大正x対称アリス Heads and Tails 感想

こんにちは。前回の記事に拍手、コメントありがとうございます(*^_^*)。

最近ツイッターで「#好きな(メーカー名)の男6人並べると好みがわかる」というハッシュタグが登場しましたよね。面白そうなので私もやってみたんですが6人に絞るのって難しい。プレイ直後と今とじゃ好きなキャラがブレてるのも面白いです。遙か6はプレイ中はルード君が好きだったのに、ツイート描いてる時はど忘れして有馬隊長と村雨先生をランクインさせてました。ルード君ごめんよ。

オトメイトの6人を選ぶのも大変でした。数乱の漆原君や花朧の信玄様も入れたかったな。。。もうすでに編集したくてたまりません。

さて、本題ですが対アリFD、結構なボリュームでした!アフターは短かったけど学園アリスとサブキャラルートが長かった。

本編で起こった事を他のキャラの視点(オオカミ、猟師)から見る事でこの世界をもう少し理解出来たかなと思います。本編の終盤は衝撃の連続だったので、改めてゆっくり真相を振り返る機会を持てるのは良かったかも。

そんなわけで対称x大正アリスFDは本編を補う良ゲームでした。本編が好きで百合花ちゃんのルー大柴っぷりが耐えられるゲーマーにはオススメですね。ド甘いFDではなく、本編を補う資料みたいな感じでした。ちなみに学園アリスは頭を使わずに楽しむ物です。設定をオートにして内職しながらプレイするのに適してます。

ではここからネタバレです。

続きを読む

次は対アリFD。

こんばんは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます。只今死神ロスの真っ最中です。攻略するなら人間が一番と常に思っていた私ですが死神様ならいつでもウエルカム人間に成り果てました。人って変われるもんですね(しみじみ)。

相変わらず積みゲー崩し月間、続いてます。アバソンをプレイ中に思ったのはFDや続編はもう世界観やキャラを知っているから楽と言う事。味を占めた私は今回もFDをプレイする事にしました。

そんなわけで選ばれたのは対称x大正アリス Heads and Tails。前作は想像を遥かに超えた展開でストーリーを追うのに忙しく、恋愛模様を楽しむって感じではなかったですよね。。。。FDでどれくらいニヤニヤ出来るか楽しみです。



tabht180_09.jpg 猟師さんルートって一体どうなっちゃうの?


本編では猟師さんのルックスにノックアウトされたので、彼のルートに期待を膨らませているんですが、彼と主人公の関係ってニッチもサッチも行かないんじゃないのかな? Cero Cならそんな障害軽々飛び越えちゃうのでしょうか?気になります。

ちなみに私はグレーテル君がご贔屓なので、彼のルートも楽しみです。あと楽しみなのはアリスの台詞回しかな。どんなとんでもないセリフを言わされるのでしょうか、松岡君は。

では摩訶不思議な世界へ行ってきます。

蝶々事件ラブソディック感想

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手ありがとうございます(*^_^*)。本当にいつも嬉しく思っております。積みゲーの同志、takeさんとの共闘、楽しかったです。プレイ中の興奮してる時に語り合えて最高でした。ブログには書かないような些細な事を語れるのが嬉しかったです。

そしてよくわからなかった事を説明していただいたり、ボイス録音の仕方がわからなくて教えてもらったりしちゃいました。takeさん色々助けてくれてありがとう!また機会があったら一緒にプレイしたい(゚∀゚)。フフフ。

さてここから本題の感想なんですが蝶々事件、想像していたゲームと違いました。世間知らずのお嬢様が事件に挑むアドベンチャーみたいなのを想像していたのですが、そんな可愛らしいゲームではございませんでした。いざ始めてみれば気が滅入る系のゲームだった。

攻略キャラさん達がとにかく詰め込み過ぎ(゚д゚)ってくらい皆さん色々事情がありました。気になる展開があっても個別ルートの長さでは語り尽くせてない感じがちょっと残念。あのキャラのあの設定の話をもっと聞きたいのに。。。(;_;)と思う事があったな。

攻略キャラ一人一人は魅力的で、ルートも面白い。でも統一感がない感じ。新しい方を攻略する度に別のゲームをプレイしてる気分でした。蝶々事件をプレイしようか迷ってる方は公式サイトの登場人物をチェックして下さい。メインキャラは軍人、歌劇団のトップスター、陰陽師、学園長、ジャーナリスト、助教授。驚きのラインアップです。

不人気の漫画にテコ入れするために何でもかんでも読者が好きそうな設定を無理やり入れたけどちぐはぐで違和感が出てしまってるみたいな感じがしました(失礼だし、例えになっているかもわからん)。ゲームだからリアリティに欠けるのは当たり前なんだけど、設定がスゴすぎて唖然とする事もありました。でも退屈しちゃうよりは断然いいかなと今振り返ってみて思います。

様々な分野のキャラ達が活躍するゲームなので攻略キャラが全員同じ職業のゲームでは物足りなくなって来たお方に是非オススメしたいゲームです。あ、あとガッチガチに攻略順の制限があるのでそれが気になる方はお気をつけ下さい。



ではここからネタバレです。

続きを読む

次のゲームは蝶々事件。

こんにちは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。昨日は忍恋のBGMなどを聴いてボワ〜ンとFDでの内容を思い出したり、ソードアートオンラインのゲームをプレイしたりしてました。アナログスティックが直ったお陰でキリト君が勝手に走り回らず快適で最高。。。なんですが、なんだかまたvitaの調子がおかしいみたいです(゚д゚)。

今度はメモリーカードが具合がよろしくないらしい??ダウンロード版ゲームの丸(メニューでプカプカしてるアイコンみたいなの)が減っていて、おかしいな(°_°)と。初めはゲームをダウンロードしてなかったのかなと思ったのですが、後でまたvitaのスイッチをオンにしたらアイコンが増えていて気のせいじゃなかったんだなとガックリ。長年酷使されたvita様はそろそろ定年退職の様です。涙。

それともう一つ心配事が。忍恋FDプレイ中に一回だけ左アナログスティックを触っていないのに簡易セーブしますかというウィンドウがパパパと二回連続で画面に登場したんだすが、これも私の袖が引っかかって作動した、とかではないと思うんですよね(;_;)。直してまだ2ヶ月しか経ってないのにもうぶっ壊れちゃった??大変だ。

気を取り直して次のゲームの話をしましょう。次のゲームは蝶々事件ラブソディック。積みゲーを減らしたい月間は継続中なので短そうな物をピックアップしてみました。

01_icon_masanari.png 値段で買ったので公式サイトも見てない(この絵を借りる為に開けたけど)。このキャラが一番気になるなあ。せっかくだからこのツララの様に冷たそうな方にガンガン罵ってもらいたいですね。ははは。


内容は全く謎。なんだか宝塚っぽい攻略キャラがいるっていうのだけは知ってます。時代は大正ですかね?カバーの服装から予想すると。蝶々夫人とは全く関係ないのかな?そういえば随分前、プロモーションビデオを観た時に蝶の毒 華の鎖に似てるなあと思ったのを思い出した。でもあれほどドロドロにはオトメイトは残念ながら出来ないでしょう(偉そうに書くな)。とにかくプレイしてみます。

実はtwitterでも繋がらせていただいてるANEMONEを書いてらっしゃるtakeさんも積みゲーを崩す記事を書いてらっしゃったので図々しくも一緒にプレイしようと提案してしまいました(*^_^*)。私はのろまプレイなので迷惑かけちゃうと思いますが楽しくタンデムプレイしてきます!


天涯ニ舞ウ、粋ナ花 全体感想

こんにちは(*^_^*)。前回の記事に拍手ありがとうございます。全ルート終わったのでここで全体の感想を。

私は華ヤカシリーズもヴェリテも好きなのでこのゲームへの期待は半端なかったのですがビッグな期待を裏切らない楽しいゲームでした。

この主人公は、うーん、まあイチカラム仕様というか面倒臭いタイプ。意地っ張りなので、物事を複雑にしてから解決するっていう過程が多い。イライラしました。あとかなり後ろ向きで卑屈な態度を取られるのが腹たつ。攻略キャラが寛大なので毎回何とか丸く収まるって感じかな。。。

攻略キャラに好みの方が多くて最高でした。このご兄弟はいいです。ニヤニヤしっぱなし。でも馬鹿とかゴミとかあまり言われないのは残念だった。相手と主人公の身分が釣り合ってるので華ヤカやヴェリテよりは自然に仲良くなれてるかなと思いました。

宮ノ杜家はチョコチョコ登場します。金持ち/権力をもつモブキャラって感じで、出番が多いルートもあります。華ヤカをプレイしてなくても何とかなると思いますが各キャラの性格を短い時間で把握できないと思うので宮ノ杜兄弟がワチャワチャしてるシーンなどは置いてけぼりにされそうです。ストーリーにはあまり関わってませんがモヤモヤするかも。

選択肢は好感度を上げるためだけに存在するので攻略は楽。選択肢で枝分かれするゲームはどのルートにたどり着くか分からない時があるのですが、天涯はその心配はないですね。長いから周回が面倒だけど難しいゲームではない。ミニゲームも一周目で終わらせちゃえばもうやらなくていいです(華ヤカで毎晩徘徊して辛かったのに比べたら夢の様)。トロコンだけはオマケ要素を地道に集めなくてはならないのでちょっとややこしいです。

シナリオは重複する場面は結構あるけどそんな気にならなかったかな。金太郎飴っぽいけどご兄弟のイベント時での行動が違うので飽きなかった。

音楽がまさに粋。このチームの音楽のチョイスいつも好きなんですが今回もやってくれましたね。切ないシーンなどぴったりの曲が場をガンガン盛り上げてくれます。

喫茶店のシーンで飲み物をぐるぐるストローでかき混ぜる時に出る氷がガラスにぶつかってカラカラする音などが再現されていたり、季節で背景や服装が変わります。細かい所、とっても凝ってるなあと思いました。

時代物の乙女ゲームは大正時代、江戸時代、戦国時代が多いので、もう少し身近な昭和時代を扱ってもらえたのが嬉しい。切ないシーンが昭和の設定だとさらに切なくなる気がする(;_;)。結構泣いた。

突っ込みどころは色々ありましたが特典無しのダウンロード版を定価で買った事に後悔はありません。買ってよかった。値下げを待たなかったけど悔いなし。笑いあり、涙あり。エンジョイ出来ました。FD欲しい。お願いします。

ではここからネタバレ総評です。

































続きを読む

続きを読む

続きを読む

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 俊介 恭介 感想

こんにちは。前回の記事に拍手や訪問ありがとうございます(*^_^*)。オトメイトがswitchでのタイトル展開のニュース、ご覧になりましたか?乙女ゲーマー界に激震が走りましたね(゚д゚)。twitterが大変な事になってました。

これでvitaの時代も終わりなので2台目のvitaを値上がりする前に買わないと。。。(急がなきゃと思いながらもまだ買ってない)。個人的には困った事はそれくらいかな。それとswitch本体を持っていない問題(結構重大)。

PS4よりはswitchの方が小さい画面でも出来て良さそう。それにしてもオトメイトがPS4で展開し始めた時に本体買った乙女ゲーマーさんがいるとしたら可哀想です(;_;)。移植ばかりじゃなくて、新作をPS4で出してたら売り上げアップしたかもしれないのに。。。まあオトメイトさんもそういうプレイヤーさんに配慮出来る程余裕がないんでしょう。今回の発表、とても気合い入ってる感じがします。

オトメイトパーティーの情報もリリースされましたね。黒蝶のサイケデリカ、天涯が参加する初日がすごい気になる(゚∀゚)!私は行けないので皆様の感想を読んで楽しみます(;_;)。




ではここから五男の俊介くんと四男の恭介さんのネタバレ感想です。

攻略順にキャラ別感想を書いたのですが長くなってしまったので記事を分ける事にしました。今回は末っ子から上に攻略。ちゃんとした感想っていうより、自分の好きなシーンを語ってるだけになってる気がします。











続きを読む

天涯2周目入りました。アンド雑談。

こんにちは。前回の記事にコメントや拍手、クリックなどありがとうございます(*^_^*)。とても嬉しく思ってます。

昨日、母の隣でヘッドフォンをしながら天涯をプレイしてたら「気づいてないかもしれないけど、音すごく漏れてるよ」とクールに言われて恥ずかしくて倒れそうになりました。天涯は兄弟喧嘩で声を荒げるシーンがあるから聞こえたんだと思いたい。。。。だから多分怪しいセリフじゃなかったと思う(汗)。忍恋、吉原彼岸花、ニルアドだったらもっと精神的にダメージ来てたと思うんで天涯でよかった。

天涯はまだ二人目を攻略中です。御兄弟を末っ子から攻める事にしたので只今四男ルート。楽しんでます。五男ルートは終了。ようござんした。
tengai_04_icon.jpg

華ヤカのキャラはモブ金持ちキャラを出すシーンで活躍させてる感じかな。華ヤカをプレイしてなくてもなんとかなりそうだけど、プレイしてた方がクスッとなれて楽しいと思います。


ところで、全く関係のない話なんですが、先日眠れなかったので乙女ゲームが映画化されるならどの監督に任せようかなと一人で脳内会議やってました。くっだらないし、安易なチョイスばかりなんですがこんな感じ:

黒蝶のサイケデリカをパンズラビリンスの監督にやらせたら雰囲気すごく出そうだな。。。

アルカナファミリアをタランティーノ監督が担当したら格好いいマフィア映画になりそう。

スチームプリズンはプリズン繋がりでショーシャンクの空にの監督なんてどうかな(適当すぎ)

大正x対称アリスはティムバートンにやらせたい。

華ヤカシリーズはウェスアンダーソンなんかいいんじゃないだろうか。兄弟愛の映画多いし。


。。。。なんてくだらない事を悶々とニヤニヤしながら妄想してました。怪しい。あまり映画監督に詳しくないのが寂しい。私が石油王になった時、映画化しますから他にいいタッグを思いついたら教えてください。



 


次のゲームは天涯ニ舞ウ、粋ナ花

おはようございます。前回の記事に訪問、拍手、コメント本当にありがとうございます(*^_^*)。昨日はスチームプリズンの感想を書き終わってから、ネットに散らばるスチームプリズン感想を読んでました。他のゲームより攻略キャラの人気が分散してる気がしました。面白い。古いスチプリの記事に誰が来たんだろうとビックリさせてしまったらすみません、それ私です。


次のゲーム、手持ちの物にしようとしてたんだけど、ブログ村やツイッターに出て来る「天涯」の文字に我慢が出来なくなりダウンロード版を買ってしまいました。




tengai_01_icon.jpg 
画像を選ぶならやっぱりメガネの彼ですかね。。。華ヤカの長男正様よりメガネの趣味がよろしい(ホッ)。この方長男だと思ってたけど次男なのね。




セールでもないのにダウンロード版を買うなんて、超贅沢しちゃったな。。。。発売直後に乙女ゲームプレイするなんて初めてです。こういう時は自力で攻略しなきゃいけないのかな?

イチカラムのゲーム、好きなんで楽しみ。どんなイジメられ方されるのかな。。。ワクワク。朝ドラみたいな雰囲気?それとも「渡る世間は鬼ばかり」な感じ?こき使われてグッタリしそう。

さっきちょっとプレイしてみたら家の中とかが懐かしい感じで泣けた。まさに昭和。昭和のゲームって他にありましたっけ?古い感じなのに新鮮です。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム