BAD APPLE WARS 感想

こんばんは。前回の記事に拍手やコメント本当にありがとうございます。拍手コメントまでいただいてしまい恐縮です!お返事はどこに書けばいいかわからなくて前回の記事のコメントの所に書きました。なんだかヘンテコな場所に書いてしまってすみません。コメントありがとうございました🙂。

BAD APPLE WARS終わりました。とても楽しかった。私がすごく好きなタイプのストーリーでした。リバソン、アバソン好きな人には合うかも。設定ちょっと似てるし。死後の世界系は歴史物に次ぐ好きな乙女ゲージャンルみたいです。

このゲーム控えめにいっても音楽最高ですね。色々なタイプの曲がかかるんですが全部いい。切ないシーンのピアノ曲、プレイヤーを泣かせるために書いたでしょう?!!と作曲家に問い詰めたいです(褒めてる)。

あとね、スチルも最高でした。構図が私好みでニヤニヤ。キスしてるスチルって顔がちゃんと見えなくてもどかしかったりするんですがバドウォではそういうのありません。あと人物が遠すぎて表情がよく見えないとかもなし。ストレスなくスチルをエンジョイ出来ました。立ち絵との差もないし、絵に関しての満足度は抜群でした。このイラストレーターさんの乙女ゲーをもっとプレイしたい。

システムは斬新。攻略過程はミニマリズムの極致。1周目は選択肢って事にも気が付かなかった。。。。こんな選択肢ってあるんだ😲と攻略サイトさんをチェックして知った時呆然としました。私は平気でしたけどこれじゃ攻略した気にならないと思う人も多いと思う。ゲームって言えるのかなこれ??って思うくらい不思議な選択肢なんですけど私はあんまり気にならなかったかな。話が面白ければオーケーなタイプなんで。それよりヘンテコな選択肢で人生変わっちゃう方が納得出来ない気がする。

ストーリーは金太郎気味。でもあまり気にならなかったな。学園物ってそういうの多い気がするし。学校や季節のイベントを中心に話が回るから、文化祭とか運動会、クリスマスなどの共通イベントが個別ルートの合間に入って来るじゃないですか。バドウォもそんな感じでした。

BAD APPLE WARSは無個性主人公、異次元みたいな非現実的な世界、一風変わった分岐方法でも平気!という人なら是非チャレンジしていただきたいゲームです。

ところでこのゲームって攻略制限ないっぽいけど明らかに最後にプレイした方がいいキャラいますよね。公式のおすすめ攻略順ってあったんだろうか。私のおすすめ攻略順を書きたいけどそれってネタバレのとこに書けばいいんでしょうかね?いつも悩む。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

まだオラソワ引きずってますが次のゲームはあの世の学校。

こんばんは。 前回の突っ走ったオラソワ記事に訪問、拍手まで本当にありがとうございます。あれから皆様のアマゾンのオラソワレビューやブログの感想記事を読みまくりました!楽しかった。色々な捉え方があってとっても面白い。やめられません。

「松岡さんが朱砂よりもヒムカみたいなキャラにあってるんじゃないか」「バッドエンドが短かった」などの意見、興味深かった!。確かに松岡さん、淡々としてる時は声ぴったりだけど声を荒げる時は大迫力で『おや、朱砂ってこんなキャラだっけ🤔』と思った。ハハハ。でもやっぱり好きです。松岡さんの声。松岡乙女ゲーキャラのまとめ記事を書きたい。需要があるかはわからないが。ハハハ。

でも感想記事を読んでると自分の拙い感想を世に出した事を恥ずかしく思って来ますね。もっと詳しくボリュームの話や糖度など皆さんが知りたい事を書けばいいのに好き勝手に書いただけ。まだ1日しか経ってないのに書き直したい。ハハハ。でもゲームのフレッシュな記憶を持ってた時の感想をキープするのもまた乙かなとも思うし、迷いますね。プレイ後すぐだと燃えてるからガンガン書けちゃうからね(そういえばバスタフェの感想でも同じ失敗してたわ)。

話は変わりますが、私今回初めてキャラの人気投票に参加出来ました。嬉しい。涙。勿論朱砂に投票しました。票結構割れそう。結果発表楽しみです。

ところで今急に思ったんだけどオランピアソワレの世界には色弱の人っていないのかな?いたら新しい価値観をもたらす人になっちゃいますよね。パラダイムシフト。

こんな感じでこれからもしばらくはオラソワの世界の事を妄想しちゃうと思うんですが気持ちを切り替えて新しいゲームを始めようと思います。選んだのはこのゲーム。


180_150_5.jpgこの仮面の男気になっちゃいますよね。
※「BAD APPLE WARS」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

ずっと気になってたけれどもプレイする機会がなかったBad Apple Wars。switchのドラクエ11を同時進行したくてvitaのゲームを選びました。なぜかというと11は「ちゅうだんのしょ」がないみたいで(あったら誰か教えて。涙)セーブの時は毎回教会まで行かないといけないんですよね。そうするとちょっとドラクエして乙女ゲーに切り替えというのが出来ず、がっつり次の街にたどり着くまで冒険しなきゃならない。そんなんじゃ気楽に息抜き休憩で乙女ゲーを起動出来ないなと。まあ、vitaの乙女ゲーストックはとんでもない数になってるので当分vita&ドラクエを一緒にプレイするスタイルでしょう(こんな事言っておきながら次のゲームはパリカにしそうな予感もあり。ハハハ)。

キャストをチェックしたら、大物ばかりで感動。石田さんもいる。嬉しいぞ。でも外見だとエニシというサブキャラが好きだ。顔がいいし竹刀を持ってらっしゃる。攻略したい。

内容は全くわからない。あの世の学校?リバソンみたいなのかな?設定が死後の世界の乙女ゲームって結構多いですよね。生きてるうちに何故思いを伝えなかったんだ。。。(切ない涙)。みたいな展開大好きなんですけど、ここでも巡り会えるでしょうか。書いててニヤニヤして来た。ははは。

絵柄が鏡界の白雪っぽい。カクカクしていてスタイリッシュ。最近こういう絵のゲーム減ったけど嫌いじゃない。少女漫画っぽい絵柄から離れるのもたまにはいいですよね。

神話の世界から学園物(?)に移動するのはカルチャーショックに犯されそうですが、とりあえず行って来ます。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11