2017年版 乙女ゲーム 総合ランキング

こんばんは。ランキング、まだ続きます。語り始めたら止まらないので総合ランキングも作ってみました。

こちらは今年プレイしたゲームを私のお気に入り順にランキング。プレイした時の精神状態などがランキングに影響してるので軽い気持ちでご覧くださいませ。客観性はゼロです。


ゲーム本編ランキング
なぜその順位になったのか短い文章で伝えるチャレンジ。



19位 男遊郭
square_bnr_03.png 
ルートによって話がアッチコッチに行っちゃって戸惑ったのと唐突な展開が辛かった男遊郭が19位にランクイン。主人公や攻略キャラが何をしたいのかよくわからなかったし、ストーリーの設定もブレてる気がしました。それらに目をつぶれば甘いシーンや切ないシーンがあって楽しめると思います。




18位 Starry Sky ~Spring Stories~
tohzuki.gif 
気軽にプレイするのにピッタリの乙女ゲーです。幼馴染設定が好きな人にはたまりません。私はそうじゃないのをこのゲームで再確認したのでこの順位。




17位 バクダン⭐︎ハンダン
kouta_180x150.jpg 
恋愛したくなる様な攻略キャラがいなかったのが敗因。あと主人公のキャラデザが子供っぽくてイチャイチャシーンが犯罪に見えちゃうのがダメでした。逆転裁判で矛盾を指摘するのが好きな人にオススメ。




16位 ピリオドキューブ 〜鳥籠のアマデウス〜
period-cube_2_180x150.jpg 
ゲームの中のゲームをもっとしっかりプレイしたかった。なんだか設定が甘くて話が中途半端な気がしました。ゲーム内と現実での攻略キャラのギャップがよろしい。




15位 ハイリゲンシュタットの歌
  img_180x150_02.jpg 
期待し過ぎたのでこの順位になってしまったお気の毒ゲーム。音楽や背景はとても綺麗です。立ち絵とスチルには癖がありますが慣れちゃうと平気。親父っぽいギャグが多い。




14位 もしこの世界に、神様がいるとするならば
banner_180x150_moshikami_ch03.jpg 
鬱ゲー。どんな精神状態の人に勧めればいいのか悩む。ハッピーな人を落ち込ませるパワーがあり、ウツ気味な人を更にどん底に突き落としそうなゲームです。不気味なテイストの乙女ゲームを求めてるならピッタリ。




13位 源狼 GENROH
05tadanobu180x150.jpg 
とにかく長くてダレる。子供時代が長いのが評価が分かれそう。子供パートを乗り越えると仲間達との絆が深くなってるので切ない展開に涙するゲームに昇華。歴史に忠実な展開があるルートは気が滅入るが時代物の乙女ゲームが好きな方にはオススメ。主人公にクセあり。




12位 赤い砂堕ちる月
180-180rakusen2.jpg
主人公の性格を変えられる選択肢は面白い。主人公の言動に困り果てる攻略キャラを見るのが癖になる。オリエンタルな雰囲気の乙女ゲームって少ないから新鮮でした。内容は乙女ゲームとしては結構オーソドックス。




11位 越えざるは紅い花 恋は月に導かれる
スレン 
アクが強い攻略キャラが好きな人にぴったりのゲーム。大人っぽくてエキゾチックな雰囲気のゲームなので現実逃避にはもってこいです。ルートによっては展開が重い。途中、誰を攻略してるのかわからなくなる複雑なゲーム。




10位 Code:Realize ~創世の姫君~
van.jpg 
とてもよく出来た作品。ただ、攻略キャラが皆いい人すぎるからこのランク。ヴァンはいい。




9位 アルカナ・ファミリア Ancora
180x180_luca.jpg 
乙女ゲーム界の異端児。マンガ風の会話シーン、少年漫画風の展開と他にはないテイストの乙女ゲームをプレイしてみたい人にオススメしたい作品。色々な設定がはっきり解明せずに終わるのはマイナス。私は面白かったのであまり気にならなかったです。




8位 明治東京恋御伽〜Full Moon〜
twitter_ougai.jpg 
ちょっぴり三角関係っぽい?コメディ好き、偉人好きにはたまらないゲーム。おバカなシーンが多いから切ないシーンになった時にギャップにやられちゃうんだろうか。私は結構キュンキュンしました。絵は不安定。




7位 花朧 〜戦国伝乱奇〜
hanaoboro_banner180_150_3.jpg 
個人的には上位だけど、人様には手放しでオススメできない不思議ゲーム。好みが分かれる作品。普通の戦国物では無い設定を受け入れられるかどうかだな。公式サイトを吟味して購入を決めて欲しい。切ない展開が散りばめてあって、信玄様と勝家ルートが特によかった。あとアランくんもグッド。主人公にクセあり。




6位 数乱digit
suran_9.jpg 
学園モノでここまではまれるとは思わなかった。主人公がやる気ないのが好印象。攻略キャラは番号だから覚えやすいし、とにかく玖折くんがいい。終了。




5位 Collar x Malice
banner_m06_kageyuki.jpg 
事件を追うのが面白かった。サイドキックスと比べるとストーリーは負けるが絵と攻略キャラはこっちの勝ち。犯人が作った(と思われる)毒入り首輪が可愛らしすぎるのがサスペンス物としての信ぴょう性を失わせてる気がする。カラマリと検索すると必ずイカリングが出てくるのは私だけでしょうか。




4位 プリンス・オブ・ストライド
14.jpg 
学園モノでここまでハマれるとは思わなかったその2。すごい爽やか。青春をこれほど謳歌出来るゲームはないんじゃないでしょうか。サブキャラの層の厚さも最高。金太郎飴気味(私はあまり気にならなかったので4位にランクイン)。




そして今年のベスト3はこちら。



3位 サイドキックス
img_icon_03_thumb.png 
アメリカの刑事ドラマがゲームになったみたいに事件ひとつひとつがしっかりしていた。ちゃんと話が完結するのでもやもやしない。演出も斬新だし本当に心からオススメできるゲーム。ちょっと恋愛的展開が唐突だけどね(でも個人的には致命傷ではないレベルだと思った)。




2位 遙かなる時空の中で3 Ultimate
tw05.jpg 
ゲーム性があるのにストーリーがおろそかになっていない。主人公が魅力的。ルートが複雑で長時間プレイしても飽きないすごいゲームです。おまけにRPGっぽいレベル上げの楽しみもある。すごい期待してたので肩透かしを食らうかと思ったら平気だった。奇跡。でも攻略が難しくて嫌になる人は多そう。




1位 Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜
180_yoru.png 
1位になったのはスタスカの後にプレイしたからかもしれない(理由がひどい)。死んでも救いがありそうな世界観が私に癒しを与えてくれたから評価が上がったんだと思う。このゲームで新しいタイプの切なさが私の中で開拓された気がする。ストーリーには終盤まとめ方に無理があるのが気になるところ。




番外編。続編/FDランキング。カッコ内は理由です。

10位 ノルン+ノネット アクトチューン(これはゲームではなくドラマCD)

9位 三国恋戦記 思いでがえし(後日談はいいけどちびキャラのストーリーがどれも同じで飽きる)

8位 Starry Sky ~After Spring~(交際を始めてからの苦悩がうまく描かれてた)

7位 Code:Realize ~祝福の未来~(後日談は楽しい。アナザーストーリーLupin the gangがつまらなすぎた)

5,6位 華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ 、華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(両方ともご兄弟のやりとりが面白かった。情報屋モードが庶民同士の恋でグッド)

4位 ノルン+ノネット ラストイーラ(本編を補う良作)

3位 剣が君 百夜綴り(面白いけど、攻略キャラのエンドをちゃんと覚えていないと楽しめない)

2位 遙かなる時空を超えて6 幻燈ロンド(ストーリーが楽しめた。もう一回一から恋愛を始めるのが苦じゃなかった)

1位 灰鷹のサイケデリカ  (本編とは独立していて面白い。黒蝶と連続でプレイしたかった)



私が2017年に出会った乙女ゲームはこんな感じでした。皆さんはどうでしたか?順番決めるのって色々な要素があるから難しいですね。感想記事より辛辣になってしまいましたが、ゲームのどんなところが好きかを見直す事が出来ました。

では来年も楽しく乙女ゲームをプレイしましょう(゚∀゚)。





※「ピリオドキューブ ~鳥籠のアマデウス~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します
※「ハイリゲンシュタットの歌」のバナーに使用されている画像の著作権は文化放送エクステンドに帰属します。
※「Code:Realize ~創世の姫君~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。
※「花朧 ~戦国伝乱奇~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
※「数乱digit」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
※「Collar×Malice」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

2017年版 乙女ゲーム カテゴリー別ランキング

こんばんは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(^∇^)。ニルアドのFD、四人目を楽しくプレイ中です。ニルアドはやっぱり絵がいいですね。お年を召したサブキャラも素敵です。感想記事は来年になるかな。

さて、今年も好き勝手ランキングに挑戦してみました。このランキングは今年発売されたゲームのランキングではなく、私がプレイしたゲームのランキングなので、かなり前にリリースされたゲームも入ってます。

てなわけで、今年プレイしたゲームはこちら:


ノルン+ノネット ラストイーラ
灰鷹のサイケデリカ
明治東京恋御伽〜Full Moon〜
越えざるは紅い花 恋は月に導かれる
源狼 GENROH
剣が君 百夜綴り
花朧 〜戦国伝乱奇〜
遙かなる時空を超えて6 幻燈ロンド
ピリオドキューブ 〜鳥籠のアマデウス〜
Collar x Malice
男遊郭
Code:Realize ~創世の姫君~
Code:Realize ~祝福の未来~
Starry Sky ~Spring Stories~
三国恋戦記 思いでがえし
華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク
バクダン⭐︎ハンダン
プリンス・オブ・ストライド
もしこの世界に、神様がいるとするならば
華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ
サイドキックス
数乱digit
赤い砂堕ちる月
ノルン+ノネット アクトチューン
遙かなる時空の中で3 Ultimate
Starry Sky ~After Spring~
Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜
アルカナ・ファミリア Ancora
ハイリゲンシュタットの歌

29本。頑張りました。

このランキング、言いたい放題で客観性はゼロです。FDや続編は適当にランキングに登場。
極力ネタバレを避けてます。自己満足の世界ですが、よかったらどうぞ(゚∀゚)。


コストパフォーマンス抜群のゲーム
①遙かなる時空の中で 3 Ultimate
②もし、この世界に神様がいるとするならば。
③剣が君 百夜綴り
④源狼 GENROH

どのゲームも3週間くらいかかりました。遙か3が一番長い間楽しめた様な気がする。長い上に濃いゲームでした。剣が君のFDは周回して攻略するゲームじゃないのにとても時間がかかった。源狼は子供時代を抜け出せないかもしれないと不安になる長さ。ちなみに大人になっても長いです。



乙女ゲームをプレイした事がないお友達に勧めたいゲーム
①プリンス・オブ・ストライド
②Starry Sky ~Spring Stories~
③Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜

乙女ゲームをプレイした事がないお友達に勧めるんだったらこの3本。プリストは綺麗にまとまってるし、操作も簡単なのでオススメです。Honeybeeはパンチはないけど万人受けする気がします。これらで乙女ゲームの素晴らしさを体験してもらってからゴミ使用人や神子になってもらった方が息が長い乙女ゲーマーになってくれそう。間違っても『もし神』を勧めてはいけません。あれは上級者用。



いつもの乙女ゲームに飽きた方にオススメしたいゲーム
①サイドキックス
②アルカナ・ファミリア Ancora
③遙かなる時空の中で3 Ultimate

今までなかった演出に感動したのはこちら。面白かった。



精神的に弱ってる時にプレイをオススメできないゲーム
①もし、この世界に神様がいるとするならば。
②遙かなる時空の中で3 Ultimate
③Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜

辛い展開が好きな方にはこの3本を是非プレイしていただきたい。もし神はダントツで鬱展開が待ち受けてます。ダンサーインザダーク顔負けの凄さ。運動してないのにクタクタになれます。



泣けるシナリオランキング
①Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜
②Code:Realize ~創世の姫君~
③花朧 〜戦国伝乱奇〜

サボテンの様な私でも泣けたゲームがこちらです。シュンルートとヴァンルートで涙。
花朧では1周目の長政ルートの終盤、切ない展開にやられた。必ずしも一番好きなキャラのルートではないんですよね。不思議。



早く謎を解いてくれい、と思ったゲームランキング
①サイドキックス
②もし、この世界に神様がいるとするならば。
③灰鷹のサイケデリカ
④Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜
⑤Collar x Malice

サイドキックスとカラマリは徹夜しそうになりました。サスペンス風ゲームもっと出して欲しいな。もし神、灰鷹、リバソンは謎が多いんで、スッキリしたくてどんどん先に進みたいタイプのゲームでした。



設定がぶっ飛んでるで賞
①アルカナ・ファミリア
②もし、この世界に神様がいるとするならば。

アルカナ・ファミリアともし神には本当にびっくりさせられました。この2本のおかげで私は『実は王族』『実は妖怪』などの設定ではもう驚けない体になってしまいました。



期待以上に楽しめたゲームランキング
①プリンス・オブ・ストライド
②花朧〜戦国伝乱奇〜
③数乱digit
④Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜

これってプレイ前に集めた情報にすごく左右されますね。期待していないと思ったより楽しめる。だからと言って低評価のゲームばかり買うのもリスクが高い。どうすればいいのかわからなくなります。
プリストは値段で衝動買い。公式サイトを観たことあったけど、複雑でよくわからなかったから前情報は少なかったゲーム。
花朧は評判イマイチだったけど戦国物が好きなので購入。
数乱digitはアマゾンでの評価があまりよくなかったので期待せずプレイしたのがよかったんだと思います。
リバソンは直前にHoneybeeさんのスタスカのお陰で期待度がミクロの世界だったのが勝因。



内容が想像と違ったゲーム
もし、この世界に神様がいるとするならば
②ハイリゲンシュタットの歌
③花朧〜戦国伝乱奇〜

もし神は爽やか学園ものっぽい公式サイトに騙される人多いんじゃないかな(私だけ?)。ハイリゲンシュタットの歌は思ったよりファンタジーだった。でもパトカー走ってるし本当に不思議な世界。花朧はいつもの時代物とはちょいと違いました。



 サントラがよろしいゲーム
①灰鷹のサイケデリカ
②花朧〜戦国伝乱奇〜
③数乱digit
④遙かなる時空の中で3 Ultimate

泣かせる場面で切ない曲を流すゲーム達がランクイン。灰鷹のサイケデリカは重要場面でScarborough Fairがドラマチックに盛り上げてくれます。黒蝶の曲が流れるのも感動しました。



作業が苦行なゲーム
①ノルン+ノネット ラストイーラ  ノルン+ノネット アクトチューン
②華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク 華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ 
③三国恋戦記 思いでがえし
④バクダン⭐︎ハンダン
⑤プリンス・オブ・ストライド

ノルンはいつもミニゲームとちびキャラパートが苦行です。華ヤカはまだサントラや画像という名のご褒美がもらえるので耐えられますがノルンは苦痛 of 苦痛。
思い出がえしは漫遊記でのミニクイズが超つまらない。攻略キャラが10人いるから、同じ質問を10回も答えなければ進めません。
バクダンハンダンはゲーム内の謎解きが難しくて参った。集中力が必要なゲームでした。
プリンス・オブ・ストライドはチームメイトと練習してレベル上げするんだけど、試合の結果に影響してるかは謎。そして一日一回練習しなくてはならないのでトータルでかなりの作業量に。

ランク入りしそうでしないのは遙か3。大変だけど、RPGレベル上げ&ああいうタイプの作業は嫌いではないのでランクインせず。



好きな攻略キャラ
①武蔵坊弁慶 (遙かなる時空の中で3Ultimate)
②玖折巡(数乱digit)
③ラヴァン(灰鷹のサイケデリカ)
④佐藤忠信 (源狼 GENROH)
⑤武田信玄 (花朧〜戦国伝乱奇〜)

オトメイト最強。その中で弁慶様大健闘。弁慶さんはお気に入りの冷静キャラ。手のひらで転がされてる感がたまらん(ニヤニヤ)。今年も大人の魅力溢れるキャラにノックアウトか。。。。毎年同じタイプの殿方に引っかかってるな。
玖折くん、彼を好きになった自分にびっくり。意地悪顔のスクリーンショットを撮りまくりました。ラヴァンのスクリーンショットもメモリーを圧迫してます。彼と主人公の関係が好きすぎる。
忠信さんはこの中で一番普通。自分もまともなキャラを好きになる事があるんだなとホッとします。
信玄様、権力者なのにおっとりお優しい声と言うギャップに参った。

他にもたくさん好きなキャラが出来て選ぶのが大変でした。リバソンのナミ先生とヨル、アルカナ・ファミリアのルカ、コドリアのヴァン様、プリストとサイドキックスの隠し(なのかな?)も捨てがたくて辛かったです。



興味がなかったのに意外に良かった攻略キャラ
①白石景之(Collar x Malice)
②萬(遙か6幻燈ロンド)
③ヒース(プリンス・オブ・ストライド)
④梶原景時 (遙かなる時空の中で3Ultimate)

白石さんは猫耳のおかげでマイナスからスタートという損なお方です。
萬は自分がロボットでもいけるんだなとわからせてくれました。
ヒースは爽やかな先輩タイプも結構いいなと思わせてくれたキャラ。
景時さんは源狼のジジイ想像してたからちゃんと素敵な攻略キャラしてて驚いた。



隠れ攻略キャラだといいなと願ってしまうサブキャラ
①鴨田侑 (プリンス・オブ・ストライド)
②平敦盛(源狼 GENROH)
③九鬼アキラ(もし、この世界に神様がいるとするならば。)
次点 ドラちゃん (Code:Realize シリーズ)

私の大好きなカテゴリー。もちろん剣が君の辰影様が一番ですが彼は去年もここにリストアップしたので辞退してもらいました。
今年のプリンス・オブ・サブキャラは鴨田侑。ここにランキングされたサブキャラでは一番出番が少ないのですが、画面に登場するたびに息が止まります。物腰が柔らかで、主人公をからかって去っていく。サブキャラの鑑。もっと登場してほしい。
源狼の敦盛さんはとてつもなく可愛らしい外見をしておられて、遙か3でもこのお姿だったらさらに良かったのに、と思ってました(すまん遙か3の敦盛よ)。性格もツンツンしてて最高なんです。
九鬼アキラはもし神で唯一いい意味でのランクインですね。九鬼兄弟はみんな攻略キャラよりいいんですが(おい)私はアキラが一番ですね。
ドラちゃんは祝福の未来をプレイした方なら大納得のランクインでしょう。可愛いし格好いい。

それにしても結構年下キャラがいっぱい入ってるな。自分でも意外。



カテゴリー別ランキング、これにて終了です。それにしても長すぎ(゚д゚)。でもランキングを考えるのは楽しくてどんどん長くなっちゃうのです。ランキングを作るためにゲームをプレイしてるんじゃないかと思うくらい。

総合ランキングも考えたのですがあちらも長いので記事を分けました。もう一度見直してからアップします。では私の趣味に付き合っていただきありがとうございました(゚∀゚)

次のゲームはニルアドクロユリ

こんばんは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。書いてから皆様のハイシュタ感想や公式のキャラ人気投票などをみて楽しんでおりました。1位のキャラは予想通りでしたが、2位は私は好きだけどああいうタイプは好かれないと思ってたので意外。

さて次のゲームの話なんですが今回はパッケージ版の山から選ばず、ダウンロード版のセール(なんでも10%安くなるのだったかな)で買ったニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚にしました。炎陽譚が読めない。えんようたんって読むのか。もうキャラの名前や立場などを知ってる作品は楽だからってだけの理由で選びました。そういえばプリンス・オブ・ストライドをプレイした後に不健全なゲームをしたいって書いたけど、やっと願いが叶った感じ?サンタさんありがとう(自分)。

ちょっと1周目スタートしましたが最近関係をリセットした続編ばかりプレイしてたからしょっぱなからイチャイチャされてちょっと引いた。まだCERO Dを受け止める心の準備が出来てなくてせっかくのイチャコラシーンがもったいなかった(゚д゚)。巻き戻そう。



shizuru_m.png 
※「ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

ニルアド本編では汀先生と滉が私の中でトップ2。隼人も素敵だったので、FD終了後どの方が一番になるのかまだわかりません。

そういえばキャラの名前も変換が面倒だったの思い出した。滉が出ないでスペースキーを連打したのもいい思い出です。今回も滉を出そうと思っても変換でいつまでたっても出ないので前の感想記事からコピペしました。前はコウって書いて出したのかな?田中さんとか鈴木さんを攻略するゲームがあってもいいと思うけど、どうでしょうね。

それにしてもツグミの言動にいちいち腹たつなあ。ドヤ顔で華族ってそういう物よ、フフフみたいな事言う子だったっけ?職業婦人になってから一年経つし、ふてぶてしくなったのかな。相変わらず危機感が無いし、乙女ゲームの主人公より男性向けのゲームに合いそうなキャラだ。

では事件を解決しながらイチャコラしに大正時代の職業婦人になってきますので、皆様ごきげんよう。

ハイリゲンシュタットの歌 感想

こんばんは。前回の記事に拍手、クリックやコメントありがとうございます(゚∀゚)。本当に乙女ゲームと皆様のおかげで楽しい毎日を送る事が出来てます(*^_^*)。

今回はハイリゲンシュタットの歌の感想です。途中で飽きて、一昨年放置したドラクエIIIに浮気してしまったけど無事終わりました。ハイシュタのおかげでドラクエIIIも終わらせる事が出来たので感謝してます。ちなみに私のポリシーは乙女ゲームに飽きても出来るだけ他の乙女ゲームを始めない事です。それをしたら私は飽きた乙女ゲーに戻って来れなくなると思うから。でも昔放置した乙女ゲームや他のジャンルのゲームで一休みしてもオーケー(誰も聞いてない)。

ハイシュタは文化放送エクステンドさんの前作、サイドキックスとは全く違うタイプのゲームでした。期待がとてつもなく大きかったのでこのゲームには悪い事をしました。オトメイトさんだったらあまり期待しないから普通に楽しめたかもしれない(失礼)。

音楽家達の葛藤を乗り越える手助けをしながら相手が気になっていくシナリオ。私は音楽に詳しく無いので音楽家の苦悩とか専門的な事ばかり出てくるのかなと不安でしたが平気でした。家族愛などをテーマにしてるルートもあり、考えさせられます。殿方を攻略していくついでに徐々にこの町や攻略キャラ、自分自身の謎が解き明かされていきます。

音の喪失事件ってスランプに陥った音楽家の事を指してると思ってたら、そういう現実的な話じゃなくてファンタジーだった。独特な世界観。私には設定や展開が非現実的すぎて掴み所がないゲームという印象のまま終わりました。霧の中を進んでるみたいで、はっきりストーリーが見えない感じ?そしてふわふわしたまま終わっちゃった。

みんな宮廷衣装みたいなの着てるけど、設定は現代なんでしょうか。昭和っぽいダジャレがすごく多い。寒いギャグに最初の頃はゲンナリしてたんだけど、最後の方は慣れちゃってダジャレが出てこないと寂しくなりました。

私はアルシェ→ヴィッセ→ディー→ハルト→クラヴィアの順でプレイ。私はハルトを最後にした方が良かったかなとも思いました。公式のおすすめ順はあるんですかね。ここに書こうと思ってインターネット彷徨ったけど見つけられなかった。

システムは快適でエンド回収は今までプレイした乙女ゲームで一番簡単かも。親切設計でありがたかった。

サイドキックスっぽい作品を期待せずにこの作品だけを見てあげれば良かった(なんか攻略キャラのキザなセリフみたいだな)。そうすれば結構悪くないゲームだと思う。映画でもあるよね、同じ監督でも今回の作品は自分に合わないな〜って思う時。ハイシュタはそんなタイプのゲームでした。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

次のゲームはハイリゲンシュタットの歌

こんばんは(゚∀゚)。前回の記事に遊びに来てくれてありがとうございます(*^_^*)。

さて、昨日は次のゲームを決めるためにパッケージ版をズラーっと並べて幸せな時間を過ごしました(゚∀゚)。すごく迷った。いや、普通迷うよね?迷わない?そういえば他のブロガーさん方はプレイプランを立ててらっしゃいますよね。私は決めておいても気が変わってしまうので長期のプランが立てないのです。

候補に上がったのは喧嘩番長乙女のFD、逢魔が刻、吉原彼岸花、クランクイン、そしてスチームプリズン。これらのパッケージを何回も手に取ったんですが結局ハイリゲンシュタットの歌に決めました。それにしても最近買ったのばかりプレイしたくなるのはダメですね。薄桜鬼シリーズは何ヶ月(何年?)放置されるのでしょうか。

ハイリゲンシュタットの歌は設定がヨーロッパっぽくて、音楽がテーマだしクリスマスにぴったりかなと思って選びました。この時期に鬱ゲーは避けたいなという思いもチョイスに影響してるんですが明るそうだけど暗かったりしてね。でも今の所はすごい和やか。会話がちょっと寒い気がします。このノリについていけるんだろうか。心配。

購入前に公式ウェブサイトのキャラクターページしかチェックしなかったので設定が想像と全く違って驚きました。パトカーが登場するからこれは現代の話なの?(゚д゚)すごく意外。いや、下調べしたプレイヤーはご存知でしたよね。リサーチ不足です。これから気をつけます。

気になるキャラは鈴村ボイスのクラヴィア。優しそうだけど豹変するのを期待。ハハハ。

img_180x150_05.jpg

いつもは真ん中キャラに興味ないんですがハルトも良さそうだ。


第一印象はサイドキックスの様な作りのゲームを想像してたから見かけが普通でびっくり。アナログ感が漂う感じ?(失礼)。これは文化放送エクステンドさんだからと期待しすぎたかな。とにかく音と彼を探しに行ってまいります。

それにしてもタイトルのカタカナが長くてむつかしい。短くするとハイシュタだっけ?なんだかスポーツ物みたいだね。


アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- Ancora - 感想

こんばんは。前回の雑談記事に拍手、コメントありがとうございます(*^_^*)。時間が経っちゃいましたがとても嬉しく思ってます。

年末年始のダウンロード版のセールがPlaystation Storeで開催中ですね。他の乙女ゲームブログを読むとお得な情報をキャッチ出来て嬉しいです。ありがたや。乙女ゲームメーカではコーエーテクモ、D3 Publisher 、TAKUYOが参加してます。ついこの間パッケージ版をたくさん買ったのに、もっと買ってしまいそう(゚д゚)。

さて、今回はアルカナ・ファミリアのvita版の感想です。このゲーム、ネタバレなしで書こうとしたけどビックリ要素が沢山なので無理です。最初に少しネタバレなしの感想を。

主人公がマフィアっぽい組織のお嬢なので皆様相当気を使ってくれます。パラダイスなんですがゴミ扱いに慣れきってる私はソワソワ。でもたまにはチヤホヤされるのもいいなあと思いました。

基本のシステムはルビーパーティに似てます。マップパート、戦闘パートと普通の会話パートで構成。攻略情報ページを見ればイベント発生のヒントが表示される親切設計。すぐに馴染む事が出来る良システムでした。

バラエテイ豊かなイベントが起こりプレイ中飽きません。流れはどのルートも似てるけど戦いがある2ヶ月後までを過ごすゲームなので、しょうがないのかなと思いました。

攻略キャラ設定、色々取り揃えてあるのでどんな趣味の乙女も満足できるんじゃないでしょうか。気になる方はキャラ紹介を見てください。色黒のスキンヘッドを攻略出来る乙女ゲーム他にありましたかね。私は思い出せません。

フェリチータはドラクエ主人公も真っ青の無口タイプ。選択肢は一行くらい主人公のセリフがありますが、その他は全部『ん』で済まします。考えてる事も文章で表示されません。それでもストーリーが成り立つのがすごいです。脚本家さんテクニシャンだわ。。。主人公のアホさ加減にげんなりしたり、卑屈すぎる言動やポエミーなモノローグに対してのイライラはまったくゼロ。

このゲームの目玉といえばココアルシステム。攻略キャラとの会話中、相手の心を覗く事が出来ます。これ結構面白かった。人の心に盗み見がシチュエーションによっては後ろめたくも感じますがクセになりました。ニヤニヤ要素抜群です。

いつもとは違った感じのゲームで面白かったです。全体的にアニメっぽくて見やすいのもグッド。文章と選択肢だけのゲームに飽きた時にプレイしていただきたい作品です。ゴッドファーザー好きにはピッタリだと思います(女でそんな人いないか)。

ではここからネタバレ感想。プレイしてない方はここでお別れです。

続きを読む

私の趣味全否定&最近買ったもの

こんばんは。先日の記事に拍手、クリックやコメントありがとうございます。乙女ゲームを語れる場所があるってのは本当にいいですね(゚∀゚)。幸せです。

今日は母が帰宅したので私のゲームを取りに実家へGO。今回買ったゲームはこちら。
IMG_1547 copy 


喧嘩番長乙女完全無欠のマイハニー
スチームプリズン
クランク・イン
逢魔が刻〜かくりよの縁〜
ハイリゲンシュタットの歌+付いてきたドラマCD
吉原彼岸花ー久遠の契りー

ゲームが一気にこんなに増えました。(゚∀゚)イヒヒ。全部母の日本滞在中にアマゾンで買った物です。宅急便が頻繁に届いて申し訳ないけど指がクリックしてしまうんです。母よ、すまぬ。

今週発売のゲームも買いたかったんだけど空輸便 by 母に間に合わないとまずいのでやめました(蝶々事件とかね)。

ところで、私が実家へ到着する前にゲームを妹が隈無くチェックした様で、着いたら即妹に『お姉ちゃんゲーム買いすぎ。ゲームしすぎだからもう取り上げだね』と言われました(゚д゚)。お前は昭和のファミコン好き小学生の親か?

妹からゲームへの風当たりは前からきつくて先月も嫌味を言われましたよ。二人で母とスカイプ中、母が届いた吉原彼岸花を見せてくれたんですが、妹は『気持ち悪い、なんでこんなの買うの』とバッサリ。パッケージでこんなだから内容を知ったらもっと引かれるかもしれん。。。血が繋がってるのになんでこんなに趣味がかけ離れてるんだろう。

まあ、別にいいです家族に乙女ゲームを全否定されても私は乙女ゲーム人生を貫きますから。

それにしても忍び、恋うつつのFDを買わんでよかった。あのパッケージを見られるのは辛すぎる。大人しくダウンロード版を買います。

早く買ったゲームプレイしたいけど、先にアルカナ・ファミリアを終わらせなきゃな。会話のテンポはいいけど、話の流れのテンポが悪くまだ二人しか攻略出来てません。まあまあ面白いんだけどね。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム