真紅の焔 感想

こんにちは。前回の記事にコメント、拍手ありがとうございます。やっと真紅の焔終わりました。

とにかく寝落ちがすごくて全然進まなかった。そんなに悪いゲームじゃないのになんでだろう?面白いけど同じようなシーンが多かったからかな。メリハリが少なくてウトウトしちゃったのかも。

真紅の焔はとても真面目なゲームって印象を受けました。ハッピーエンドも悲恋エンドもあまりとんでも展開がなくて地味な感じ?途中は色々とてつもない事起きましたけどね。ハハハ。

攻略キャラの男気を見たいゲーマーさんにはピッタリのゲームです。戦う男たちを思う存分堪能できます。でも恋愛重視のゲーマーには物足りないんじゃないかな。あっさり気味なんで。どのルートもイチャイチャをもう一声いただきたかった。。。

魅力的な攻略キャラ、サブキャラ、敵キャラ目白押しでしたね。敵キャラが大活躍しすぎて攻略キャラが霞んじゃうくらいのルートもありました。こんなに素敵なキャラ達に粋な小話もなくお別れする悲しみよ(;д;)。続編かFD作ってください。

頻繁に寝ちゃった割には普通に楽しんでプレイしました。

ではここからネタバレ感想です。




続きを読む

次はFD。。。ではなく他のゲームへGO。

こんばんは。前回の記事へ拍手やコメントありがとうございます。さっそくティアブレの人気キャラ投票を見てきました。1位が私にとっては青天の霹靂でした。シナリオの充実度に惹かれた乙女達の清き一票が集まったのでしょうか。ううむ、キャラ投票は本当に予想しにくい。絶対お金を賭けてはいけません。

今回のブログ記事、タイトルは最近プレイしてるポケモンGOに影響されてしまいました。ポケモンGOはスマホで気軽に出来るので、気がつくとアプリ開いて集めたポケモンを見ちゃってます。ですがポケモンGOでは恋愛要素から来るニヤニヤは得られないので(そういう意味でポケモンでニヤニヤ出来たら逆に心配だけど)乙女ゲームも常に同時進行でプレイし続けたいと思っております。

もうFDを買っている場合、いつもならすぐFDへ行ってしまうんですが今回はちょっとティアブレの世界から離れる事にしました。内容を忘れない内に戻って来ようと思います。できれば今年中。

一応オトメイトの積みゲームを減らす月間は続けたいので次は緋色の焔にしました。



180_150_nobusige.jpgやっぱり貼るならこの方。ですかね。ところで今ウェブサイトのリンク(http://www.otomate.jp/kurenai/をコピペして気がついたんだけどシンクの焔じゃなくてクレナイなんですね。クレナイといったらX Japanを連想してしまうのは昭和組だけなのでしょうか。
「真紅の焔 真田忍法帳」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。





噂は聞いてましたがちょこっと進めてすぐに薄桜鬼に似てるなあと思いました。となると我が愛しの斎藤君の様なキャラが登場してくれるんだろうか。楽しみ。

ティアブレの超未来的なメニューページ(でも使いやすいわけではない)を見慣れてたので縦書きのお品書きページが懐かしい様な不思議な気分です。タイムトラベルした気になれてお得。最近プレイしたゲームの設定は20年代のイタリア、花人が存在するよくわからん時代、3000年後の未来。色々回って日本に帰って来ました。乙女ゲーマーやってると遙かシリーズの神子より時空を飛び回れます。

真紅の焔は薄桜鬼ファンで忍びの乙女ゲーム好きの私の為に生まれて来た様なゲームですね。ニヤニヤしながら楽しんで来ます。






学園クラブ〜放課後のヒミツ〜 感想

こんばんは。前回の記事に拍手やコメント。本当にありがとうございます(*^_^*)。無事学園クラブ終わりました。

今週はゲームオブスローンズの最終回が放送されたのでそっちに気を取られた私は学園クラブを疎かにしてしまいました。散々寝落ち、オートーモード付けっ放しで放置などしちゃいましたがなんとか全員のハッピーエンド回収しました。GOTはファンタジーや中世の世界が好きな人にはオススメです。指輪物語の18禁版って感じです。かなり過激なのでそれだけは要注意です。それにしても1年も待たせておいてこんな形で終わってしまうのか(;_;)。。。。誰か、GOTの最終シーズンを観た方がいたらtwitterで語り合いましょう。

ところで私が好きな外国ドラマトップ3ってダウントンアビー、ホームランド、ゲームオブスローンズなんですが、どれも違いすぎて自分でも心配になる時があります。でも本当に三つとも最高なので機会があったら観てください。

ううむ、学園クラブの感想を書こうとしても脱線してしまいますね。学園クラブは私には空気の様なゲームで存在感がないまま終わってしまいました。でも感想記事でも存在感がないのはお気の毒なので頑張って書いてみようと思います。

学園クラブは学園物のゲームを期待してるとがっかりしてしまうかも。メインはクラブですね。学校のシーンはオマケ。同級生との絡みとかも少ないです。恋愛だけではなく一人一人の攻略キャラは問題を抱えており主人公と共に乗り越えて行くと言うタイプのゲームなので青春を謳歌するタイプのゲームでは全くありませんでした。『爽やか』『青春』がこんなに似合わない学園物のゲームってないんじゃないかな。

色々驚きの展開が待ってますが後味悪いゲームではないのでヘビーなゲームに疲れて一息入れたい時にプレイするにはいいゲームだと思います。

それではここからネタバレ感想です。

続きを読む

次のゲームは学園クラブ。

こんばんは。前回の調子に乗って書いたベルばら学園の記事に訪問、拍手ありがとうございます。他の乙女ゲーマーさんの体験版感想、すごく気になります。twitterで検索したら出るかな?

ベルばら学園はもしかしたら珍しく発売直後に買ってしまうかも。まだ考え中ですが。とりあえず、発売日までにもう一本積みゲーを減らす事にしました。選んだのは学園クラブ〜放課後のヒミツ〜。

大正x対称アリスと同じイラストレーターさんなので続けてプレイするのもオツかなと思いチョイス。あと短そうなゲームと言うのも大事な理由です。

このゲームはセールで買ったのでどんなゲームか詳しくは知らないんですが、多分放課後学校がホストクラブみたいになるんですよね?部活なのかな?不思議な世界。どんなストーリーなのか想像できない学園物のゲームって珍しいですよね。部活物(健全)か序盤に異世界に行って学校は現代エンドでまたちょこっと登場するだけってタイプが多い気がする。

スイッチで初めてプレイする乙女ゲームに微妙なのを選んでしまった気もしますが(失礼)プレイすると意外に楽しめるゲームも多いので頑張って行きたいと思います。



cheer_180x150_02.jpg対アリの猟師様にそっくりな方を見つけて早速ニッコリです(早速怪しい発言)。



堺くんの外見は、冷たそうでいいですね。彼はマイナスからスタートのキャラでしょうか。髪の毛を束ねている人も気になります。めろさんのゲームでロン毛キャラは初めてかもしれない。攻略キャラの中でも群を抜いてチャラそうだ。チャラ男もたまにはいいものなので楽しみです。チャラ男相手だと序盤は気楽でいいですよね。途中で重いルートになりがちだけど。

ではホストクラブ通い、始めますのでさようなら。





殺し屋とストロベリー 感想

こんばんは。前回の記事に訪問やコメント、ありがとうございます。殺し屋とストロベリー、いい感じに短かったので一週間で終わらせる事が出来ました。バンザイ。

アマゾンでは厳しい2.5⭐️の評価をつけられているこのゲームですが個人的にはそこまで酷くはなかった。まあ、素晴らしいゲームでもなかったけど(失礼)、星3つくらいは差し上げたいですね。殺ストは世間の期待度が高かったからガッカリしたゲーマーさんから辛口評価が殺到しちゃったのでしょうか。

あまりに殺し屋とストロベリーが不憫なので短い紹介文をちょっと書こうと思うのですが、全くネタバレしたくない方は読まないほうがいいかも。

殺し屋とストロベリーは裏社会の喫茶店で匿われる事になったイチゴちゃんが殺し屋さんなどと親しくなりながら自分が保護された理由などを知らされていくゲームです。(相変わらずあらすじが下手でゴメン)。イチゴちゃんは受け身なので自分から謎を探る事なんてしません。謎を暴くというより周りに教えてもらう感じ。それが物足りないと思うプレイヤーがいるかも。でも反対に控えめな主人公が好きなプレイヤーにはぴったりだと思います。

殺し屋とストロベリーのセールズポイントは魅力的なキャラクター。攻略キャラが皆さん格好いい。さすが裏社会。ハハハ。チャランポランでも優しそうでも仕事の時は別人の様にキリッとします。そのギャップがいいんですよ。ニヤニヤ。

金太郎飴っぽい所もあるけど個別ルートは多様なのでそんなに飽きなかったな。短いゲームなので展開が唐突だったり、説明不足な所が多くて置いてかれ気味なんだけど、そういうのが裏社会っぽいのかなとも思った(適当)。続編とかFDとかが出ればもう少し色々な事がわかって面白そうなんだけどね。登場人物の何人かは敵だったのか味方だったのか未だによく分からん。もう一回プレイすべき?ハハハ。

恋愛過程もやや駆け足なのが残念ですが徐々に仲良くなっていく私好みのルートもあるしギリギリ許せるレベルかな(謎の上から発言)。

色々無理がある設定や展開があるゲームですが全くダメダメなゲームではないし、攻略キャラがみんないい味出してるんで機会があったらプレイしてください。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

CollarxMalice Unlimited 感想


こんばんは。ご無沙汰しております。忙しくてプレイするペースが遅くなってしまいました。宣伝出ちゃいましたね。。。

カラマリFDやっと終わりました。すごく丁寧に作られていて、設定なども本編に忠実でとっても楽しいゲームでした。

ここから即、ネタバレへ直行です。FD未プレイの方へ一言。おすすめなので是非プレイして下さい。後悔はさせませんよ、フフフフ(なんだか話し方、峰岸さんみたいになってません?好きなキャラには話し方まで似てしまうのでしょうか。いけませんね。)プレイする前にちょっと本編をおさらいしておくとFDでカラマリの世界にすぐにのめりこめてグッドだと思います。

続きを読む

次はカラマリFD。

こんばんは〜。前回のシャレマニ愛が止まらない記事に訪問、拍手やコメントありがとうございます(*^_^*)。記事を書き終えてからキャラの人気投票をみたり、他の乙女ゲームブロガーさんの感想記事を読んでました。

色々新しい発見があって面白かった!皆さん考察が深い(゚д゚)。考えさせられました。人気投票は3位までは私のランキングと同じで、私もついに普通の人間の感覚が備わって来たんだなぁと喜んでいた矢先、意外な方達が4位、5位でびっくりしました。やっぱり人気投票は読めませんね。

そろそろシャレマニ熱も落ち着いて来たので次のゲームへ移ろうと思います。選んだのはCollarxMalice Unlimited。またしてもオトメイト。カラマリのFDです。魅力的な攻略キャラが盛り沢山なゲームなので楽しみです。

icon05_kageyuki.png 

カラマリもシャレマニと同じく、これ以上寝かせておいたらネタバレをどこかで読んでしまいそうなので今のうちにプレイする事にしました。

一応白石が一番好きだった様な気がする。彼のルートがどの様になるのか楽しみです。果たして私は彼を救う事が出来るのだろうか。そして今回、市香ちゃんは首輪してないんだよね。。。と思ったら公式サイトで首輪付けてるよ。どういう事なんだ?早くプレイしないと(゚д゚)。


喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー 感想

こんばんは。前回の記事や前に書いた記事に拍手、コメントありがとうございます(*^_^*)。励みになります。

喧嘩番長乙女のFD、思ったより時間がかかりました。振り返るとそんなにボリュームがあった気がしないのに不思議。

このゲームは二つのパートが収録されてます。アフターラブストーリーは本編恋愛エンドの後日談。各キャラの本編での恋愛エンドの終わり方がアフターストーリーの甘さに影響してる気がしましたがお手軽にキュンキュン出来て楽しめました。

アルティメット・ファイティング・夏合宿は本編の共通ルートでのお話です。選択肢はあるけど個別になった時に一緒に行動するってだけで甘い展開はないです。キャラ達が夏を満喫してるのが微笑ましい。そしてひなこが海が初めてって話すたびに切なくなりますね。不憫なこの子を本編をプレイし直して幸せにしてあげたい(;д;)。

それにしてもあまり書く事を思いつかないな。。。小学生の感想文みたいになっちゃう。

このゲームは重いキャラは重く、おバカキャラはおバカ、チャラい担当は今回もチャラい感じで皆さん想像通りの動きしかしませんでした。驚きはあまりないけど普通に楽しめました。あまりに居心地が良いので眠くなってしまいますがいきなり始まるタイマン勝負で目が覚めます(°_°)。

バトルは相変わらず難しいです(;_;)。未だにVITAの◯△□×ボタンの場所を把握してないので苦労しました。キャラによっては難易度が高いのも苦しい。私はスピードについていけずアワワワワワしっぱなしでした。

あと気になったのがロード画面。長い間真っ暗で、フリーズしたかなと心配させてくれます。そんなに長いゲームでもないのに何であんなにロードに時間がかかるんだろう。謎だ。

喧嘩番長乙女FDはゲームとしては物足りないけどストーリーは面白かった。無難なFDって感じでしたが、本編が楽しめたプレイヤーにはオススメのゲームです。











ではここからネタバレ感想です。












続きを読む

次のゲームは喧嘩番長乙女FD

こんばんは。ちょっと壊れ気味の昨日の記事に訪問、拍手、コメントありがとうございました(*^_^*)。

難易度が高いゲームをプレイした後は燃え尽き症候群になってしまうんですが今回はへっちゃらですぐ次のゲームの事を考える事が出来ました。生きるか死ぬか、っていうゲームではなかったのであまり長期なダメージを受けなかったのかな?コルダは後味スッキリ爽やかです。

次のゲームを選ぶ時って凄くワクワクしますね(゚∀゚)。いつもは学園物の次に時代物をプレイするのが好きなのですが今回は高難易度→簡単という流れを大事にしながらのチョイス。喧嘩番長乙女のFDにしました。


180x600_06hinako.jpg 
FDの画像も四角い画像も見つからなかったのでとりあえず長細いひなこの絵を貼りました。この主人公は頑張り屋で健気でいい子です。




FDも何本か溜まって来てるし気楽な(多分)ゲームを選んでみました。金春、未良子、鳳凰がお気に入りです。吉良先輩も重いがいい。今回はどれだけぶっ飛んだ内容なのかな。ワクワク。

ゲーム選びって本当に楽しいですよね。自分の精神状態、直前にプレイしたゲームの時代背景、声優、ジャンル、メーカー、攻略キャラのタイプ、ミニゲームなど色々な要素を吟味して今の自分にパーフェクトなゲームを選ぶ。まさにソムリエだ。乙女ゲームソムリエって職業があったらなりたいなあ。



「この漫画が好きなんだけど似たような乙女ゲームない?」
「xxって声優のファンなので、彼が出演する戦国時代のゲーム教えてください」

とか聞かれて

「これはどうでしょう?こちらは少々辛口ですが後味に深みがあり余韻が最高です」
「彼が出演している戦国時代のゲームはこちらですが、この大正時代が背景のゲームも素晴らしいのでいつか是非プレイしてくださいね」

って感じでお客様の求めてるゲームを見つけて差し上げる。毎日が楽しそうだ(妄想が暴走中)。

でもこれになるにはもっと乙女ゲームを極めないとなあ。精進します。

とりあえず乙女ゲームの経験値を上げる為にも喧嘩番長乙女FDの世界へ行って来ます。






金色のコルダ3、ど根性で全員同時攻略。

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手、コメント本当にありがとうございます(*^_^*)。言いたい放題の記事に遊びに来て頂けて恐縮です。

私は先日、感想を記事を書き終わってから今までコルダ3の12人同時攻略に挑戦しておりました。ちょっと時間を置いてから再挑戦すると書いた矢先なのに関わらず、です。この厄介な性格をどうにかしたい(;_;)。

何回も挑戦し、やっと今朝午前2時に成功しました。嬉しさもありましたがそれよりもやっとこのゲームから解放されるという思いで胸がいっぱいになりました(ならやるなって自分でも思う、ハハハハ)。


09_toki.jpg01_kyoya.jpg05_yagisawa.jpg10_myoga.jpg
12人攻略で私に苦労をかけた4人をノミネート。発生不可の文字が怖かったキャラトップ4。


12人同時攻略成功時のやりきった感は半端ないですね。星奏オケ部の全国制覇の達成感と見事シンクロ。このエフェクトをプレイヤーに体験させる為に12人同時攻略エンドを作ったんだろうか(違う)。2周目からは早送りしてたファイナル後の仲間の笑顔のスチル、最後の最後だからと久しぶりにノーマルスピードでエンジョイ。今ならメンバーの苦労も葛藤も共有出来る(゚д゚)。おめでとう、そしてありがとう!!(この時点で脳はクタクタで普通の動きをしていません)。

それにしても男性陣全員がかなでにゾッコンで申し訳ない。共通ルートで色々なキャラにフラフラして気が多い女だと批判される主人公が乙女ゲーム界には何人かいますが、コルダ3のファムファタルはその子達の遥か上に行っちゃってますね。スーパーガールだ。まあ、12人もの美男子に好かれるのは悪くなかったです(ニヤニヤ)。初めて男性向けのゲームで男主人公がたくさんの女性に言い寄られて全員に満更でもない態度を取る心理がわかった気がします。勉強になりました。

もう一つの収穫は何周もしてる内にキャラの心理がより深く理解出来た事でしょうか。音符が4つ揃った後の男子の奏でる音は違う。恋を知り困難を乗り越えた音は宝石の様だ、フフフフ(疲労により大会でウンチクを語るドヤ顔モブに成り果てたワシ)。

攻略中は12人分の攻略ページを開いて好きな曲、お弁当、演奏方法などを毎回チェックしながら行きましたね。攻略サイトさんの中にはいつまでに好感度をxxxまで上げておく、などのチャートが載ってたのでそれも見ました。でも期限内に好感度を上げられても帰宅時のイベントが何人もあったりすると、一人ずつしかこなせないので結局タイムオーバーになっちゃったりしました。泣く泣くちょっと古いセーブデーターからやり直し。落ち込むキャラに早く落ち込め〜そうすりゃ早く立ち直らせられるぞ〜と念を送ったりもしました(無駄)。

とにかく疲れましたが成功してよかった。やっとスッキリとした気持ちで次のゲームを選ぶ作業に入れます。

ところでコルダ3の感想ブログを色々読んでたんですが攻略キャラの人気、割れてますね。12人もいるからかな。千秋が一番人気あるっぽいのは納得出来ますが、ハルが結構人気高いのが意外だった。年下なのにしっかり者だからでしょうか。攻略キャラの嗜好は奥が深い。





プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11