自分のプレイ済み乙女ゲームの傾向

こんばんは。まずは前の記事に拍手ありがとうございます(*^_^*)。ただいまピリオドキューブプレイ中です。まだ幻燈ロンドを引きずっていて、おまけの回想録を開いて楽しんでるのであまり進んでません。

ところで、これってピリオドキューブの紹介サイトに書いてあるからネタバレにならないと思うんですけど、キャラクターの一人が血が繋がってないお兄さんなんですね。この設定って現実ではそんなにないと思いますが、乙女ゲームではとてもよく出てきますよね。気になって調べてみました。

分母は私のプレイ済みのゲームの27本。遙か6、剣が君とノルン+ノネットはFD、続編の数を分母には入れませんでした。

血が繋がってない兄様が存在するゲームは6本。22%くらいで思ったより少なかったな。印象に残る設定だからもっとよく使われるのかと思ったのかも。兄様だけが知ってたり、二人とも知らなかったりとパターンは色々です。

これ計算してたら他にも気になる要素を思いついたので数えてみました。数え方も計算の出し方もかなり適当です。

攻略キャラに医者/医学生がいる率は27本のうち7本なんで約26%。弁護士さんとかも良さげですけど、お医者様の魅力には敵わないのでしょうか。ちなみに私のゲームの好みは偏ってるので次に多い攻略キャラの職業は多分忍びです。

人間ではない攻略キャラがいる作品は10本なので37%!。多い。このタイプのキャラの出没はあまり読めませんね。この要素、ウェブサイトに書いてない時もあるし苦手でも避けるのは難しい。人間ではないキャラといっても様々ですが鬼、妖怪、なんでもカウントしてます。今私の中で一番熱いのはもちろんロボットです。萬くんを作ってください誰か。

それに対して主人公が人間ではない確率はぐっと下がります。2作品で確率は7%。これは感情移入に支障が出そうな設定なのでしょうがないかな。両作品ともプレイ中はびっくりしましたもん。

攻略キャラに幼馴染がいる作品は10本。37%。これも大人気ですね。幼馴染設定はたまに仲の良さがプレイヤーを置いてけぼりにするリスクがある気がしますが。ちなみに私が好きなのは疎遠になってた幼馴染と再会ってやつでしょうか(どうでもいい)。

タイムスリップ率、6本で22%。もっと高いかと思いました。ほとんどの場合主人公がタイムスリップしてますね。私は非日常的な世界に行くのは大歓迎なのでタイムスリップ物を結構プレイします。

あと多いのは花街が出てくる作品。7本なので26%。攻略キャラが花街出身者だったり、花街が舞台になったり色々ですが、画面が華やかになるので乙女ゲームで好まれるのでしょうか。

いやあ、コンピューターの前で電卓叩きながらタイプしてるとまるで仕事をしてる様な錯覚に陥ります。電卓もまさかこの様な計算に使われるとは思ってもみなかったでしょう。くだらない作業ですけど楽しいです。他にも敵が攻略キャラになる作品も数えたかったんですけど、範囲をどれくらいにするか決められなくて。ルートによってはどの攻略キャラも敵になるって感じのゲームもあるし。この作業、凝ったらエクセルとか使い始めちゃうんでしょうか。ここら辺でやめといたほうがいいですね。

遙かなる時空の中で6幻燈ロンド 感想

こんにちは!前回の記事や前に書いた記事への拍手ありがとうございます(*^_^*)。遊びに来ていただけるのがとても嬉しいです。

幻燈ロンド、やっと終わった!と言ってもエンディングを全部見ただけでトロコンまで程遠いのですけど、力尽きたんで感想を書くことにしました。幻燈ロンドは本編のキャラが好きでもう一回恋愛過程をやり直したい人にはぴったりな作品です。他のメーカーさんのFDのように攻略キャラの過去の話とか新しい発見があまり無くて、既出の設定の中でキャラが動く感じですかね。


それではここから幻燈ロンドのネタバレ感想です。遙かなる時空の中で6本編のネタバレも入ってるかもしれないのでご注意を。

続きを読む

戦国時代の次は大正。遙か6幻燈ロンドへ行きませう

こんばんは。花朧の記事と前に書いた記事などに拍手ありがとうございます!偏ってるし長すぎるし、このような癖があるブログに遊びに来ていただけてとっても嬉しいです(*^_^*)

花朧への愛がトロコン後も衰えずVitaのメニューページを信玄様のスチルにしたり楽曲の画面から好きな曲を聞いてたりしてました。アイコンとアイコンの隙間から見える信玄様に癒される。ニヤニヤ。ちなみにスタートページは灰鷹のサイケデリカ、他のメニューページは百夜綴りのスクリーンショットにしてます(誰も聞いてない。けどさらに詳しく言うとラヴァンと家光様と辰影様)。浮気性なので入れ替わりが激しいです。元のカスタムテーマは遙か6だったんですけど、少しずつ背景を変えてるうちに遙か6の画像はなくなってしまいました。BGMだけが寂しく遙か6を主張しております。

とにかく花朧を引きずりながら乙女ゲームをしては次に選ぶゲームに申し訳ないと思い、数日ほど真かまいたちの夜をプレイしてました。しかし金田一少年の事件簿の漫画でも最後まで全然犯人がわからない推理力ゼロの私にかまいたちの夜は無謀だったのかもしれない(;_;)。ずっと犯人がわからず何十回も殺されてしまいました。攻略サイトのヒントを見ながらプレイしてなんとか事件が解決。まだ既読率が29%なのですがこれ以上プレイしても辛いだけなので放置することにしました。やはり乙女ゲーム以外はトロコンする気が湧きませんね。

まあ良い気分転換にはなったので、乙女ゲームに戻る事にしました。選んだのは遙かなる時空の中で6幻燈ロンド。ところで、はるかって遙かって漢字書くんですね。私今まで遥かって書いてました。恥ずかしい。この前杉田さんが遙かなる時空の中でのことをtwitterで呟いてた時、どなたかが指摘していて知りました。前に書いた記事を直しましたが気をつけないと。すみませんでした。

遙か6、本編プレイしたのそんなに前じゃないのに幻燈ロンドで流れる音楽が懐かしくて懐かしくて。。。嗚呼、大正に戻ってきました。では銀ブラしたり浅草に遊びに行って参ります。

花朧〜戦国伝乱奇〜 感想

おはようございます!花朧〜戦国伝乱奇〜が終わったので朝っぱらから感想書いてます。まずは前の記事にいいねクリックとコメント本当にありがとうございました(*^_^*)。母のブログは私の記事だけいいねが少なめでがっくりきております。妹に「自分の記事だといいねの数気になるよね!」と言われましたが本当にその通りです。また母に記事提供のリクエストをもらったら頑張ってみます。

では本題の花朧の感想へ。うーむ。良かった。意外に良かった。評判がイマイチっぽいのでちょっと買うのを躊躇してたんですけど購入して私には大正解でした。切ない展開多くて精神的に疲れたけど後悔はしていません。

ネタバレなしで感想を書いてこの作品の良さを伝えたいのですがネタバレなしは文章力がない私には難しい。。。でもこのゲームの良さを伝えたいので少しだけネタバレなし感想に挑戦するのでお付き合いくださいませ。

戦国時代に生まれた姫が自分の存在の意味を探すゲームって説明すればいいのかな。その過程で家臣や武将と助け合ったりしてるうちに仲良くなっていきます。

朧がプロットのメインになってるルートが多いこのゲーム、朧という妖怪の様な存在を受け入れられるかどうかで好き嫌いが分かれるかも。この要素のせいでファンタジー色強すぎになってるのかなと心配だったんですけど私には平気でした。自然に朧が話に練りこんであったし、沢山説明してくれるので置いてけぼりにはならず話についていけました。

お市は受け身って感じの主人公ではないし戦場に頻繁についていくのでそういう展開や主人公が嫌いな人にも合わないかも。彼女結構おてんばでたまにとんでもない行動を取る事がありますが世間知らずの姫って事でしょうがないかなと。そういうのがないと話が進まないしね。

内容が史実からかなりズレているので歴史好きの方はモヤモヤすると思います。お市が他の武将に嫁いでたらこうなってたのかなあと気軽に思える人は楽しめると思います。有名な武将との恋愛が楽しめるので戦国時代が好きという方にはオススメです。どのルートも全然違う展開になっていて飽きません。

なんだかオススメしてるんだかけなしてるんだかがわからない文章になってしまいました。これじゃあまずいのでここでネタバレなし感想は終わります。パーフェクトではないゲームですがちょっとでも面白そうと思った方にはプレイしてもらいたい作品です。





ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

我が家のゲストブロガー制度

こんばんは。前回の記事、また前のゲーム感想の記事などに拍手クリックありがとうございます。とっても嬉しいです。

今日は全然乙女ゲームに関係ないブログの話です。

うちは母の方が長くブログ書いていて旅行の事とか老人のオシャレの記事とか書いてるんですけど、たまに私や妹にゲストブロガーとして記事を提供しろと言ってくるんですよ。

今まで避けてたんですけど今晩たまたま私がちょっとしたお祭りに行ったのを嗅ぎつけて(妹よ裏切ったな)記事をリクエストされてしょうがなく書きましたが、私のブログは写真とか入れた事ないので作業が結構難しくてびっくりしました。最初は写真が全部横向きになってしまった。。。母に画像どうやって編集するのか聞くなんて、格好悪いなあ。どっちが老人だ。

くうう、花朧がプレイしたいのに、なんで人のブログの記事書かねばならんのだ。。。。お返しに私のブログに拍手してもらいたいけど、乙女ゲームブログ書いてるなんて秘密にしてるし。。。。でも書いてるうちに本気になって来て、自分の記事より時間をかけてしまったよ。下書き保存とか妙に詳しいじゃない、とか言われそうでヒヤヒヤしました。

ところで、皆様は家族のお方に乙女ゲームしてるとか、ブログ書いてるとか公表してるんでしょうか?

ニルアドのパッケージを母に見られて、少女漫画ゲームしてるんだねって聞かれてはいそうですと言っておいたけど乙女ゲームしてるってわかってるのかな。

そのうちブログ書いてる事を公表して母にもゲストブロガーになってもらおうかね。攻略したいおじさんサブキャラランキングとか?うーん、若い子好きだから、書くなら韓流/台湾スターに似た攻略キャラランキングかな。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム