次のゲームはVariable Barricade

おはようございます。前回の記事に拍手、コメントありがとうございます。記事を書いた後アムネシアのキャラクターランキング見て来ました。そして驚いた。私が普通じゃないのか、皆さんが普通じゃないのか。。。。とにかくわかったのは私がまだまだだと言う事。皆さん冗談じゃなくて本気で投票してるんですもんね。ふむふむ。勉強になりました。

さて、次のゲームに選ばれたのは。これ。バリアブルバリケード。DL版です。




vb_banner2-5.jpg一番気になるのは有能そうで冷静なこのお方。トゥース。

※「VARIABLE BARRICADE」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。


アムネシアでくったくたになった私は明るいゲームをプレイする事にしました。最近積みゲーをふやしちゃったのだけどその時バリバリを買ったのは先見の明があったな。無意識だけど。

バリアブルバリケードって様々な障害って意味ですかね。胡散臭い人達ばかりなのでハッピーエンドまでの道のりは大変そう。


どの攻略キャラもいい顔してますね。私は春日が一番いいなと今の所は思ってるんですが、それは唯一働いてるからかな?春日さんが隠しキャラじゃなかったらショックで感想記事が書けないかもしれない。悪い予感はする。ツイッターで嘆きのつぶやきを読んだような。。。心配だ。

そfれにしても最近レンドフルールプレイしてたから、攻略キャラが生まれ変わったみたいな気分になっちゃう。黛さんはルイにしか見えない。

主人公のヒバリちゃんの声が大人っぽくてびっくりした。もっと可愛い系の声かと思った。紬ちゃんみたいな。主人公にボイスがあるとずっと画面を見ないでいいので楽ですね。思考もボイス付きだったらいいのに、と思ってしまうのは無精な私だけでしょうか。

まだ序盤の序盤なのでバリバリだから主人公の名前がヒバリなのかな?みたいなくだらない感想しか書けなくて恥ずかしいのでとにかくプレイして来ます。ではまた。














次のゲームは健忘症

おはようございます。前回の記事に訪問、コメントありがとうございます(*^_^*)。昨日は記事書いたら疲れ果てて皆さんの真紅の焔記事を読み漁る事も出来なかった。。。というわけで早朝ですが感想記事検索して読んでます。プレイし終えたばかりなのに、そういえばそういう事もあったな、としみじみしながら読んでます。

私は最近時代の波に乗り遅れて新作を全然プレイ、把握出来てません。ツイッターによると最近薄桜鬼の新作が出たのかな?私は制服姿の斎藤君を拝むためにvitaを買った割には風の章、SSLは途中で放置、華の章は未プレイ放置しちゃってます。せめて風、華をプレイして新作までたどり着きたい。新しい斎藤君にお会いしたい。しくしく。

蛇香のライラも Bustafellows、軍靴をはいた猫も欲しい。積みゲーが溜まりに溜まってるのにさらに増やしたくなります。困る。あ、死神と少女も。

プレイ速度はノロノロ、ブログに感想アップするのも遅いからなんとかしたいなあ。私はゲームをコンプしたあと、感想を書く前に次のゲームをプレイしないようにしてるんですが、(前のゲームの中身忘れて感想書けなくなっちゃうから)この方法だとかなり効率悪いですよね。真紅の焔の感想も2、3日かかってしまったし。皆さんはブログ書く時どうしてるんだろう?まとめてブログにアップするよりちょこちょこツイッターでつぶやく方法もあるけど、ネタバレしちゃうし、どうしようかな。ブログといえば今はやりの感想というより紹介記事みたいなのも書きたいけど私の実力じゃ無理そうだし。

このペースでは今年あと3本しかプレイ出来ないかもしれません。あー時間がもっと欲しい。FEの新作もまだ買ってないし。増税前に色々DLした方がいいのかな?(と言っても今日まででしたっけ?急がないと)


さて、本題なのですが次のゲームはvita版のアムネシアに決めました。画像を貼ろうと思ったんだけど見つけられないのでスイッチ版の紹介動画をどうぞ。

貼る時に初めて観たんだけどこの動画じゃあまり内容分かりませんね。細谷さんのキャラが気になるけど順番的にサブキャラかな。


このゲームについて知ってることは記憶喪失、トランプ、鳥籠。か牢屋?たまにツイッターにそういう関連の展開がある乙女ゲームのツイートに「アムネシア」みたいって返事が来てるのをみたなあ、っていう程度の知識。なんとなく怖い展開が待っていそうでワクワクします。

ではアムネシアの世界へ行ってきます。久しぶりの現代ものじゃない?ではまた。


次はFD。。。ではなく他のゲームへGO。

こんばんは。前回の記事へ拍手やコメントありがとうございます。さっそくティアブレの人気キャラ投票を見てきました。1位が私にとっては青天の霹靂でした。シナリオの充実度に惹かれた乙女達の清き一票が集まったのでしょうか。ううむ、キャラ投票は本当に予想しにくい。絶対お金を賭けてはいけません。

今回のブログ記事、タイトルは最近プレイしてるポケモンGOに影響されてしまいました。ポケモンGOはスマホで気軽に出来るので、気がつくとアプリ開いて集めたポケモンを見ちゃってます。ですがポケモンGOでは恋愛要素から来るニヤニヤは得られないので(そういう意味でポケモンでニヤニヤ出来たら逆に心配だけど)乙女ゲームも常に同時進行でプレイし続けたいと思っております。

もうFDを買っている場合、いつもならすぐFDへ行ってしまうんですが今回はちょっとティアブレの世界から離れる事にしました。内容を忘れない内に戻って来ようと思います。できれば今年中。

一応オトメイトの積みゲームを減らす月間は続けたいので次は緋色の焔にしました。



180_150_nobusige.jpgやっぱり貼るならこの方。ですかね。ところで今ウェブサイトのリンク(http://www.otomate.jp/kurenai/をコピペして気がついたんだけどシンクの焔じゃなくてクレナイなんですね。クレナイといったらX Japanを連想してしまうのは昭和組だけなのでしょうか。
「真紅の焔 真田忍法帳」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。





噂は聞いてましたがちょこっと進めてすぐに薄桜鬼に似てるなあと思いました。となると我が愛しの斎藤君の様なキャラが登場してくれるんだろうか。楽しみ。

ティアブレの超未来的なメニューページ(でも使いやすいわけではない)を見慣れてたので縦書きのお品書きページが懐かしい様な不思議な気分です。タイムトラベルした気になれてお得。最近プレイしたゲームの設定は20年代のイタリア、花人が存在するよくわからん時代、3000年後の未来。色々回って日本に帰って来ました。乙女ゲーマーやってると遙かシリーズの神子より時空を飛び回れます。

真紅の焔は薄桜鬼ファンで忍びの乙女ゲーム好きの私の為に生まれて来た様なゲームですね。ニヤニヤしながら楽しんで来ます。






次のゲームはロボットゲーム(?)

こんばんは。前回の記事に拍手や濃厚なコメントありがとうございます(゚∀゚)。レンドフルール、厄介なトロフィーも全部ゲットすること出来、無事トロコンしました。

ゲーム終了後の私の楽しみは、ネットで感想を検索して読む事なので今回も皆様のブログ覗かせていただきました。やっぱり絶賛してるのと酷評、両方ありますね。中間のまあまあだったって感じの感想はあまりなかったな。内容も薄いって言ってるのもあれば深いって書いてある記事もありました。本当に印象や受け取り方って全然違うんですね。でもどの感想も読んでいてニヤニヤしました(重症)。

実はレンド未プレイの時、switchに移植するってニュース読んだ私は「なんで評判があまり良くない鬱ゲーを移植するんだろ?」って思ってました。すみません。今は自信作だからオトメイトは移植の決断をしたのかな、と思ったりして。本当に乙女ゲームはプレイしないと自分に合うゲームか見極めるのが困難ですね。辛口感想を読んでプレイした人は、「そんなに悪くないな」と思うだろうし、反対に私の感想を読んで面白そうと思ってプレイしてガッカリする人が出ちゃうかもしれない。難しい。

ふう、なんだか珍しくシリアスな文章になっちゃいましたが、ここからは適当ブログに戻ります。ギスランのスチルを眺め続けるのもキリがないのでそろそろレンドのカードを取り出して次のゲームに入りたいと思います。自分の待機ゲーム、把握してないので(DL版とパッケージ版、switch、vitaとごちゃまぜで)しょうがなく自分のブログの自己紹介記事の積みゲーリストをチェックしました。

前々々回くらいの記事で「オトメイトの積みゲーを制覇したい」と宣言し、その次の記事で「やっぱり次は喧嘩番長乙女の続編をプレイしたい」と前言撤回した私ですが、結局オトメイトのゲームをプレイする事にしました。発言に責任をもたない人間で申し訳ない。

そして決めた次のゲームはこれ。

icon_c3.jpgうーん、はっきり言ってあまりビビビと来る外見の殿方がいない(失礼すぎ)。大人っぽいこのキャラが一番かな。。。声で選んでるわけではありませんよ。ギスラン。


悠久のティアブレイドです。最近FDを買ったので私の中の注目度が上がってるんだと思う。レンドとは全然違う世界観っぽいから新鮮で良さそうです。勝手にガンダムみたいにロボットに乗って戦うイメージがあるんだけど、合ってますか?(ガンダムの事はよく知らないのでそこから間違ってるかもしれない)。松岡ボイスのチビッコも、松岡ボイスだから気になってます。

あ、今危なかった、上の画像を頂いたサイト、FDのサイトでした!(でももう面倒なのでそのまま使っちゃう。ゴメン)。ネタバレするところだった危ない危ない。メニューのストーリーを開いたら本編ハッピーエンド後のアフターストーリーと書いてあって気がついた。Google検索、要注意ですね。

ではこれ以上ネタバレ自爆する前にゲームプレイして来ます。サ・ラ・バ(ロボット風)。





オトメイトの積みゲー制覇したい病、かかりました。

こんばんは。ピオフィの記事に訪問や拍手有難うございます。書いた後、公式サイトの人気投票見て来ました。1位の殿方が意外だったかも。破天荒より堅実の方がやっぱり人気なんですかね。フフフ。

今回も自分の感想書いてから皆さんのブログのピオフィ感想読み漁ってました。ゲームが面白かったってのは皆の共通の感想なんだけど、お気に入りキャラは今回かなりブレましたね!ブロガーさんの好みがバラバラなのが興味深かった。

さて、次のゲームなんですが最近オトメイト作品を多くプレイしてるので、このままこの勢いでオトメイトの積みゲー全部行けちゃうんじゃないかなと変な考えを起こし、次もオトメイトのゲームをプレイすることにしました。

結局ゲームの山から選んだのはレンドフルール。vita版です。


orpheus180.jpg一番この白髪キャラの顔が好きだ。クール系かと思ったら公式サイトに明るいって書いてあった。このゲームに明るいって単語、合わなそうだけどどうなんだろ。
※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。


レンドフルール、どんなゲームか全く検討つきません。すごく暗そうなイメージを勝手に持ってるんだけど合ってるのかな。最近鬱ゲープレイしてないのでどんよりしてるゲームも楽しくプレイできる気がします。

世界を救うゲームなのでしょうか?大きなスケールの乙女ゲームは久しぶりなのでワクワクします。男どもは私をサポートする係?いつもは主人公が攻略キャラの世話を焼く事が多いので敬われる立場になるのかと思うと楽しみ。ボーイズをこき使うぞ。では行って来ます。



次のゲームはイタリアマフィア

こんばんは。前回の記事に訪問ありがとうございます。今日はベルばら学園の感想を読んだり、スチルを眺めたりして過ごしてました。

ベルばら学園の感想はポジティブなのが多いですね。嬉しくてニヤニヤしてました。でもこのゲームどんなに評判が良くても売り上げ比例しないんじゃないかなとふと思ったんですが、どうでしょう。客観的に考えると私も読んだ事ない漫画をベースにしてるゲームは興味出なそうだしなあ。蝶々事件は買ったけど、漫画は前からあった物じゃなかったような。。。

まあ、ベルばら学園がいつか報われる事を祈りながらさっさと次のゲームへ移動しようと思います。次のゲームに選ばれたのはピオフィオーレの晩鐘です。





twitterset_icon01_dante.pngこのキャラの鋭い目がいいですね。外見は一番好みです。


このゲーム、楊さんがすごい人気なのかな?よくツイッターでは楊楊書いてありますよね。イタリアの話なのに中国人が一番人気なのがすごく気になります。どれだけ良いルートなんでしょうか。

私はタイトルがピオフィー オーレって抹茶オレみたいに読んでたんですが、ピオ フィオーレなの?イタリア語全然わからないからGoogleで調べたら敬虔な花って出たんだけど、それであってるのかな?花って主人公の事?このピュアなフラワーがこれからどうなってしまうのでしょう。揉まれてボロボロになっちゃうのでしょうか(ちょっとワクワク。ひどい)。

実は晩鐘も意味も読み方もわからないので参りました。教養も常識もないので辛い。このブログもインターネットでなんとかなってる様な物です。科学の進歩は偉大ですね。インターネットは私のくだらない検索のために発明されたんじゃないよなあと思う時もあります。ハハハ。でもちゃんと勉強にも使ってます。バンショウ覚えたもんね。

このゲームしてたらディズニーシーのメディテレーニアンハーバーに行きたくなっちゃいそうで怖いんですが(私は裏では乙女ゲームの鬼、表はディズニー命で生きてるんで)ハードボイルドな世界に行ってまいります。チャオ。



次のゲームはベルばら学園。

こんばんは。昨晩の記事に拍手やコメント本当にありがとうございます(*^_^*)。学園クラブってプレイした人あまりいないのかな?どうなんでしょう。やっぱり乙女ゲームと言えばオトメイトですかね。

体験版をプレイしてから待ちに待っていたベルばら学園。待機中におとなしく待っていられなかった私は学園クラブで手持ち無沙汰状態を乗り切る作戦を決行。案の定発売日までに終わる事が出来ませんでした(;_;)。ちゃんと皆さんの様にベルばら学園をすぐプレイ出来るようにスタンバイすればよかった。

そんなわけで数日出遅れてしまいましたが、やっとベルばら学園スタート地点に立つ事が出来ました。ワクワク。

私が今回ゲットしたのはダウンロード版。クリックしたらダウンロード時間が4時間って表示されてビックリ。あらかじめDLしておけばよかったなあと思ってたら一気に55分に短縮。最初の数字はなんだったんだ。驚いて損した。

berubara_banner7_2.pngダークホース明智君。ヴェリテのルイ16世は圏外からトップに躍り出る事が出来たのですが、こっちの陛下はどうなるのでしょう。すごくおとなしそう。
※「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


早くツイッターで皆さんの感想を読みたい。皆さんもう結構進んでますよね。攻略は結構スムーズなのかな?

私は発売日からすぐにゲームするのって初めてなんでそれも嬉しいですね。攻略サイト様なしでベルばら学園乗り切れるのだろうか。。。とりあえずオスカル様の世界へ行って参ります。

次のゲームは学園クラブ。

こんばんは。前回の調子に乗って書いたベルばら学園の記事に訪問、拍手ありがとうございます。他の乙女ゲーマーさんの体験版感想、すごく気になります。twitterで検索したら出るかな?

ベルばら学園はもしかしたら珍しく発売直後に買ってしまうかも。まだ考え中ですが。とりあえず、発売日までにもう一本積みゲーを減らす事にしました。選んだのは学園クラブ〜放課後のヒミツ〜。

大正x対称アリスと同じイラストレーターさんなので続けてプレイするのもオツかなと思いチョイス。あと短そうなゲームと言うのも大事な理由です。

このゲームはセールで買ったのでどんなゲームか詳しくは知らないんですが、多分放課後学校がホストクラブみたいになるんですよね?部活なのかな?不思議な世界。どんなストーリーなのか想像できない学園物のゲームって珍しいですよね。部活物(健全)か序盤に異世界に行って学校は現代エンドでまたちょこっと登場するだけってタイプが多い気がする。

スイッチで初めてプレイする乙女ゲームに微妙なのを選んでしまった気もしますが(失礼)プレイすると意外に楽しめるゲームも多いので頑張って行きたいと思います。



cheer_180x150_02.jpg対アリの猟師様にそっくりな方を見つけて早速ニッコリです(早速怪しい発言)。



堺くんの外見は、冷たそうでいいですね。彼はマイナスからスタートのキャラでしょうか。髪の毛を束ねている人も気になります。めろさんのゲームでロン毛キャラは初めてかもしれない。攻略キャラの中でも群を抜いてチャラそうだ。チャラ男もたまにはいいものなので楽しみです。チャラ男相手だと序盤は気楽でいいですよね。途中で重いルートになりがちだけど。

ではホストクラブ通い、始めますのでさようなら。





ベルばら学園体験版 感想

こんばんは。昨晩の記事に、訪問や拍手ありがとうございます。世界中の乙女ゲーマーさんもベルばら学園の体験版、プレイはお済みでしょうか。私はあっという間に終えてしまいました。そして今、感想を書きにブログへ戻って来ております。

ベルばら学園、一言で感想をまとめるなら「やっぱり買う」(感想になってない)。

さらに一行でこのゲームを表現するなら「このゲーム、ベルサイユのばらだと思ったらガラスの仮面」です(説明が昭和)。

とにかく面白くて一気にプレイしてしまったので、本体が売りに出されるのが楽しみです(なんかバラ売りのプラモデルみたいな言い方になっちゃったな)。

演劇部のお話なので熱血部活系ストーリーっぽく、コルダやプリンスオブストライドを彷彿とさせるんですが、このまま熱血路線を進み続けるのかはわからないですね。ベルばらモチーフのキャラクター、あくどいのかなと心配したのですが結構現代劇にすんなりと溶け込んでるし、素敵なキャラ達ばかりでいい感じでした。

主人公はおっちょこちょい系で憎めないタイプ。おバカでお荷物系かもしれないけど今の所は頑張り屋で他のキャラに任せっぱなしって感じではないのでグッドでした。

ベルサイユのばらを知ってる人なら、ああこの人が悪くなって行くのかな。。。ニヤニヤ、という楽しみ方が出来るし、知らなきゃ知らないで普通に学園物の乙女ゲームとして楽しめると思います。歴史的人物が登場する乙女ゲームを歴史を知らなくても楽しめるのと同じ感じ。まあ、私の個人的な意見ですけどね。

何より話のテンポが良くて、内容がわかりやすい。自信を持って体験版を配信したんだろうなあと思える出来でした。

褒めすぎて期待度を上げちゃうのも良くないのでとにかくスイッチを持っている方は体験版だけでもプレイしてみてくださいませ。

それではここからネタバレ感想です。プレイ時間が数時間の体験版なのでネタバレも何もないと思うんだけど、一応スペースを開けておくんでネタバレしたくない人はここからは読まないで下さいね。

続きを読む

積み崩し、ちょっとタンマで体験入学。

こんばんは。前回の記事へ訪問や拍手本当にありがとうございます。好き勝手書いた対アリFDの感想読んでもらえて恐縮です。

さて次のゲーム、本当は積みゲーを減らすべきなんですが、お友達からベルばら学園の体験版が出る情報を教えてくれたので、そちらをプレイしてみる事にしました。

何と言っても、こんなマニアックな題材、私くらいしか買わないんじゃないかと思うので、全力でサポートしたい所存であります。

ベルばらは以前ヴェリテブログでも書いたと思うんですが漫画を小学の頃から何十回も読んでるし、宝塚で慣れ親しんでいるのでまさに私の得意分野(唐突に自慢げ)。プチトリアノンもジェローデルもディアンヌもテニスコートの誓いもポリニャック夫人でも何でも覚えてるので聞いてください(脳みその無駄遣い)。とは言っても残念ながらヴェリテの製作陣の博識加減に比べたらペーペーですがちょっとは力になれると思います(誰も頼んでない)。

まあとにかく、ベルばらがテーマの乙女ゲームをプレイ出来るなんて感無量です。ところで私が観てた頃の宝塚って天海さんや真矢みきさんがまだ2番手の頃の大昔なので最近はどんな感じなんでしょう。


berubara_banner3_2.pngアンドレが眼鏡キャラ(゚д゚)。現代に置き換えたら知的キャラって言うよりはアルバイト三昧の貧乏学生って感じだったので意外です。
※「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


個人的には学園物でなく、オスカルが主人公のベルばらそのもののゲームで良かったのになと思うんですが、著作権とか色々あったのかな?それとも漫画では1人の殿方と結ばれるから複数のキャラのルートを作るのがしのびないとか?でも歴史物でそんなの平気でやっちゃってますよね。オスカルがフェルゼンを振り向かせるルートなんて燃えそうじゃないですか。ニヤニヤ。

衛藤晶というアランキャラが今一番気になります。どれくらいストーリーを引っ掻き回してくれるんでしょうか、この問題児は。眉毛の濃さも最高です。


スイッチで乙女ゲームをプレイするのは初なので嬉しいです。私もついに時代の波に乗ったな。フフフ。

ではベルローズ学園へ体験入学、行って来ます。





プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム