鏡界の白雪 感想 

ネタバレありの個人的感想です。


180_150_naduki.jpg



※「鏡界の白雪」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


鏡界の白雪は、あまり興味がなかったのですが店頭で目に入り店員さんの熱いお勧めの文章に完敗し買ったような気がする。。。


一応オトメイトのサイト見てたんですけど、絵柄が気になってて購入躊躇しちゃってたんですよね。

でも問題なく楽しめました。

絵柄も慣れちゃえば全然平気でした。この作品の世界観にはこういうさっぱりしているラインの絵の方がむしろいいと思うほどになっちゃいました。鏡界の背景も雰囲気満点でよかったです。独特の世界観。虚の世界とても綺麗だった。音楽も作品にぴったりでCD欲しくなりました。なんか透き通った雰囲気の音。私の表現力では説明できん。。

罪と罰のシステムを理解するのにかなり時間がかかりました。終わった今もよくわからないままです。片方を選ぶと自分を犠牲にして助けることになるのかな?だけど未白ちゃんは鏡界にとらわれて心の傷が擬人化(?)したキャラと二人だけで永遠に過ごす?ふむ、私の頭ではあまり理解出来てないらしい。

攻略キャラの心の傷が彼らをより深く人間らしくしたと思う。みんな何かしら抱えてるもんねえ。

好きなキャラクターは無月さんと世裏さんかな。無月さんのたまに男前になるボイスと世裏さんの周りにやられっぱなしで優しい所にノックアウトされました。

無月さんにドタキャンされたの心が傷んで辛かった。(T_T)ううう。

ホスト君はそんな好きじゃなかったけど、鏡の欠片を探すところはいいシーンだった。あとお兄さんがいい。右愛様。
お兄さんとお近づきになりたかった。


主人公の未白ちゃんがとにかく積極的で。。。何回かおおう、殿方にはこの様にアプローチするのがベストなのか?っと思わされたわ。彼女の様にゴージャスボディなキュートフェイスだから通用するのだろうけれど、私の様な消極的、選択肢はいつもバッドエンド一直線人間にはえらく勉強になりました。とにかく好きな人に会いに行く。アイスを貢ぐ!頑張ろう!

鏡界の白雪は意外に楽しめた作品です。相手の心の闇に向き合いながら前向きにハッピーエンドへ向かって突っ走る主人公ちゃんの話です。アイスを食べたくなり、鏡に映った自分に恋愛相談をしたくなるゲーム。






プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11