オトパで発表された新作の話。

こんばんは。前回の記事に拍手やコメント本当にありがとうございます。自分の事をガンガン書いた記事を読んでもらえて本当に恐縮です。

ところで遅くなりましたが先日のオトメイトパーティーで発表された新作の情報、私も気になる物をピックアップしてみました。このタイプの記事は書いたり書かなかったりなんですが、今回はニヤニヤ出来るゲームが多いので書きたくなっちゃった。ハハハ。前に書いたのは天涯が発表された時かな?


因みに順番は滅茶苦茶です。私が気になってるもの順だと思って読んでください。



まず、ニヤッとしたのはイチカラムのこのゲーム。「明治活劇、ハイカラ流星組ー成敗しませう、世直し稼業」は絶対買います。

英語教師の松原銀之助さんが気になります。クールな感じがたまりません。いつもタッグを組むイラストレーターのユウヤさんじゃないのはさみしいですが、彼女(かな?)は他のゲームで忙しいですもんね。しょうがないし、今回の絵も嫌いじゃないので楽しみです。

カラッとした雰囲気ですね。コメディタッチなのかな。明治じゃ流石に宮ノ森家の御兄弟は出て来れません。赤ん坊枠でギリギリ正様が出たりして(よくかんがえてみれば赤ん坊枠なんてあったらヤバすぎですね。ハハハ)。

地味に嬉しいのはタイトルの漢字以外の字が平仮名だって事です(ハイカラ以外のとこね)。いつもブログに華ヤカと天涯のタイトル書くの面倒だったんですよね。検索もしやすくなります。



続報発表タイトルで一番気になってるのはこれ。

ビルシャナ戦記、楽しみです。古川ボイスの頼朝様の為に買う乙女ゲーマーさん、多いんじゃないかな。今、youtubeを頼朝様の所で一時停止にして眺めてました。いつのまにか自然とニヤニヤ。顔が整いすぎてる。あー早くプレイしたい。ハハハ。

源平合戦のゲームって何本プレイしても飽きません。この時代のゲームって攻略メンバーが少々ずれるんですよね。源狼と遥か3も微妙に違ってたし。3本に出突っ張りのレギュラーは弁慶様だけか。私はどんな弁慶さんでも受け入れるので渋い担当(予測)の彼も楽しみです。フフフ。



こちらのタイトルの続報も嬉しいですね。

オランピアソワレ。さといさんの絵、綺麗です。

私の好きな声優さんが沢山出るのも嬉しいです。島崎さん、杉田さん、そして永遠のナンバーワン、松岡ボイス。松岡さんは落ち着いた大人キャラあまりやらないから楽しみです。あの声は静かなキャラが一番似合うんですよ!!(すみません、楽しみすぎて主張が強くなってしまった)。

外見が一番好きなのは縁かな。璃空もいいですね。松岡キャラはニルアド続編の鵺野に似てません?同じ声優だからですかね。髪型だけかな。ところでこのゲームって時代設定はいつなんでしょう?大昔?



時計仕掛けのアポカリプス、気にならない乙女ゲーマーはいないんじゃないんでしょうか。

全キャラマイナスからスタート?死んでる状態からスタート?今流行りの事故死したら異世界に転生しました、みたいな感じなのかな?全くの見当違いかもしれない。とにかく楽しみです。

緒方さんは攻略キャラとしても出演してくれるのでしょうか。そうじゃないと泣くよ。シクシク。



これはイマイチかなと思ったんだけど、動画を観たら結構面白そうだった。

キューピッドパラサイト、社長の俺様メールだけでニヤニヤ出来ちゃうのは乙女ゲーム病の末期でしょうか。。。

バリバリ未プレイなんだけど、似たような雰囲気なのかな?なんか明るい感じで楽しそう。テンポも良さそうだし、公式サイトが出来たらチェックしようと思います。



そして幻奏喫茶アンシャンテ。攻略キャラ、どうしちゃったんでしょうか。全く興味なかったんだけど、動画をチェックしたら強烈すぎてプレイして確かめたくなった。

見た目がほぼ10割の乙女ゲームの世界に顔無し攻略キャラが登場するとは。。。。顔があるキャラなんて令和には古いのか。

せっかくの石川ボイスが乙女ゲーム好きの堕天使??なんだかいい声が勿体無い(失礼)。いや、素晴らしいルートで驚いちゃうかもしれないですよね。

諏訪部さんのオジサマキャラも気になります。滅多にない中年キャラは大事にしたい。ベルばら学園では高校生役でしたが彼の渋い美声はダンディキャラの方が合う気がする。



と言うわけでこの6本が私の気になるセレクションです。でも他のゲームも結局買っちゃいそう。たとえばDAIROKU:AKASHINOMORI。攻略キャラの見た目がいいから人外キャラが得意じゃない私でも大丈夫な気がします。

それにしても新作の発表、もうCVが決まっていて、攻略キャラのビジュアルがあるのもあれば内容がなくて締め切りギリギリで作ったパワーポイントのプレゼンみたいなのもあって不思議ですね。プロジェクト開始時期が全然違うのかな?



ところで話が飛んじゃうんですがE3の発表で任天堂の新作が発表されましたね。こちらも良さそうなのが沢山ありました。一般ゲームはキリがない物が多いので生活に支障が出そうで恐ろしいです。


まず一番うれしかったのがこの発表。

ドラクエ11まだプレイしてないのでスイッチ移植は嬉しい。

私はドラクエ8で酔ったので11をプレイするのがちょっと心配なのですがドラクエは大好きなので遅れを取ってしまいましたが買おうと思います。3DS版も可愛いんだけどね。

ドラクエはやり始めると武器や防具集め、鍛治をコンプしたくなり、大変な事になるんですよね(プレイ時間が)。でも一回もコンプした事ないので今回も多分無理でしょう。。。




もう一つは待ちに待ったファイアーエムブレム。

無双も買ったけど、やっぱりオリジナルのシステムが好きですね。育成も好きだし、バトルのシステムもすごく楽しい。

でもifより楽しめるかわからなくて不安。ifはダウンロード版をプレイしたので序盤にビッグな決断をする場面があったんですよね。主人公が白夜王国か暗夜王国、どちらに味方するか決めなきゃいけないシーン。ダウンロード版はプレイヤーがその場で選ぶことができるんです。そして選んだらそちらのゲームを買ったことになるシステム。取り返しがつかないので決断がすごく難しくて1時間ほど掛かってしまいました。最終的には両方プレイしたんですが、その選択肢の辛さとワクワクはとてつもなかったです。

ファイアーエムブレムもドラクエ同様プレイに時間かかるんですよね。キャラがすごく多いからレベル上げに延々と時間を費やしちゃうんですよね。私はいつも好きなキャラだけガンガン上げてしまい、苦手なキャラは終盤まで放置するので余計に大変。そうするとひ弱キャラが難易度高いバトルから戦場デビューになってしまい最悪な事態になります。風花雪月では気をつけます。


あ、途中からオトメイト、関係なくなっちゃった(゚д゚)。申し訳ない。とにかくとりあえず乙女ゲーム界に新作のコンシューマーゲームが発売される事は喜ばしいです。オトメイト様ありがとう。




続きを読む

ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION- ネタバレ無し 感想

こんにちは。前回のアナログスティックの記事に拍手やコメント、訪問ありがとうございます(*^_^*)。おかげさまで左アナログスティック、今の所は不都合なく動いてます。でも昨晩スティックに負担をかけてしまったからちょっと心配(;_;)。

vitaをケースごとベッドから落としそうになり、間一髪で奈落の底に落ちて行く前にキャッチ出来たのですが、残念ながらケースのチャックが全開になってましてね(ズボラ)。vita本体がスルリと落ちて行っちゃったのです。あー(゚д゚)(゚д゚)と思ったんですが何故か落ちた音がナッシング。それで面倒だけど体を起こして見てみたら、何と左アナログスティックのキノコの傘みたいな所がケースに引っ掛かってvita本体がぶら下がっている状態に(゚д゚)。お前はトムクルーズか。こんなわけでアナログスティックにvitaの全体重がかかってしまったので、またおかしくなっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてます。

ま、私のアホ話は置いておいて、この記事の本題、ファタモルガーナに入ろうと思います。ところで私はこのゲームの名前をファタモルナーガと間違えて覚えちゃったので、この記事でもアベコベに書いてたらすみません。

一応貼る前に動画をみたんだけど、これじゃどんなゲームかわからないよね。だからと言って『ならお前が作れ』って言われたら何をどうすればこのゲームの良さが伝わるのか全くわからん。「全米が泣いた」みたいなキャッチコピーを足すくらい?ハハハ。


このゲーム、ずっと気になってたんですが絵が不気味すぎて二の足を踏んじゃってました。でも乙女ゲー界隈ですごく評判になっていて、これはやらなきゃ損かなと思いチャレンジ。結果、大正解でした。すごく面白かった。そして思っていたのとは違った。確かに不気味だけどそれだけじゃない。切なくて残酷で、どうしようもない人間の性を見せつけられるって言うのかな。滑稽なんだけどこれが人間なんだよな、ウンウンと泣きながらプレイする感じでした(独りよがりな感想でスマン)。

ファタモルガーナってカテゴリは一般ゲームなのかな?男性より女性に好かれそうなゲームですよね。男性だったらゲーマの方じゃなくて本を読むのが好きな人なら受け入れられそう。Mナイト シャラマン作品が好きな人とかいけるんじゃないかな。あと意外なところでゲームオブスローン好きも大丈夫かもしれない。ストーリーが似てるわけじゃないけどGOTファンなら残虐な描写にも余裕で耐えられるでしょう。

ゲームのあらすじ、説明が難しいね。古い屋敷に迷い込んだ記憶喪失の主人公がその屋敷で暮らしていた人々の話を聞きながら記憶を取り戻していく話、かな。初めは謎が多くてチンプンカンプンで退屈だけど最終的には感動の嵐になると思うので(多分)、頑張って辛抱してください。私の場合、33%プレイしても何が何だかわけがわからん状態でした(どうやって計算したのかは秘密です。ハハハ)。

選択肢が極端に少なくて小説を読んでる感じのゲームでしたが作業が好きな私でもすごく楽しめました。話が凝っていて、よくこんなの思いつくなあと感心しながらプレイ。

あと、音楽もおすすめポイントの一つですね。教会で流れるような美しいメロディはサントラが欲しくなります。

ファタモルガーナの館は気分がいい話ばかりではないけど読み応えがある小説の様なゲームをプレイしたい方にはお薦めのゲームです。

次のゲームはファタモルガーナの館

こんばんは。前回の記事に訪問、拍手、コメントありがとうございます(*^_^*)。もうすぐ発つんで荷造り大忙しです(ブログ書いてるけど)。

次のゲームはファタモルガーナの館にする事にしました。決め手はズバリ乙女ゲームじゃないからです。今回の日本旅行は母と一緒なので家族の周りでも堂々とプレイ出来るゲームをチョイスしました。。。この選択、吉と出るか。。。

こんなにビビるわけは、去年母の隣でノイズキャンセリングヘッドフォンをしながら乙女ゲームをしていたら、『ゲームの音、全部聞こえてるから』と無慈悲な事を言われたからです。かなり動揺したのを覚えてるのですがトラウマ過ぎて何のゲームをプレイしていたのかは記憶から消し去ってしまいました。聞かれたくない類の内容だった事は確かです。ノイズキャンセリングは雑音が減って自分の世界に入るのにとてもいいのですが、私の持ってるのは周りの人も私の世界に引き込むタイプだったわい。。。

こんな想いはリピートしたくないのでキュンキュンするようなゲームはちょっとお休みします。いや、違う意味でキュンキュンするかもしれない。心臓が。怖くて。フフフ。

では呪われてるんだか知りませんが、不気味な感じの館に行ってきます。






乙女ゲームじゃないけどレイジングループ 感想

こんばんは、前回の記事に訪問ありがとうございます。まだワンド2FD、作業が終わらないので、甘い後日談まで辿り着けていません。。。

さて今回は乙女ゲームの感想ではないのですが面白くて一気に終わらせたレイジングループの感想です。

レイジングループはスイッチ版をセールで衝動買い。ワンド2をプレイ中のvitaを充電している間、ぷよぷよテトリスにしか使っていなかったswitchを不憫に思い、「ちょっとだけswitchちゃんに構ってあげるか」と軽い気持ちでレイジングループをスタート。

そしたらやめられなくなってワンド2を終わらせるのが更に遅くなりました。レイジングループすごく面白かったです。

ネタバレ感想に入る前にちょっとゲームを極力ネタバレなしで紹介してみます。

おおお、一応自分のブログに貼る物に責任取ろうと思って観たら怖かった。。。
皆さん覚悟してトレイラーを見てください。
ゲーム自体はホラーだけって感じじゃなくて心理戦の要素もあります。




レイジングループ のコピーは『おおかみをくくれ。よみびとを絶やせ。』。辺鄙な集落へ迷い込んでしまった主人公。そこで人殺しの狼が村人に扮して紛れている『黄泉忌みの宴』に参加することに。狼を探しだし、同時に自分が狼でない事を村人に信じて貰わなければ殺される。。。。というゲームです(説明が下手でスマン)。

私にはシャレードマニアクス とセブンスカーレットが合体したようなゲームに思えました。一人でトイレに行けなくなる怖さとどの登場人物も怪しくみえてしまう心理戦のような要素が混ざっています。誰が犯人なのか、この里の秘密は何なのか、早く知りたくて寝る間も惜しくなりました(怖くて布団かぶってプレイしたけど)。

宴に纏わる色々な掟があって、初めはややこしいなあと思うんですがストーリー中に登場人物達が何回も教えてくれるのですぐに覚えられました。色々なルールのお陰で人間関係が複雑になり、誰を信じていいのか本当にわからなくなります。それが最高に面白かった。

ゲームの流れはサイケデリカシリーズのようなフローチャート。読んでいくうちにチャートが伸びて行くタイプです。過去に遡って読み直したい時もチャートが使いやすくて快適でした。

レイジングループ は周回をしなくてはいけないのですが、乙女ゲームで何十倍の周回に慣れてる私にはヘノカッパでした。ゲームクリアした後も、チャートを使って戻り、誰が何を言ったかチェックするのも楽しかった。あー〜ー騙されてたーーーって何回も叫びたくなった。もう全く見当違いな方向に考えが行っちゃってたな。私は。

そしてすごく助かったのは行き詰まった時にチュートリアルページが出る事。これのお陰で攻略サイトさんに頼らずに自力で最後までゲームをプレイする事が出来ました。手取り足取り教えてくれるわけじゃないんだけど、適切なアドバイスで運命を違う方向に開く事が出来ます。

残酷な描写は表示しないってオプションがありますが、文章の一番残酷な部分がxxxxxxxxxと表示され読まなくても済むようになるだけです。そのあとに続く文章もかなり悲惨な感じであまり残酷表現を避けて通れないなと思いました。亡くなった方のシルエットや腕の画像もそのままです。怖いのが苦手な方にはキツイかなと思いました。

すごく怖くし、やめられなくて寝不足になりますが、乙女ゲームの合間に他のジャンルを試してみたい方々に是非プレイしてもらいたいゲームです。




さて、ここからはネタバレ本番ですので、プレイしてから来てくださいね。

続きを読む

乙女ゲームの難易度タイプ分け

こんばんは。前回の記事にコメントや拍手、応援クリックなどありがとうございます(*^_^*)。只今ワンドR2プレイ中なのですが難しくてヒーヒー言っています。ちなみにやっとユリウスのハッピーエンドに今朝午前1時にたどり着けました(あ、日付が変わったから昨日か)。このペースでは確実に今年中には終わらせられませんね。。。

ワンド2をやりながら乙女ゲームの作業の難しさを考えてました。作業と言っても色々あるなあと思ったので大雑把にタイプ別で分けてみました(ブログを書くことでワンドから逃げる私)。

内容はもちろんワンドバイアスかかってますので今の内に謝っておきます。すみません。

そしてこの記事は100%個人的な感想を元に作られております。エントリーされているのは私がプレイ済みのゲームのみです。複数のカテゴリーに当てはまるゲームもあります。

私の記憶と勢いのみで書いたので、間違えていたら教えて下さい。。。。

ネタバレは、うーん、公式サイトに書いてある情報だけにしたつもりですが、これもマズイ箇所があったら教えてください。






tw05.jpg 
やっぱり作業と言えばネオロマでしょうか。遙か3を乗り越えれば他の乙女ゲームの作業なんてヘッチャラになると思いましたが、この世には強敵がワンサカいる事を思い知りました。




タイプ 1 攻略サイトさんを利用しないとニッチもサッチもいかないゲーム
ワンドオブフォーチュンR
ワンドオブフォーチュンR2
遙かなる時空の中で1

難易度SSS。失敗の形容範囲が狭く、ちょっとでも作業を間違えると目指しているエンドに到達出来なくなる数少ない乙女ゲーム。

そしてワンドはとにかく作業が多い。失敗した時にやり直さなくてはいけない時のお先真っ暗度はダントツですね。ダントツ。フレキシブルなシステムっぽいけど、隠れ一本道ゲームだなと思う事があります。ちょっと彷徨うとバッドエンドですね。。。

でもワンドは面白いので作業に苦しみながらも戦うわけです。現在進行形で。。。フフフ(疲れ気味)。

遙か1は私が個人的に一番攻略サイトや乙女ゲーム仲間の皆様の力にすがってしまったゲームです。古いゲームだからか、とっても難しかった。遙かシリーズは番号が多い方からプレイするのをオススメします。。。



タイプ 2 到達するのが難しいエンドがあるゲーム
金色のコルダ3
ワンドオブフォーチュンR
遙かなる時空の中で3

このタイプはサブキャラエンドや大団円エンド、ハーレムエンドなどが特に到達しにくかったと思います。

複数のキャラの好感度を同時に上げたり、時空を超えまくったり、マップパートで特定のキャラに遭遇するために再ロードを繰り返したりしなくてはならないのが辛かった。

ルートによって難易度が違うのもこのタイプの特徴ですね。

でも努力が報われて、目指していたエンドに到達出来ると最高ですよね。だからやめられません。



タイプ 3 ミニゲームが物理的に難しいゲーム
花咲くまにまに
喧嘩番長乙女
金色のコルダ3
特別枠 CollarxMalice

ここに当てはまる乙女ゲームのミニゲームは攻略サイトをみればどうにかなるってレベルの物ではありません。反射神経やリズム感を問われるミニゲームですので、ただひたすら鍛錬あるのみなのです。

花咲くまにまにの音ゲーは泣きそうになるレベルで難しいです。私は全然リズムに乗れず、ほぼ全ての音符がずれてる事が何回もありました(オーバーじゃありませんぜ)。

喧嘩番長乙女のタイマン勝負も腱鞘炎が起こりそうなくらい指を酷使しなきゃいけないのですが、こちらはミニゲームを勝った事に出来る仕様あるのが良心的ですね。どうしようもない時は負けても前に進めることが出来るので有り難いです。

カラマリはたまにいきなり出てくるピストルを撃つゲームの様なものがタイミング合わせるのが難しかった。反射神経ってどうやったら訓練出来るんだ?



タイプ 3 ネオロマ系色々なイベントをこなすのが忙しいゲーム
遙かなる時空の中で1、3、6
下天の華
金色のコルダ3
(ワンドオブフォーチュンRとR2もこのタイプのバリエーションかな)

ネオロマはゲーム内でヒントページがあるのがとても親切(遙か1を除く)。ですがそのヒント通りに行動するのが意外と難しい。

○月○日までに○と〇〇公園に行け。
○月○日までに悪霊を10匹退治せよ。

などきめ細やかに教えてくださるのは嬉しいんですが、日程は強行軍の団体ツアー並み。とにかく忙しい毎日を過ごさないとお目当ての彼とのハッピーエンドへたどり着けません。

あとネオロマゲームで恐ろしいのはまだ時間があるから大丈夫だと思っていたら強制イベントで1日潰れてチャンスを失いお目当てのキャラのルートが閉じられてしまう事。そしてネオロマは巻戻しボタンがないので、頻繁にセーブしていないと死にます。本当に。



タイプ4 探索パートやミニゲームでの微調節が難しいゲーム
金色のコルダ3
華ヤカ哉、我ガ一族

金色のコルダは3は好感度、演奏の技術レベル、曲の習熟度レベルなど上げるパラメーターが沢山あってとても脳を酷使します。

華ヤカは使用人レベルをバランスよく上げないと月末の使用人審査に落ちてバッドエンド直行です。でもどれくらいあげればセーフっていうのがよく分からないので、満遍なく上げて恐る恐る審査の日を迎えるって感じでした。



タイプ5 トロコンの為にチマチマミニゲームをするのが面倒なゲーム
華ヤカ哉、我ガ一族
薔薇に隠されしヴェリテ

これはイチカラムの為のカテゴリーです。トロコンの為にマップパートで歩き回ってお使いしたり、物を見つけたりするのにとても時間がかかります。

マップパートに行きたい時に行けるわけではないのがちょっとストレスでした。あと複数のセーブデーターを抱えていると何が引き継がれているのか分からなくなって来て困りました(メモを取らない私の責任です、はい)。

でも面倒でうざかったのに天涯でマップパートが無くてちょっと物足りないとおもったりして、乙女心は複雑でございます。



タイプ6 とにかくエンドが多くてトロコンするのが難しいゲーム
カラーマリス
源氏恋絵巻
三国恋戦記
CLOCK ZERO
大正x対称アリス all in one

バッドエンド多すぎなゲーム。エンドリストがないと、本当に途方に暮れます。無地のジグソーパズルやってる気分。

私みたいなトロコンしたい病+バッドエンド好きには苦しいけどやめられない止まらない、某スナックの様なカテゴリーです。

あ、ちなみに源氏恋絵巻はまだ全エンド回収してません。あれはエンドが甲乙などに別れていて、ややこしくて放置しちゃいました。そのうちやらないとな。。。



タイプ7 クイズで結構苦労するゲーム
CLOCK ZERO
CollarxMalice Unlimited
バクダンハンダン
Vitamin X revolution plus

私は脳機能が低下してる深夜に乙女ゲームをプレイする事が多いのでクイズが出てくるとつまづきます。

特にタイプして入力するタイプのは難しい。。。。まだ三択クイズ(三国恋戦記)ならオーケーなんですけどね。

特にクロックゼロとバクダンハンダンはそれまでの会話の内容を覚えてないと答えられないのでスキップしまくってるとまずい事になります。ただしこのタイプは音ゲー、タイマン勝負ゲーとは違い攻略サイト様をチェックするとなんとかなるので自力でやろうとしない限りはそれほど大変ではありません。



タイプ7 愛キャッチがないゲーム
Re:Birthday Song
コードリアライズ

愛キャッチかアイキャッチ?

この機能は選択肢で好感度が上がる方を選んだ時にでるビジュアル効果ですね。お花がふわっと咲いたり、キラキラとした光が射したりするヤツです。

アイキャッチがないゲームってほかにもたくさんあるのですが、どのゲームだったか忘れてしまった。。。アイキャッチがないゲームは隠れ高難易度ゲームですよね。彷徨う時間がすごく長くなります。

優しい攻略キャラだったりすると会話だけだと受け答えが不機嫌になったりしないので好感度が上がったかどうかが全然わかりません。私はアイキャッチがあるゲームのお陰で選択肢のチョイスに失敗する事が多い事がわかったので、あれがないとスリル満点です。

各キャラの好感度の上がり具合が確認できる画面がないとさらに難易度アップです。だれのルートの方向に行ってるのか全然わからない時は苦痛です。もう、立ち絵の頭の上にHPみたいに好感度を数字で表して欲しいくらい。

あと微妙に難しいのは愛キャッチエフェクトがちょっと遅れたりするゲームですね。多分会話に合わせてフワッと花をさかせてるんだと思いますがワンドと十三支などはちょっと会話が進んでから「実はお前、大正解だぜ」(フワッ)ってなるので先を急いでる時はエフェクト表示前に巻戻しちゃったり。。。。もう一つの選択肢を選んだあと、こちらにもアイキャッチエフェクトがないとわかった時は猛烈にガッカリします。



タイプ8 単純にほぼ無意味な作業が多いゲーム
プリンスオブストライド

プリストは毎日誰と練習するか入力しなきゃいけなかったような。。。とにかく単調な作業ナンバーワン。苦痛でした。そして能力が上がってもあまり意味がなかった気がする。練習のお陰で試合に勝ちやすくなってはいないですよね?どなたか検証していたら教えて下さい。

でもゲーム自体はすごく面白いので作業のつまらなさには目を瞑ってプレイしてください。お願いします。

(追記。育成を頑張ると試合に多分影響が出るらしいです!ゲームが手元にないので未確認ですが。。。とこっそり優しく教えてくださったお方がいました。ありがとうございます。私に時間が出来たらいつか起動してチェックしたいと思います!)



タイプ9 謎の選択肢やパラメータで惑わされるゲーム
ニルアドミラリの天秤
鏡界の白雪
月影の鎖 錯乱パラノイヤ

この三つのゲームは作業ゲームではないです。好感度以外にもう一つパラメーターがあるゲーム。こんなので難易度なんて上がるんだろうかと思ってしまう気持ち、分かります。ですが上がるんです。確実に。

好感度というのは分かりやすいのですが依存度、罪か罰の度合い(?)、不穏度はとにかく分かりにくい。。。こんなあやふやな物を測るなんて無理なんです。ハハハ。

鏡界の白雪の罪と罰は未だによく分からん。でも面白かったからオーケー。



こんなわけで色々好き勝手難易度に関して書きなぐったわけですがここでけーぴーが選ぶ難易度的にストレスフリーな楽々ゲーをリストアップ(注。内容はストレスフリーではないよ)
百花百狼
剣が君
(追記 ここにもう一本ゲームを載せてたんですが、制限されたルートがある事を思い出したので消しました。すみません。あと要チェックなんですけど、数乱digitが楽だったかな。。。)

私の中での簡単な乙女ゲームの定義って『お目当のキャラのルートに簡単に入れる』『ハッピーエンドとバッドエンドを意識的に選んで回収できる』なんですが、今までプレイした乙女ゲームでこれに当てはまるのって意外と少ない。ほとんどのゲームにちょっとした凝った要素がありますね。

でも敢えて選ぶとしたらこれらかな。素直に選択肢を選んで行けばほぼ確実に行きたいルートに行けたと思う。

シャレマニとサイケデリカシリーズもチャート式でプレイしやすいんだけど、初回にブロックされたルートがあるからつきあたりに悩まされる人もいそう。なので今回は 外しました。


ではワンド2休憩中の戯れに付き合ってくれてありがとうございました。今から魔法の国に戻りますのでさようなら。








雑談。FEと次のゲーム。

こんにちは。先日の記事に拍手やクリックありがとうございます(*^_^*)。私、相も変わらずファイアーエムブレム エコーズ をプレイしてます。まだ吉原彼岸花をスタートもしていない。

2周目なので味方を全員生存させることが出来、大満足です。今は最終決戦のためにレベル上げをしてる毎日です。ダンジョンを探索中、BGMを消して、代わりにクラッシック音楽を携帯でかけながらプレイしてるのですがこれは中々いいです。

悪意に満ちたダンジョンもお散歩みたいになって爽やかな気分でレベル上げが出来ます。まあ、ここまでしてレベル上げするのは馬鹿げてると自分でも思いますがやめられません。もうすぐ終わるので乙女ゲームに戻れそうです。

ブログで前に吉原彼岸花をプレイすると書きましたが、もしかしたら遙かUに浮気してしまうかもしれない(゚д゚)。いやあ、一寸先のプレイ順もプラン通りに行かないのは私くらいでしょうか。まあ途中放置よりは始めてもいない時にスイッチする方が精神的にもよろしいですよね。

また気が変わるかもしれないのでその時は報告します(多分)。

では最終戦に向けてもう少しダンジョンお散歩してきます。

ファイアーエムブレム エコーズ クリアしたのでFE愛と1周目のミスを語らせていただく

こんにちは。前回の記事や以前の記事へ拍手ありがとうございます。言いたい放題の記事ばっかりですが読んでもらえてとても嬉しいです(*^_^*)。

前の記事を書いたときは吉原彼岸花とファイアーエムブレム Echoesを交互にプレイしようと思ってたのですが、結局クリアまでFEしかプレイしませんでした。FEは中毒性があって危ない。でも久しぶりのFEは最高だった。そして字をあまり読まなくていいゲームは楽だ。

乙女ゲームも好きですが敵をボッコボコにするゲームも楽しい。どちらかと言うとこっちがボッコボコにされてる気がします(簡単モードなのに)。そしてカジュアルモードにしてよかった。クラッシックにしてたら味方が全員お亡くなりになってると思う。無茶させてしまうので。

今までプレイしたFEに比べて職種が偏ってるなあとプレイ中思ってたのですが、最初のクラスチェンジを吟味しなかったのが敗因ですね。あとで加入するキャラの職種を調べてなかったので同じようなクラスのキャラばかりになってしまいました。私の軍、シスターとソシアルナイトが足りなすぎる。長い間回復役が一人で辛かった。

あと取り返しのつかない要素というのをことごとく無視して進んだ結果、加入キャラを二人も仲間するチャンスをミスりました。味方になるキャラを倒したあと訪れた村で発覚。村人達に「あの方を殺した奴らは出ていけ!!!」などと言われておかしいなと思い、攻略サイトをチェックしてショックを受けました。それにしても世界を救おうとしてる勇者に対して酷いぞ、あの村の住人は。このあとの戦闘でメンバーが少なくて苦労したので許してくださいませ。

FEはキャラ同士の支援会話が乙ですね。隣のマスにいる状態で何回か戦ってるとその二人の会話を聞く事が出来るのですが、段々仲良くなって来てるのがわかって微笑ましい。でも前作は絆が深まると戦闘中に庇ってくれる回数が多くなったりしましたが、今作では戦闘にプラスになっているのかよくわからん。ちなみに今作は結婚出来ません。結婚相手を誰にするか決めるのは楽しいので残念。子供の戦力も欲しかった。

あともう一つ報告。ついに遙かU買ってしまいました。ダウンロード版。7日までのセールだったので。でも買った後にアマゾン見に行ったらパッケージ版がもっと安く売っていてヘコみました。ま、よくある事です。今vitaを休ませてるのでアナログスティックも落ち着くかもしれない。そしたら遙かをプレイ出来る(生き物じゃないんだから無理)。

FE2周目に飽きたら吉原彼岸花に行きたいと思います。

楽しみなオトメイトの新作

こんばんは、前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。オトメイトの新作発表、面白そうな作品がたくさんお披露目されましたね!(゚∀゚)。現場はすごい盛り上がったんだろうなあ。皆さんのブログの感想記事を読んでとっても楽しい、そして羨ましい気分になりました(* ´ ▽ ` *)。いつかオトパに行ってみたいのう。。

色々ムービーや公式サイト観てたら私も新作について語りたくなってしまった。すみません、お付き合いくださいませ。



気になるのをリストアップ。(ってほとんど気になっちゃってんですが)


Collar x Malice のFD
白石さん、待ってました。サブキャラさん担当の声優さんもキャストとして表示されてるのが嬉しすぎ。御國さんも冴木くんも出るんだ。楽しみ。



イチカラムさんの新作、天涯ニ舞ウ、粋ナ花。(カタカナタイプすんのめんどくさい)
華ヤカもヴェリテも好きなんで、私には朗報(ニヤニヤ)。財閥やフランス王室に比べるとちょっと地味?でもご兄弟の性格が濃そうでとっても楽しみ。昭和初期かあ。朝ドラみたいになるのかな(すごい好み)。華ヤカもそれっぽかったし。リリースされる頃には宮ノ杜のお屋敷をさまよった疲れも癒されていると思うので、ミニゲームだってどんと来いです。



紅の焔も気になる。
大好きな時代もの。声優陣も豪華。かなり硬派な雰囲気のゲームっぽいですね。プレイしがいがありそう。攻略キャラのお顔が似ていて見分けできるかちょっと不安。でも絶対買います。



もう、全部貼りたいんだけど、怠け者なのであとひとつ。純粋にどんな風に調理されるのが気になるベルばら学園。
オスカル様を攻略できるの?オスカル様になるの?ムービー観ると舞台にいる感じなんだけどオスカル様を舞台で演じるの?謎だらけ。それに、ベルばらって私の世代でもお母さん、下手したらおばあさんが漫画を持ってるって感じだと思うんですけど、若い人も読んだ事あるのでしょうか?

私は買うんだろうなあ。全巻持ってるし。昔はアンドレが良かったけど、今思うとアランやジェローデルもいい攻略キャラになれそうだ。だめだ、ニヤニヤして来た。


Windows持ってないので triAngle projectもとても良さそうなのですが泣く泣くパス。うーん、これを機会にPCゲームに参戦しちゃいそうで怖い。

未プレイの白と黒のアリスと DIABOLIK LOVERS以外はほとんど買ってしまうでしょう。バリアブルバリケードなど他の作品もとても魅力的だし。こりゃあ2018年は私にとってオトメイト豊作の年だ。フフフ。

てなわけで今プレイ中のサイドキックスの感想は全然書かずに今日は終わります。ただいま1周目のチカ終了したとこです。思ったよりあっさりだった。次は誰にしようかな。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11