金色のコルダ3、ど根性で全員同時攻略。

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手、コメント本当にありがとうございます(*^_^*)。言いたい放題の記事に遊びに来て頂けて恐縮です。

私は先日、感想を記事を書き終わってから今までコルダ3の12人同時攻略に挑戦しておりました。ちょっと時間を置いてから再挑戦すると書いた矢先なのに関わらず、です。この厄介な性格をどうにかしたい(;_;)。

何回も挑戦し、やっと今朝午前2時に成功しました。嬉しさもありましたがそれよりもやっとこのゲームから解放されるという思いで胸がいっぱいになりました(ならやるなって自分でも思う、ハハハハ)。


09_toki.jpg01_kyoya.jpg05_yagisawa.jpg10_myoga.jpg
12人攻略で私に苦労をかけた4人をノミネート。発生不可の文字が怖かったキャラトップ4。


12人同時攻略成功時のやりきった感は半端ないですね。星奏オケ部の全国制覇の達成感と見事シンクロ。このエフェクトをプレイヤーに体験させる為に12人同時攻略エンドを作ったんだろうか(違う)。2周目からは早送りしてたファイナル後の仲間の笑顔のスチル、最後の最後だからと久しぶりにノーマルスピードでエンジョイ。今ならメンバーの苦労も葛藤も共有出来る(゚д゚)。おめでとう、そしてありがとう!!(この時点で脳はクタクタで普通の動きをしていません)。

それにしても男性陣全員がかなでにゾッコンで申し訳ない。共通ルートで色々なキャラにフラフラして気が多い女だと批判される主人公が乙女ゲーム界には何人かいますが、コルダ3のファムファタルはその子達の遥か上に行っちゃってますね。スーパーガールだ。まあ、12人もの美男子に好かれるのは悪くなかったです(ニヤニヤ)。初めて男性向けのゲームで男主人公がたくさんの女性に言い寄られて全員に満更でもない態度を取る心理がわかった気がします。勉強になりました。

もう一つの収穫は何周もしてる内にキャラの心理がより深く理解出来た事でしょうか。音符が4つ揃った後の男子の奏でる音は違う。恋を知り困難を乗り越えた音は宝石の様だ、フフフフ(疲労により大会でウンチクを語るドヤ顔モブに成り果てたワシ)。

攻略中は12人分の攻略ページを開いて好きな曲、お弁当、演奏方法などを毎回チェックしながら行きましたね。攻略サイトさんの中にはいつまでに好感度をxxxまで上げておく、などのチャートが載ってたのでそれも見ました。でも期限内に好感度を上げられても帰宅時のイベントが何人もあったりすると、一人ずつしかこなせないので結局タイムオーバーになっちゃったりしました。泣く泣くちょっと古いセーブデーターからやり直し。落ち込むキャラに早く落ち込め〜そうすりゃ早く立ち直らせられるぞ〜と念を送ったりもしました(無駄)。

とにかく疲れましたが成功してよかった。やっとスッキリとした気持ちで次のゲームを選ぶ作業に入れます。

ところでコルダ3の感想ブログを色々読んでたんですが攻略キャラの人気、割れてますね。12人もいるからかな。千秋が一番人気あるっぽいのは納得出来ますが、ハルが結構人気高いのが意外だった。年下なのにしっかり者だからでしょうか。攻略キャラの嗜好は奥が深い。





金色のコルダ3 フルボイススペシャル (PSP版) キャラ別感想 

こんにちは。昨日の全体記事に訪問、コメントありがとうございます。今回はネタバレありのキャラ別感想です。攻略キャラが12人いたのでプレイしがいがありました(゚∀゚)。皆さん真摯に音楽に向き合っていて格好よかった。楽器が弾ける男性って魅力的だなあ。

ここからネタバレ感想始まります。


続きを読む

金色のコルダ3フルボイススペシャル PSP版 感想

こんばんは。前回の記事に拍手、訪問ありがとうございます。コルダ3、なんとか各攻略キャラとのハッピーエンドは到達出来ました。遙かシリーズほどではなかったけどやっぱりネオロマ、時間かかりました。

初めての金色のコルダ。音ゲーは難しい。優しいモードでも音楽が速くてついていけずあわわわわわわ(゚д゚)(゚д゚)ってなりました。こういうゲームは一回タイミング逃すとリカバー出来ないね(私だけ?)。難しいモードだったらどうなっちゃうんだろう?怖くて試せない。

無事優勝しても、演奏の疲れでぐったりしてラブラブハッピーエンドをいつもの様に満喫出来なかった。でも努力させられるだけあって感動と達成感はすごい。乙女ゲームよりRPGの様。アイテム使って好感度を上げて演奏を頑張ってラスボス(コンクール)を倒すアドベンチャーですね。

このゲームは主人公がチヤホヤポジションじゃなくて一緒に戦えるのがいい。他の部活物のゲームだと主人公がマネージャーで少々蚊帳の外っぽい気がして物足りない時もあるんだけど、コルダ3は皆で頑張って演奏を完璧にしていくのが楽しい。ノベルゲーが好きなプレイヤーにはオススメ出来ないけどミニゲームが好きな方やキャラを育成するのが好きな方とかに合うと思います。

攻略キャラが12人もいるんですが私は全然飽きずに全キャラ制覇できました。よく12人も違うキャラ、シナリオを考えられるものだなあと感動。優勝を目指す流れは同じだけど内容は皆さん違いますね。攻略キャラが全員高校生で、音楽家なので設定に代わり映えがないのにすごい(楽器も同じ人沢山いるのに)。ライバル校の生徒さんと仲良くなったりするのでコンクールで勝っちゃうのは申し訳ないんだけどこっちも負けたくないし。。。。と複雑な気持ちになるのがまたいいですね。切ない。

ちょっと辛かったのは私の苦手な年下キャラが数人いた事かな。相手が皆高校生だから、しょうがないよね。

私にはキュンキュン度が他のネオロマゲームより少ない気がしたけど、曲の選択や演奏が楽しめたので面白かったです。遥かシリーズや下天の華が好きな方にはオススメです。プリンスオブストライド、喧嘩番長乙女が好きな人にも楽しくプレイ出来そうな気がします。




ではここからちょっとネタバレ感想です。










16_nia.jpg 












続きを読む

次のゲームは金色のコルダ3

こんばんは。前回の記事に拍手、訪問有難うございます(*^_^*)。本当に嬉しいです。週末は天涯の感想があるブログにお邪魔してました。ゲームプレイするより、ほかのプレイヤーの感想読む方が好きだったりして。色々な意見を読むの本当に楽しい(゚∀゚)。あらすじが書いてあると、再びニヤニヤ出来るし最高です。厳しい感想も面白かったって書いてあるのも両方同意しちゃう。パーフェクトじゃないゲームだけど楽しかったし、どっちの意見もそうだなあと頷いてしまう。厳しい意見の方が多いかな?

天涯の公式サイトのブログも覗いてみました。オススメ攻略順やイラストなどが載ってるんですね。ふむふむ、全く推奨する攻略順でプレイしなかったな。ま、いいか。


次のゲームはガラッと変えて金色のコルダ3 フルボイスSpecial をチョイス。天涯がそれほど作業ゲーではなかったのでコルダに挑戦する元気があるんでしょう。コルダ3攻略が遙かU、遙か3くらい厳しい戦いになってしまったら感想を書きに戻って来れるのは6月下旬になりそうです。。。






01_kyoya.jpg 
うーん、誰が誰だかよく分からん。多分皆さん楽器を弾くだろう、くらいしか分からない。のだめカンタービレみたいなんだろうか。




実は私はコルダの仕組みがよくわからずコルダ4を先に買ってたんです。優しい先輩ブロガーさんに4は3の続編だと教えてもらいPSP版をダウンロードで購入。そして放置してる内にVITA移植が発表されてしまいました。下天の華もPSP版を買った直後にVITA移植が発表されて二度と同じ事はしないと誓ったのにまたネオロマでしでかしてしまった。せめてVITA版が出る前にプレイし終えていたい。9月だっけ?。それで9月にVITA版アナザースカイを買う予定。頑張るぞ。





遙かなる時空の中でUltimate ネタバレなし紹介記事。

こんにちは。前回の記事に拍手ありがとうございます(*^_^*)。本当に嬉しいです。今回は遙かなる時空の中で1Ultimateのネタバレなしの感想/紹介記事です。

遙かなる時空の中では現代の女子高生が異世界に召喚され、お前は神子だからこの世界を救ってくれといきなり言われるゲームです。今回の遙か1、飛ばされる場所は平安時代の京です。怨霊と戦ったり封印したりしながら神子も仲間も成長していきます。RPGぽいですが乙女ゲームなので仲間の一人と親しくなり恋仲になります。(えらくはしょってるあらすじですが重要な所は抑えてるつもり。ハハハ)。

遙かなる時空の中でシリーズの原点なだけあって八葉、四神、鬼、星の一族などの遙かならではの設定がよくわかる作品になってるなと思いました。

ネオロマのいつものシステムで様々な場所に行って戦闘をしたり恋愛イベントを起こします。色々なイベントをチョコチョコとこなして行く内に徐々に仲が深まるので恋仲になるのが唐突って感じはしません。

今までプレイしたネオロマで一番恋愛描写が控えめな気がしました。初代遙かだから?それとも平安時代だから?文のやりとりや攻略キャラが歌を詠んでくれたりするのが風流で素敵で逆に新鮮でした。控えめ描写を大満喫出来るゲームですね。

やはり1作目であり、年季が入ってるので最新作の6に比べるとプレイ中の快適さは劣るなあと思いました。この遙かは作業がとても難しかった。多分ヒントの少なさのせいだと思います。恋愛イベントを失敗しても気がつかず、ずっとそのキャラの好感度をあげたりしてましたから。無駄に何周もしました。

酷い時は攻略サイトを7つもPCで開けっ放しにしてプレイ。ちょっと移動するたびに、間違えてないか攻略サイトでチェック。疲れました。(それでも色々逃した)。セーブスロットも全部使いました(遙か3に続き人生で2回目)。濃いプレイが好きな人、RPG好き、チャレンジャーにはピッタリのゲームです。

戦闘はRPGぽいのですがどこでも自由に行けるので、間違えて強敵がいる所に行き、全滅する可能性があるので要注意。ところで戦闘は避けようと思えば避けてボス戦だけでエンドまで行けるのですが戦闘しないと到達しないエンドがあるのでお気をつけ下さい(ラブラブなのに共通ルートに行っちゃいます)。世界を救うために異世界にいるのだから大人しく怨霊を倒しましょう(私の様に急展開エンドたどり着かない無限ループに入りたくなかったら)。

ミニゲームに神経衰弱があります。これは戦闘に役立つ回復アイテムなどがゲット出来るのですが、かなり精神が消耗されます。パーフェクトを取ると好感度が上がるので何回もやり直すのがベストですがゲームが嫌にならない程度に頑張って下さい。。。

今時のゲームに慣れた乙女ゲーマーに初めての遙かはどれにすればいいか聞かれたら悩むなあ(1、3、6しかプレイしてないけど)。いきなり1をプレイしちゃうと難しすぎて他のに挑戦する気が失せそう。vitaになった作品の攻略おすすめ順は6、1、3かな。続編ってわけじゃないから取っつきやすい6を最初にプレイするのをオススメします。そのあとに1を苦しみながら楽しんで下さい。

なんか褒めてるか褒めてないかわからない文章ですが、遙かファン、ネオロマファンにはオススメの作品です。

icon_twi_07.jpg 



遙かなる時空の中でUltimate キャラ別感想

こんばんは。昨日の超個人的な感想記事に拍手、訪問ありがとうございます(*^_^*)。さて、今回はキャラ別感想に入りたいと思います。ネタバレしてます。








icon_twi_06.jpg 
ちびキャラでも余裕の表情、友雅殿。

続きを読む

遙かなる時空の中で Ultimate 攻略失敗談。ネタバレあり

遙かなる時空の中でUltimateプレイしてたらいつの間にか4月になってました。月日が経つのが早いのか私のプレイが遅いのか。。。。(プレイが遅い。断言)。やっと全ルート終わりました。

チョコチョコとプレイ中に書いていたメモは時間が経った事で何を言いたかったのかわからなくなってしまいました。解読しながら感想記事を書こうと思います。この記事は内容の感想っていうより自分が攻略に苦労した事をただ書いただけ。


icon_twi_01.jpg 

ではまず私のプレイ歴をどうぞ。

1周目はわけわからず泰明の急展開エンドだけ到達。

2周目は天真、友雅、泰明の現代、京エンド到達(まだ急展開と通常エンドの違いがよくわからないでいた)。何故か前夜の選択肢が出ず焦るが平気だった。謎。

3周目。詳しく攻略サイト様やvitaの説明書を読みやっと心のカケラを集めるのと星集めの違いがわかる(説明書を初めに読め(;_;))。でもうまく行っていると思っていたら誰のエンディングも到達出来ず。メモを見たら心のカケラを探し忘れていた。

4周目。頼久、永泉、鷹通の京、現代エンドクリア。ここでやっと遙かUに慣れたのかと思い始める(甘かった)。

5周目。イノリの京/現代エンドと友雅、天真の急展開エンド。順調。ニヤニヤ。

6周目。一気に天の八葉組全員の急展開エンドゲットを試みるが誰一人到達せず。全員2段階のイベントをこなしてるのに最終戦前夜のイベントが起きず発狂。twitterにぼやく。同時に攻略していた詩紋の京、現代エンドだけゲット。この周に費やした時間が無駄にならなかった事にホッとする。

7周目。気を取り直して天の八葉の急展開エンド目指す。全滅。

8周目。残りの地の八葉、詩紋と泰明の急展開エンド目指す。失敗。

そして伝説に。。。いや9周目以降は何周も失敗したんで覚えてない。ここから急展開エンドにたどり着けないラップを何周もこなし、twitterやブログで皆さんに泣きつきました。助けてもらい、やっと急展開エンドに到達。(その節は皆様ありがとうございました!)。それで最後にアクラム一途プレイでフィニッシュ。

ちなみに急展開エンドにたどり着けなかった理由は戦闘をせずにクリアしようとしたからでした(おまけに戦闘を避けるとボス戦がすごくしんどいです。真似しないでね。アハハハハ(;_;))。自分のせいで困難になったボス戦を乗り越えるために戦闘と同じくらい面倒な札集めで回復アイテムを増やすっていうのばっかりしてました。(そんな時間あったら戦闘しろよって感じですね。今考えるとなんであんなに避けてたのかわからん)。

自分だけのバグかと思った頃もありましたが、理由がわかった時は身から出た錆、急がば回れ、など犬棒かるたで覚えたことわざが頭の中をグルグルしました。なんておバカだったんだろう。。。これから勇者や神子になりきるゲームをプレイする時は素直に戦闘をこなします。

こんなわけで攻略するまでえらく長く感じたゲームでした。いや、実際長かった。他の乙女ゲームは攻略が難しくても一応レールの上を走ってる感があるんですが遙かUは平安京に野放しにされた気がしました。深い霧が立ち込めた森で迷子になって出口が見えない様な焦り。辛かった。こんなに迷ったのはリアルとゲーム両方含めて久しぶりです。迷路から抜け出れてよかった。






ミニゲーム感想

神経衰弱、ただでさえ難しいのに左アナログスティックの暴走のお陰でさらに難易度アップ。札を選ぶ時にチコチコ選択してる札が動いてしまうので失敗ばかり。とてつもなくイライラさせられました。

どっかで読んだスティックをグルグルすれば直る時があるってのを思い出してグルグル回したりしましたが神経衰弱中はつい力が入ってしまい、棒が折れてしまうかと思いました。途中でハッと閃きvitaの設定のアクセシビリティでアナログスティックの左右を交代したら超快適になりました。いやぁ、最近の機械はすごいなあ。

それにしても二人同じ属性だとなんとかなりますが誰の属性も場所と一致しない時の神経衰弱は本当に難しいですね。青二人、緑二人、黄土色コンビばかりを頼りにしてました(とにかく偏ったプレイが好きな私)。

花のスチルをゲットするのも大変だった。。。お花を好きな方に物忌みの日に送ればいいと思ってたので、何周か無駄にしました。お花スチル、皆さん猫にマタタビあげたみたいにウットリしますね。

もう一つのミニゲームは戦闘。戦闘で封印したいのに倒してしまう問題。困ったのは私だけでしょうか。戦闘に時間がかかるのが嫌でつい術を選択してしまうのがいけなかったのかな?相手のHPが赤くなってから八葉の攻撃を取り消したり出来たら楽チンなのに。。。いのちだいじにコマンドとかで八葉が回復札を使ってくれたり身を守るだけのターンがあったらよかった。でも封印した後は快適ですね。封印した場所でのイベント回収がスムーズに運べて最高でした(戦闘を避けてた頃はイベントの場所に入る前に戦ってた。面倒)。




複数のキャラを同時攻略

私は二股、三股、何股でも平気なタイプなんですが、このゲームの複数股は忙しすぎて恋愛をあまり満喫できなかった。イベントがガンガン起こって、戦闘や札集め、四神探しなどがおろそかになりますね。

いつも全員フリーってわけじゃないのにも困らされました。連れ回したい殿方が出かけちゃったりしてるので思い通りに行かなかったです。なんで今京散歩してんの??って何回思ったか。。。特に鷹通さんと永泉さんは自分の出番のときに「???」で選択不可だった時が多かった気がする。時間は限られてるのになんで(゚д゚)??と思いました。あれには焦った。

それにしても同時に二人を攻略しなきゃいけないって言うのは不思議ですね。この仕組み未だによくわからないです。複数攻略してると思っていてもイベント失敗したりしていつの間にか一人しか攻略してない時もあった気がするし。。。遙か最大の謎だ。


個人的な攻略の失敗の感想はこれくらいかな。。。(多い)。次はキャラ別感想を書こうと思います。



遙かUは2周目からが本番? 1周目の感想です。

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手、ありがとうございます(*^_^*)。今回の記事は全く参考にならない遙かU1周目の感想記事です。

役に立つ情報があれば書きたいのですが、1周目は謎だらけでフィニッシュしたので何も乙女ゲーマさん達に伝える事を発見できなかった。。。でも面白いです。それだけは大事だから言いたい(゚∀゚)。

ではここからはネタバレってほどでもないけどちょっぴり内容に触れてます。


続きを読む

遙かU始めちゃいました。

こんにちは。前回の乙女ゲーム関係ない記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。昨日から乙女ゲームに復帰しました。

次のゲーム、結局遙かなる時空の中でUにしてしまいました(でとUの間に隙間がないとジャニーさんみたいになっちゃいますね)。私はネオロマの誘惑に勝てませんでした。あまりにvitaの調子が悪かったら一旦中断しますが、今の所は何とかなってます。

操作は遙かシリーズの他の作品よりもっさりしてる感じですがストーリーやキャラはさすがネオロマって感じですね。キャラは素敵でストーリーは面白い。

今気になってるキャラは激クールな安倍泰明様。選択肢にたどり着いても全然好感度が上がらん。神子様はそれぐらいではヘコタレナイのでしつこく外出に連れ回してます。


icon_twi_08.jpg 
泰明くん。ちびキャラになってもクールな表情です。


食えない(?勝手に決めた)チャラ男キャラの橘の友雅様も攻略しがいがありそうですね。もう少し大人にならないと相手にしないよ〜〜みたいな態度を取られると振り向かせてみせるぞおおお!!( ✧Д✧) カッ!!  と力が入ってしまいます。数週間ぶりの乙女ゲームなのでヤル気はMAXです。

反対にあまり外出に誘わず申し訳ないのはメガネの藤原鷹通様。不憫オーラをひしひしと感じます(やっぱり譲っぽい)。流山くんも一回も連れ出してないな。。。優しい人はいい人どまりなんですよ。なんちゃって。レベル上げしないとあとで大変な事になるかもしれないのでその内誘います。

話が変わるんですが戦闘中に一緒に戦う攻略キャラに放つ励ましの言葉、選択肢が多くて悩む。吟味の末選んだ言葉なのに殿方のHP(?だかMPだかよくわからんゲージ)を下げてしまう一言を放ってしまうと本当に申し訳なく思います。自分が攻略キャラにダメージ与えてどうするんだ(;_;)。敵が結構強くて神子殿を何回か死なせてしまいました。五行の力関係の絵をチェックしないとな。

手探りで進めてるんでノロノロペースです。感想記事を書けるのはいつになるのか。。。。楽しいから時間かかってもいいか。では怨霊退治に行ってまいります。


遙かなる時空の中で3 Ultimate 感想 キャラランキングと総評  ネタバレあり

こんばんは。遙か3感想マラソンに付き合っていただけて嬉しいです。拍手やコメント、応援クリックなど本当にありがとうございます(*^_^*)。そしてすみません、今度こそ本当に遙か3最後の記事です(´・_・`)。ますます書きたいことだけ書きなぐってます🙊。


最後の画像は知盛様。ここから先はネタバレ感想です。
tw12.jpg 

続きを読む

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11