ワンドオブフォーチュンR エスト感想

こんばんは。前回の記事に拍手、応援クリック、コメントありがとうございます(*^_^*)。とっても嬉しく思ってます。前回の記事からもう2週間くらいかな?(゚д゚)。可愛いエストに罪は無いのですが年下系のキャラの時はモチベーションが上がらなくて攻略に時間が掛かっちゃいます。

話が変わるんですが先月同様、今月も散財してしまいました。ついにvita本体の2台目をゲットしました。今使っているvitaは左スティックが勝手に作動してずっと困ってたのでもう我慢出来なくなり新品を買いました(この件はブログで何度も愚痴っていて申し訳ない)。

アクセスビリティで設定を変え、左スティックの役目を右スティックに押し付けなんとかうまく行ってたんですが最近右スティックも暴走するようになってしまいました。ワンドをプレイしているといきなり略歴のページになってバアアーーーと時を遡ってしまう。とにかく辛いしイライラ(;_;)。

vita本体が製造終了で売り切れになって、壊れたvitaだけで一生過ごす事になったらどうしようと心の隅でいつも心配していましたがもう安心です。でも勿体無くていつまでも2台目使えなそう。。。というか実は母が今帰国中の今、タイミングを合わせて本体を買ったのですが今回は荷物が多すぎて持って帰って来れないらしい。当分は強制お預け状態です(;_;)。くうう、早く届け(;_;)。

あと買ったのはカラマリFDとCharadeManiacs。そして乙女ゲームではないですがダウンロード版のファタモルガーナの館。爆買いした後はこんなにゲームを増やしてしまっていいのかという焦りと話題作を自分の物に出来た満足感でなんとも言えない複雑な気持ちになります。ハハハ。まあ買ってしまったものはしょうがないので思う存分楽しもうと思います。次のゲームは何にしよう。ニヤニヤ。

でもカラマリFDとシャレマニはパッケージ版なので母の気まぐれ便に無事紛れ込めるかは神のみぞ知る(;_;)。中身の小さい黒い物だけでいいから持って帰って来てくれと頼んであるがどうなるかわからん。ハラハラ。あまりしつこく催促すると優先順度下げられてしまうからなあ。妹の荷物と私の荷物、どちらが無事渡航出来るのでしょう。。。

すみません、関係ない話を長々と。ではここからネタバレありのエスト感想です。
























wof_r_twi_6.jpg 
このキリッとした顔いいですね。やっぱりどのキャラも麗しすぎる。





相変わらず、試験イベントに入ってからの急展開がすごいですね、ワンドは。前半のほのぼのデートパートと別のゲームみたい。エストは擬似古代種だったのか。通りで簡単にプーペ作れるんだ。魔力が他の生徒と段違いですね。ツンツンした古代種の先生達への態度にも擬似古代種なら納得です。先生達への信頼度はゼロ。ま、確かにあんな最終試験を出す教師達はおかしいわい。

早い時点で頬を赤らめる立ち絵が出て来たのでエストはチョロいと勝手に思ってたんですが、最後までルルが好きなのか私にはよくわからなかったな。野良猫みたいで、懐いては来てるんだけどルルに対してグイグイ来ないから、鈍感な私はあまりキュンキュン出来ませんでした。それにしてのルルちゃん、エスト相手だとすごい積極的(゚д゚)。いつもクールなエストが予想外の行動に出るルルに戸惑いタジタジになるのがよかったです。

キャンディイベント、せっかくのラブラブイベントなのに空気を読めないエストに冷たくあしらわれてプレイヤーの私はテンション下がってましたがルルはヘッチャラですね。タフだ。

いつもはクールなキャラが好きなのに年下要素と混ざるとあまり興味がなくなってしまいなんだかツンケンされるだけでルートが終わってしまった気がする。最後も押されて押されてしょうがなくこの世に帰って来てくれた感じだし。。。ちょっと悲しい。あ、でもルルが闇に呑まれないよう魔法陣だかで守ってくれたのには感動。やっぱりルルが好きなんだなあ、強がらずに素直になってくれい、チビッコめ(゚∀゚)とエストに嫌がられそうな思考で頭がいっぱいでした。

どんなに好きな性格なキャラでも年下っぽいと自分はあまりのめり込めないのを気づかせてくれたエストルートでした(ひどい締め方だ。エストよゴメン)。


コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム