スチームプリズン 七つの美徳 感想

こんにちは。前回の記事に拍手、訪問、コメントありがとうございます(*^_^*)。やっとスチームプリズン終わりました。

攻略に意外と時間かかったな。。。空想の世界が舞台なのでストーリーにのめり込むのに時間がかかった気がする。あと無国籍カタカナの名前が覚えにくかった(ちょっとドイツっぽいのかな?カタカナだったらジョンやマイケルじゃないと覚えられません)。

舞台は上界と下界に別れた世界。主人公のキルスは上界の警察官。研修みたいな感じで下界の偵察に行かされる所からゲームがスタート。そこからキルスもプレイヤーも訳が分からぬ間に運命が思ってもみなかった方向に転がっていきます。序盤の展開は結構速いので、スマホいじりながらプレイしてたら、話について行けなくなりました。

とにかくドミノが倒れて行く様に次々と過酷な運命が主人公に襲いかかるのでホンワカしたゲームではないですね。まあそのおかげ素敵な出会いがあるので結果オーライでしょうか(他人事)。

適当なあらすじですみません。あらすじ書くの本当に苦手なんで、是非公式ページにて内容をチェックしてください(相変わらず丸投げ)。

乙女ゲームでもあり、ミステリーの様でもある。最初はルート終了後に物足りなさを感じたけど真相が明らかになるにつれ面白くなって行きました。私は三人目でやっと面白くなった。

途中から面白くなったから個人的には終わりよければ全て良しなんだけど、こんなスロースターターなゲームでいいんだろうか。このゲームは体験版やってたら、つまんなくて買わなかったと思う。PC体験版やらないでよかった(メーカーさんの厚意に対して無礼すぎ)。

普通の乙女ゲームの様に攻略キャラの個別ルートに入らず、特殊なルートの分け方をするのが独特でよかった。ルートによっては住居、周りのキャラ、主人公の扱われ方が全然違います。金太郎飴でははなくルートは様々な方向へ突っ走るので飽きません。

立ち絵はちょっと癖がありますが(なんだか目の下のスペースが広い気がする。ほっぺが長くて馬っぽい)、スチルは皆様美形。攻略キャラはほぼ全員が個性的。爽やかなヒーローっぽい攻略キャラが好きなプレイヤーにはキャラがくど過ぎて引いてしまうかもしれません。

ちなみにキルスさんは乙女ゲーム界では珍しくしっかりとした仕事人間主人公なのであまりイライラしませんでした。真面目すぎて辛い時もあるけど、アホな子より100倍マシです。でも恋愛には疎すぎる所があるのでそういう子にイライラしちゃうプレイヤーは要注意かも。

スチームプリズン、ファンタジーっぽいぶっ飛んだ設定はあるけど、謎はちゃんと解決されるし、乙女ゲーム要素もミステリー要素も楽しめるグッドなゲームでした。始めた時は買わなきゃよかったな。。。とか思っちゃいましたが楽しくプレイ出来ました。









ではここからネタバレ感想です。























続きを読む

次のゲームと買ったゲームと。

こんばんは。前回の吉原彼岸花の記事に拍手、訪問、応援クリックなどありがとうございます(*^_^*)。書いた後、感想ブログを読み漁って楽しんでました。PC版の感想を読むとそちらもプレイしたくなる。

母が日本に里帰りしてたのでいつもの如くゲームをオンラインショッピングでゲットしました。

今回買ったのは忍び、恋うつつー甘蜜花絵巻ーです。

母にカバーを見られるのが恥ずかしくてこのパッケージ版を買うのをずっと我慢してたのですが、値下がりしてたので誘惑に勝てず購入。

いつもは色々文句言われるのに今回は「ゲーム着きました」とメールが入っただけ。なんかそっけなさすぎて余計怖い。題名や逆ハーレムの絵にツッコミをいれられないほどドン引きしてるのか??まあいいや。

本当は何本か表紙がガーリーじゃないゲームを買って「木の葉を隠すなら森に隠す作戦」を実行しようかと思ったのですが、「これ以上トランクに荷物入らない」とストップが。

くっ、残念だけどユニクロオンラインで色々買っちゃったしうまい棒も頼んだからなあ(ちなみに私はチーズ味が好きなんですが皆様はどうでしょう。詰め合わせに入ってたシュガーラスク味も意外と美味しくてびっくりした事があります。買わんけど)。

色々運んでもらう身としては強く出られないのが辛いところ。うまい棒はかさばるから買って来てもらう品としては失敗だったか。でも駄菓子にダウンロード版はありません。ダウンロードで買えるゲームはダウンロード版で我慢します。

ちなみに他に買おうと思ってたゲームは大正x対称アリスのFDとアバソンです。少々お安くなってたのでもっと安くなるかもしれないと毎日チェックしてる内に母からストップコール。セコい事はするものじゃありませんね。忍恋と一緒に買えばよかった。

悠久のティアブレイドもツインパックが出てたら買おうと思ってたんですが、別々でしか売ってないみたいですね。ティアブレイドの本編はパッケージ版があまり安くなってないから一番ダウンロード版を買うのに最適かな。イケメン戦国も欲しい!だけど題名を見られたくないのでダウンロード版を買う予定です。天涯ニ舞ウ、粋ナ花も買う予定です。来週ですよね。楽しみだなあ。


ところで話が変わりますが、次のゲームはスチームプリズンに決めました。

banner250250_03.jpg 

平安時代、江戸時代と和の歴史物を2本連続でプレイしたので洋風ゲームにしました。買う前はウェブサイトをすごくチェックしたんだけど、あらすじもキャラも全部忘れてしまいました。上の画像は適当に見栄えのいい殿方を貼りました。

プレイ前はパッケージに歯車が描かれてるからコドリアっぽいのかなと思ってたんですが10分ほどプレイしたらなんだかベルサイユのばらみたいな雰囲気で混乱してます。もう一回ウェブサイトでおさらいしたほうがいいみたい。

評判はどうなんでしょう。よくわかりませんがとにかく蒸気の牢獄(?なんだか直訳すると外国の観光名所の怪しい日本語説明みたいだな)に行ってまいります。


アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- Ancora - 感想

こんばんは。前回の雑談記事に拍手、コメントありがとうございます(*^_^*)。時間が経っちゃいましたがとても嬉しく思ってます。

年末年始のダウンロード版のセールがPlaystation Storeで開催中ですね。他の乙女ゲームブログを読むとお得な情報をキャッチ出来て嬉しいです。ありがたや。乙女ゲームメーカではコーエーテクモ、D3 Publisher 、TAKUYOが参加してます。ついこの間パッケージ版をたくさん買ったのに、もっと買ってしまいそう(゚д゚)。

さて、今回はアルカナ・ファミリアのvita版の感想です。このゲーム、ネタバレなしで書こうとしたけどビックリ要素が沢山なので無理です。最初に少しネタバレなしの感想を。

主人公がマフィアっぽい組織のお嬢なので皆様相当気を使ってくれます。パラダイスなんですがゴミ扱いに慣れきってる私はソワソワ。でもたまにはチヤホヤされるのもいいなあと思いました。

基本のシステムはルビーパーティに似てます。マップパート、戦闘パートと普通の会話パートで構成。攻略情報ページを見ればイベント発生のヒントが表示される親切設計。すぐに馴染む事が出来る良システムでした。

バラエテイ豊かなイベントが起こりプレイ中飽きません。流れはどのルートも似てるけど戦いがある2ヶ月後までを過ごすゲームなので、しょうがないのかなと思いました。

攻略キャラ設定、色々取り揃えてあるのでどんな趣味の乙女も満足できるんじゃないでしょうか。気になる方はキャラ紹介を見てください。色黒のスキンヘッドを攻略出来る乙女ゲーム他にありましたかね。私は思い出せません。

フェリチータはドラクエ主人公も真っ青の無口タイプ。選択肢は一行くらい主人公のセリフがありますが、その他は全部『ん』で済まします。考えてる事も文章で表示されません。それでもストーリーが成り立つのがすごいです。脚本家さんテクニシャンだわ。。。主人公のアホさ加減にげんなりしたり、卑屈すぎる言動やポエミーなモノローグに対してのイライラはまったくゼロ。

このゲームの目玉といえばココアルシステム。攻略キャラとの会話中、相手の心を覗く事が出来ます。これ結構面白かった。人の心に盗み見がシチュエーションによっては後ろめたくも感じますがクセになりました。ニヤニヤ要素抜群です。

いつもとは違った感じのゲームで面白かったです。全体的にアニメっぽくて見やすいのもグッド。文章と選択肢だけのゲームに飽きた時にプレイしていただきたい作品です。ゴッドファーザー好きにはピッタリだと思います(女でそんな人いないか)。

ではここからネタバレ感想。プレイしてない方はここでお別れです。

続きを読む

お嬢は組織のトップを目指す

こんばんは。リバソンの感想記事に訪問や拍手ありがとうございます(゚∀゚)。

次はガラッと変えてマフィアの世界へ。アルカナ・ファミリアをスタートしました。

00ticon_felicita.jpg 

ダウンロード版がセールっていう理由だけで買ったので内容はプレイ前情報はほぼゼロ。

まだ共通ルートから抜け出せない。結構長いのかなこのゲーム。ここまでのノリは男子用ゲームみたい。RPGっぽいし男キャラ同士の方がじゃれあってるよ(嫌いじゃないけど)。

画面がアメコミみたいで格好いいです。セリフの吹き出しがポップアートみたい。そしてテンポが速い。会話がどんどん進んでいく。

顔色悪い死神相手のゲームしてたから、どのキャラも元気いっぱいでギャップに苦しんでますがパンチが効いててサバサバした良ゲームの予感。
 

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11