バクダン☆ハンダン 感想

こんばんは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます。とても嬉しく思っております(*^_^*)。

なんとか老体のPSPに鞭打ってバクダン☆ハンダン終わらせました。PSPのバッテリーがもう消耗してるらしくて短いプレイ時間で電池切れのサインが表示。充電が切れるのを事前に予測するの難しいですね。いつもいきなり電池チカチカロゴが表示され、暗黒画面が来るのでびっくりします。

相変わらずシャーシャーうるさいしやっぱりPSPは苦痛だなと思ってたんですが、プレイ中に次世代機なんだからPSVitaの方が使い心地が良くて当たり前じゃんって事にハッと気づきそれからはあまり気にならなくなりました。使い勝手が悪ければ悪いほどそれほどVitaが進化したってことで喜ばなきゃいけないんだった。

ま、PSP語りはここまでにして、本題へ。

バクダン☆ハンダンはオトメイトのPSPソフト。テロリストに占拠されたテーマパークが舞台です。人質を解放するために主人公+攻略キャラでゲームに挑みます。かなり用意周到なテロリスト様らしくとてつもないドラマが沢山起こります。協力していくうちに信頼できる仲間になっていくのが、王道RPGみたいでいいね。気分はドラクエの勇者。冒険って感じでワクワクしました。

システムは独特。主人公のひらめきでゲームのヒントを得たり(選択肢が結構難しい)、怒り爆発した主人公が啖呵切る選択肢があります(うーん、逆転裁判の意義あり!みたいなもの?好感度に影響してる時もあるのかな)。これ以外にプレイヤーがゲームの勝敗に関与する事はないのでゲーム好き、アトラクション好きの私にはさみしかったです。もっとガッツリゲームを体験したかった。残念。

主人公のヘアスタイルは爆弾に似せてるんですね。設定は高校生ですが外見が小学生に見えるくらい。幼い感じでイチャイチャシーンが楽しめなかった。それ以外はさっぱりした面倒見がいい主人公、前向きで好感度高いです。

攻略キャラの名前を覚えるのに時間がかかりました。凝ってるから?全然覚えられなくて分岐する度に好感度のページに行って名前を確認してから選ぶから時間かかりました。攻略キャラが乙女ゲームらしくイケメン勢揃いってわけじゃなく、その方々の職業や年に合った外見なのが面白いんだけど購買意欲を掻き立てない。かな。

どんな趣向のプレイヤーにオススメしていいか分からない乙女ゲームの異端児です。謎解きが好きな人、さっぱりした主人公が好きな人には合いそうかな。いつもとは違う乙女ゲームをプレイしたい方にはオススメです。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

PSPよ、お前の出番だ

こんにちは。キネマモザイクの記事に拍手や訪問、ありがとうございます。今度はVitaにはちょっとお休みさせて、PSPのゲームへ移動です。

次のゲームは原画が逆転裁判の人っていうのを読んで気になっていたバクダン☆ハンダン。PSPのシャーシャー音はGENROHで懲りたんじゃなかったのかい、自分??と思いつつアマゾンで買ってしまいました。眠ってたPSPを充電して、プレイスタート。

主人公ちゃんは高校生かな?とても若く見えて攻略キャラとの年の差がすごくあるように見えます。男性陣に老け顔が多くて、親子みたい。

攻略キャラの外見が個性的。流石逆転裁判のお方。どのキャラも逆裁の真犯人みたいに思えてしまう。どのお方が一番好みになるのか見当つきません。

今の所は乙女ゲーっていうよりミステリー/謎解きゲームって感じなんですが、そのうちロマンスに発展するのでしょう。気長にプレイします。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム