真紅の焔 感想

こんにちは。前回の記事にコメント、拍手ありがとうございます。やっと真紅の焔終わりました。

とにかく寝落ちがすごくて全然進まなかった。そんなに悪いゲームじゃないのになんでだろう?面白いけど同じようなシーンが多かったからかな。メリハリが少なくてウトウトしちゃったのかも。

真紅の焔はとても真面目なゲームって印象を受けました。ハッピーエンドも悲恋エンドもあまりとんでも展開がなくて地味な感じ?途中は色々とてつもない事起きましたけどね。ハハハ。

攻略キャラの男気を見たいゲーマーさんにはピッタリのゲームです。戦う男たちを思う存分堪能できます。でも恋愛重視のゲーマーには物足りないんじゃないかな。あっさり気味なんで。どのルートもイチャイチャをもう一声いただきたかった。。。

魅力的な攻略キャラ、サブキャラ、敵キャラ目白押しでしたね。敵キャラが大活躍しすぎて攻略キャラが霞んじゃうくらいのルートもありました。こんなに素敵なキャラ達に粋な小話もなくお別れする悲しみよ(;д;)。続編かFD作ってください。

頻繁に寝ちゃった割には普通に楽しんでプレイしました。

ではここからネタバレ感想です。




続きを読む

次はFD。。。ではなく他のゲームへGO。

こんばんは。前回の記事へ拍手やコメントありがとうございます。さっそくティアブレの人気キャラ投票を見てきました。1位が私にとっては青天の霹靂でした。シナリオの充実度に惹かれた乙女達の清き一票が集まったのでしょうか。ううむ、キャラ投票は本当に予想しにくい。絶対お金を賭けてはいけません。

今回のブログ記事、タイトルは最近プレイしてるポケモンGOに影響されてしまいました。ポケモンGOはスマホで気軽に出来るので、気がつくとアプリ開いて集めたポケモンを見ちゃってます。ですがポケモンGOでは恋愛要素から来るニヤニヤは得られないので(そういう意味でポケモンでニヤニヤ出来たら逆に心配だけど)乙女ゲームも常に同時進行でプレイし続けたいと思っております。

もうFDを買っている場合、いつもならすぐFDへ行ってしまうんですが今回はちょっとティアブレの世界から離れる事にしました。内容を忘れない内に戻って来ようと思います。できれば今年中。

一応オトメイトの積みゲームを減らす月間は続けたいので次は緋色の焔にしました。



180_150_nobusige.jpgやっぱり貼るならこの方。ですかね。ところで今ウェブサイトのリンク(http://www.otomate.jp/kurenai/をコピペして気がついたんだけどシンクの焔じゃなくてクレナイなんですね。クレナイといったらX Japanを連想してしまうのは昭和組だけなのでしょうか。
「真紅の焔 真田忍法帳」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。





噂は聞いてましたがちょこっと進めてすぐに薄桜鬼に似てるなあと思いました。となると我が愛しの斎藤君の様なキャラが登場してくれるんだろうか。楽しみ。

ティアブレの超未来的なメニューページ(でも使いやすいわけではない)を見慣れてたので縦書きのお品書きページが懐かしい様な不思議な気分です。タイムトラベルした気になれてお得。最近プレイしたゲームの設定は20年代のイタリア、花人が存在するよくわからん時代、3000年後の未来。色々回って日本に帰って来ました。乙女ゲーマーやってると遙かシリーズの神子より時空を飛び回れます。

真紅の焔は薄桜鬼ファンで忍びの乙女ゲーム好きの私の為に生まれて来た様なゲームですね。ニヤニヤしながら楽しんで来ます。






プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11