殺し屋とストロベリー 感想

こんばんは。前回の記事に訪問やコメント、ありがとうございます。殺し屋とストロベリー、いい感じに短かったので一週間で終わらせる事が出来ました。バンザイ。

アマゾンでは厳しい2.5⭐️の評価をつけられているこのゲームですが個人的にはそこまで酷くはなかった。まあ、素晴らしいゲームでもなかったけど(失礼)、星3つくらいは差し上げたいですね。殺ストは世間の期待度が高かったからガッカリしたゲーマーさんから辛口評価が殺到しちゃったのでしょうか。

あまりに殺し屋とストロベリーが不憫なので短い紹介文をちょっと書こうと思うのですが、全くネタバレしたくない方は読まないほうがいいかも。

殺し屋とストロベリーは裏社会の喫茶店で匿われる事になったイチゴちゃんが殺し屋さんなどと親しくなりながら自分が保護された理由などを知らされていくゲームです。(相変わらずあらすじが下手でゴメン)。イチゴちゃんは受け身なので自分から謎を探る事なんてしません。謎を暴くというより周りに教えてもらう感じ。それが物足りないと思うプレイヤーがいるかも。でも反対に控えめな主人公が好きなプレイヤーにはぴったりだと思います。

殺し屋とストロベリーのセールズポイントは魅力的なキャラクター。攻略キャラが皆さん格好いい。さすが裏社会。ハハハ。チャランポランでも優しそうでも仕事の時は別人の様にキリッとします。そのギャップがいいんですよ。ニヤニヤ。

金太郎飴っぽい所もあるけど個別ルートは多様なのでそんなに飽きなかったな。短いゲームなので展開が唐突だったり、説明不足な所が多くて置いてかれ気味なんだけど、そういうのが裏社会っぽいのかなとも思った(適当)。続編とかFDとかが出ればもう少し色々な事がわかって面白そうなんだけどね。登場人物の何人かは敵だったのか味方だったのか未だによく分からん。もう一回プレイすべき?ハハハ。

恋愛過程もやや駆け足なのが残念ですが徐々に仲良くなっていく私好みのルートもあるしギリギリ許せるレベルかな(謎の上から発言)。

色々無理がある設定や展開があるゲームですが全くダメダメなゲームではないし、攻略キャラがみんないい味出してるんで機会があったらプレイしてください。

ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム