下天の華 with 夢灯り 愛蔵版: 夢灯り 感想

今回は下天の華の続編、夢灯りのネタバレ好き勝手感想です。


jizo.jpg




一押しの下天の華の続きなので感想も突っ走ってしまうかもしれない。でもそんな時こそ地蔵に変化で平常心。

もう一度兄様、蘭丸や師匠に会えるなんて、最高です。ゲームも期待に応える面白さでした。

前作から連投の武将達のストーリーは家康様以外はスムーズに話が繋がっている気がしました。家康くんは女性苦手に戻ってしまってるので、若干デジャブ感ありますが、優しい笑顔に免じて許してあげちゃいましょう。彼の見せ場は前作と同じく終盤ですね。伊賀方についてくれると言い切る彼は眩しすぎて。。。お礼に今後他のゲームでも絶対幕府方についてあげようと思ってしまうぐらいの男気です。

蘭丸は今回は正体を知っているのでマイナスからスタートのような雰囲気。でもこちらだってお花はいっぱい持ってるし、お香で攻撃しますから。嫌ってる時も好いている時もわかりやすい小姓は可愛いです。

両兵衛はさらっと攻略してしまったな。半兵衛が黒幕だったのは全然読めなかったけど、前回に比べると盛り上がりが欠ける展開でした。でも半兵衛は頭脳派で一周目ではわからない小細工が二周目から露見するのが面白かった。相変わらず兄様が犯人わかっても放置プレイ。本当に一芝居打つのが好きな兄様で桔梗は困っております。兄様あざといし、相変わらず素敵でございますね。からかわれても嫌味を言われても気にしません。何回でも雇ってください。

今回私好みの展開になったのは師匠と意外にも信長様かな。師匠は師弟関係、信長様は身分と乗り越える障害に葛藤する描写が一番多かったから。あーーもうじれったい!でもこれを求めてた!ハッピーエンドに向かって悩みまくろう!信長ルートでは悩むのはほたるちゃんだけど。

ミニゲームの神経衰弱も始めは千里眼でチミチミ連鎖を稼いでたんですが、慣れたら絶対マッチングを成功するタイミングでくないを放ち、12連鎖とかを成功させていい気になってました。連鎖できた時はスカっとしますよね。気分は凄腕のくノ一です。何回も遊んで城下のお花を刈りつくしちゃったと思います。私は一作目のミニゲームより楽しめた。

私は髪の毛をいじる兄様をまた見られるだけでもこのゲームを買う価値ありと思っていたので、大満足です。それに地蔵になれるゲームなんて滅多にないのでそれだけでもセールズポイントに、、ならないか。






コメント

非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11