神凪ノ杜 五月雨綴り 感想

こんばんは。前回の記事に拍手ありがとうございます。神凪ノ杜やっと終わりました。始めた時は展開がノロくて『これは私に合わないかもしれない。。(°_°)』とハラハラしましたが3人目くらいからやめられなくなりました。神凪マジック恐るべし。

神凪ノ杜は病気のお祖父さんの代わりにオバケや妖怪関連で困ってる人を助けるよろず妖屋で働く事になった女の子のお話。妖屋の先輩達と事件を解決していきながら家族や仲間の過去と向き合っていく結構重めのゲームでした(あらすじが相変わらず適当ですまん)。

主人公にまつわる謎は徐々に明らかにされていくので、最初にやった個別ルートがイマイチだと思っても是非最後までプレイしてほしい作品です。徐々に面白くなって行くから、途中下車は勿体無い(゚д゚)私も最初は何回も寝落ちして辛かったけど最後までプレイしてよかったと今では思うので、皆様にも最後のキャラまで踏ん張ってほしい!(うざい主張ですまん)。

vita版はPC版で別々に売られていた妖狐奇譚と龍神奇譚が一緒になっていて収録されてます。選択肢の選び方によってどちらかに分岐していくので攻略順は比較的自由なのですが妖狐奇譚のキャラ(宋太、直、市丸)を先にプレイした方が話がわかりやすいと思います。

ゲーム内ではいつも雨が降ってるので梅雨にプレイするのにぴったりのゲーム。雨がテーマなのかな?とてもしっとりしていて落ち着いた雰囲気。元気いっぱいの明るいゲームをプレイしたあとにちょっとゆっくりめのゲームで一休みしたい時におすすめの作品です。後半シビアな展開待ってるので要注意ですけどね。終盤は休んでる暇ありません。

ではここからネタバレ感想です。


 

続きを読む

次のゲームは神凪の杜

こんにちは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます。BAD APPLE WARSの人気投票見てきました。1位、2位は納得の結果でしたね。先生が一人かなりいい順位にランクインしてたんですが個性の強い3人の先生の中で、あの先生が一番票を獲得した事に驚きました。Mっ気のあるプレイヤーさん達が彼のドSな魅力にノックアウトされたのでしょう。ハハハ。

前々回の記事に乙女ゲーの合間にドラクエ11をプレイすると書きましたが今の所全然進んでません。やっと二つ目の街に着いた所。3Dモードでプレイしてるのですがシンボルエンカウントなので歩いてると敵が見えるんですよね。ついつい倒したくなってしまいモンスターを退治し続けちゃう。グルグル走って敵を追ってるうちに方向音痴になるし、酔うしで短い距離も延々とかかってしまいます。こんなペースではたして世界を救えるのでしょうか。

さて次のゲームなのですが、最近ツイッターでどなたかが松岡ファンにオススメ!と書いてらしたゲームに決めました。


ky_twicon05.jpg松岡ボイス目当ての割には他の声優さんが担当してるキャラを貼る。なんというひねくれ者でしょう、私は。


神凪の杜五月雨綴り。いつ買ったかもわからない。ストックの山に埋もれてたのを掘り出しました。松岡君が出演してるのに未プレイだなんてファンとしてお恥ずかしい。松岡君の記事を書く前にこのゲームをプレイしようと思い選びました。

このゲーム何に惹かれて買ったのか全然覚えてないんだけど(声優さんをチェックもせず買った気がする)、多分値段が安かったんでしょう(ひどすぎ)。

松岡キャラ美形だけどうさんくさそうですね。パッケージでは不真面目な表情してらっしゃいます。あまり人外のキャラって好みじゃないんですが(じゃあ何でこのゲーム買ったんだって話ですが、自分でもよくわかりませぬ)旭と市丸の外見が一番好みかな。仁科君もお堅い雰囲気がグッド。楽しませてくれそうです。

この記事を書く前に1分ほどプレイしたのですが始まりがなんだか映画を途中で見始めちゃったみたいに唐突。わけがわからず困ったので一旦消して公式サイトへ走りました。展開が早すぎ。これ続編だったのかなと一瞬思っちゃいました。違うよね?

ちょっと先行きが不安ですが、ここまできたら(まだ最初の60秒ほどだけど)最後まで頑張ろうと思います。では妖の世界へ行ってまいります。



 

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11