金色のコルダ3 フルボイススペシャル (PSP版) キャラ別感想 

こんにちは。昨日の全体記事に訪問、コメントありがとうございます。今回はネタバレありのキャラ別感想です。攻略キャラが12人いたのでプレイしがいがありました(゚∀゚)。皆さん真摯に音楽に向き合っていて格好よかった。楽器が弾ける男性って魅力的だなあ。

ここからネタバレ感想始まります。













02_ritsu.jpg 
如月律
よくいそうな優等生の幼馴染枠。この人のバイオリン弾いてる絵すごく好き。凛としていてこれぞ音楽家の卵。近寄りがたい雰囲気なのに幼馴染でもあるから主人公には親しくしてくれて嬉しい。素敵なキャラだけど他のカラフルなキャラに埋もれ気味。地味だ。

同じ幼馴染枠でも響也に比べて思い出イベントが多いずるいキャラ(ネオロマでは幼馴染の弟キャラはいつでも不憫枠なのか?)。指輪などを使って主人公に猛烈キュンキュン攻撃を仕掛けてきます。ここまでされたら他の人の好感度がどんだけ上がってても律ルートに車線変更してしまいそうです。



03_daichi.jpg 
ビオラの大地
高校からビオラやって全国大会に行けるってある意味一番音楽の才能あるんじゃないか?

大地はよくいそうなチャラ男先輩でした。神社のバイトイベント、良かった。色々配慮出来るタイプっぽいからモテるのがよくわかる。ちなみに医学部行けたかどうかが心配。ビオラは続けるのかな。

演奏終了した時のウインク姿がイマイチだったのが残念。かなでにケチつけるわりには自分が真剣に演奏してないみたいにみえた。ファーストバイオリンの件で私と大地の関係は拗れてしまったのです。。。



11_amamiya.jpg 
天宮静
いつもはあまりこういうタイプに引かれないんだけど顔が好きで早めに攻略してしまった。金髪色白王子様だ。性格はとにかく声が優しくてニヤニヤする。ピアノ弾けるってのも個人的に王子様っぽくて好きだ。映画イベントのすれ違い展開もドラマチックで良かった(私はベタな展開が好き)。

静ルートでは音楽家としての夢を叶えるチャンスだったのに悪い事をした気もする。今なら海外行きもフェイスタイムなど話せるからそんな大変な事じゃ無いからなあ。この辺はあまり共感出来ず残念。

それにしても公園などでピアニストと練習するのってシュールだな。ピアノはどうやって調達してるんだろう。まさかピアニカじゃないだろうし。



08_tohgane.jpg 
東金千秋
西から来た王子様。何でもはっきり言ってくれてありがたい。この人いい人だよね。こういう性格のキャラ好きだ。ギラギラしてるのもいいし、地味子って呼ばれるのも悪くない。

大人っぽいのにたまに見せる高校生らしい初々しさがたまらんな。ストレートに好意を示してくれるし、演奏はトップレベルで落ち込む心配はゼロ。安心してルートを楽しめました。

結構大事にしてくれそう。おぼっちゃま君らしいし、今の内に仲良くなっておいて損は無いな(エゲツない感想)。



05_yagisawa.jpg 
八木沢雪広
常識人の先輩。普通っぽくて好きだ。強烈なキャラが多い中、彼の穏やかなオーラに癒される。真面目じゃない主人公に対し注意してくれるのは嬉しい。でも落ち込み中、辛く当たるわけじゃなく避けられる感じがリアルだ(;_;)。火積の件なので垣間見える意外と頼もしい所、いいね。一見弱々しいけどガツンと言わなきゃいけない時は言う。男らしいな。顔もいいので地味なポジションだけどお気に入りキャラ。



06_hozumi.jpg 
火積司郎
なんか登場するゲーム間違えたみたいに場違いなキャラなんだけど、結構キュンキュンした。自分の計り知れないターゲットゾーンに驚いた。結構純情で可愛い奴だから気に入ったのかもしれない。ほっぺがよくピンクになるしね。ストラップのイベントなど、ちゃっかり一番高校生っぽいライフを送っていて微笑ましい。急に硬派な応援団になった時はびっくりしたけど(みんな結構似合ってた)。父がチャラい。



07_arata.jpg 
水嶋新
うーん、あまりタイプじゃないキャラだな、チャラい帰国子女は。よく見ると顔は結構いい。ピロシキ。



04_haru.jpg 
水嶋悠人
今初めて新と苗字が同じ事に気づいた(遅い)。そういえば新にあった時水嶋がどうのこうの言ってたな。ハル様は真っ直ぐなお方なので主人公は怒られる事が多い。はっきり好意を示してくれるし、落ち込まないしっかりとしたキャラなのでルートがすごい安定してた。ハルといると主人公が頼りなくなってしまってたな。

数年後は私の好みの美青年になる予感がするが今は如何せんお子ちゃまっぽくて残念。



09_toki.jpg 
土岐蓬生
ほんまあほの子やね。って言われても全然嫌じゃない。結構キツいセリフが多いんだけど関西弁でやんわり言われるから心地よくてもっと色々言って欲しくなる(変態)。変にビオラ副部長に突っかかってくる。なぜだ?大人っぽくて他のルートよりドキドキさせられました。蛍イベント、遊園地イベントなど私好みのイベントの持ち主だった。ちょい古い少女漫画っぽいけど好きだ。

神南の大人組は音楽家の葛藤が無いので心配せずに恋愛要素を楽しめますね。落ち込むキャラの立ち直りを待つのが面倒だったからこちらに負担をかけない土岐と東金はポイント高かった。



12_nanami.jpg 
七海宗介
七海くんの後日談、結婚してて背が伸びて格好いいんですけど(゚д゚)。後日談だけでもずっとこの姿だったらよかったのに。。。と思ったら夢か(;_;)!!ガクッ。そしてコルダの世界では誰かが夢で登場したら相手に謝らなきゃいけないのか?色々勉強になるな。。。。

悠人が宗介の事名前で呼ぶんだけど二人はどんな関係なんだかずっとわからなかった。後でイベントを埋めて行く作業してる時に中学が一緒だった事が発覚。イベント埋めるの面倒だったけどやってよかった。性格正反対だけどこの二人仲良くて可愛いなあ。

七海がソロを弾くファイナルの曲すごくいい。七海ルートでしか流れないんだよね。本当にこのゲームは凝ってるなあ。



10_myoga.jpg 
冥加
千秋もビッグな存在だけど冥加くんが演奏するとまさにラスボスですね。威圧感をひしひしと感じました。マエストロフィールドも火花散ってる気がするし。

運命の相手なんだけど、冥加が頑ななので展開が最後の方まであまりなく、野菜ジュースだけが二人の仲を取り持ってくれます。ジュースよありがとう。冥加攻略中はジュースが好感度を最大まで上げてくれてからは黙々とBPを稼ぐだけになってました。最後は感動的だった。主人公の存在が救いだったのかな。ファムファタルまで言って貰えるとかなでを他の人とくっつけるのが申し訳なくなる。

後日談でお家にお邪魔した時内装がゴージャスでびっくりした。やっぱり音楽を目指す事が出来る家庭は裕福だなあと感じたルートでした。後日談でのちょい意地悪だけど優しくなった冥加キャラはいい感じですね。

宿敵キャラは好きなのですが一方的にギラギラされるのではなく両方がライバルとして意識する関係の方が面白かったかな。ちなみに高校生にはとても見えぬレストランでの正装姿は格好よかった。やっぱり私はブルジョワが好みだ。



01_kyoya.jpg 
響也
他のキャラと同時に好感度あげようとしてもいつの間にか恋愛イベント発生不可になっていて、結局最後に攻略する事になった幼馴染(弟)枠。選択肢で結構キツく返してもニコニコして好感度上がるのがまさになんでも言える幼馴染の関係って感じでいいですね。

響也を攻略してる時にやっと完璧に攻略ヒントを活用する事が出来ました。△ボタンでヒントを起動し、丸ボタンでどんな行動を取ればイベントが発生するか詳しく教えてくれるんですね。前前回の記事を書いた時点では△ボタンで未発生か、発生不可かって言うのを確認するだけのページだと思ってたのでびっくり(気がつくの遅すぎ)。

とにかく響也はヘルプを見るまで攻略が不可能でした。いない場所で一人で練習すると発生するとか自分じゃ思いつかない。。。私の攻略スタイルはしつこく目の前で演奏して好感度をあげる作戦だったので、押してはダメなら引いてみろ作戦を発動させなきゃいけないなんて思わなんだ。だから毎回響也フラグ折れてたんだな。落ち込み期間にいつの間にか攻略不可になってばかりで参った。ヒントを読むようになったら無事攻略出来ました。

自信喪失で落ち込む期間がとても長くハラハラしますね。立ち直れて良かったけど、どうなるかと思った。恋愛を楽しむより、音楽家の苦悩を垣間見る事が出来るルートでした。顔はいい。



15_serizawa.jpg 
おまけ 芹沢陸
後日談の芹沢さんに全てを持っていかれた気がするな。私が異常にサブキャラが好きなのは脳内で色々自由に妄想出来るからなんだろか。控えめな男子が積極的な面を見せてくると参る。攻略させてくれい。氷渡も気になりました。アナザースカイが楽しみ。




そして最終的なキャラランキングは

天宮静/八木沢雪広/土岐蓬生/東金千秋→如月響也/如月律→冥加→火積司郎→大地→水嶋悠人/七海宗介→水嶋新



落ち込むキャラは面倒くさいと書いておきながら落ち込みキャラが上位に来てるな。。。何と言う矛盾ブログ。しょうがない。攻略にあまり差し障りのなかった落ち込みは無意識に許しているのかもしれない(適当)。年下キャラは最下位争いしてるのは自分のポリシーに沿ってるがあとはもうメチャクチャだな。人当たりの良いキャラが上位に来てる気がする。今回のゲーム、演奏に疲れた時にうわべだけでも優しいキャラに癒されるのが心地よかったのかもしれない(上位にランクしたキャラに対して酷い言い様)。

コルダ3、プレイしてる時はヒイヒイなったけど、もう復活して続編をプレイする気になってます。でも自重して次のゲームは楽なのを選ぼうかな。休憩ゲームの次にまたコルダに戻る予定です。ではまた。










コメント

No title

へーー。意外!!

でも天宮いいよね。
天宮は自分も好きだけど、王子っていうより
電波っぽいのが好きなんだよね。
でも、金髪男子好きなんだよね~~
なんか昔の少女漫画にいそうだよね。11人いる?とか?

ASは色々補てんしてるからいいよ。
如月兄弟はかなり株上がった。
千秋は下がったんだけどねwww あはは

Re: No title

せーちゃん様、やっぱり意外かな?今回は自分でも好みがよくわからなかった。いつもは冷たい感じのキャラが好きなんだけどコルダ3は一緒に練習したりするから向こうも冷たく接する事出来ないからね。

そういえば天宮は最初ヘンテコな事言ってたね。人間離れしてるキャラが人間的成長を遂げたのが私的に魅力的に映ったのかな?金髪は今回はすごくよかった。せーちゃんは金髪派なんだよね。千秋様もお好きですね。

如月兄弟がいいの?気になるなあ今すぐASプレイしたくなっちゃうよ!でも9月まで我慢する。綺麗な画像の皆が見たい。千秋の株が下がるって、どんな事しでかすんでしょうか、あの俺様王子様は。。。

私の感想も一通り書き終わったので、そろそろせーちゃんのコルダ3感想読みにお邪魔します😃😃
非公開コメント

トラックバック

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11