いします。ハハハ。



コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム