VARIABLE BARRICADE 感想。

こんばんは。前回の記事に拍手、訪問ありがとうございます。バリバリトロコンしました。公式サイトやプロモーションビデオを見て想像したのとは一味違ったけど面白かった。ワクワク、ドキドキのオンパレードでした。

どのルートも変化があり、マンネリ感はゼロ。すごろくみたいなチャートを使って進むのですが、私はこのシステムなかなかいいなと思いました。エンドまでどれくらいかが想像できるから、心の準備ができていい。ハハハ。サブキャラ同士のマスはちょっとだるかったけどね。

色々びっくり展開があるのでほのぼの系の乙女ゲームがお好きな方にはオススメ出来ないですがテンポのいい現代が舞台のゲームをお探しでしたらプレイしてほしい作品です。

ではここからネタバレ感想です。

















続きを読む

次のゲームはVariable Barricade

おはようございます。前回の記事に拍手、コメントありがとうございます。記事を書いた後アムネシアのキャラクターランキング見て来ました。そして驚いた。私が普通じゃないのか、皆さんが普通じゃないのか。。。。とにかくわかったのは私がまだまだだと言う事。皆さん冗談じゃなくて本気で投票してるんですもんね。ふむふむ。勉強になりました。

さて、次のゲームに選ばれたのは。これ。バリアブルバリケード。DL版です。




vb_banner2-5.jpg一番気になるのは有能そうで冷静なこのお方。トゥース。

※「VARIABLE BARRICADE」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。


アムネシアでくったくたになった私は明るいゲームをプレイする事にしました。最近積みゲーをふやしちゃったのだけどその時バリバリを買ったのは先見の明があったな。無意識だけど。

バリアブルバリケードって様々な障害って意味ですかね。胡散臭い人達ばかりなのでハッピーエンドまでの道のりは大変そう。


どの攻略キャラもいい顔してますね。私は春日が一番いいなと今の所は思ってるんですが、それは唯一働いてるからかな?春日さんが隠しキャラじゃなかったらショックで感想記事が書けないかもしれない。悪い予感はする。ツイッターで嘆きのつぶやきを読んだような。。。心配だ。

そfれにしても最近レンドフルールプレイしてたから、攻略キャラが生まれ変わったみたいな気分になっちゃう。黛さんはルイにしか見えない。

主人公のヒバリちゃんの声が大人っぽくてびっくりした。もっと可愛い系の声かと思った。紬ちゃんみたいな。主人公にボイスがあるとずっと画面を見ないでいいので楽ですね。思考もボイス付きだったらいいのに、と思ってしまうのは無精な私だけでしょうか。

まだ序盤の序盤なのでバリバリだから主人公の名前がヒバリなのかな?みたいなくだらない感想しか書けなくて恥ずかしいのでとにかくプレイして来ます。ではまた。














プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11