ワンドオブフォーチュンR2〜時空に沈む黙示録 感想

こんばんは、前回の記事に拍手やコメント、クリックなどありがとうございます。

前回の記事でも書いた通りワンドオブフォーチュンR2、無事トロコンしました。前作は結構明るいゲームだったと思うんですが続編のワンド2はダークでびっくり。辛い展開が多くてこれがワンドの世界???と驚かされました。でもシリアス展開が好きな私はこっちの方が断然好きになりました。このゲームのために1を頑張ってよかった。

ワンド2の作業も最初は難しかったのですが、ワンドの先輩のアドバイス通りコツが掴めたら順調にエンドを回収出来るようになりました。前作より理不尽な作業に振り回されなくてよかった。ランダム要素は前作よりかなり減った気がします(それでもハギシリしたい局面は数回あったけど。。。)

作業が嫌で前作を途中放棄しちゃったお方でもいつか再挑戦して1と2をプレイしてほしいなと思わせる良作でした。


ではここからネタバレ感想です。






















icon_c2.jpg 

ううむ、やっぱり私は天才肌のユリウスくんより凡人ノエル派だな。


ワンドオブフォーチュンR2はこれが本番??って言うくらいストーリーが1より良かった。いっそのこと両方を短縮して(作業を減らして)1部と2部に別れた1本のゲームにして欲しかった(剣が君みたいにさ)。その方が1が難しすぎてリタイアしちゃった人も2のストーリーを楽しめたのに。。。でもオトメイトの利益的には分けて売った方がいいか(無粋)。

それにしてもピクサーも真っ青の伏線回収率ですね。1で放ったらかしになっていた色々な謎が明かされて嬉しい。後付けって感じじゃなくすごくスムーズにストーリーに組み込まれていて感動しました。

ところで過去の世界のキャラが現代の先生がたや友人達に似てるのってただの経費節減?ハハハ。生まれ変わりってわけじゃ無いみたいだし(シンシアなんて鳩だし)謎すぎる。

そして前作と同様スチルが綺麗でした。FDとか続編ってなんだか顔が違っちゃったりするんだけどワンド2は違和感なし。皆様相変わらず麗しくてホッとしました。


それではここからキャラ別感想です。



ユリウス

本編の時は頭が良すぎて恋愛より勉強が一番って感じの変人って印象を持ったんだけどワンド2では別人みたいだったね(エロ的に)。すごく手が早くてびっくり。まさかああいう展開をユリウスルートで見られるとは思わなかった。辛い現実から逃げる様に慰め合うって展開がすごく大人っぽい。いや、みんな1歳大人になったんだから当たり前なのか?

これまではいつも理想を貫いて来たから過去の世界での現実に耐えられないってのは分かるんだけど、なんだかユリウスが楽になるためにルルが利用されてるみたいに思えたな。。。でもルルも癒しを求めていたんだっけ。お互い様か。

魔法に関する事で興味が湧くと周りが見えなくなる習性が落ち着いたのはよかった。ちょっとは普通の人間になれたね。。。

ところで、ユリウスは攻略一人目でもあったので、ほかのキャラとかに目が行っちゃったな。だってエルバート先生の顔をしたエルウィンさんが活躍したらユリウスに集中出来ないでしょう。

エルバート先生のナヨナヨした性格にがっかりしてたんで同じ顔で正反対の性格のエルウィンさんの登場にニヤニヤしました。グフフフ。こういう影があるエルバート先生もいいですね(だから別人だって)。なんでエルバート先生ルートはあったのにエルウィンルートはないんでしょう。シクシク。

エルウィンさんの考えが歪んでしまったのって人間臭くて理想を貫くユリウスより普通っぽいよなあと思いながらプレイしてました。どうもこの顔(エルウィンね)に弱いのでどんなに酷い奴でも許せちゃうらしい。アハハ。湖に佇む姿なんてユリウススチルより何倍も時間かけて隈無く観ましたよ(気持ち悪い)。

ユリウスが現在に戻ったらメガネ男子になってた。ワオ。なんかオーラが消えたな(ひどい)。私はメガネキャラがメガネオフするスチルが大好きなのですが、反対だと微妙な時もあるんだなと思いました(ユリウスよスマン)。それにしても3年経ってるというのに自分中心のところは変わらないな。。。

うーむ、なんだかケチばっかつけてすみませんが完璧すぎてダメなのかも。でも顔は好きです、スチルでの彼の美しさは抜群ですね。

話が変わるんですがユリウスのルートでは選択肢をほぼ100%好感度が上がらない方を選んでしまっていた。なんでダメなんだ??(°_°)。ユリウスとはトコトン気が合わないらしい。


ノエル

劣等感を抱えてるノエルがルルに何故自分を選んだのか聞くシーンが切ない。いい子だし勤勉家だし、もっと自分に自信を持っていいのに。ショボンとした立ち絵の時、励ましたくなりますね。ノエルの弱さも見栄っ張りな所も好きだ。

優しすぎて、悩んで悩んで動けなくなっちゃうようなノエルにはルルみたいな明るい女の子がぴったりなんじゃないかな。

ノエルルートではエルウィン大暴走。なんだか凄いぞ。ユリウスルートではエルウィンさんまだ本気出してなかったんですね。

やばいノエルの3年後のお姿を拝見して息が止まった。なんだこのハンサム。なんだか落ち着いて性格も魅力的になってるし出世してるし、良物件だ。でかしたぞルル。

ルートの内容は、他の方々の壮絶なのをプレイした後感想を書きに来たから忘れちまった。。。まあ、魔法を人間から取り上げられなくて良かったね。めでたしめでたし(適当すぎる)。


ビラール

ビラールは一人でなんでもこなせる感じなので全属性のルルが必要ってタイプじゃなさそうですよね。それでルルのどこに惹かれたのかよくわからなかったんですけど友人とこのルートに話してるうちに理解出来た気がする。どんな場面においても自己犠牲などを考えず真っ直ぐに自分の望みに向かっていくルルに魅力を感じたのかな。普通一国の王子に国を捨てて私を選べって言えないでしょう。ルルはすごい。

最後に水を復活させる為にラギに母国に連れて行ってもらうシーンはすごく胸に来ますね。とてつもなく重い選択をしなければならなかったビラールの心情を思うと泣ける。

ところでビラールの国の運命の相手って単語なんだっけ?ダメだ思い出せない。クイニーアマンしか思い浮かばない。困った。Googleで『ワンドオブフォーチュン ビラール 運命の相手 単語』って調べたけど出ないし、ゲームを起動して探すのも面倒だしな。ファムファタルは忘れられないんだけど(このゲームには関係ないです。すみません)。

ビラールルートは水龍と兄ちゃんがすごく美形で目の保養になるルートでした(個別キャラ感想の締めくくりとしては最低でスマン)。この二人に前作キャラの立ち絵がリサイクルされなくて良かった。ルーペの顔したドラゴンとか登場したら笑っちゃいますもんね(エドガーよゴメン)。

ビラールは母国の服装が似合っていたので普通の服を着てる三年後の立ち絵はちょっぴり残念な感じなのですが、それも運命ではなく必然であったのでしょう。ハハハ。


ラギ

水のドラゴンの話、1を企画した時にもう練ってた?後で考えたとは思えない完成度の高さだね(ビラールの国の砂漠化の話も)。

ラギルートはワンドの本編で知りたかったご両親の話が知れて嬉しかった。お父さん格好いいし、お母さんはイナセじゃないですか。儚げなのに強い母さん素敵です。この二人のロマンスの方がラギとルルの話より気になったな。

ラギルートの展開はビラールルートにちょっと似てますね。二人ともルルを遠ざけようとする。ラギの場合自分の力を抑えられなくてルルを傷つけるのが怖いんだけど、ルルは全然おかまいなしで追いかけます。幸せを逃さないこの感じ、いいです。ルルちゃんになりたい。

ラギは続編で沢山成長しましたね(物理的にも)。ちょっとチビドラが恋しいな。乙女ゲームの場合精神的成長はともかく物理的な成長はウェルカムじゃないときもあると思う。ハハハ。


アルバロ

暗躍してるアルバロ、怪しさ100%でしたね。王妃に対しても飄々としてるのがアルバロらしかった。これぞアルバロ。腹黒だ。

アルバロルートってちょっと攻略が特殊ですよね?彼を攻略する頃には攻略サイト様に頼り切ってたので良くわからないんですが、ペアのルートじゃないのは好感度を上げてはいけない仕様だから?それだと好感度を上げて個別ルートに入るキャラと一緒の共通ルートは無理だよね。好かれすぎるのがダメっていうのは天邪鬼のアルバロにピッタリです。(ただ単に単独行動が好きだからペアにしなかったと言う理由でも十分納得できるけど)。

アルバロルートで喜ばしかったのはドラゴンが一発で出た事です!その代わりレムレス埠頭のイベントまでに結精石を50個作れなくてルートを3回くらいやり直しました。やっぱりアルバロが不真面目だから他の人より集まらなかったのだろうか(違う)。

アルバロがルルちゃんの突拍子もない発言にウケる下りが好きだ。王妃に自分達は恋人同士だって言う所とか。こういう読めない行動をするルルちゃんだからアルバロは惹かれていったんでしょうか。正反対だからこそ惹かれる。このデコボココンビ好きです。

アルバロルートの偽王子の話、痛々しくて読むの辛かった。アルバロは王子に対してとても厳しいんだけどそれは過去の自分と重ねちゃってるからなのかな。あの子には幸せになって欲しい。それにしても古代種の先生、子役やると可愛いですね(違う)。


エスト

媒介の魔導書、もう必要ないから持たなくてもいいのにってソロに言われてたけど立ち絵の問題で持たない訳にはいかないんじゃ(やめろ)。

前作ではあまりエストの魔力のすごさを理解出来てなかったのですが彼も全属性なんですね。なんだかルート中ずっと彼には呆れられてた気がする(石集めの時の絵とか新しい場所行った時のクールな態度が印象に残っちゃったのかな)。

ソロに無理やり力を解き放たれて不本意だったんだろうけど最終的には自分も自分の力を認める事が出来、自分に自信を持ち、自分を好きになれて良かった。3年後のエストはクールで先輩をからかう余裕があって最高ですね。背が伸びてすごく大人っぽくなったしノーマークだったけど有望株だったな。


ソロ・モーン

とにかく顔が良すぎなので立ち絵を見ているだけでニヤニヤします。話し始めると不思議ちゃんでガックリ来るんですが、話が通じない感じが種族が違うってこういう事なんだなと逆に説得力があると思いました。

ソロは死にたがりとはまた違うのかな。死ねない事に絶望してるのかも。ずっと一緒に生きて来た木が死んでしまうシーンは美しくて悲しくてとても印象に残るシーンでした。人間には想像も出来ないくらい長い時間を過ごしてきたんだろうなあ。そんなソロに再会するまで生きてくれと懇願出来るルルはすごい。一見自分勝手で強引だけどこういう女性じゃないとソロを受け止めてあげる事は出来ないんだろうなと思いました。ルルは偉大だ。ルルに一緒に生きたいと言われて唖然とするんだけど受け止めて、延々と待つソロが切ない。ルルと関わったことで出会った頃から比べると変わったんだなあと思いました。

現代に戻った時、魔法具店を前作で毛嫌いしてた私が「ルルよ早くあの店に行ってくれい!!」と叫びたくなった。ソロモーンの店でペルーに会った時、完全にプレイヤーを泣かせようとしてますよね。ううう、良かったペルーがまだいたよ(涙)。嫌味な言い回しも再会出来た頃には懐かしく思えて来るから不思議です。

バッドエンドの展開は更に涙(;_;)。ソロモーンの伝言の内容もペルーが消滅しちゃうのも切なかった。こんな事なら過去の世界にいれば良かった。シクシク。そういえばこのゲーム、タイムスリップ物では珍しく元の世界に戻らないエンドがないですね。なんでだろ。



ううむ、なんだか久しぶりに真面目に感想を書いた気がするな。。。ワンドオブフォーチュン2は色々考えさせられる作品でした。ストーリーが面白いし、男子の3年後の姿が拝見出来るしプレイして本当に良かったです。髪を下げた3年後のルルも可愛かったな。。。

ところで、シーン移動の時にたまに表示される夜空、なんで土星がいつもアップで出るんだろうと前作をプレイ中から思ってたんですがこれってこの世界の月なんですね。つまらない所で目からウロコ落ちました。



コメント

No title

長文おつかれさま~👏そして長プレイも笑

感想楽しく読ませてもらいました♪

ワンド2は話の暗さと長さで、2度とプレイする気は起きないと思ってたけど、けぴさんの感想読んでまたやりたくなった(灬ºωº灬)💗
でもPSP版しかもってないからなあ。
金が有り余ってればVita版買うのになあ。

またまた次の乙女ゲーも楽しみにしてます🎶

ちなみにレイジングループ、私もやってみようと思ってる♪
感想upしてくれるのなら読みたいな。
ちなみになに版でやった?
まだ買ってないけど、私はVita版購入しようかなと思ってる♪

No title

ニヤニヤニヤニヤしながら読みました。w

ユリウスの、メガネにちょっと複雑だった気持ち 同意。w
何だろう。眼鏡キャラがあまり好きじゃないのかな。w 
メガネキャラがオフした時にときめくけど、逆は微妙だよね、。。。

ノエルは、楽しよう楽しもうと思って進んだら
あんなだったので愕然とした。w
でも好き。重いけどノエルもルルと一緒に成長目覚ましい感じで
このルート大好きだった。
そして、あの三年後。ヤバすぎでしょ。
後れ毛を切ってくれたら言うことないんだけど。w 金髪の短髪大好物。w

ビラールは アザリーイムラね。クイニーアマンじゃねーよ。w
なんか、ナニの最中というか、イク時に言われそうとか思ったんだよね。
冥加のファムファタルも同義語。w

ラギはストーリーはすごく良かったのに
あの三年後が台無しにした。www
FDでは、うまいこと修正していってたよ。w

アルバロはーー
自分を好きになる子が嫌なんじゃなくて
自分の思い通りに行動する子が嫌いなんじゃないかな?って思った。
プレイする側は、アルバロの親密度を上げてるつもりだけど
実はそれって、アルバロに誘導されてるってことなのかなって。
だから、想定外な行動をするルルのことを面白がって一緒にいたいと思ってくれるんだと思う。

エストは三年後 いい成長するよね。
でも、FDはちょっと期待しすぎた。w
エストはエストだった。。。w

ソロは泣いたな―――
萌えはなかったけど、泣いた。w
いや、他のルートもほとんど泣いたけど。w
ペルーがね。ほんと いい仕事するの。
ちょっとはソロモーンの店好きになった?w

あはは コメント長くなっちゃた。ゴメン

Re: No title

かつらぎさん コメントありがとう😃そして長文読んでくれてありがとう🙂🙂

ワンド2の話は本当に暗いですよね!でも終わり方がスッキリしていて後味がいいので好きになりました。PSP版とはちょっと違うのでしょうか?移植版を買うのは考えちゃいますよね。。。どうせなら完全な新作をプレイしたいと思っちゃいます。

次はもう決めてあるんで近々またブログ記事書きます。あ、でももうTwitterではつぶやいちゃったかもしれない。

レイジングループ良かったですよ!乙女ゲームじゃないんですけど、すごく面白いゲームだったので感想記事書きたいと思ってます。私もvita版にしようと思ってたのですがスイッチ版の方が安かったのでそちらにしました。かつらぎさんの感想も聞きたい!

ではコメントありがとうございました😃


Re: No title

せーちゃん、やっとワンド2終わったよ!!

ユリウスのメガネ姿、フレームがダサいのかなとも思ったよ。。。私は現代物だとメガネはOKなんだけど時代物やファンタジー物のメガネはあまり好きじゃないんだと思う。なんだか世界観に合わなくて。。。大正時代ぐらいからならいいんだけどね。

ノエルルートはストーリーも悲惨すぎないし、3年後が美しいので最高でしたね!そういえば金髪大好きだったっけ?後ちょっと肌が日に焼けてるお方。千秋様命だもんね。

あ、殿下の運命の単語、教えてくれてありがとう。それそれ、それだ。せーちゃんの記憶力抜群だ。でもそういうアダルティな意見はいらんから。返事に困る。ハハハ。絶対言ってるわい!!

FDのラギはいいのか。楽しみ。彼も一応格好良くはなってるんだけどね。水のドラゴンは父ちゃんの方が目立っちゃってたしね。

アルバロの考察、せーちゃんの方があってると思う。確かにアルバロはそういう考え方をしそう。想定外の行動をする子じゃないと退屈しちゃいそうだもんね。

エストのFDは、元のエストの正確に戻っちゃうのかな??エストはエストって、、気になるよ!

ソロモーンの店、前ほど毛嫌いはしなくなったと思う。もう一度ワンド1を起動してペルーのセリフをチェックしようかなと思ってるくらい。ハハハ

コメントありがとうございました、せーちゃんの感想も読みにいかないと。相変わらずアメブロでいいねが出来ないんでごめん。いいね押すとログイン画面に戻っちゃって、ログインしていいね押すとまたログイン画面に戻るってバグみたいなのが直らない。。。
非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム