アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- Ancora - 感想

こんばんは。前回の雑談記事に拍手、コメントありがとうございます(*^_^*)。時間が経っちゃいましたがとても嬉しく思ってます。

年末年始のダウンロード版のセールがPlaystation Storeで開催中ですね。他の乙女ゲームブログを読むとお得な情報をキャッチ出来て嬉しいです。ありがたや。乙女ゲームメーカではコーエーテクモ、D3 Publisher 、TAKUYOが参加してます。ついこの間パッケージ版をたくさん買ったのに、もっと買ってしまいそう(゚д゚)。

さて、今回はアルカナ・ファミリアのvita版の感想です。このゲーム、ネタバレなしで書こうとしたけどビックリ要素が沢山なので無理です。最初に少しネタバレなしの感想を。

主人公がマフィアっぽい組織のお嬢なので皆様相当気を使ってくれます。パラダイスなんですがゴミ扱いに慣れきってる私はソワソワ。でもたまにはチヤホヤされるのもいいなあと思いました。

基本のシステムはルビーパーティに似てます。マップパート、戦闘パートと普通の会話パートで構成。攻略情報ページを見ればイベント発生のヒントが表示される親切設計。すぐに馴染む事が出来る良システムでした。

バラエテイ豊かなイベントが起こりプレイ中飽きません。流れはどのルートも似てるけど戦いがある2ヶ月後までを過ごすゲームなので、しょうがないのかなと思いました。

攻略キャラ設定、色々取り揃えてあるのでどんな趣味の乙女も満足できるんじゃないでしょうか。気になる方はキャラ紹介を見てください。色黒のスキンヘッドを攻略出来る乙女ゲーム他にありましたかね。私は思い出せません。

フェリチータはドラクエ主人公も真っ青の無口タイプ。選択肢は一行くらい主人公のセリフがありますが、その他は全部『ん』で済まします。考えてる事も文章で表示されません。それでもストーリーが成り立つのがすごいです。脚本家さんテクニシャンだわ。。。主人公のアホさ加減にげんなりしたり、卑屈すぎる言動やポエミーなモノローグに対してのイライラはまったくゼロ。

このゲームの目玉といえばココアルシステム。攻略キャラとの会話中、相手の心を覗く事が出来ます。これ結構面白かった。人の心に盗み見がシチュエーションによっては後ろめたくも感じますがクセになりました。ニヤニヤ要素抜群です。

いつもとは違った感じのゲームで面白かったです。全体的にアニメっぽくて見やすいのもグッド。文章と選択肢だけのゲームに飽きた時にプレイしていただきたい作品です。ゴッドファーザー好きにはピッタリだと思います(女でそんな人いないか)。

ではここからネタバレ感想。プレイしてない方はここでお別れです。

続きを読む

お嬢は組織のトップを目指す

こんばんは。リバソンの感想記事に訪問や拍手ありがとうございます(゚∀゚)。

次はガラッと変えてマフィアの世界へ。アルカナ・ファミリアをスタートしました。

00ticon_felicita.jpg 

ダウンロード版がセールっていう理由だけで買ったので内容はプレイ前情報はほぼゼロ。

まだ共通ルートから抜け出せない。結構長いのかなこのゲーム。ここまでのノリは男子用ゲームみたい。RPGっぽいし男キャラ同士の方がじゃれあってるよ(嫌いじゃないけど)。

画面がアメコミみたいで格好いいです。セリフの吹き出しがポップアートみたい。そしてテンポが速い。会話がどんどん進んでいく。

顔色悪い死神相手のゲームしてたから、どのキャラも元気いっぱいでギャップに苦しんでますがパンチが効いててサバサバした良ゲームの予感。
 

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム