積み崩し、ちょっとタンマで体験入学。

こんばんは。前回の記事へ訪問や拍手本当にありがとうございます。好き勝手書いた対アリFDの感想読んでもらえて恐縮です。

さて次のゲーム、本当は積みゲーを減らすべきなんですが、お友達からベルばら学園の体験版が出る情報を教えてくれたので、そちらをプレイしてみる事にしました。

何と言っても、こんなマニアックな題材、私くらいしか買わないんじゃないかと思うので、全力でサポートしたい所存であります。

ベルばらは以前ヴェリテブログでも書いたと思うんですが漫画を小学の頃から何十回も読んでるし、宝塚で慣れ親しんでいるのでまさに私の得意分野(唐突に自慢げ)。プチトリアノンもジェローデルもディアンヌもテニスコートの誓いもポリニャック夫人でも何でも覚えてるので聞いてください(脳みその無駄遣い)。とは言っても残念ながらヴェリテの製作陣の博識加減に比べたらペーペーですがちょっとは力になれると思います(誰も頼んでない)。

まあとにかく、ベルばらがテーマの乙女ゲームをプレイ出来るなんて感無量です。ところで私が観てた頃の宝塚って天海さんや真矢みきさんがまだ2番手の頃の大昔なので最近はどんな感じなんでしょう。


berubara_banner3_2.pngアンドレが眼鏡キャラ(゚д゚)。現代に置き換えたら知的キャラって言うよりはアルバイト三昧の貧乏学生って感じだったので意外です。
※「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


個人的には学園物でなく、オスカルが主人公のベルばらそのもののゲームで良かったのになと思うんですが、著作権とか色々あったのかな?それとも漫画では1人の殿方と結ばれるから複数のキャラのルートを作るのがしのびないとか?でも歴史物でそんなの平気でやっちゃってますよね。オスカルがフェルゼンを振り向かせるルートなんて燃えそうじゃないですか。ニヤニヤ。

衛藤晶というアランキャラが今一番気になります。どれくらいストーリーを引っ掻き回してくれるんでしょうか、この問題児は。眉毛の濃さも最高です。


スイッチで乙女ゲームをプレイするのは初なので嬉しいです。私もついに時代の波に乗ったな。フフフ。

ではベルローズ学園へ体験入学、行って来ます。





コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11