絶対階級学園 感想

こんばんは。前回の記事へ拍手ありがとうございます(*^_^*)。オリンピック終わっちゃいましたね。毎日観てたので気が抜けちゃいました。こんなにたくさんオリンピックを観たのは初めてです。時差がないとこんなに楽なのか。絶対階級学園はオリンピックの合間にチマチマプレイして終わらせました。


絶対階級学園。このゲームのあらすじってどうやって書けばいいんだろう。主人公のネリが転入した階級制度がある学園で格差社会に振り回されながら学園の謎を追っていくゲーム?ただの学園恋愛物ではないってのは確か。色々厳しい展開が待っていてプレイしていてぐったりするタイプのゲームです。

こういうゲーム嫌いじゃないんだけど、真相が知りたい気持ちが先走ってあまり乙女要素をエンジョイ出来なかった。キュンキュンするべきシーンでもセリフをちゃんと聞かずに真相に辿りつくためにボタン連打ばかりしてました。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

次は絶対階級学園

こんにちは(*^_^*)。色々な記事に拍手ありがとうございます。とっても嬉しく思ってます。昨日はとっても変な夢を見ました。なぜかうちに剣が君の左京さんが遊びに来て、私が親戚のおばさんみたいに、「あら背が伸びたね、ちょっと比べようよ」って言って背比べをする夢でした。おまけに私は左京さんの下駄がずるいといって脱げって命令したんです(恐れ多い)。よく切られなかったな。あははは。

三国恋戦記のトロコンが終わっても三国志フィーバーが続き、思い出がえしのスチルを眺めてダラダラしてたのですが、急に学園物がプレイしたくなり絶対階級学園を始めました。まあ、キュンキュンとした青春物っていうよりはサスペンス物なのかもしれませんが(序盤がもうすでに不穏)、他に高校が舞台のノベルゲーム持ってないのでしょうがないです。左アナログスティック問題でコルダはできないし、薄桜鬼SSLはミニゲームが超面倒なので嫌だしね。

1周目はつまらない高校生活を送った挙句中途半端なところで共通バッドエンド。事件も何も起きなかった(°_°)。これから本気出して攻略して行きますよ、良家のおぼっちゃま方を。

ところでこのゲームをしてると70年代の少女漫画を思い出します。あの時代の学園モノっていつも生徒会が謎の権力を持っていて先生や貧乏な生徒がひどい扱い受けてました。生徒会の方々の描写が抽象的でなんでお金持ちなのか、なんで先生より偉いのかよくわからなかったな。まあ、そんなレトロな学園ものの雰囲気が懐かしく心地よいです。今の所は。その内、そんなノスタルジックな感情が吹き飛ぶほどの現代的な恐ろしい展開が待っていそうです。

まぁそこそこキュンキュン出来る制服でのシーンがあれば満足です。では行ってきます。

PS タイトル間違えてたので直しました!すみません。



三国恋戦記〜思いでがえし〜 テキトー感想。 あと雑談

こんにちは、お久しぶりです。前回の記事に拍手、訪問ありがとうございます(*^_^*)。とても嬉しく思ってます。

最近ゲームするペースが超ノロマになってました。前のブログ更新から三週間ぐらい経ってしまった。。。私は海外在住なのですが先週までちょこっと日本に帰っていてゲームする時間が全然取れなかったのですよ。家族と帰国だったので彼らの目が怖くて。。。。なんというチキン(;д;)。うたプリイベントがあった日、用事があり池袋へ行きましたが家族を乙女ロードに誘う勇気はナッシング。移動中のキラキラしたうたプリファンの乙女達が羨ましかったです(´・_・`)。

後日、秋葉原には一人で行けたので色々お店を回り、たくさんゲームをゲット。メーカーさんには申し訳ないが中古ゲームの誘惑には勝てませんでした。幸せいっぱいで家に帰り、ゲームを床に並べて写真を撮ってる所を母に目撃され(゚д゚)←二人ともこの顔。他のブロガーさんの様にタワーにして取ればいいものを私は床に背表紙が上になる様に並べて、ゲームが倒れるのを防ぐため両端を足で挟んで撮ってたんです(汚い)。あの姿は誰にも見られたくなかったなあ。勿論、買い過ぎだってぎゃあぎゃあ言われましたよ。こちらは帰国できない時にプレイステーションカード買ってもらってる身なので強く出れないし。。。しくしく。

数年前騒がれてたアジアの観光客の爆買い、それに近いぐらい色々買わせていただきました。雑誌、本、漫画も買ったなあ。帰ってきたので、家事もせずに一気に読んでます。漫画は春の呪いと徒然チルドレンを買ったんですけど、両方よかったな。あとは東京タラレバ娘ね。私、漫画の趣味滅茶苦茶や。統一感ゼロ。

旅行中は去年から放置していた三国恋戦記のFDを再開。今回はなんとか終わらせる事が出来ました。はあ、長かった。短いけど長かった。面白いんだけど物足りない。あっという間に終わりそうで、トロコンしようとするとループがとてつもないゲームですが、本編で好きなキャラが出来たプレイヤーには楽しい内容となっております。

ではここからネタバレ入ります。感想っていうより自分が好きなシーンを語ってるだけになってしまってます。

続きを読む

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜 感想

三国恋戦記のネタバレ感想です。


三国恋戦記~オトメの兵法!~

三国志の時代にタイムスリップした山田花ちゃんがなぜか諸葛孔明さんの弟子ということになり、魔法の本の力を借りて軍師として活躍するゲームです。図書館のシーンの選択肢によって他のキャラの弟子になるのかなと思ったけど、毎回孔明でした。これって雲長くん以外のルートで影響する何かがあるんだろうか?

主人公の山田花って名前誰のチョイスなんだろう。デフォルトすぎて一周回って潔い。でも名前呼んでくれないから変えちゃったけど。

このゲーム、絵がいまいち好みじゃないのでどうかなと思ったんですが、いざやり始めたら面白くてやめられなくなりました。軍師としてそれぞれの軍を勝利に導くのがワクワクするんですよ。みんなの役に立てるのが嬉しい!普段乙女ゲームは守られるか、一緒に物理的に戦う事が多いので参謀になるのは新鮮です。軍議に出席する時幾度か技量を試されます。軍議クイズ、私は映画レッドクリフを見た時に得た三国志トリビアだけで乗り切りました。ありがとう金城武様。

攻略キャラが多いので好きなルートも多いです。強いて言えば子龍くんルートと師匠ルートが私の中で一、二を争ってますかね。子龍くんルートでの師匠もいい味出してます。師匠ルートでのエンドロールには ううぅ、これで終わっちゃうの?って涙が出ちゃいましたよ。師匠と一緒にいたいのに、なんで本ペラペラしちゃうの!エンドロール中のモノローグみたいなので初めて師匠の行動の裏の考えがわかるんですよね。うまい演出です。エンドロールはどのルートも秀悦でスキップしなかったのはこのゲームくらい。子龍くんのもエンドロールのスタートが映画みたいで格好良かったです。

仲謀軍の公瑾様はスチルの美しさに参りました。普段のルックスがイマイチだから余計にね(失礼)。矢を集めてる時の彼は素敵でございます。公瑾様は一周目プレイ中に目指してないのにいつの間にかルート突入。あとで皆様の感想を読んでフラグクラッシャーとはこうゆうものかと学びました。花に誘われるミツバチのごとく、飛んで火に入る夏の虫、公瑾に引っかかる乙女たちです。

このゲームは色々なタイプの攻略キャラのルートがあるので自分の好みのタイプを探すのにいいんじゃないかな。乙女ゲーム初心者にも優しいゲームだと思います。

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11