アナログスティック復活劇

こんにちは。前回の記事に訪問や拍手、ありがとうございます(*^_^*)。さて今回は私の長年の悲願(オーバー)暴走アナログスティックを直した時の話です。

盛り上がりに欠ける話ですが、同じ様に悩んでいる同士の為にここに記録しておきたいと思います(自分も又修理しなきゃいけなくなるかもしれないし。。。)。



まずは正規のルート、ソニー様で修理しようと思いリサーチ。でも時間が掛かる時もあるので日本滞在中に直らないかも、という情報をお友達に教えてもらったのでちょい躊躇。初期化される(自分でするのかな?)のも怖かったし今回はソニーさんは諦めました。

他の修理屋さんを探す為に『vita修理〇〇〇(最寄り駅ね)』で検索。結局最寄り駅ではなかったのだけどまあまあ近い錦糸町に支店があるスマホを修理するお店に決めました。

ウェブサイトには電話で相談、予約してから来店して下さいと書いてあったので、修理したい当日に電話したらすんなりOK。ウェブサイトには修理に60分ほどかかると書いてあったので待ってる間にランチをしちゃおうと思いお昼に予約しました。今思うとちゃんと時間を決めてあげれば良かった。。。。

JRの錦糸町駅からそんなに遠くなかったのですが(因みに演歌歌手がミカンの箱の上で歌ってるレコード屋の方の出口ね)グーグルマップに住所を間違えて入力してしまい、到着がかなり遅いお昼の時間に。。。申し訳なかったな。でも快くウェルカムしてくれました。優しい(;_;)。

まずはvitaの誤作動を確認。一応メニューページ(って言うのかな??ゲームアイコンがフワフワ浮いてる所)の背景をデフォルトにしておいて本当に良かった。遙か3の弁慶、遙かUの泰明、天涯の全員集合スチルを見られずに済んだぜ。。。ほっ。

チェック中アナログスティックがちゃんと暴走してくれるか心配しましたが、私のアナログスティックはビッグステージでも緊張しない頼りになる奴なので、店員さんがびっくりするほどの見事な暴走ぶりを見せてくれました。

他のお店の修理はどんな感じかわからないのですが、このお店ではこの不具合にはパーツを取り換える修理でした。正規のパーツが無いので見た目が変わってしまう事を説明され、交換用のパーツを見せてくれました。この時点ではもう直るだけで万々歳だと思ってたのでチラ見だけでOKを出しました(さすがO型。ワハハ)。そしてvitaを預けて錦ブラ。丸井に行ったり、駅ビルでランチして暇つぶし。あっという間にお迎えの時間に。

そしてついに我がスティック、無事大復活を遂げました。万歳。

パーツだけでみるよりも修理後、本体についている状態の方が新しいスティックの外見の違いが目立つ気がしますが、問題なく動く様になり感動です。

IMG_6576.jpg 
これが修理後のアナログスティックです。オリジナルのは表面が柔らかいのですがこちらは硬いです。そして今チェックしたらゴムのスリーブみたいなのが無かった。横から見て初めて気づきました。

IMG_6588.jpg 
これがオリジナル。ちょっとヒラヒラしたゴム状の襟みたいな部分があります。


IMG_6587.jpg 
こちらが新しいアナログスティック。裸ん坊です。弱そうですが触るとしっかりしてます。

お値段はソニーの修理より数百円安かったです。

良かった点は
  • 電話したその日に直してもらえた。
  • 修理時間が短い。
  • 少々安い。
  • 初期化しないですんだ。

イマイチな点は、触り心地がオリジナルの方が若干いいって事かな。。。あと左右の感触が違うので少しバランス悪い気分になる事でしょうか。両方大きな問題ではないので新しいアナログスティックに慣れたらなんともなくなると思います。

それより、これから中断していた善人シボウデス、ソードアートオンラインを再開出来るし、コルダやドラクエビルダーズもへっちゃらになります!。私的には直して大成功でした。ストレスフリーなvitaゲーム生活、エンジョイしようと思います。










ツッコミ系乙女ゲーブログのカリスマ、せーちゃん様に会ってきました。

こんばんは、ご無沙汰しております。前回の記事に拍手やコメントありがとうございます。日本滞在中は忙しくてブログもツイッターもお休みしちゃってました。またしても広告が出ちゃったな。。。帰ってきたのでブログ活動再開です。

今回の日本滞在、残念ながらあまり乙女ゲーム関連でお出かけ出来なかったのですが、出発前に連絡を下さったやっぱり愛し瑛のせーちゃんと我が人生初の乙女会、行ってまいりました。小学生の頃、日記を書いた以来のレポ(30年ぶりくらいかな。。。)なのでたどたどしいのですがもしよかったらお付き合い下さいませ。


今回の滞在で予定が詰まっていた融通の利かない私の都合で場所は秋葉原に決定(すみません)。待ち合わせ場所は秋葉原駅のホーム。初対面だったのでメールでお互いの服装を事前にメールしました。おおう、このやりとりがオフ会のやり取りだよっっと一人でニヤニヤ。電車でさぞかし不気味だと思われた事でしょう。

せーちゃんがわからなかったらどうしようと心配しましたが、せーちゃまの正確な服装の描写のお陰ですぐに遭遇出来ました。ほっ。ちなみに私は勝手にせーちゃん様のブログから江角マキコまたは米倉涼子系のサバサバ女子を想像してたのでとっても優しい可愛い感じのせーちゃんでほっといたしました。

まずは近場のレストランへ移動したのですが外はあいにくの雨。傘が必要だったのですが、私は折りたたみ傘を出すのに手間どってしまいました。バッグをゴソゴソ、マゴマゴしていたらなんとせーちゃん様がさりげなく傘に入れてくれました!なんという男前。出会って1分で乙女ゲームの個別ルートのスチル的展開ですよ(゚∀゚)。私は大興奮でした。せーちゃんに「しょっぱなからどういうテンション??」とつっこまれた様な気もしますがそれもいい思い出でございます。

イメージとしてはこんな感じかな。ワハハ。剣が君のスチルページなので未プレイの方はクリックしないでね。(ここに絵を貼りたくて『相合傘 スチル』って検索したけどピッタリなのが見つからず、今までプレイした乙女ゲームの公式サイトを色々巡り30分くらいかけて探したよ。。。アホだ)。

初乙女会の私は緊張しちゃってたのですがせーちゃんはとっても優しくて気さくで、すぐにリラックスして話せる様になりました。ランチのオーダーを待ってる間に、せーちゃんの切り絵の作品の数々を拝見。せーちゃんをTwitterでフォローしてる方々にはリアリスティックな猪の切り絵が記憶に新しいと思うんですが、持ってきて下さった作品は同じようなリアルなタッチの動物や、ロマンチックな物など沢山あって圧巻でした。ネガティブスペースの使い方がとっても素敵で、せーちゃん様の才能はブログだけじゃないんだな〜〜と感動しました。

ランチ終了後はゆっくり喋れるカフェへ移動。超美味しいバナナシフォンケーキを食べながら乙女ゲームの話を沢山しました。

IMG_6226 copy 
写真をアップするのは難しいですね。。。あまりに写真が大きかったのでサムネイルを貼る事にしました。奥はせーちゃんのせとかのタルトです。こちらも美味しそうでした。


ワンドオブフォーチュンアートブックも持って来てくれたのでオーダーが来るまで美しい絵を堪能。本当にこのイラストレーターさんの絵は素晴らしいですね。やっぱりバリバリも買わないといけないかな。。。美しい絵を見ながらワンドへの賛美の嵐が止まらない二人。やっぱりワンドは1の作業を乗り越えて2まで辿り着いて欲しい作品です。他にもセブスカ、ニルアドの話をしたり、ネオロマの素晴らしさを語ったりしました。

あっという間に楽しい時間が過ぎたな〜〜。そしてちゃっかりお土産をいただく私。


IMG_6572 copy IMG_6243 copy

ジャーン。遥かなる時空の中でUltimateの漫画と、和風の可愛い布巾。そして美味しいイチゴのミルフィーユを頂いちゃいました。漫画は水野十子先生の絵なのでゲームと同じで違和感なく楽しめていいですね。ゲームよりさらに線が綺麗だなと感じました。

こんなわけでけーぴーの初乙女会、とっても楽しく過ごす事が出来ました。また是非乙女会に参加したいな〜と思いました。せーちゃん様ありがとう!!










アナログスティック修理大作戦。

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手、コメントありがとうございます(*^_^*)。

実は私、久しぶりに日本にちょっと帰る事になりましたo(^▽^)o。このチャンスを逃したら次の帰国はいつになるか分からないのでvitaの左アナログスティックを直そうと思います。今までワシのスティック暴走イライラ発狂記事に遭遇した方々、お騒がせしてすみませんでした。

いつ問題が勃発したのか自分のブログを見て調べようとしましたが私のカテゴリーの分け方が杜撰で見つけるのが大変だった(゚д゚)。「その他」のカテゴリーを細かく分けた方がいいですね。これ書き終わったらちょっと整理して来ます。

2017年8月の記事によるとソードアートオンラインのゲームをプレイして悪化したらしい。確かにあのゲームはアクションRPGで左スティックを酷使しました。難しいアクションゲームじゃないんですがとにかくキリトくんが広いフィールドを走り回らなきゃならないんですよ。。。でもキリトくんが勝手に走ってくれるから左手が楽でちょっと便利だな〜と思ったのを覚えてます(この時はこれからくる地獄を知らなかったので無邪気に暴走スティックを楽しめてた)。

最初の頃は不具合が起きたり起こらなかったりだったのでスティックをグルグルしたり、ヤクルトのストローでスティックの根元(?)をフーフーして乗りきってました。

徐々に悪化し、ゲームによってはプレイするのが地獄になって行きました。マップパートでかなでちゃんのコントロールが難しかったコルダや略歴にアナログスティックを使うオトメイトのゲームプレイ中はイライラしたなあ。そして善人シボウデスで完全に死亡したんだった。捜索パートでカーソルが調べたいアイテムの上に動かす事が出来ないのを最後にアクセシビリティで左右のアナログスティックの役割を変えました。これをすると左スティックの操作を右スティックで出来るようになります。便利だけど根本的な解決ではないんですよね。。。

vita修理、ソニーに送ろうとも思いましたが、日本滞在中に戻ってこないかもしれないとお友達が教えてくれたので、個人の経営してるスマホや携帯ゲーム機を修理するお店に持って行こうかなと思ってます。都内に何箇所かあるので直せるといいなあ。結果はブログでお知らせしますね。

直った暁にはvitaちゃんを邪険に扱わないようにします。もう寝落ちして枕にしたりはしませんよ。多分。









ストローの使い道

こんにちはご無沙汰してます。旅行でブログをずっと放置しちゃってました。

家族旅行だったのでチキンな私は乙女ゲームをおおっぴらにプレイできず、乙女ゲームをお休みしてソードアートオンラインホロウリアリゼーションプレイしてました。こういうゲームはモンスターをボッコボコに出来てストレス発散できますね。前に妹に勝手にVITAをオンされたのがトラウマになってるので、メニュー画面の乙女ゲーのスチルを無難なのに変え、ダウンロード版のSAOをプレイしてる間はセットしてるディスクをZERO ESCAPE 9時間九人9の扉にするという対策をとって旅行に挑みました。って何でここまでして隠したいんだ私は。。。自分でも書いてて馬鹿らしくなって来たなあ。ま、結局毎日忙しくてゲームする時間もあまりなかったんですけどね。

久しぶりにSAO再開したんですがこれをプレイすると男子は複数の女子とネンゴロ(古い)になりたいのがよくわかりますね。好感度上がるとお姫様抱っこをして歩き回れるのですが、どの子も嬉しそうなのがちょっと可哀想です。キリトくんは他の子にもそういう事してるから騙されないでほしい(゚д゚)。私が彼をチャラ男にしてしまったのですけどね。

ちなみにポウラスタはやっと勇様ルートが終わったところです。只今マイペースな茂様を攻略中。

ところでSAOでアナログスティックを酷使したせいか左のスティックの調子の悪さが最高潮です。SAOのキリトくんは走りっぱなしだし、ポウラスタをすれば履歴やセーブ画面で高速スクロールが止まりません。

困り果ててネットで検索。スティックの付け根の埃を取れば直るかもしれないというのを読んだのでやってみました。

私が試した対処法はとっても簡単で、ヤクルトに付いてくる細いストローをアナログスティックの回る所に刺す感じでフーフーするという方法。試してみたら本当にスティック暴走はおさまりました。ヤッター!へヘーン(^∇^)(得意顔)と調子に乗ってたのですが、時間がたつと戻ってしまうんですよね。埃がもっと奥に行っちゃったのでしょうか。心配。だけどスティックが短時間でも直る快適さに慣れてしまいこの対処法やめられなくなってます。

てなわけで調子が悪くなるたびにフーフーしてるんですがこのマヌケな姿、誰にもみられたくない(T_T)。湿度が高い空気を吹き込むのも機械に悪そうだし、他の方法を調べようかな。SONYに修理してもらうのが一番いいんでしょうけどね。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム