ワンドオブフォーチュンR エドガーの魔法のルーペ シンシアの憂鬱 感想

こんばんは。えらくご無沙汰してた気がします。更新がない間に訪問、拍手や応援ありがとうございます。

ワンドついに終わった、終わりました。バンザーイヽ(´∀`)ノ!やっとトロフィーコンプしました。長かった。最後に自己流で攻略したアルバロとユリウスルートをやり直し、スチルと友情エンドを回収してゴール。こんなにご褒美スチルが嬉しかった事は未だかつてなかった(;_;)。

今回はオマケ要素のエドガーの魔法のルーペとシンシアの憂鬱の感想です。この二つはつまらなそうでプレイする気が全く起きなかったのですが始めてみたら意外と楽しめました。それどころか作業がないこちらのほうが楽チンなんで好きかもしれない。。。メインの攻略キャラもたくさん出てくるし、さっさとプレイすれば良かったと後悔しました。


ではここからネタバレです。




















wof_r_twi_0.jpg 
※「ワンド オブ フォーチュン R」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。




エドガーの魔法のルーペ

FDでよくある新キャラと友情育むだけのルートかと思い、始めるのが面倒だったのですが(数週間放置)、重い腰を上げてやってみたら面白かった(失礼)。

本編はどちらかと言うと攻略キャラの苦悩をルルが支える様な展開が多かったのですが、ルーペでは全属性になったルルを男性陣が励ましたり助けたりするシナリオが多かったですね。私はゲームでも相手に頼りたいタイプなんでルーペー編の展開の方が好きでした。こちらの方が男性陣に余裕があってより魅力的だった気がする。

ルーペ編でも全員素敵スチルで勝負して来ましたね(ニヤニヤ)。特に殿下のオアシススチルなんて見せられたら息が止まっちゃうでしょう。止まりました。枯れてるオアシスでも何処へでもついて行きます。

ところでエドガーって別にいなくても良かったんじゃないかな(いきなり身も蓋も無くてスマン)。ルーペー¥も何だか良くわからないまま終わってしまったし、エドガールートでも全然使ってなかった気がする。まあ、エドガールートは私が想像していた普通の友情ルートでした。ここでも諸悪の根源は古代種の先生でした。。。エルバート先生以外は大人しくしていてほしい。面倒な事になるだけだから。




シンシアの憂鬱

マシューの気持ちを察してるグループ(殿下とアルバロ)と全く気づいてないグループの差が面白かった。特にユリウスとラギ、こいつらは絵に描いたような鈍感ですね。ユリウスなんて長年追いかけられてるのにシンシアの思いに気づかないなんて。。。お前はスラムダンクの流川か(°_°)(by晴子)。

マシューは憎めないキャラなんで結構このオマケコンテンツ楽しめました。最後のスチルのマシュー、反則だろってくらい格好良くて困りました。立ち絵は冴えないのに告白時には容姿を磨いて登場しましたね(違う)。もし続編に登場するならマシューにも注目しながら進めたいと思います。

シンシアも可愛かった。強気キャラの儚げな姿を見せられた日にゃマシューじゃなくてもフラッと来ますぜ。




こんなわけでこの二つのオマケストーリーズは本編でクタクタなったプレイヤーがリラックスして楽しめる定年後の老人の趣味の盆栽の様でした(例えが謎すぎる)。



 





コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11