絶対階級学園 感想

こんばんは。前回の記事へ拍手ありがとうございます(*^_^*)。オリンピック終わっちゃいましたね。毎日観てたので気が抜けちゃいました。こんなにたくさんオリンピックを観たのは初めてです。時差がないとこんなに楽なのか。絶対階級学園はオリンピックの合間にチマチマプレイして終わらせました。


絶対階級学園。このゲームのあらすじってどうやって書けばいいんだろう。主人公のネリが転入した階級制度がある学園で格差社会に振り回されながら学園の謎を追っていくゲーム?ただの学園恋愛物ではないってのは確か。色々厳しい展開が待っていてプレイしていてぐったりするタイプのゲームです。

こういうゲーム嫌いじゃないんだけど、真相が知りたい気持ちが先走ってあまり乙女要素をエンジョイ出来なかった。キュンキュンするべきシーンでもセリフをちゃんと聞かずに真相に辿りつくためにボタン連打ばかりしてました。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

次は絶対階級学園

こんにちは(*^_^*)。色々な記事に拍手ありがとうございます。とっても嬉しく思ってます。昨日はとっても変な夢を見ました。なぜかうちに剣が君の左京さんが遊びに来て、私が親戚のおばさんみたいに、「あら背が伸びたね、ちょっと比べようよ」って言って背比べをする夢でした。おまけに私は左京さんの下駄がずるいといって脱げって命令したんです(恐れ多い)。よく切られなかったな。あははは。

三国恋戦記のトロコンが終わっても三国志フィーバーが続き、思い出がえしのスチルを眺めてダラダラしてたのですが、急に学園物がプレイしたくなり絶対階級学園を始めました。まあ、キュンキュンとした青春物っていうよりはサスペンス物なのかもしれませんが(序盤がもうすでに不穏)、他に高校が舞台のノベルゲーム持ってないのでしょうがないです。左アナログスティック問題でコルダはできないし、薄桜鬼SSLはミニゲームが超面倒なので嫌だしね。

1周目はつまらない高校生活を送った挙句中途半端なところで共通バッドエンド。事件も何も起きなかった(°_°)。これから本気出して攻略して行きますよ、良家のおぼっちゃま方を。

ところでこのゲームをしてると70年代の少女漫画を思い出します。あの時代の学園モノっていつも生徒会が謎の権力を持っていて先生や貧乏な生徒がひどい扱い受けてました。生徒会の方々の描写が抽象的でなんでお金持ちなのか、なんで先生より偉いのかよくわからなかったな。まあ、そんなレトロな学園ものの雰囲気が懐かしく心地よいです。今の所は。その内、そんなノスタルジックな感情が吹き飛ぶほどの現代的な恐ろしい展開が待っていそうです。

まぁそこそこキュンキュン出来る制服でのシーンがあれば満足です。では行ってきます。

PS タイトル間違えてたので直しました!すみません。



プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム