忍び、恋うつつ〜甘蜜花絵巻〜 ネタバレ感想

こんばんは。前回の記事に拍手やクリック、コメントありがとうございます。遙か6攻略中の皆様は静謐を無事に回収できたでしょうか。私は本日無事に忍恋FD終わらせる事が出来ました。このまま行けば平成が終わる前にもう1、2本はコンプ出来るかな。フフフ(急に強気)。

このFDは頭を使わずニコニコ、ニヤニヤ出来る良いゲームでした。前作で色々しでかしたキャラに対しての処罰が軽い気がするけど、ゲームだからまあいいか。忍恋の世界は優しい世界です。

FDは修練院2年か3年からスタートします。私はオリジナルメンバーの同級生ルートを一気にプレイして同じ様な展開ばかりで飽きちゃったので、先輩キャラや、真田先生、服部君、豊臣君ルートを間に挟むとちょうどいい感じに退屈せずにプレイできるんじゃないかな。

とにかく、忍恋FDは私にとって理想のFD。FDの見本になって欲しいくらいの作品ですね。共通ルートの延長線のシナリオは最低限。各キャラのエンド後は激甘。どのキャラも性格の設定が本編からぶれいない。ちゃんとハッピーエンドのその後の描写もしてくれる。薄っぺらい内容だけど丁寧に作ってある(褒めてるんだか謎)。本編が好きな方は楽しめる作品だと思います。

ではここからキャラ別感想です。攻略した順番になってます。ネタバレもガンガン書いてます。





























m8.jpg
意外や意外、服部君ルートがジーンと来ました。コロ丸効果?FDの画像見つからなかったので前作の絵を借りました。
※「忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


霧隠蔵人
櫻井さんのキャラで一番好きな霧隠君は今作もとても良かった。やっぱり優秀だから頼り甲斐があるよね、彼は。ヤキモチ焼きが悪化したね。でもそれも霧隠君だと許せちゃうんだな。ハハハ。ストーリーの内容は山菜取りに行ったりして貧乏臭かったけど、霧隠君だからこそこういう生活も耐えられますよね。


猿飛咲助
だめだ、咲助ルートに入っても蔵人くんに目が行ってしまう。メロメロの術が復活しちゃった時に真っ先にかえでの気持ちを疑って来たのには参った。FDでも相変わらず自分勝手なキャラでした。結婚と襲名披露の為にかえでを蔑ろにして頑張るんだけど、なんだか空回りしてるよね。もっとコミュニケーションとって欲しい。祝言も勝手に決めちゃうし。。。。

祝言のシーンで霧隠君に「咲助にお前を奪われるとはな」と切なく言われて困っちゃいました。全然咲助に集中出来なかったルートでした。


由利鎌清
真面目だから安心感があるルートなんだけど、同級生連続3人目だったので、ちょっと内容覚えてないな。。。由利よスマン。あと、やっぱり江戸時代にこのメガネはどうなのかなって思っちゃうと集中出来なくて困った。でもよく考えて見たらツッパリバカ殿や西洋かぶれの眼帯坊やなんてもっとおかしいのに、そちらは気にならない。不思議。なんでメガネだけこんなに違和感あるんだろう?

由利ルートで密かに一番楽しみにしていたのが鎌清くんのお兄さん。どんな素敵なサブキャラが登場するのかと思ったらただのモブ忍者だった。涙。ならず者だって目と鼻を描いてもらってるのに。。。残念。ところでお兄さんって前作で登場してたっけ?全然覚えてないや。モブだったから記憶にないのかもな。。。まあ、由利君は声がいいのが救いですね(感想がひどい)。


穴山先輩
なんだか真田先生がやけにつっかかってきますね。穴山先輩も他のキャラと違って先生の気持ちを知ってるような感じです。
とにかく優しくて申し訳ないくらいのルートでした。甘やかされただけでルート終わってた。そしてメロメロ問題が解決するのに一番時間がかかったみたい。相性だかなんだかがイマイチなのかな?ハハハ。穴山先輩は見かけによらず尽くしてくれて嬉しいです。


我来也
我来也は自分のルートでは大きいバージョン、他人ルートだと小さい姿なので2度楽しめてお得ですね。
いつもは違和感がある男子が顔を赤らめる立ち絵、我来也くんだと(大きくても)可愛らしい。

我来也が女性と仲良く話してるところを見て、自分の事を好きではなくなったんじゃないかとかえでは悩むんですが、ちょっと短絡的ですよね?悩む前に我来也君に相談して欲しい。我来也も1人で色々結婚式の準備しちゃうけど、花嫁さんの意見も聞いてあげないと可哀想。

すれ違ってばかりのルートでイライラしましたが孤独な我来也君がお友達と伴侶を見つける事が出来てよかった。


霧隠忠人
私はなぜかオリジナルメンバーを全員プレイしないと新しいキャラ(豊臣、ねぼすけ、半蔵、弟)がオープンしないと思っていて真田先生以外を全員プレイしちゃったのですが、ニューメンバーを初めから選べたんですね。それを知ってれば弟君を早めに攻略したのに。。。この子は後に持って来るとダレるだろうと思ってたら案の定寝落ちのオンパレードでした。ハハハ。

忠人君は弟属性が好きなプレイヤーにはたまらないキャラなのでしょうが私には逢坂城に許可なしで来るところからもうイライラ。無邪気なのもここまで来たら犯罪だ(不法侵入も犯罪だ)。

それにしても、無理のしすぎでメロメロの術が帰って来るなんて、、、まるで帯状疱疹みたいだな。ハハハ。メロメロの術について「なんとかならなくても、ずっとそばにいる」みたいな事言ってくれるのは嬉しかった。他の人は解決しようと躍起になる感じだけど、彼は受け入れてくれるんだなと思いました。凡人だから解決するよりメロメロと共存しようと思うのでしょうか。

ところで忠人君が女の子と鍛錬してかえでがモヤモヤするシーンに地味にイライラした。お互い様じゃない?かえでちゃんも男子生徒と鍛錬したと思んだけど。。。。


宇喜多義家
こ、このルートはヤバイ(悪い意味で)。荷車が相変わらず活躍してるし、かえでちゃんもそろそろ堪忍袋の緒がキレそう。宇喜多先輩はダメンズの代表みたいな存在ですね。今年は頑張ると言いながらスヤスヤされるのは困る。結婚を提案する時も楽したいだけに聞こえるし。。。かえでが見捨てる5秒前って感じのルートでした。でも終盤でなんとか宇喜多持ち直したな。将来がかかってるから必死か。

複数のルートの忠人君の献身的なお世話もそうなんですけど、学校も宇喜多の世話を生徒に任せてひどいですよね。でも手を繋ぐのにかえでが恥ずかしがるからって皆のいない所に行くまで我慢してくれる所とかはすごく優しい。自分勝手が人間になったようなキャラだと思ってたけど見直した。だけどたまに優しいと余計に逃げられなくなるんですよね。真田先生が一番かえでを任せたくない相手ですよね。


豊臣秀虎
玉の輿ルートはFDで化けますね。ものすごくハッピーなルートになる気がする。やっぱり世の中は金で回ってるのか。

秀虎様は頼り甲斐があって堂々としていて、伴侶としては100点満点。宇喜多の次にプレイしたから余計によく見えたのかもしれんけど。優しいし、お金持ちだし、もう他のキャラを選ぶ理由が見つからないな。

それとやっぱりお育ちが良いからなのかわからないけど、変にかえでを心配させる事など全くしませんね。はっきり気持ちを伝えてくれるし、コミュニケーション能力が抜群で会えない時も手紙を書いてくれます。FDで音信不通になってかえでを不安にさせた輩は秀虎様の爪の垢を煎じて飲んだ方がよろしいですね。真田先生もあまりでしゃばらないのは敵わないとわかってるからでしょうか。あまりうるさく小姑系のお小言を言いません。

このルートではかえでがわがままを言ってる様に思えたな。正室と勇士隊両立するのはちょっと難しいよね。それでも豊臣君は出来る限りかえでのしたい事をやらせてあげる。なんていい人なんだ。


服部半蔵
半蔵君ルートは(期待してなかったからかもしれないけど)ものすごくよかった。とんでもなく冷たいのにメソメソしてるアンバランスさが印象に残っている半蔵でしたがFDでは誠意がある姿を見せてくれて嬉しかったです。

半蔵君はかえでちゃんしか見てないタイプの思い詰めるタイプのキャラですよね。主人公に依存ルート(乙女ゲーによくあるカウンセリング系?)ぽいのでいつもなら私の苦手なタイプなのですが、忍恋だと主人公だけでなく他のキャラもすごく親身になって半蔵君を助けてくれるのであまり半蔵君が負担に感じなかった。皆いい子達でありがたい。

攻略キャラが泣くのはあまり好きではない私でも最後に泣けるようになった半蔵を見て感動。本当に幸せに、人らしく生きて欲しいと思いました。

シナリオもただ卒業課題をこなすだけじゃなくて面白かったな。23代目服部半蔵が出てきた時はハラハラしました。彼も顔を出したら美形だったのでしょうか。。。気になるな。

ところで、コロ丸と遊ぶ半蔵の石川ボイスが素晴らしくてニヤニヤしました。半蔵様は犬とセットで魅力が倍増。


真田先生
頑張って真田先生を最後に持って来ました。やっぱり色々特別感があるルートでしたね。先生を名前で呼ぶシーン、こっちが照れたわい。
先生ルートは先生が頼りになりすぎて最後まで学園モノっぽさが抜けなかったけど、それもよかったな。すごく大事にされてるのが良くわかるルートでした。そしてやっぱり大人気なかった。

真田先生とかえでちゃんってこの中で一番運命の相手って感じなんだけど、なんだかよそよそしくない?年齢差とかあるから遠慮しちゃうんだろうか?そういうぎこちなさも好きだからいいんですけどね。フフフ。


こんな感じでニヤニヤしっぱなしの忍恋FD終了です。このゲームプレイしていて地味に一番嬉しかったのはトロフィーにシステムボイスを全部聴くっていうのがなくなった事かな。オトメイト様ありがとうございました。



コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11