PSPよ、お前の出番だ

こんにちは。キネマモザイクの記事に拍手や訪問、ありがとうございます。今度はVitaにはちょっとお休みさせて、PSPのゲームへ移動です。

次のゲームは原画が逆転裁判の人っていうのを読んで気になっていたバクダン☆ハンダン。PSPのシャーシャー音はGENROHで懲りたんじゃなかったのかい、自分??と思いつつアマゾンで買ってしまいました。眠ってたPSPを充電して、プレイスタート。

主人公ちゃんは高校生かな?とても若く見えて攻略キャラとの年の差がすごくあるように見えます。男性陣に老け顔が多くて、親子みたい。

攻略キャラの外見が個性的。流石逆転裁判のお方。どのキャラも逆裁の真犯人みたいに思えてしまう。どのお方が一番好みになるのか見当つきません。

今の所は乙女ゲーっていうよりミステリー/謎解きゲームって感じなんですが、そのうちロマンスに発展するのでしょう。気長にプレイします。

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ キネマモザイク感想

こんにちは。まずは前回の記事に拍手や訪問ありがとうございます。とっても嬉しいです(*^_^*)。今回は華ヤカ哉、我ガ一族モダンノスタルジィの続編、キネマモザイク感想です。今回も超個人的感想なので申し訳ない(。-_-。)。

キネマモザイクでは宮ノ杜家次期当主の争いが決着つかないまま2年目突入。前作と同じ様に毎週仕事のスケジュールを選び、使用人スキルを上げながら坊っちゃま方に尽くします。ご兄弟との関係はそっけないレベルからの再スタートですが二年目なので少しマシになったかな。ゴミと呼ばれるのも減りました。もっと罵ってくれてもいいのにと思ってしまった私は前作でゴミクズ使用人になりきる事に快感を覚えてしまったのでしょうね。

前回の記事にも書いたけどモダンノスタルジィに比べると使用人審査に受かるのが難しい。。。前作はわざと休暇をたくさん取らない限りエンディングへ無事に辿り着けたのに今回は審査で基準を満たさないパラメーターが一つでもあると解雇です。前は三つで解雇でしたよね。千富さん厳しくなりました。そんなわけで今作では正ルートで三回解雇。勇ルートで一回解雇。茂ルート二回解雇。四人目からやっと要領を得て解雇されなくされましたが、使用人という職業の厳しさが身にしみました。一人目のルートで全然エンディングにたどり着かなくて焦りました。

マップモードは前作よりは辛くなかった。銀ブラもお屋敷もどこに何があるか覚えてきたからかもしれない。ご兄弟のお部屋、立ち絵の背景とマップモードの家具が一致してるのが細かくて感動です。おはるが街鉄より速く走れるのがおかしいけど、スカッとするのであっちこっち駆け回ってみました。

ストーリーは大まかな流れは前作と似ていますが色々ハプニングがあって退屈しませんね。薮入りや、誕生日、舞踏会など行事をリピートします。今回はおはる以上に宮ノ杜家の行事に疎い守様もいるのでコメディー要素が高いです。今作では前作よりさらに兄弟が仲良くしてるのを楽しめます。なんだかんだ言ってもこの兄弟結構仲良いですよね。いつも一緒に飲んでるし。

アンド、個人的に嬉しかったのは正様が結構頻繁にメガネオフしてくれる事です(力説)。長男はダサメガネをしていないと100倍男前なので私は嬉しい。ノーメガネの正様ファンにはこのFDオススメです。メガネキャラが嫌いなわけじゃないですが、正様の場合メガネの紐が気になってしまうのです(私だけじゃないはず)。あれはダサい。誰か使用人がさりげなく注意してやってくれいっ。


ではここからネタバレ感想でございます。

続きを読む

華ヤカモダントロコン。キネマモザイクへ。

こんばんは、前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。とても嬉しく思っております。今回の記事はトロコンの辛さを語るだけの内容となっております。華ヤカシリーズのネタバレを無意識に書いてるかもしれないので未プレイの方はご注意を。






tadashi_180-150.jpg 
久しぶりにプレイしたら長男にやられてしまった。真面目一本で来たお方の苦悩を見るのが好きらしい。
※「華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディファクトリー株式会社および株式会社イチカラムに帰属します。

謎のファイトで華ヤカ哉、我ガ一族モダンノスタルジィのトロフィーコンプしました。最後の方はランナーズハイみたいになってましたよ。なんであんなにムキになったんだろう?トロフィーが「とてもレア」だと負けず嫌い魂に火がついてしまうのでしょうか。こんな事に頑張らないでもっと他の事に努力したい。この集中力を仕事で活用しよう、とトロコンが終わった今、冷静にそう思います。でもまた忘れて次のゲームでトロコンへの旅へ突っ走るのでしょう。

イベントを全キャラ分カバーするのが一番大変だった。各キャラのバッドエンド回収はともかく、解雇エンドを全員分?なぜこのデーターを作成したのでしょう?千富さんは優しいのでちょっと怠けただけじゃ解雇になりません。解雇されるためにハル吉はほぼ毎日休暇取ってましたよ。こんなに優雅な日々を過ごしてる使用人はハル吉以外いません。あと休暇を取ると毎回表示されるマップパートが終盤は本当に苦痛でした。自室スキップ有りを選んでるのに不思議です。依頼がない時にお屋敷を徘徊するのも時間の無駄なので即次の日に行くのですが、そのちょっとした操作も面倒になってくるんですよ。だからといってマップモードを阻止するために催し支度や拭き掃除など選ぶとはるは働き者なのでパラメーターが上昇しすぎて解雇されなくなっちまう。バランスが難しい。

トロコンのためにメモなんてしたの初めてです。攻略キャラがご兄弟なのでメモは数字でオーケーなのが地味に嬉しい。メモが謎の暗号みたいになってました。1/31= 1、2、3、4、5、6みたいな感じね。トロコン目指してる時は辛くて華ヤカシリーズが嫌いになってしまうかもしれない(;д;)と思ったけれど喉元過ぎれば熱さを忘れるとはよく言ったものでもうケロリとしてキネマモザイクをプレイしてます。

キネマモザイクでは千富先輩が厳しくなっていて、働きづめなのにダメ出しされまくりです。何周かしましたがすべて解雇エンド。本編では解雇されるのが難しかったので調節したのかもしれませんが、今度は反対じゃ(゚д゚)。洗濯しても雨が降ってダメになったりするのがリアルで悲しい。ゲーム内でまで家事がストレスになるのか。次のゲームは主人公が高貴な生まれで家事をしない設定なのがいいなあ。

本編ヘ逆モドリ

こんばんは、まずは前回の記事へ訪問、拍手ありがとうございます(* ´ ▽ ` *)。ところでStarry Skyってプレイした人どれくらいいるんだろう?オトメイトのゲームとかに比べると極端に少なそう。

前回書いた通り華ヤカ哉、我ガ一族ファンディスクのキネマモザイクを始めたんですがちょっと進めてから急に「これってノーマルエンド(共通エンドっていうのかな?)の続編かな?」って気になりだして、軽い気持ちで本編を再起動。そしたら今度はトロフィーが埋まってなさすぎなのが気になって、本気でプレイし直す羽目に。(おまけにこのゲームにはノーマルエンドがないので起動しなくてもよかった。バカだ。)

乙女ゲーム始めた頃はトロコンなんて興味なかったからスッカスカでエンドや回顧録を埋めていくのが大変です。というか全部こなすの無理だと思う。私がプレイ済みの乙女ゲームの中でのトロコン難易度、華ヤカと遙か6がトップを争ってます。それにしても華ヤカはオトメイトにあるまじき鬼畜さだな。依頼、アイテム集めなど時間がとてもかかります。銀ブラしてるご婦人方にヘンテコなお使い頼まれるのはもうゴメンです。ファンディスクも依頼システムあるのでしょうか。心配だ。

辛い依頼はドラクエ9を彷彿とさせます。あのゲームもクエストをこなすために彷徨ったものです。懐かしい。立て札の裏を読まなかったからもう一回読みに戻ったりさせられたな。

ま、復習だと思って飽きるまで本編してからキネマモザイクに行こうと思います。


Starry Sky ~Spring Stories~ In Spring 感想

こんばんは。前回の記事、いろいろくだらない事をだらだら書いてしまったのに訪問、拍手いただけてとても嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*)。

では今回はStarry Sky ~Spring Stories~の本編、In Spring のネタバレ感想です。

続きを読む

三国恋戦記〜思いでがえし〜 テキトー感想。 あと雑談

こんにちは、お久しぶりです。前回の記事に拍手、訪問ありがとうございます(*^_^*)。とても嬉しく思ってます。

最近ゲームするペースが超ノロマになってました。前のブログ更新から三週間ぐらい経ってしまった。。。私は海外在住なのですが先週までちょこっと日本に帰っていてゲームする時間が全然取れなかったのですよ。家族と帰国だったので彼らの目が怖くて。。。。なんというチキン(;д;)。うたプリイベントがあった日、用事があり池袋へ行きましたが家族を乙女ロードに誘う勇気はナッシング。移動中のキラキラしたうたプリファンの乙女達が羨ましかったです(´・_・`)。

後日、秋葉原には一人で行けたので色々お店を回り、たくさんゲームをゲット。メーカーさんには申し訳ないが中古ゲームの誘惑には勝てませんでした。幸せいっぱいで家に帰り、ゲームを床に並べて写真を撮ってる所を母に目撃され(゚д゚)←二人ともこの顔。他のブロガーさんの様にタワーにして取ればいいものを私は床に背表紙が上になる様に並べて、ゲームが倒れるのを防ぐため両端を足で挟んで撮ってたんです(汚い)。あの姿は誰にも見られたくなかったなあ。勿論、買い過ぎだってぎゃあぎゃあ言われましたよ。こちらは帰国できない時にプレイステーションカード買ってもらってる身なので強く出れないし。。。しくしく。

数年前騒がれてたアジアの観光客の爆買い、それに近いぐらい色々買わせていただきました。雑誌、本、漫画も買ったなあ。帰ってきたので、家事もせずに一気に読んでます。漫画は春の呪いと徒然チルドレンを買ったんですけど、両方よかったな。あとは東京タラレバ娘ね。私、漫画の趣味滅茶苦茶や。統一感ゼロ。

旅行中は去年から放置していた三国恋戦記のFDを再開。今回はなんとか終わらせる事が出来ました。はあ、長かった。短いけど長かった。面白いんだけど物足りない。あっという間に終わりそうで、トロコンしようとするとループがとてつもないゲームですが、本編で好きなキャラが出来たプレイヤーには楽しい内容となっております。

ではここからネタバレ入ります。感想っていうより自分が好きなシーンを語ってるだけになってしまってます。

続きを読む

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11