乙女ゲームの難易度タイプ分け

こんばんは。前回の記事にコメントや拍手、応援クリックなどありがとうございます(*^_^*)。只今ワンドR2プレイ中なのですが難しくてヒーヒー言っています。ちなみにやっとユリウスのハッピーエンドに今朝午前1時にたどり着けました(あ、日付が変わったから昨日か)。このペースでは確実に今年中には終わらせられませんね。。。

ワンド2をやりながら乙女ゲームの作業の難しさを考えてました。作業と言っても色々あるなあと思ったので大雑把にタイプ別で分けてみました(ブログを書くことでワンドから逃げる私)。

内容はもちろんワンドバイアスかかってますので今の内に謝っておきます。すみません。

そしてこの記事は100%個人的な感想を元に作られております。エントリーされているのは私がプレイ済みのゲームのみです。複数のカテゴリーに当てはまるゲームもあります。

私の記憶と勢いのみで書いたので、間違えていたら教えて下さい。。。。

ネタバレは、うーん、公式サイトに書いてある情報だけにしたつもりですが、これもマズイ箇所があったら教えてください。






tw05.jpg 
やっぱり作業と言えばネオロマでしょうか。遙か3を乗り越えれば他の乙女ゲームの作業なんてヘッチャラになると思いましたが、この世には強敵がワンサカいる事を思い知りました。




タイプ 1 攻略サイトさんを利用しないとニッチもサッチもいかないゲーム
ワンドオブフォーチュンR
ワンドオブフォーチュンR2
遙かなる時空の中で1

難易度SSS。失敗の形容範囲が狭く、ちょっとでも作業を間違えると目指しているエンドに到達出来なくなる数少ない乙女ゲーム。

そしてワンドはとにかく作業が多い。失敗した時にやり直さなくてはいけない時のお先真っ暗度はダントツですね。ダントツ。フレキシブルなシステムっぽいけど、隠れ一本道ゲームだなと思う事があります。ちょっと彷徨うとバッドエンドですね。。。

でもワンドは面白いので作業に苦しみながらも戦うわけです。現在進行形で。。。フフフ(疲れ気味)。

遙か1は私が個人的に一番攻略サイトや乙女ゲーム仲間の皆様の力にすがってしまったゲームです。古いゲームだからか、とっても難しかった。遙かシリーズは番号が多い方からプレイするのをオススメします。。。



タイプ 2 到達するのが難しいエンドがあるゲーム
金色のコルダ3
ワンドオブフォーチュンR
遙かなる時空の中で3

このタイプはサブキャラエンドや大団円エンド、ハーレムエンドなどが特に到達しにくかったと思います。

複数のキャラの好感度を同時に上げたり、時空を超えまくったり、マップパートで特定のキャラに遭遇するために再ロードを繰り返したりしなくてはならないのが辛かった。

ルートによって難易度が違うのもこのタイプの特徴ですね。

でも努力が報われて、目指していたエンドに到達出来ると最高ですよね。だからやめられません。



タイプ 3 ミニゲームが物理的に難しいゲーム
花咲くまにまに
喧嘩番長乙女
金色のコルダ3
特別枠 CollarxMalice

ここに当てはまる乙女ゲームのミニゲームは攻略サイトをみればどうにかなるってレベルの物ではありません。反射神経やリズム感を問われるミニゲームですので、ただひたすら鍛錬あるのみなのです。

花咲くまにまにの音ゲーは泣きそうになるレベルで難しいです。私は全然リズムに乗れず、ほぼ全ての音符がずれてる事が何回もありました(オーバーじゃありませんぜ)。

喧嘩番長乙女のタイマン勝負も腱鞘炎が起こりそうなくらい指を酷使しなきゃいけないのですが、こちらはミニゲームを勝った事に出来る仕様あるのが良心的ですね。どうしようもない時は負けても前に進めることが出来るので有り難いです。

カラマリはたまにいきなり出てくるピストルを撃つゲームの様なものがタイミング合わせるのが難しかった。反射神経ってどうやったら訓練出来るんだ?



タイプ 3 ネオロマ系色々なイベントをこなすのが忙しいゲーム
遙かなる時空の中で1、3、6
下天の華
金色のコルダ3
(ワンドオブフォーチュンRとR2もこのタイプのバリエーションかな)

ネオロマはゲーム内でヒントページがあるのがとても親切(遙か1を除く)。ですがそのヒント通りに行動するのが意外と難しい。

○月○日までに○と〇〇公園に行け。
○月○日までに悪霊を10匹退治せよ。

などきめ細やかに教えてくださるのは嬉しいんですが、日程は強行軍の団体ツアー並み。とにかく忙しい毎日を過ごさないとお目当ての彼とのハッピーエンドへたどり着けません。

あとネオロマゲームで恐ろしいのはまだ時間があるから大丈夫だと思っていたら強制イベントで1日潰れてチャンスを失いお目当てのキャラのルートが閉じられてしまう事。そしてネオロマは巻戻しボタンがないので、頻繁にセーブしていないと死にます。本当に。



タイプ4 探索パートやミニゲームでの微調節が難しいゲーム
金色のコルダ3
華ヤカ哉、我ガ一族

金色のコルダは3は好感度、演奏の技術レベル、曲の習熟度レベルなど上げるパラメーターが沢山あってとても脳を酷使します。

華ヤカは使用人レベルをバランスよく上げないと月末の使用人審査に落ちてバッドエンド直行です。でもどれくらいあげればセーフっていうのがよく分からないので、満遍なく上げて恐る恐る審査の日を迎えるって感じでした。



タイプ5 トロコンの為にチマチマミニゲームをするのが面倒なゲーム
華ヤカ哉、我ガ一族
薔薇に隠されしヴェリテ

これはイチカラムの為のカテゴリーです。トロコンの為にマップパートで歩き回ってお使いしたり、物を見つけたりするのにとても時間がかかります。

マップパートに行きたい時に行けるわけではないのがちょっとストレスでした。あと複数のセーブデーターを抱えていると何が引き継がれているのか分からなくなって来て困りました(メモを取らない私の責任です、はい)。

でも面倒でうざかったのに天涯でマップパートが無くてちょっと物足りないとおもったりして、乙女心は複雑でございます。



タイプ6 とにかくエンドが多くてトロコンするのが難しいゲーム
カラーマリス
源氏恋絵巻
三国恋戦記
CLOCK ZERO
大正x対称アリス all in one

バッドエンド多すぎなゲーム。エンドリストがないと、本当に途方に暮れます。無地のジグソーパズルやってる気分。

私みたいなトロコンしたい病+バッドエンド好きには苦しいけどやめられない止まらない、某スナックの様なカテゴリーです。

あ、ちなみに源氏恋絵巻はまだ全エンド回収してません。あれはエンドが甲乙などに別れていて、ややこしくて放置しちゃいました。そのうちやらないとな。。。



タイプ7 クイズで結構苦労するゲーム
CLOCK ZERO
CollarxMalice Unlimited
バクダンハンダン
Vitamin X revolution plus

私は脳機能が低下してる深夜に乙女ゲームをプレイする事が多いのでクイズが出てくるとつまづきます。

特にタイプして入力するタイプのは難しい。。。。まだ三択クイズ(三国恋戦記)ならオーケーなんですけどね。

特にクロックゼロとバクダンハンダンはそれまでの会話の内容を覚えてないと答えられないのでスキップしまくってるとまずい事になります。ただしこのタイプは音ゲー、タイマン勝負ゲーとは違い攻略サイト様をチェックするとなんとかなるので自力でやろうとしない限りはそれほど大変ではありません。



タイプ7 愛キャッチがないゲーム
Re:Birthday Song
コードリアライズ

愛キャッチかアイキャッチ?

この機能は選択肢で好感度が上がる方を選んだ時にでるビジュアル効果ですね。お花がふわっと咲いたり、キラキラとした光が射したりするヤツです。

アイキャッチがないゲームってほかにもたくさんあるのですが、どのゲームだったか忘れてしまった。。。アイキャッチがないゲームは隠れ高難易度ゲームですよね。彷徨う時間がすごく長くなります。

優しい攻略キャラだったりすると会話だけだと受け答えが不機嫌になったりしないので好感度が上がったかどうかが全然わかりません。私はアイキャッチがあるゲームのお陰で選択肢のチョイスに失敗する事が多い事がわかったので、あれがないとスリル満点です。

各キャラの好感度の上がり具合が確認できる画面がないとさらに難易度アップです。だれのルートの方向に行ってるのか全然わからない時は苦痛です。もう、立ち絵の頭の上にHPみたいに好感度を数字で表して欲しいくらい。

あと微妙に難しいのは愛キャッチエフェクトがちょっと遅れたりするゲームですね。多分会話に合わせてフワッと花をさかせてるんだと思いますがワンドと十三支などはちょっと会話が進んでから「実はお前、大正解だぜ」(フワッ)ってなるので先を急いでる時はエフェクト表示前に巻戻しちゃったり。。。。もう一つの選択肢を選んだあと、こちらにもアイキャッチエフェクトがないとわかった時は猛烈にガッカリします。



タイプ8 単純にほぼ無意味な作業が多いゲーム
プリンスオブストライド

プリストは毎日誰と練習するか入力しなきゃいけなかったような。。。とにかく単調な作業ナンバーワン。苦痛でした。そして能力が上がってもあまり意味がなかった気がする。練習のお陰で試合に勝ちやすくなってはいないですよね?どなたか検証していたら教えて下さい。

でもゲーム自体はすごく面白いので作業のつまらなさには目を瞑ってプレイしてください。お願いします。

(追記。育成を頑張ると試合に多分影響が出るらしいです!ゲームが手元にないので未確認ですが。。。とこっそり優しく教えてくださったお方がいました。ありがとうございます。私に時間が出来たらいつか起動してチェックしたいと思います!)



タイプ9 謎の選択肢やパラメータで惑わされるゲーム
ニルアドミラリの天秤
鏡界の白雪
月影の鎖 錯乱パラノイヤ

この三つのゲームは作業ゲームではないです。好感度以外にもう一つパラメーターがあるゲーム。こんなので難易度なんて上がるんだろうかと思ってしまう気持ち、分かります。ですが上がるんです。確実に。

好感度というのは分かりやすいのですが依存度、罪か罰の度合い(?)、不穏度はとにかく分かりにくい。。。こんなあやふやな物を測るなんて無理なんです。ハハハ。

鏡界の白雪の罪と罰は未だによく分からん。でも面白かったからオーケー。



こんなわけで色々好き勝手難易度に関して書きなぐったわけですがここでけーぴーが選ぶ難易度的にストレスフリーな楽々ゲーをリストアップ(注。内容はストレスフリーではないよ)
百花百狼
剣が君
(追記 ここにもう一本ゲームを載せてたんですが、制限されたルートがある事を思い出したので消しました。すみません。あと要チェックなんですけど、数乱digitが楽だったかな。。。)

私の中での簡単な乙女ゲームの定義って『お目当のキャラのルートに簡単に入れる』『ハッピーエンドとバッドエンドを意識的に選んで回収できる』なんですが、今までプレイした乙女ゲームでこれに当てはまるのって意外と少ない。ほとんどのゲームにちょっとした凝った要素がありますね。

でも敢えて選ぶとしたらこれらかな。素直に選択肢を選んで行けばほぼ確実に行きたいルートに行けたと思う。

シャレマニとサイケデリカシリーズもチャート式でプレイしやすいんだけど、初回にブロックされたルートがあるからつきあたりに悩まされる人もいそう。なので今回は 外しました。


ではワンド2休憩中の戯れに付き合ってくれてありがとうございました。今から魔法の国に戻りますのでさようなら。








コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム