VARIABLE BARRICADE 感想。

こんばんは。前回の記事に拍手、訪問ありがとうございます。バリバリトロコンしました。公式サイトやプロモーションビデオを見て想像したのとは一味違ったけど面白かった。ワクワク、ドキドキのオンパレードでした。

どのルートも変化があり、マンネリ感はゼロ。すごろくみたいなチャートを使って進むのですが、私はこのシステムなかなかいいなと思いました。エンドまでどれくらいかが想像できるから、心の準備ができていい。ハハハ。サブキャラ同士のマスはちょっとだるかったけどね。

色々びっくり展開があるのでほのぼの系の乙女ゲームがお好きな方にはオススメ出来ないですがテンポのいい現代が舞台のゲームをお探しでしたらプレイしてほしい作品です。

ではここからネタバレ感想です。



続きを読む

次のゲームはVariable Barricade

おはようございます。前回の記事に拍手、コメントありがとうございます。記事を書いた後アムネシアのキャラクターランキング見て来ました。そして驚いた。私が普通じゃないのか、皆さんが普通じゃないのか。。。。とにかくわかったのは私がまだまだだと言う事。皆さん冗談じゃなくて本気で投票してるんですもんね。ふむふむ。勉強になりました。

さて、次のゲームに選ばれたのは。これ。バリアブルバリケード。DL版です。




vb_banner2-5.jpg一番気になるのは有能そうで冷静なこのお方。トゥース。

※「VARIABLE BARRICADE」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。


アムネシアでくったくたになった私は明るいゲームをプレイする事にしました。最近積みゲーをふやしちゃったのだけどその時バリバリを買ったのは先見の明があったな。無意識だけど。

バリアブルバリケードって様々な障害って意味ですかね。胡散臭い人達ばかりなのでハッピーエンドまでの道のりは大変そう。


どの攻略キャラもいい顔してますね。私は春日が一番いいなと今の所は思ってるんですが、それは唯一働いてるからかな?春日さんが隠しキャラじゃなかったらショックで感想記事が書けないかもしれない。悪い予感はする。ツイッターで嘆きのつぶやきを読んだような。。。心配だ。

そfれにしても最近レンドフルールプレイしてたから、攻略キャラが生まれ変わったみたいな気分になっちゃう。黛さんはルイにしか見えない。

主人公のヒバリちゃんの声が大人っぽくてびっくりした。もっと可愛い系の声かと思った。紬ちゃんみたいな。主人公にボイスがあるとずっと画面を見ないでいいので楽ですね。思考もボイス付きだったらいいのに、と思ってしまうのは無精な私だけでしょうか。

まだ序盤の序盤なのでバリバリだから主人公の名前がヒバリなのかな?みたいなくだらない感想しか書けなくて恥ずかしいのでとにかくプレイして来ます。ではまた。














アムネシア V Edition 感想

こんにちは。今回の台風、twitterやニュースを見ながら心配してました。こちらでもニュースになっていて『ケーピーの日本の家族大丈夫?』と友人達から連絡が来ました。被害に遭われた方々が早くいつもの生活に戻れたらいいなと思います。本当に自然は恐ろしい。

さて、アムネシアのvita版、終わりました。ミニゲームに手こずったけど無事トロコン。

アムネシアは何回も移植された名作なんですが、面白かったけどキュンキュンはあまりしなかったかな。ミステリーの部分はすごく気になってやめ時がわからず夜更かしのオンパレードだったんだけど、恋愛の部分はいつもより第三者的な視点でプレイしてました。私は恋人らしき人とのやりとりより、両思いになるまでの過程が好きらしい。

それにしてもアムネシアはまったく金太郎飴感がないですね。どのルートも全然違ってマンネリ感がゼロなのがすごい。でも統一感はあるのがまたすごい。たまに各キャラのルートのシナリオが全然違うと、同じゲームの話じゃないみたいに感じる事があるんだけどアムネシアだとどのキャラのシナリオも世界観がブレてなくてアムネシア独特の息苦しさが保たれてるのが素晴らしいなと思いました。

私にとってこのゲームは深読みゲー。些細な事でも疑いながらプレイすると楽しかったです。鬱っぽい展開もあってプレイヤーによってはトラウマになっちゃいそうですが私にはストーリーの面白さでプラスマイナス、プラスだったかな(意味わからん表現で申し訳ない)。

攻略キャラの方々の奇抜な衣装と精神的に参っちゃう展開に耐えられる乙女には絶賛オススメしたいゲームでした。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

増税前の駆け込み積みゲーショッピング。

こんにちは。前回と前々回の記事に拍手やコメント、本当にありがとうございます(*^_^*)。アムネシア、1周目はやっぱりグッドエンドにたどり着けませんでした。うーむ、フルコンプまで長い道程になりそう。上手く進んでいるのかどうか、パラメーターの画面があるのにわからん。ハハハ。3周自力でプレイして同じエンドに行ってしまったので大人しく攻略サイト様のお力に縋る事にしました。

ところで本題なのですが、結局誘惑に勝てず増税前にDL版のゲームを色々買ってしまいました。

買ったのはこちらの3本

BAD APPLE WARS



BLACK WOLVES SAGA - Weiß und Schwarz-




VARIABLE BARRICADE
どれも今更プロモーションビデオ貼る??って感じですね。


うーん、横文字三連発!それにしても前回のブログに死神と少女、蛇香のライラ、軍靴をはいた猫が欲しいと書いたのは何だったんだ??と自分でも突っ込みたいくらいのラインアップになってしまいました。

BAD APPLE WARSはストーリーが気になっていてずっと買いたかったゲーム。ちょっとハニビーの死神シリーズっぽいのかな。DL版がAmazonより少しだけ安かったのでいいタイミングだと思って買っちゃいました。

BLACK WOLVES SAGA - Weiß und Schwarz-はAmazonで1万円以上になってたのでDL版の方がかなりお得かなと思いゲット。獣耳そんなに好きじゃないんだけど十三支でも平気だったし、今回も大丈夫かもしれない。

ところでタイトル書くのにßの書き方わからなくてインターネットで調べました。ちなみにマックだとoptionとsです。ßってなんて読むんだろ。

VARIABLE BARRICADEはアマゾン価格より高かったのについクリックしてしまった一品。急にプレイしたくなったので買ってしまった。ワハハ。やっぱりこのイラストレーターさんの絵、綺麗すぎる。主人公が可愛い。執事が気になる。

本当は蛇香のライラも買う気満々だったんだけど、switchの充電が切れていて時間切れになっちゃったのでDL版買えませんでした。10月1日になる数分前まで迷ってたからこの結果。常にゲーム機の充電はしておかないといけませんね。

こんなわけでオトメイトの積みゲーを頑張って減らして来たのに1日で一気に3本増やしてしまいました。とりあえずアムネシア、頑張って終わらせます。さようなら。





プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム