スチームプリズン 七つの美徳 感想

こんにちは。前回の記事に拍手、訪問、コメントありがとうございます(*^_^*)。やっとスチームプリズン終わりました。

攻略に意外と時間かかったな。。。空想の世界が舞台なのでストーリーにのめり込むのに時間がかかった気がする。あと無国籍カタカナの名前が覚えにくかった(ちょっとドイツっぽいのかな?カタカナだったらジョンやマイケルじゃないと覚えられません)。

舞台は上界と下界に別れた世界。主人公のキルスは上界の警察官。研修みたいな感じで下界の偵察に行かされる所からゲームがスタート。そこからキルスもプレイヤーも訳が分からぬ間に運命が思ってもみなかった方向に転がっていきます。序盤の展開は結構速いので、スマホいじりながらプレイしてたら、話について行けなくなりました。

とにかくドミノが倒れて行く様に次々と過酷な運命が主人公に襲いかかるのでホンワカしたゲームではないですね。まあそのおかげ素敵な出会いがあるので結果オーライでしょうか(他人事)。

適当なあらすじですみません。あらすじ書くの本当に苦手なんで、是非公式ページにて内容をチェックしてください(相変わらず丸投げ)。

乙女ゲームでもあり、ミステリーの様でもある。最初はルート終了後に物足りなさを感じたけど真相が明らかになるにつれ面白くなって行きました。私は三人目でやっと面白くなった。

途中から面白くなったから個人的には終わりよければ全て良しなんだけど、こんなスロースターターなゲームでいいんだろうか。このゲームは体験版やってたら、つまんなくて買わなかったと思う。PC体験版やらないでよかった(メーカーさんの厚意に対して無礼すぎ)。

普通の乙女ゲームの様に攻略キャラの個別ルートに入らず、特殊なルートの分け方をするのが独特でよかった。ルートによっては住居、周りのキャラ、主人公の扱われ方が全然違います。金太郎飴でははなくルートは様々な方向へ突っ走るので飽きません。

立ち絵はちょっと癖がありますが(なんだか目の下のスペースが広い気がする。ほっぺが長くて馬っぽい)、スチルは皆様美形。攻略キャラはほぼ全員が個性的。爽やかなヒーローっぽい攻略キャラが好きなプレイヤーにはキャラがくど過ぎて引いてしまうかもしれません。

ちなみにキルスさんは乙女ゲーム界では珍しくしっかりとした仕事人間主人公なのであまりイライラしませんでした。真面目すぎて辛い時もあるけど、アホな子より100倍マシです。でも恋愛には疎すぎる所があるのでそういう子にイライラしちゃうプレイヤーは要注意かも。

スチームプリズン、ファンタジーっぽいぶっ飛んだ設定はあるけど、謎はちゃんと解決されるし、乙女ゲーム要素もミステリー要素も楽しめるグッドなゲームでした。始めた時は買わなきゃよかったな。。。とか思っちゃいましたが楽しくプレイ出来ました。









ではここからネタバレ感想です。























続きを読む

次のゲームと買ったゲームと。

こんばんは。前回の吉原彼岸花の記事に拍手、訪問、応援クリックなどありがとうございます(*^_^*)。書いた後、感想ブログを読み漁って楽しんでました。PC版の感想を読むとそちらもプレイしたくなる。

母が日本に里帰りしてたのでいつもの如くゲームをオンラインショッピングでゲットしました。

今回買ったのは忍び、恋うつつー甘蜜花絵巻ーです。

母にカバーを見られるのが恥ずかしくてこのパッケージ版を買うのをずっと我慢してたのですが、値下がりしてたので誘惑に勝てず購入。

いつもは色々文句言われるのに今回は「ゲーム着きました」とメールが入っただけ。なんかそっけなさすぎて余計怖い。題名や逆ハーレムの絵にツッコミをいれられないほどドン引きしてるのか??まあいいや。

本当は何本か表紙がガーリーじゃないゲームを買って「木の葉を隠すなら森に隠す作戦」を実行しようかと思ったのですが、「これ以上トランクに荷物入らない」とストップが。

くっ、残念だけどユニクロオンラインで色々買っちゃったしうまい棒も頼んだからなあ(ちなみに私はチーズ味が好きなんですが皆様はどうでしょう。詰め合わせに入ってたシュガーラスク味も意外と美味しくてびっくりした事があります。買わんけど)。

色々運んでもらう身としては強く出られないのが辛いところ。うまい棒はかさばるから買って来てもらう品としては失敗だったか。でも駄菓子にダウンロード版はありません。ダウンロードで買えるゲームはダウンロード版で我慢します。

ちなみに他に買おうと思ってたゲームは大正x対称アリスのFDとアバソンです。少々お安くなってたのでもっと安くなるかもしれないと毎日チェックしてる内に母からストップコール。セコい事はするものじゃありませんね。忍恋と一緒に買えばよかった。

悠久のティアブレイドもツインパックが出てたら買おうと思ってたんですが、別々でしか売ってないみたいですね。ティアブレイドの本編はパッケージ版があまり安くなってないから一番ダウンロード版を買うのに最適かな。イケメン戦国も欲しい!だけど題名を見られたくないのでダウンロード版を買う予定です。天涯ニ舞ウ、粋ナ花も買う予定です。来週ですよね。楽しみだなあ。


ところで話が変わりますが、次のゲームはスチームプリズンに決めました。

banner250250_03.jpg 

平安時代、江戸時代と和の歴史物を2本連続でプレイしたので洋風ゲームにしました。買う前はウェブサイトをすごくチェックしたんだけど、あらすじもキャラも全部忘れてしまいました。上の画像は適当に見栄えのいい殿方を貼りました。

プレイ前はパッケージに歯車が描かれてるからコドリアっぽいのかなと思ってたんですが10分ほどプレイしたらなんだかベルサイユのばらみたいな雰囲気で混乱してます。もう一回ウェブサイトでおさらいしたほうがいいみたい。

評判はどうなんでしょう。よくわかりませんがとにかく蒸気の牢獄(?なんだか直訳すると外国の観光名所の怪しい日本語説明みたいだな)に行ってまいります。


吉原彼岸花 vita版 感想

こんにちは。前回の記事に拍手やコメント、応援クリックありがとうございます。吉原彼岸花、無事終わりました。ちょっと短めかなと思いましたが遙かUにとても時間がかかったので私にはちょうどよかったです。

うーむ、あらすじ書くの難しいな(毎回言ってる)。真面目な花魁の初恋物語、ですかね。主人公の千早花魁は年季明け目指し働く真面目ないい子です。そんな子が恋に落ち、運命に翻弄されちゃうって話です。なんてったって吉原ですから運命が過酷です。昼ドラ系ドロドロ系悲恋ゲーム。

このゲームは今まで私がプレイした乙女ゲーには出てこない体を売る事への苦悩、自由の身ではない辛さの描写があり、かなり切ない気分にさせてくれました(;_;)。う、う、う、自由になりたい。。。とっても切ないのでサボテン系プレイヤーの私からも涙が抽出されました。

吉原彼岸花は「蝶の毒 華の鎖」と「月影の鎖」ぽいなと思いました。主人公が運命に逆らえない感じが蝶毒に似てて、薄暗くて息苦しい雰囲気が月影の鎖に似てます。この2作が好きな人には楽しめるゲームだと思います。

システムは超快適。三国恋戦記、絶対階級学園、大正x対称アリスと同じプロトタイプです。次の選択肢までスキップ出来るのは夢の様。セーブデーターをロードした後もバックログを確認出来るのもいいですね。

攻略キャラは皆さん魅力的です。吉原にふさわしい怪しいキャラや不憫なキャラばかりで、ひいひいさせてくれますがそれが醍醐味。金太郎飴じゃないので退屈しないけどルートのヘビーさや長さにはちょっと差があるかな。真相ルートがあるキャラもいますしね。どのルートも私は楽しめました。結構謎が出てくるので、それを追うのも面白かった。


背景は色が鮮やか。音楽も時代にピッタリでした。攻略キャラが最高で、シナリオもしっかりしてる。ミステリー要素もありとても楽しめるゲームでした。



ではここからネタバレ感想に入ります。











wp01_4x3.jpg 
うわ、大きい絵。でもいいや、綺麗だから。この方は廻船問屋の伊勢屋様。羽振りいいです。









続きを読む

今度こそ吉原彼岸花。

おはようございます(゚∀゚)。前回の記事に訪問、拍手、応援クリックなどありがとうございます(*^_^*)。いつもとても励みになっております。

色々なブロガーさんの遙かU 感想読んでたら遙か3の感想記事にも沢山遭遇し、また3をプレイしたくなった。でもそこに行くと数週間は抜け出せないのでスチルをみるだけにしようと思います。危ない危ない。

次のゲームは遙かUをプレイするためにほったらかしにされた吉原彼岸花です。まだ序盤の序盤ですがいい感じです。もうすでに切ない。これは泣かせに来る予感がビンビンします。水分補給をちゃんとしながら挑もうと思います。攻略キャラが全員美形。絵が綺麗です。主人公は若く見えたりおばさんに見えたり色々です。髪型とメイクで女性は変わるなあ。


banner150x150b.jpg 
この髪結いさんがいい感じなんですが、1周目は他の人ルートに入っちゃいました。


話が変わるんですがちょっと前まで3DSばかりプレイしていたのでvitaに戻ってきたらvitaの持ち方が変わった気がする。前は両手の親指の付け根がスピーカーを塞いじゃってたんだけどそれをしなくなった。今はもう少し手を丸めて持つ感じ?

音が急に聞こえなくなったりするのが不便だったからよくなりました。他のプレイヤーさんも手がスピーカーの邪魔になった事あるのかな?

では吉原彼岸花楽しんで来ます(*^_^*)。


遙かなる時空の中でUltimate ネタバレなし紹介記事。

こんにちは。前回の記事に拍手ありがとうございます(*^_^*)。本当に嬉しいです。今回は遙かなる時空の中で1Ultimateのネタバレなしの感想/紹介記事です。

遙かなる時空の中では現代の女子高生が異世界に召喚され、お前は神子だからこの世界を救ってくれといきなり言われるゲームです。今回の遙か1、飛ばされる場所は平安時代の京です。怨霊と戦ったり封印したりしながら神子も仲間も成長していきます。RPGぽいですが乙女ゲームなので仲間の一人と親しくなり恋仲になります。(えらくはしょってるあらすじですが重要な所は抑えてるつもり。ハハハ)。

遙かなる時空の中でシリーズの原点なだけあって八葉、四神、鬼、星の一族などの遙かならではの設定がよくわかる作品になってるなと思いました。

ネオロマのいつものシステムで様々な場所に行って戦闘をしたり恋愛イベントを起こします。色々なイベントをチョコチョコとこなして行く内に徐々に仲が深まるので恋仲になるのが唐突って感じはしません。

今までプレイしたネオロマで一番恋愛描写が控えめな気がしました。初代遙かだから?それとも平安時代だから?文のやりとりや攻略キャラが歌を詠んでくれたりするのが風流で素敵で逆に新鮮でした。控えめ描写を大満喫出来るゲームですね。

やはり1作目であり、年季が入ってるので最新作の6に比べるとプレイ中の快適さは劣るなあと思いました。この遙かは作業がとても難しかった。多分ヒントの少なさのせいだと思います。恋愛イベントを失敗しても気がつかず、ずっとそのキャラの好感度をあげたりしてましたから。無駄に何周もしました。

酷い時は攻略サイトを7つもPCで開けっ放しにしてプレイ。ちょっと移動するたびに、間違えてないか攻略サイトでチェック。疲れました。(それでも色々逃した)。セーブスロットも全部使いました(遙か3に続き人生で2回目)。濃いプレイが好きな人、RPG好き、チャレンジャーにはピッタリのゲームです。

戦闘はRPGぽいのですがどこでも自由に行けるので、間違えて強敵がいる所に行き、全滅する可能性があるので要注意。ところで戦闘は避けようと思えば避けてボス戦だけでエンドまで行けるのですが戦闘しないと到達しないエンドがあるのでお気をつけ下さい(ラブラブなのに共通ルートに行っちゃいます)。世界を救うために異世界にいるのだから大人しく怨霊を倒しましょう(私の様に急展開エンドたどり着かない無限ループに入りたくなかったら)。

ミニゲームに神経衰弱があります。これは戦闘に役立つ回復アイテムなどがゲット出来るのですが、かなり精神が消耗されます。パーフェクトを取ると好感度が上がるので何回もやり直すのがベストですがゲームが嫌にならない程度に頑張って下さい。。。

今時のゲームに慣れた乙女ゲーマーに初めての遙かはどれにすればいいか聞かれたら悩むなあ(1、3、6しかプレイしてないけど)。いきなり1をプレイしちゃうと難しすぎて他のに挑戦する気が失せそう。vitaになった作品の攻略おすすめ順は6、1、3かな。続編ってわけじゃないから取っつきやすい6を最初にプレイするのをオススメします。そのあとに1を苦しみながら楽しんで下さい。

なんか褒めてるか褒めてないかわからない文章ですが、遙かファン、ネオロマファンにはオススメの作品です。

icon_twi_07.jpg 



遙かなる時空の中でUltimate キャラ別感想

こんばんは。昨日の超個人的な感想記事に拍手、訪問ありがとうございます(*^_^*)。さて、今回はキャラ別感想に入りたいと思います。ネタバレしてます。








icon_twi_06.jpg 
ちびキャラでも余裕の表情、友雅殿。

続きを読む

遙かなる時空の中で Ultimate 攻略失敗談。ネタバレあり

遙かなる時空の中でUltimateプレイしてたらいつの間にか4月になってました。月日が経つのが早いのか私のプレイが遅いのか。。。。(プレイが遅い。断言)。やっと全ルート終わりました。

チョコチョコとプレイ中に書いていたメモは時間が経った事で何を言いたかったのかわからなくなってしまいました。解読しながら感想記事を書こうと思います。この記事は内容の感想っていうより自分が攻略に苦労した事をただ書いただけ。


icon_twi_01.jpg 

ではまず私のプレイ歴をどうぞ。

1周目はわけわからず泰明の急展開エンドだけ到達。

2周目は天真、友雅、泰明の現代、京エンド到達(まだ急展開と通常エンドの違いがよくわからないでいた)。何故か前夜の選択肢が出ず焦るが平気だった。謎。

3周目。詳しく攻略サイト様やvitaの説明書を読みやっと心のカケラを集めるのと星集めの違いがわかる(説明書を初めに読め(;_;))。でもうまく行っていると思っていたら誰のエンディングも到達出来ず。メモを見たら心のカケラを探し忘れていた。

4周目。頼久、永泉、鷹通の京、現代エンドクリア。ここでやっと遙かUに慣れたのかと思い始める(甘かった)。

5周目。イノリの京/現代エンドと友雅、天真の急展開エンド。順調。ニヤニヤ。

6周目。一気に天の八葉組全員の急展開エンドゲットを試みるが誰一人到達せず。全員2段階のイベントをこなしてるのに最終戦前夜のイベントが起きず発狂。twitterにぼやく。同時に攻略していた詩紋の京、現代エンドだけゲット。この周に費やした時間が無駄にならなかった事にホッとする。

7周目。気を取り直して天の八葉の急展開エンド目指す。全滅。

8周目。残りの地の八葉、詩紋と泰明の急展開エンド目指す。失敗。

そして伝説に。。。いや9周目以降は何周も失敗したんで覚えてない。ここから急展開エンドにたどり着けないラップを何周もこなし、twitterやブログで皆さんに泣きつきました。助けてもらい、やっと急展開エンドに到達。(その節は皆様ありがとうございました!)。それで最後にアクラム一途プレイでフィニッシュ。

ちなみに急展開エンドにたどり着けなかった理由は戦闘をせずにクリアしようとしたからでした(おまけに戦闘を避けるとボス戦がすごくしんどいです。真似しないでね。アハハハハ(;_;))。自分のせいで困難になったボス戦を乗り越えるために戦闘と同じくらい面倒な札集めで回復アイテムを増やすっていうのばっかりしてました。(そんな時間あったら戦闘しろよって感じですね。今考えるとなんであんなに避けてたのかわからん)。

自分だけのバグかと思った頃もありましたが、理由がわかった時は身から出た錆、急がば回れ、など犬棒かるたで覚えたことわざが頭の中をグルグルしました。なんておバカだったんだろう。。。これから勇者や神子になりきるゲームをプレイする時は素直に戦闘をこなします。

こんなわけで攻略するまでえらく長く感じたゲームでした。いや、実際長かった。他の乙女ゲームは攻略が難しくても一応レールの上を走ってる感があるんですが遙かUは平安京に野放しにされた気がしました。深い霧が立ち込めた森で迷子になって出口が見えない様な焦り。辛かった。こんなに迷ったのはリアルとゲーム両方含めて久しぶりです。迷路から抜け出れてよかった。






ミニゲーム感想

神経衰弱、ただでさえ難しいのに左アナログスティックの暴走のお陰でさらに難易度アップ。札を選ぶ時にチコチコ選択してる札が動いてしまうので失敗ばかり。とてつもなくイライラさせられました。

どっかで読んだスティックをグルグルすれば直る時があるってのを思い出してグルグル回したりしましたが神経衰弱中はつい力が入ってしまい、棒が折れてしまうかと思いました。途中でハッと閃きvitaの設定のアクセシビリティでアナログスティックの左右を交代したら超快適になりました。いやぁ、最近の機械はすごいなあ。

それにしても二人同じ属性だとなんとかなりますが誰の属性も場所と一致しない時の神経衰弱は本当に難しいですね。青二人、緑二人、黄土色コンビばかりを頼りにしてました(とにかく偏ったプレイが好きな私)。

花のスチルをゲットするのも大変だった。。。お花を好きな方に物忌みの日に送ればいいと思ってたので、何周か無駄にしました。お花スチル、皆さん猫にマタタビあげたみたいにウットリしますね。

もう一つのミニゲームは戦闘。戦闘で封印したいのに倒してしまう問題。困ったのは私だけでしょうか。戦闘に時間がかかるのが嫌でつい術を選択してしまうのがいけなかったのかな?相手のHPが赤くなってから八葉の攻撃を取り消したり出来たら楽チンなのに。。。いのちだいじにコマンドとかで八葉が回復札を使ってくれたり身を守るだけのターンがあったらよかった。でも封印した後は快適ですね。封印した場所でのイベント回収がスムーズに運べて最高でした(戦闘を避けてた頃はイベントの場所に入る前に戦ってた。面倒)。




複数のキャラを同時攻略

私は二股、三股、何股でも平気なタイプなんですが、このゲームの複数股は忙しすぎて恋愛をあまり満喫できなかった。イベントがガンガン起こって、戦闘や札集め、四神探しなどがおろそかになりますね。

いつも全員フリーってわけじゃないのにも困らされました。連れ回したい殿方が出かけちゃったりしてるので思い通りに行かなかったです。なんで今京散歩してんの??って何回思ったか。。。特に鷹通さんと永泉さんは自分の出番のときに「???」で選択不可だった時が多かった気がする。時間は限られてるのになんで(゚д゚)??と思いました。あれには焦った。

それにしても同時に二人を攻略しなきゃいけないって言うのは不思議ですね。この仕組み未だによくわからないです。複数攻略してると思っていてもイベント失敗したりしていつの間にか一人しか攻略してない時もあった気がするし。。。遙か最大の謎だ。


個人的な攻略の失敗の感想はこれくらいかな。。。(多い)。次はキャラ別感想を書こうと思います。



プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム