コドリアとSAO同時進行中

こんばんは、前回の言いたい放題の記事に訪問や拍手、ありがとうございます(*^_^*)。今回もくだらない事ばっかり書いてます。雑談というか近況報告です。

男遊郭のダメージからまだ完全に復活しておらず、乙女ゲームに集中出来てない毎日を送っております。Code:Realize〜創世の姫君〜を数日前に始めました。まだ共通ルートなんですが、誰のルートに向かって動いてるのか全然わからない迷子状態です。(ところでこのゲーム、好感度ってチェック出来ませんよね?)共通ルートが長くてスロースターターなゲームだなあという第一印象を持ちましたが序盤で攻略キャラと満遍なく親しくなれるのは作りが丁寧って事だと思うのでゆっくり味わいながら進めようと思ってます。

同時進行でソードアートオンラインのホロウリアリゼーションっていうゲームをプレイ中。疑似MMOアクションRPGってジャンルらしいのですが、ピリオドキューブの劇中劇ならぬゲーム中ゲームみたいな物です。アクションゲームはPS2のキングダムハーツ以来なので親指が酷使されて痛い。。。手を鍛え直さなきゃな。このゲームは女子キャラを連れて街を歩いたり、パーティを組んで一緒に戦ったりして好感度をあげられるのが結構楽しい。こういうのが乙女ゲームでもあったら、絶対プレイしたい。でもバトル中は守られキャラになっちゃうかな。ところで両思いになる相手を一人に絞らないでいい所が男子向けのゲームならではなんですかね。ラブラブな会話を複数の女子と交わす事が出来るようにまでなった事は嬉しいですが後ろめたい。キリトくん(私)は最後まで全員に誠意のない態度でズルズルと接することになるのだろうか。。。

そして相変わらず地味にオトメイト攻略キャラ投票してます。今日は数日振りにの投票。で、花朧の信玄、源狼の佐藤忠信、薔薇に隠されしヴェリテのルイ16世。何回か投票すると自分が本当に好きなキャラが誰だかわかってくる気がするなあ。

男遊郭 感想

こんばんは。まずは前回の記事に訪問や拍手ありがとうございます。とても嬉しく思っています(*^_^*)。男遊郭終わりました。いつもはネタバレ感想なんですが、このゲームはネタバレなしで行こうと思います。男遊郭は私にあまり合わなかったので感想がかなり辛口です。とにかく言いたい放題なんですみません(´・_・`)。


square_bnr_03.png
神楽ルートが一番楽しめたかな。一番攻略してる感があって。

まず始めに言いたいのは、カラーマリスの感想で好き勝手言って申し訳ありませんでした。あのような良作に細かくケチをつけた私はなんて阿呆だったのでしょう(T_T)。男遊郭をプレイした今、自分の馬鹿さ加減に気づきました。カラマリには丁寧なキャラメイク、背景にあるストーリー、恋愛過程、謎を追う楽しさ、全部揃ってました。取り柄が少ない男遊郭をプレイしてやっとわかったなんて皮肉だね。。フッ┐(´-`)┌。あーカラマリの感想書き直したい。書き直そうかな。カラマリは評判が良くて期待しすぎたから色々書いてしまったんだけど、男遊郭は低い期待をさらに下回る残念さ加減でございました。

普段アマゾンのレビューを参考にしながらゲームを買っている私はあまり評価が良くない男遊郭を買わないでいました。ですがたまたまダウンロード版がセールだった時に『高評価のゲームを全部好きになったわけじゃないんだから低評価のゲーム買っても大丈夫でしょ(゚∀゚)』と思い、軽い気持ちで購入。いやぁ、甘かったな。乙女ゲームの先輩方が未来のゲーマーへ託したメッセージをなぜ私は何故無下にしたのか。しくしく。

ユーザーインターフェースはシンプル。90年代末の個人のホームページを彷彿とさせます。使い心地も今ひとつであまり親切設計ではないです。公式ホームページはまあまあ立派なんですけどゲームはさっぱりしすぎていて侘しいです。

船問屋の娘がひょんなことか取引先の遊郭のお客となり、毎回同じ傾城をご指名してるうちに恋仲になるってのがメインのストーリラインかな。傾城達との間に色々な障害があるのですが、キャラによっては突拍子もない展開になっていくのが馬鹿馬鹿しくて辛い。

ゲーム開始後2、3分くらいで攻略キャラを選択しなくてはならないんですけど、会話をほとんどしてない状態なので何を基準に選べばいいのかわからない。でも主人公はこの時点で攻略キャラが気になってるっぽいのでプレイヤーは早くも置いてけぼり気分を味わいます。

世界観もよくわからないまま攻略キャラと仲良くなっていきます。向こうが好意を寄せてくれる理由もわからないし、主人公が何で攻略キャラを好きになるのかもわかりません。攻略してる気分はナッシングなので虚しいです。おまけにどのルートも無理がある展開。展開が唐突オン唐突でついていけません。登場人物の行動が理解出来ん。

攻略キャラ以外とそんなに会話がないのでどのルートも独立してます。だからゲーム全体がちぐはぐな感じがするし、攻略制限されてるキャラがオープンしても別に嬉しくないのが残念。

このゲームをプレイしてよかった事といえば自分の嗜好がより深く理解出来た事ですね。私は遊郭の上客としてちやほやされるより、使用人や新米の忍びなどの主人公になり役立たず扱いされる方が好きなんだなあ、と。自分が面倒な性格をしているのを再確認出来ました。

このゲームは
  • 乙女ゲームを卒業するきっかけが欲しい方。
  • 以前にプレイしたゲームの良さを実感したい方。
  • ご友人に自分が好きなゲームを酷評されモヤモヤし、そのゲームの良さを気づかせるために低評価の作品を貸して、ご友人に考え直して欲しい方
  • PSVitaを収納してる棚に1cmほどの隙間があり、どうでもいいゲームで埋めたい方
上記に当てはまる方にはオススメです。
というのは冗談ですが、時は有限です。お金も大事です。セールで買ったのに無駄遣いした気持ちにさせてくれるレアなゲームなので男遊郭の購入を検討しているお方は吟味して下さい。

私は男遊郭プレイ後乙女ゲームをプレイする気力をなくし、少しの間以前プレイした下天の華をロードしてスチルを眺めてました。多分新しいゲームをプレイしてまた失望するのが怖くなったのでしょう。次は巷で高評価のゲームをプレイしようと思います。今持ってるゲームではコードリアライズが一番それに該当するかな。乙女ゲームへの情熱を取り戻しにスチームパンクの世界へ行ってまいります。


オトメイト総選挙

おはようございます!まずは前回の記事への訪問と拍手ありがとうございます。Collar x Malice のトロフィーコンプは難しいのでちょっと寝かせておこうかと思ってます。次にプレイするゲームはダウンロード版が安いので買っておいた男遊郭にしようかな。それかコードリアライズ。

ところでガルスタオンラインのオトメイト攻略キャラ総選挙。先日オンラインで投票してきました!

誰に清き一票を入れるか悩みました。裏をかいて人気がなさそうなキャラに投票しようかな、とかそんな事は考えず一番好きなキャラに投票した方がいいかな。。。など色々迷いまくった私が選んだのは

一回目
ラヴァン(灰鷹のサイケデリカ)
ルイ16世(薔薇に隠されしヴェリテ)
汀紫鶴 (ニルアドミラリの天秤)


我慢できなくて二日目に二回目の投票
佐藤忠信(源狼 GENROH)
霧隠蔵人(忍び、恋うつつ)
紋白 (黒蝶のサイケデリカ)

薄桜鬼の斎藤一様、ノルン吾妻夏彦様、カラマリの柳さんや岡崎くんなどは票がたくさん集まるかなと思ってどちらかというとマイナーなキャラ達を選んでしまいました。不純な動機で投票する結果となりました。全然清き一票じゃないよ(゚д゚)

あーーでもこんな事して一くん達が上位に食い込まなかったら後悔するので、また投票しに行ってしまいそうです。ガルスタオンライン様楽しい企画をありがとうございます(^∇^)

CollarxMalice 感想

こんばんは。まずは前回の記事に拍手ありがとうございます(*^_^*)。CollarxMalice プレイ終了しました。乙女ゲームに興味あるけど、何を買えばいいかわからないって人がいたらこれを勧めたい。私は真相が知りたくて朝起きて出勤するギリギリまでプレイ、帰宅してから寝るまでプレイって感じの生活してました。トロコンはまだなのですが、内容を忘れない内に感想を書いちゃおうと思います。

Collar x Maliceは乙女ゲームの要素を持つ推理ドラマ風ゲーム。逆転裁判シリーズや善人シボウデスみたいな作品が好きな人に向いているかな。

銃を撃つトリガーモードと事件現場を調べる探偵モードが刑事ドラマ風にゲームを盛り上げてくれます。両方とも操作がよくわからなくて最初は難しかったです。説明書に詳しく書いてないんですよ。トリガーモードはタッチ操作ではなくてOボタンを押すんだなとか、探偵モードは同じところを何回も調べる必要がある時があるとか。でもこれに気づいた後は難なく成功する様になりました。

ところで、くだらない事書いちゃうんですけど、ゲームの設定が現代だと効果音が現実と同じで心臓に悪いですね。カラマリに出てくる携帯のバイブ音が自分の電話かと思って始終ビクビク。信号の音もやけにリアルですし、効果音の効果抜群でした。

ではここからネタバレ感想です。かなり好き勝手書いてるので今のうちに謝っておきたいです。すみません。(´・_・`)尚、犯人のネタバレなどを書いているのでプレイしてない乙女ゲーマー様はお気をつけください。

続きを読む

ピリオドキューブ〜鳥籠のアマデウス〜 感想

こんばんは。前回と前々回の記事に拍手ありがとうございます(* ´ ▽ ` *)とても嬉しいです。ピリオドキューブ終わりました。あっという間の出来事で呆然としています。前の記事であんまり進んでないって書いたばっかりなのに(°_°)。Historyというページのお陰でバッドエンド回収が簡単だったからっていうのもあるんですけどね。

ここからネタバレありの感想です。

続きを読む

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム