Un:BIRTHDAY SONG ~愛を唄う死神〜another record 感想

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手、ありがとうございます。今回は死神シリーズの続編、アバソンの感想です。

攻略キャラが少ないのであっという間にフィニッシュ。私は今積んでるゲームを減らす月間を開催中なので大歓迎なのですが、いつもだったらちょっと残念に思うボリュームかもしれません。でも一人一人のルートは充実してないわけではなく、しっかりと長いし内容も楽しめました。

死神シリーズはとにかく幸薄さが堪らないですね。儚げな切なさで心にグイグイくるタイプのゲームです(説明になっとらん)。切ない涙を流したい方には本当にオススメです。ただし非現実的な設定が耐えられる方限定です。

ここからはネタバレ感想です。リバソンのネタバレにもなってしまう事が書いてあるので、未プレイの方はご注意下さい。

続きを読む

次は久々の死神ゲー

こんばんは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます。記事を書き終わった後、色々な乙女ゲームブログをハシゴし蝶々事件の感想記事を読んでました。やっぱりプレイ後に読む感想は最高ですね。色々な視点があってハッとさせられる。

それにしてもこのゲームって本当に賛否両論ですね。絶賛してる感想と辛口の感想が半々くらいかな。私の中でも賛否両論で傑作なんだか駄作なんだかわからない、印象に残るんだか残らないんだかわからないゲームでした。

さてちょっとここで私の積みゲーのおさらいを。待機ゲーの消化具合はこんな感じになってます。

金色のコルダ4
薄桜鬼 真改 華ノ章
薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会
月影の鎖 〜狂爛モラトリアム〜
スカーレッドライダーゼクス Rev.
リア フェレス 〜レッド オブ アナザー〜
SA7-Silent Ability Seven-
Amnesia V Edition
神様と恋ゴコロ
百華夜光
POSSESSION MAGENTA
逢魔が刻〜かくりよの縁〜
SWEET CLOWN ~午前3時のオカシな道化師〜
忍び、恋うつつ ー甘蜜花絵巻ー
Un:BIRTHDAY SONG ~愛を唄う死神〜another record
OZMAFIA!! -vivace-
オルフレール 〜幸福の花束〜
罪喰い 〜千の呪い、千の祈り〜
エフェメラル -FANTASY ON DARK-
真紅の焔
ピオフィーオーレの晩鐘
レンドフルール
金色のコルダ3フルボイススペシャル Another Sky
学園club ~放課後のヒミツ〜
帝國カレイドー万華の革命ー
殺し屋とストロベリー
悠久のティアブレイド-Lost Chronicle-
対称x大正アリス Heads and Tails
Goes!
蝶々事件ラブソディック

まだ3本しか消せてない(゚д゚)。少なっ!!!

早くもっとプレイして新しいゲーム買いたい(;_;)。なので短めのゲームをチョイスするのを続けようと思います。学園club、帝國カレイド、ピオフィーオーレ、真紅の焔、エフェメラルが短そうなのでこの辺を今年中にプレイ出来るように頑張りたい(目標を低く設定中)。

でもこんな事してたらいつか作業ゲームが恋しくなる日が来てしまうんだろうか。作業ゲームに取り組んだらこのペースを保てないわい。今だってプレイ速度は亀なのにさらに遅くなってしまう。金色のコルダとは目を合わせないように気をつけます。

そんなわけで今回はUn:BIRTHDAY SONG ~愛を唄う死神〜another recordに決めました。ノベルゲーだしそんなに時間を取らないと思う。

180_rikka.png 鷺澤累くんではありません。リッカさんです。さぎざわって書くと詐欺ザワになるしリッカって書くと立花になるし、最近PCの漢字の変換機能と相性が合いません。ちなみに奇跡的にリッカのcvは立花さんなのである。ハハハ。


リバソンがすごく私好みだったので続編のこのゲームも期待しまくりなんですが、大丈夫かな。前作では頼りになる先輩だった2人が今回は攻略キャラですね。リバソンでは悩みもなさそうな感じで飄々としてた2人がどんな風になるか楽しみです。

ほんの5分ほど進めてみましたが、早速バッドエンド到達しちゃいました。自己新記録かもしれん。さすが死神ゲー、どこにバッドエンド落ちてるかわかりません。

蝶々事件ラブソディック感想

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手ありがとうございます(*^_^*)。本当にいつも嬉しく思っております。積みゲーの同志、takeさんとの共闘、楽しかったです。プレイ中の興奮してる時に語り合えて最高でした。ブログには書かないような些細な事を語れるのが嬉しかったです。

そしてよくわからなかった事を説明していただいたり、ボイス録音の仕方がわからなくて教えてもらったりしちゃいました。takeさん色々助けてくれてありがとう!また機会があったら一緒にプレイしたい(゚∀゚)。フフフ。

さてここから本題の感想なんですが蝶々事件、想像していたゲームと違いました。世間知らずのお嬢様が事件に挑むアドベンチャーみたいなのを想像していたのですが、そんな可愛らしいゲームではございませんでした。いざ始めてみれば気が滅入る系のゲームだった。

攻略キャラさん達がとにかく詰め込み過ぎ(゚д゚)ってくらい皆さん色々事情がありました。気になる展開があっても個別ルートの長さでは語り尽くせてない感じがちょっと残念。あのキャラのあの設定の話をもっと聞きたいのに。。。(;_;)と思う事があったな。

攻略キャラ一人一人は魅力的で、ルートも面白い。でも統一感がない感じ。新しい方を攻略する度に別のゲームをプレイしてる気分でした。蝶々事件をプレイしようか迷ってる方は公式サイトの登場人物をチェックして下さい。メインキャラは軍人、歌劇団のトップスター、陰陽師、学園長、ジャーナリスト、助教授。驚きのラインアップです。

不人気の漫画にテコ入れするために何でもかんでも読者が好きそうな設定を無理やり入れたけどちぐはぐで違和感が出てしまってるみたいな感じがしました(失礼だし、例えになっているかもわからん)。ゲームだからリアリティに欠けるのは当たり前なんだけど、設定がスゴすぎて唖然とする事もありました。でも退屈しちゃうよりは断然いいかなと今振り返ってみて思います。

様々な分野のキャラ達が活躍するゲームなので攻略キャラが全員同じ職業のゲームでは物足りなくなって来たお方に是非オススメしたいゲームです。あ、あとガッチガチに攻略順の制限があるのでそれが気になる方はお気をつけ下さい。



ではここからネタバレです。

続きを読む

次のゲームは蝶々事件。

こんにちは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。昨日は忍恋のBGMなどを聴いてボワ〜ンとFDでの内容を思い出したり、ソードアートオンラインのゲームをプレイしたりしてました。アナログスティックが直ったお陰でキリト君が勝手に走り回らず快適で最高。。。なんですが、なんだかまたvitaの調子がおかしいみたいです(゚д゚)。

今度はメモリーカードが具合がよろしくないらしい??ダウンロード版ゲームの丸(メニューでプカプカしてるアイコンみたいなの)が減っていて、おかしいな(°_°)と。初めはゲームをダウンロードしてなかったのかなと思ったのですが、後でまたvitaのスイッチをオンにしたらアイコンが増えていて気のせいじゃなかったんだなとガックリ。長年酷使されたvita様はそろそろ定年退職の様です。涙。

それともう一つ心配事が。忍恋FDプレイ中に一回だけ左アナログスティックを触っていないのに簡易セーブしますかというウィンドウがパパパと二回連続で画面に登場したんだすが、これも私の袖が引っかかって作動した、とかではないと思うんですよね(;_;)。直してまだ2ヶ月しか経ってないのにもうぶっ壊れちゃった??大変だ。

気を取り直して次のゲームの話をしましょう。次のゲームは蝶々事件ラブソディック。積みゲーを減らしたい月間は継続中なので短そうな物をピックアップしてみました。

01_icon_masanari.png 値段で買ったので公式サイトも見てない(この絵を借りる為に開けたけど)。このキャラが一番気になるなあ。せっかくだからこのツララの様に冷たそうな方にガンガン罵ってもらいたいですね。ははは。


内容は全く謎。なんだか宝塚っぽい攻略キャラがいるっていうのだけは知ってます。時代は大正ですかね?カバーの服装から予想すると。蝶々夫人とは全く関係ないのかな?そういえば随分前、プロモーションビデオを観た時に蝶の毒 華の鎖に似てるなあと思ったのを思い出した。でもあれほどドロドロにはオトメイトは残念ながら出来ないでしょう(偉そうに書くな)。とにかくプレイしてみます。

実はtwitterでも繋がらせていただいてるANEMONEを書いてらっしゃるtakeさんも積みゲーを崩す記事を書いてらっしゃったので図々しくも一緒にプレイしようと提案してしまいました(*^_^*)。私はのろまプレイなので迷惑かけちゃうと思いますが楽しくタンデムプレイしてきます!


忍び、恋うつつ〜甘蜜花絵巻〜 ネタバレ感想

こんばんは。前回の記事に拍手やクリック、コメントありがとうございます。遙か6攻略中の皆様は静謐を無事に回収できたでしょうか。私は本日無事に忍恋FD終わらせる事が出来ました。このまま行けば平成が終わる前にもう1、2本はコンプ出来るかな。フフフ(急に強気)。

このFDは頭を使わずニコニコ、ニヤニヤ出来る良いゲームでした。前作で色々しでかしたキャラに対しての処罰が軽い気がするけど、ゲームだからまあいいか。忍恋の世界は優しい世界です。

FDは修練院2年か3年からスタートします。私はオリジナルメンバーの同級生ルートを一気にプレイして同じ様な展開ばかりで飽きちゃったので、先輩キャラや、真田先生、服部君、豊臣君ルートを間に挟むとちょうどいい感じに退屈せずにプレイできるんじゃないかな。

とにかく、忍恋FDは私にとって理想のFD。FDの見本になって欲しいくらいの作品ですね。共通ルートの延長戦のシナリオは最低限。各キャラのエンド後は激甘。どのキャラも性格の設定が本編からぶれいない。ちゃんとハッピーエンドのその後の描写もしてくれる。薄っぺらい内容だけど丁寧に作ってある(褒めてるんだか謎)。本編が好きな方は楽しめる作品だと思います。

ではここからキャラ別感想です。攻略した順番になってます。ネタバレもガンガン書いてます。



続きを読む

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11