月影の鎖 ー錯乱パラノイアー 感想

ブログに拍手下さった方ありがとうございます!ブログの読者をしていた時はわからなかったんですけどすごい嬉しいですね。

今回もネタバレあり、言いたい放題の感想です。

月影の鎖 応援中!


月影の鎖 ー錯乱パラノイアーは小料理屋の女将をしている幸薄い未亡人のようなめぐみさんの奮闘記です。

このゲームのチャームポイントは乙女ゲームにあるまじき依存エンドですかね。普段他のゲームでは色々行動し、主人公たちはハッピーエンド目指して戦っていることが多いのですが依存エンドのめぐみさんは丸投げです。攻略キャラに頼って、物事が改善するのを待つ。私なんか楽したい質なのでこういうのウエルカムです。めぐみさんたらルートによっては家にこもりっぱなしですから。

このゲームの夢がない背景って乙女ゲームでは特殊ですよね。こんな不景気な村に住んでいて、おまけにそこにとどまる主人公なんて。。。島から抜け出れば色々な事が解決しそうだけど、彼女は逃げたくないんですよね。そこだけは前向き。

このゲームをしていると起きたいけど起きられない悪夢を見ている気分になれます。悪夢の中だと現実のように物事に対応できなくて何もかもがうまくいかないじゃないですか。ゲーム全体がそんな感じですね。嫌なことがあって、それにうまく対応できず、さらに状況が悪化する。何でも裏目に出てしまって、村八分にあって。あーつらい。でも里也くんが助けてくれるんだから我慢しますよね。

攻略キャラ一押しは里也くんです。年下キャラの外見ですが中身は違うんです。紳士で努力家で優しくて頼りになります。すごい親身になってくれる。こんなダメな女助けてくれてありがとうございます。里也くんルート拠点が花柳街に移ります。金魚のモチーフや片思いしている芸妓などが話を盛り上げてくれてさらによし。

神楽坂さんも良かったなあ。カリスマ性があってミステリアスで。包帯巻くの任せてください。

椎名くんは横顔のスチルの時の眼鏡が気になっちゃって。。。なんかゴーグルみたいに顔のカーブにぴったりくっついてるみたいでさ。

唐突ですが最終的に私が一番共感したのは市長さんかな。財政危機で、八方塞がり。色々解決策を考えるんだけどどれにも反対派がいて。政治家の苦悩を垣間見れる社会派乙女ゲームでもあるんすよ、月影の鎖は。この市長さんを助けて村を救うシミュレーションミニゲームとかやってみたいわ。どの産業を押すか決めて、市民の不満を最小にとどめて、バランス感覚求められます。最強の市長を目指そうぜ、、てさ。すみません。ニッチすぎます。






プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11