続きを読む

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ 黄昏ポウラスタ ネタバレなし 感想

こんばんは。今回は華ヤカ哉、我ガ一族の三作目、黄昏ポウラスタの感想です。だらだらと長くなっちゃったのでネタバレ感想とこちらとで分けることにしました。全然参考にならない感想になっちゃっていて申し訳ない。ほとんどミニゲームの愚痴です。

masashi_180-150.jpg 
美形で頭がキレる。末っ子くんの良さがやっとわかってきた。
※「華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社イチカラムに帰属します。


今作は今まで散々辛い思いをさせられた私達使用人へのゴホウビでございますね。御兄弟に優しく扱われたい方にオススメです。

キネマモザイクの続編ぽいので攻略キャラが前こういう事あったよなあと振り返る思い出はキネマモザイクの個別ルートから。モダンノスタルジイの共通ルートの内容も少し出てきます。

期待を裏切らないビッグボリューム。プレイし甲斐がありました。兄弟間のコメディー色が強い会話が好きな人にピッタリ。ドタバタ度がアップしてます。とてつもないお酒の消費量。ご兄弟の肝臓が心配になっちゃいます。

内容は今までの様な胡散臭い話が渦巻く感じ?でも前ほどインパクトはないかな。もう華ヤカのドラマチックな世界に慣れてしまったのかも。そして攻略キャラについてなんですが、うまく言えないんですけど宮ノ杜兄弟のキャラってモダンノスタルジィとキネマモザイクでしっかりと確立してますよね。だからこそ三作目まで来ると性格設定にブレが来そうで心配だったんですが、全然平気でした。どの方も想像した通りの行動をしてくれるので安心してストーリーを追えました。

マップモードは本宅より狭い別荘がベースなので屋敷内で迷子にならないぶん依頼がほんのり(※ほんのりを強調したい)楽になった気がします。ですがやはりトロコンは難しく、私は攻略サイト様なしではたどり着けなかったと思う。攻略サイトさんを3つほど同時に見ながらもの探しするのは初めてでした。私は情報屋モードを最後にしたのですが、ご兄弟の間に終わらせる方が依頼やアイテム集めが効率いいと思います。

ミニゲームは全て時間との戦いでキツイ。買い物は買い物袋を持ってる村人を見つけるのが難しくて何回かタイムオーバーになりました。はるが歩くの遅くてイラつきます。ところで何故お犬様も買い物袋お持ちなんでしょう?

床掃除はボタン押さなくてもスタートしちゃうので自動再生で話を追っていると不意を突かれます。私は料理中や食器洗いしてる時に自動再生して進める事もあるので、あせりました。床掃除は楽しいけどね。花咲くまにまにで床を掃除しまくったのが良き練習になったのかもしれんな。人生何事も無駄ではないのですね(オーバー)。最後の方は能率を気にせずに床掃除だけして全パラメーターを上げてました。

探索モード、今回は民家に入れてドラクエの勇者の気分を味わえて楽しいです。なぜか民家のトランクを開けて中身をお持ち帰り可能。村人達よドロボーしてすまない、そして宮ノ杜兄弟のグッズをありがとう。

両想いになってからのFDで、わっと驚く展開はないですが安定した面白さでした。別荘なのでいつもよりリラックスしながらのお勤め。優雅です。



ところで話が変わって前回の記事の続きなんですが左のアナログスティック問題、ストロー吹いてばっかりで疲れたのでキーボードの隙間の汚れを取るスプレーを買ってチャレンジしてみました。

試したのは不具合が起きる度(5秒に一度くらいの頻度)にゲームを中断して吹きまくる療法。上に動きっぱなしってことはスティックの手前の所に埃が詰まってるのかなと予想し、そこに集中攻撃。スプレーの中身ほとんど使って数日シューシューしてました。とんでもない自己流の荒技。何回かシューシューしてる時、液体がドバァと出てきてVitaがびしょ濡れになってドキドキしました(アホ)。缶が斜めだったのかな?無事乾燥しましたが寿命が縮みました(;_;)。

こんな扱いをされたのにもかかわらず私のVitaさん無事直りました。不具合が起きなくなって10日ほど経ちましたがまだ平気です(゚∀゚)。これに懲りたのでちょっとでも寝落ちしそうになるとオフにしてケースに入れる様にしました。埃対策を万全にがこれからのモットーです。このおかげで全然ゲームが進まなくなったけど( ノД`)。

そして最後になってしまったのですがいつも遊びにきてくださる方、前回の雑談記事や以前の感想記事に拍手してくれた皆様ありがとうございます(*^_^*)。ゲームをプレイして誰かに感想を聞いてもらえない悲しさを解消できてとても嬉しく思っています。本当にありがたいです。

只今 黄昏ポウラスタ プレイ中

こんばんは。前回書いた予定通りに黄昏ポウラスタをプレイしてます。(本当はStarry Sky〜After Spring~を始めたんだけど数分で飽きて宮ノ杜家に来ちゃった)。


三作目の華ヤカゲーム。やはりゴミ使用人は私の天職です。体も耳もクズ扱いされるのに慣れきってしまっています。心地よいのう。でももうそろそろ勤め始めてから三年目なのでご兄弟の扱いもかなり改善して来ちゃってるのがちょっと残念です。

私はこのゲームVita の左上のボタンを押すとスクリーンショットが撮れる仕様が全然活かせてません。すぐ忘れて既読スキップボタンだと勘違いしてプッシュ。会話中のスナップ写真が何枚もアルバムに仲間入りしてます。そしてなぜかいつも加賀野さんか千富さんの場面で押してしまう。どうせなら恋仲のご兄弟の姿を撮りたいです。枯れたキャラにも差別はしない主義ですが職場の大先輩のこのお二人はそういう要素ゼロですから。

それにしても正様最高です。正様を攻略したら他のご兄弟をプレイする気が失せるくらい正様贔屓になってしまった。モダンノスタルジィではフルに彼の魅力を理解していなかった。キネマモザイクで夢中になりつつあったのですが、今作でトップの地位が揺らぐことはない気がして来た。でもまだ長男しか攻略してないので、大丈夫、他のご兄弟にもチャンスはあります。(こんな発言を雅様に聞かれたら呪い殺されます)。

ところで、最後になってしまいましたが、いつも訪問や拍手ありがとうございます。もし神の記事など言いたい放題の記事、読んでいただけて本当に嬉しく思ってます。それでは2週目に入りましたので勇様の専属使用人はここで失礼させていただきます。

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ キネマモザイク感想

こんにちは。まずは前回の記事に拍手や訪問ありがとうございます。とっても嬉しいです(*^_^*)。今回は華ヤカ哉、我ガ一族モダンノスタルジィの続編、キネマモザイク感想です。今回も超個人的感想なので申し訳ない(。-_-。)。

キネマモザイクでは宮ノ杜家次期当主の争いが決着つかないまま2年目突入。前作と同じ様に毎週仕事のスケジュールを選び、使用人スキルを上げながら坊っちゃま方に尽くします。ご兄弟との関係はそっけないレベルからの再スタートですが二年目なので少しマシになったかな。ゴミと呼ばれるのも減りました。もっと罵ってくれてもいいのにと思ってしまった私は前作でゴミクズ使用人になりきる事に快感を覚えてしまったのでしょうね。

前回の記事にも書いたけどモダンノスタルジィに比べると使用人審査に受かるのが難しい。。。前作はわざと休暇をたくさん取らない限りエンディングへ無事に辿り着けたのに今回は審査で基準を満たさないパラメーターが一つでもあると解雇です。前は三つで解雇でしたよね。千富さん厳しくなりました。そんなわけで今作では正ルートで三回解雇。勇ルートで一回解雇。茂ルート二回解雇。四人目からやっと要領を得て解雇されなくされましたが、使用人という職業の厳しさが身にしみました。一人目のルートで全然エンディングにたどり着かなくて焦りました。

マップモードは前作よりは辛くなかった。銀ブラもお屋敷もどこに何があるか覚えてきたからかもしれない。ご兄弟のお部屋、立ち絵の背景とマップモードの家具が一致してるのが細かくて感動です。おはるが街鉄より速く走れるのがおかしいけど、スカッとするのであっちこっち駆け回ってみました。

ストーリーは大まかな流れは前作と似ていますが色々ハプニングがあって退屈しませんね。薮入りや、誕生日、舞踏会など行事をリピートします。今回はおはる以上に宮ノ杜家の行事に疎い守様もいるのでコメディー要素が高いです。今作では前作よりさらに兄弟が仲良くしてるのを楽しめます。なんだかんだ言ってもこの兄弟結構仲良いですよね。いつも一緒に飲んでるし。

アンド、個人的に嬉しかったのは正様が結構頻繁にメガネオフしてくれる事です(力説)。長男はダサメガネをしていないと100倍男前なので私は嬉しい。ノーメガネの正様ファンにはこのFDオススメです。メガネキャラが嫌いなわけじゃないですが、正様の場合メガネの紐が気になってしまうのです(私だけじゃないはず)。あれはダサい。誰か使用人がさりげなく注意してやってくれいっ。


ではここからネタバレ感想でございます。

続きを読む

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム