ワンドオブフォーチュンR 総評

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手ありがとうございます(*^_^*)。今回はワンドR vita版の総評です。トロコンしてから数日経ってますが未だにワンドのサントラが頭の中で響いています。

ワンドRの作業の量はネオロマには及ばないけど、ランダム要素が多いので沢山時間が掛かりました(;_;)。マップ画面での会いたいキャラや魔法具店でゲットしたい商品の為にセーブとリロードを20回くらいした事も。魔法具店が特に酷かったな。乙女ゲームでこんなにイライラしたのは久しぶりだ。ネオロマの作業はコツを掴めばドンドン楽になりますが、ワンドの作業は最後までランダム要素に泣かされました。

ご褒美ボイスやスチルがゲット出来るベターカードというゲームがあるんですがここでもコツが掴めず負けてばかりで時間が掛かった(;_;)。今思うと精神の修行の様だったなあ(遠い目)。ベターカードはセリフもまあまあいいんですがコンプした時のご褒美スチルが素晴らしい。ニヤニヤしながらスチルをみてました(不気味)。

共通ルートが長くて掛け持ちで攻略が出来ないのにも参りました。最初から攻略するキャラを決めて丁寧に攻めないと中途半端に好感度も属性も分散してしまい誰かのバッドエンドへまっしぐらです。心からこのゲームは攻略サイトさんを忠実に参考にするのをオススメします。

作業は単調オブ単調だけど、頑張れば楽しい個別ルートに辿りつけます。気分は枯れる寸前のダイヤモンド鉱山を掘る小人でしたね(間抜けな例えでスマン)。掘って掘って掘り続けても何も出ず、もう諦めようと思う頃にキラキラ輝く宝石に巡り会う、みたいな?(ちょっと疲労でおかしくなってるね。脳が)。まあとてつもなく長い時間を費やしたけど後悔はないです。

学園もので属性を探すという制限があるので金太郎飴になるかと思いきや、個別ルートはバラエテイに富んでいて作りが丁寧だなと思いました。全然想像もしていなかった展開になり、うおっ(゚д゚)そう来たか!!と思うルートもありました(プレイした人なら誰だかわかると思う)。

単調な共通ルートを乗り越えた向こう側には面白い個別ルートが待っているので、是非耐え忍んで最後までプレイして欲しいゲームです。

ではここからネタバレです。
























wof_r_twi_2.jpg 
※「ワンド オブ フォーチュン R」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。





作業が辛いながらも結構楽しめたんだけど、色々謎を残すゲームだったな。例えば本編に出てくる最終試験。なんだかルルよりパートナーの方が試されてる気がした。向こうばかり苦しんでいて申し訳なかったよ(°_°)。ルルの試験じゃないみたいでした。

あと死人が出る様な過激な最終試験を受けさせるのもよくわからなかった。それほど無属性って大変なのかな?普段は普通(魔法学校だから特殊だけど)の授業なのに急に難易度上がりすぎでルルちゃんとパートナーが可哀想だった。。。先生方に何か考えがあるんだろうけどどのルートでも明らかにされなかった様な気がする。

もう一つ疑問なのは毎週の授業の知力、魔力、技術の必要性。微調節が難しかったし、個別ルートに入るのは好感度上げるだけにして欲しかった(個別ルートに入るための要素だったんだよね?未だによくわからん)。属性もゲージに数値が出ないので自力で調節して友情エンドなどに到達するのが余計難しかった気がする。。。。

魔法具店もミッションに必要なアイテムがよくわからなくて困りました。最初は適当に選んで、ハズレのシールを買わされるというのを何回もしちゃいました(そしてそのシールを攻略中の彼にプレゼントし、嫌がられてた)。シールの所有枚数が二桁になる前に攻略サイト様にお縋りして良かった(;_;)。ミッションに必要なアイテムだけを狙う有意義なショッピングが出来るようになりました。

このゲームは攻略キャラの良さに救われてますね。きつい作業も素敵キャラに巡り会えた事でほぼチャラです(本当か)。攻略キャラが皆パーフェクトじゃない所が良かった。皆性格などに難ありなんだけどその分キャラに厚みが出てた気がします。



最終的なキャラランキングはこんな感じ

ノエル→ビラール→アルバロ→エスト→ユリウス→ラギ 


まさかのノエル1位。自分もびっくり(゚д゚)。彼の悩める凡人っぷりに惚れた。ワハハ。道化役っぽい彼が内面では色々葛藤してるのを知った時に好感度が劇的にアップしました。

殿下は説明不要の素敵男子でしたね。言葉の壁を取っ払ってからの彼は犯罪級の格好良さでした。早くファランバルドへ妃として連れて行って欲しいです。

3位のアルバロには振り回されましたがそれも楽しかったです。チャラ男バージョンと極悪バージョン両方堪能させていただきました。



とにかく何周も淡々と授業を受け、金曜の夜にお目当ての方とカード遊びをする毎日でしたが終わってしまうと寂しい気がします。ついに私もワンドの虜になってしまったかな。フフフ。




コメント

No title

トロコンおめでとうーーー!!
凄すぎる・・・・
自分は多分、一人も友情ENDをむかえていない。。。www
なんかビラールのを勧められた気がするけども。w
前半のゆっくり喋るビラールは あんまし好きじゃないんだよね。w

ワンドはシナリオいいよね。
笑わせる部分もちゃんとあって、泣き所あって
落としどころがある。
最強じゃないかーーーw
多分、オトメイトのゲームでは一番好き。
でも買ってない。。。。
FDの発売に沸いてるから、当分中古も値段が戻っちゃってるし・・・
何時になれば買えることやら・・・

1は、音声が悪いのが気になってね。。。
多分、移植の作業が雑だったんだと思う。
アルバロは黒い方が好きでーす。
ノエルも嫌いじゃないよー。
ワンドの子は 皆可愛い。w

Re: No title

せーちゃん、ありがとう!時間掛かったけどやったよ!えへへ。

友情エンドは個人的にはバッドエンドよりだからせーちゃんの好みではない気がするなぁ。殿下のは悪くはなかったけどね。
いつか会えたら自慢がてら友情エンドのスチルを見せたいよ。アハハ。
私もビラール様が流暢になった途端ノックアウトされました。反則だわ、あれ。

ワンドのシナリオ、私も良かったと思う。攻略キャラ、一人一人の背負ってるものとか過去も知る事が出来るし、深いよね。

オトメイト唯一の作業ゲーがオトメイトで一番好きなゲームなんて。。。さすがドMせーちゃんだ😲
私も好きになったので2と2のFDプレイするのが楽しみです(ちょっと休んで楽ゲーに移動するけどさ)。


非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11