オトメイトの積みゲー制覇したい病、かかりました。

こんばんは。ピオフィの記事に訪問や拍手有難うございます。書いた後、公式サイトの人気投票見て来ました。1位の殿方が意外だったかも。破天荒より堅実の方がやっぱり人気なんですかね。フフフ。

今回も自分の感想書いてから皆さんのブログのピオフィ感想読み漁ってました。ゲームが面白かったってのは皆の共通の感想なんだけど、お気に入りキャラは今回かなりブレましたね!ブロガーさんの好みがバラバラなのが興味深かった。

さて、次のゲームなんですが最近オトメイト作品を多くプレイしてるので、このままこの勢いでオトメイトの積みゲー全部行けちゃうんじゃないかなと変な考えを起こし、次もオトメイトのゲームをプレイすることにしました。

結局ゲームの山から選んだのはレンドフルール。vita版です。


orpheus180.jpg一番この白髪キャラの顔が好きだ。クール系かと思ったら公式サイトに明るいって書いてあった。このゲームに明るいって単語、合わなそうだけどどうなんだろ。
※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。


レンドフルール、どんなゲームか全く検討つきません。すごく暗そうなイメージを勝手に持ってるんだけど合ってるのかな。最近鬱ゲープレイしてないのでどんよりしてるゲームも楽しくプレイできる気がします。

世界を救うゲームなのでしょうか?大きなスケールの乙女ゲームは久しぶりなのでワクワクします。男どもは私をサポートする係?いつもは主人公が攻略キャラの世話を焼く事が多いので敬われる立場になるのかと思うと楽しみ。ボーイズをこき使うぞ。では行って来ます。



ピオフィオーレの晩鐘 感想

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手有難うございます(*^_^*)。時間がかかってしまいましたがピオフィオーレの晩鐘、やっと昨日無事トロコンしました。噂通りの傑作でとても楽しくプレイ。マフィアの皆様が格好良すぎでした。

システムはアイキャッチ機能が無く、Meanwhile Storyと言う他キャラ目線のシーンがややこしくて手こずりましたが攻略サイト様のお陰でなんとか乗り切りました。実はMeanwhile Story の選択方法がよくわからなくて1周目は全然見れなかった(;_;)。十字ボタンを上に押せばよかったんですね。何回も画面触ったりして、アホでした。

ピオフィといえばバッドエンド。このゲームのバッドエンドは本当にオススメです。回収が結構辛いけど、見るべき(断言)。思わぬ真実がバッドエンドに隠れてるのが面白かった。私はぐぬぬ、オトメイトなのになんでこんなに難しいんだと思いながら拾ってました(ひどい)。

ピオフィは堅気の人がほぼいないゲームなので個別ルートに入ると他の攻略キャラが敵役として大暴れ。ちょっとやそっとの暴れ方じゃないのでついさっきキュンキュンしてたのにマッハの速度でドン引きします。でもドン引きしても次の攻略キャラが魅力的なんで問題なし。とってもスムーズに次のキャラの虜になる事が出来ます。ハハハ。このお気に入りキャラがすぐ入れ替わるスピード感、他のゲームでは感じた事がなかったので新鮮でした。

ストーリーはどのルートも内容がガラッと変わって面白かった。金太郎飴感はほぼゼロでした。攻略制限があるので自由度は少ないですが、気にせず楽しめました。

もっと早くプレイして、皆さんのtwitterやブログをリアルタイムで見たかった(;д;)。それくらい楽しかった。なんで悪い男ってこんなに魅力的なんでしょうね。。。とにかく皆さん男らしくて最高でした。





ではここからネタバレ感想です。

続きを読む

オトパで発表された新作の話。

こんばんは。前回の記事に拍手やコメント本当にありがとうございます。自分の事をガンガン書いた記事を読んでもらえて本当に恐縮です。

ところで遅くなりましたが先日のオトメイトパーティーで発表された新作の情報、私も気になる物をピックアップしてみました。このタイプの記事は書いたり書かなかったりなんですが、今回はニヤニヤ出来るゲームが多いので書きたくなっちゃった。ハハハ。前に書いたのは天涯が発表された時かな?


因みに順番は滅茶苦茶です。私が気になってるもの順だと思って読んでください。



まず、ニヤッとしたのはイチカラムのこのゲーム。「明治活劇、ハイカラ流星組ー成敗しませう、世直し稼業」は絶対買います。

英語教師の松原銀之助さんが気になります。クールな感じがたまりません。いつもタッグを組むイラストレーターのユウヤさんじゃないのはさみしいですが、彼女(かな?)は他のゲームで忙しいですもんね。しょうがないし、今回の絵も嫌いじゃないので楽しみです。

カラッとした雰囲気ですね。コメディタッチなのかな。明治じゃ流石に宮ノ森家の御兄弟は出て来れません。赤ん坊枠でギリギリ正様が出たりして(よくかんがえてみれば赤ん坊枠なんてあったらヤバすぎですね。ハハハ)。

地味に嬉しいのはタイトルの漢字以外の字が平仮名だって事です(ハイカラ以外のとこね)。いつもブログに華ヤカと天涯のタイトル書くの面倒だったんですよね。検索もしやすくなります。



続報発表タイトルで一番気になってるのはこれ。

ビルシャナ戦記、楽しみです。古川ボイスの頼朝様の為に買う乙女ゲーマーさん、多いんじゃないかな。今、youtubeを頼朝様の所で一時停止にして眺めてました。いつのまにか自然とニヤニヤ。顔が整いすぎてる。あー早くプレイしたい。ハハハ。

源平合戦のゲームって何本プレイしても飽きません。この時代のゲームって攻略メンバーが少々ずれるんですよね。源狼と遥か3も微妙に違ってたし。3本に出突っ張りのレギュラーは弁慶様だけか。私はどんな弁慶さんでも受け入れるので渋い担当(予測)の彼も楽しみです。フフフ。



こちらのタイトルの続報も嬉しいですね。

オランピアソワレ。さといさんの絵、綺麗です。

私の好きな声優さんが沢山出るのも嬉しいです。島崎さん、杉田さん、そして永遠のナンバーワン、松岡ボイス。松岡さんは落ち着いた大人キャラあまりやらないから楽しみです。あの声は静かなキャラが一番似合うんですよ!!(すみません、楽しみすぎて主張が強くなってしまった)。

外見が一番好きなのは縁かな。璃空もいいですね。松岡キャラはニルアド続編の鵺野に似てません?同じ声優だからですかね。髪型だけかな。ところでこのゲームって時代設定はいつなんでしょう?大昔?



時計仕掛けのアポカリプス、気にならない乙女ゲーマーはいないんじゃないんでしょうか。

全キャラマイナスからスタート?死んでる状態からスタート?今流行りの事故死したら異世界に転生しました、みたいな感じなのかな?全くの見当違いかもしれない。とにかく楽しみです。

緒方さんは攻略キャラとしても出演してくれるのでしょうか。そうじゃないと泣くよ。シクシク。



これはイマイチかなと思ったんだけど、動画を観たら結構面白そうだった。

キューピッドパラサイト、社長の俺様メールだけでニヤニヤ出来ちゃうのは乙女ゲーム病の末期でしょうか。。。

バリバリ未プレイなんだけど、似たような雰囲気なのかな?なんか明るい感じで楽しそう。テンポも良さそうだし、公式サイトが出来たらチェックしようと思います。



そして幻奏喫茶アンシャンテ。攻略キャラ、どうしちゃったんでしょうか。全く興味なかったんだけど、動画をチェックしたら強烈すぎてプレイして確かめたくなった。

見た目がほぼ10割の乙女ゲームの世界に顔無し攻略キャラが登場するとは。。。。顔があるキャラなんて令和には古いのか。

せっかくの石川ボイスが乙女ゲーム好きの堕天使??なんだかいい声が勿体無い(失礼)。いや、素晴らしいルートで驚いちゃうかもしれないですよね。

諏訪部さんのオジサマキャラも気になります。滅多にない中年キャラは大事にしたい。ベルばら学園では高校生役でしたが彼の渋い美声はダンディキャラの方が合う気がする。



と言うわけでこの6本が私の気になるセレクションです。でも他のゲームも結局買っちゃいそう。たとえばDAIROKU:AKASHINOMORI。攻略キャラの見た目がいいから人外キャラが得意じゃない私でも大丈夫な気がします。

それにしても新作の発表、もうCVが決まっていて、攻略キャラのビジュアルがあるのもあれば内容がなくて締め切りギリギリで作ったパワーポイントのプレゼンみたいなのもあって不思議ですね。プロジェクト開始時期が全然違うのかな?



ところで話が飛んじゃうんですがE3の発表で任天堂の新作が発表されましたね。こちらも良さそうなのが沢山ありました。一般ゲームはキリがない物が多いので生活に支障が出そうで恐ろしいです。


まず一番うれしかったのがこの発表。

ドラクエ11まだプレイしてないのでスイッチ移植は嬉しい。

私はドラクエ8で酔ったので11をプレイするのがちょっと心配なのですがドラクエは大好きなので遅れを取ってしまいましたが買おうと思います。3DS版も可愛いんだけどね。

ドラクエはやり始めると武器や防具集め、鍛治をコンプしたくなり、大変な事になるんですよね(プレイ時間が)。でも一回もコンプした事ないので今回も多分無理でしょう。。。




もう一つは待ちに待ったファイアーエムブレム。

無双も買ったけど、やっぱりオリジナルのシステムが好きですね。育成も好きだし、バトルのシステムもすごく楽しい。

でもifより楽しめるかわからなくて不安。ifはダウンロード版をプレイしたので序盤にビッグな決断をする場面があったんですよね。主人公が白夜王国か暗夜王国、どちらに味方するか決めなきゃいけないシーン。ダウンロード版はプレイヤーがその場で選ぶことができるんです。そして選んだらそちらのゲームを買ったことになるシステム。取り返しがつかないので決断がすごく難しくて1時間ほど掛かってしまいました。最終的には両方プレイしたんですが、その選択肢の辛さとワクワクはとてつもなかったです。

ファイアーエムブレムもドラクエ同様プレイに時間かかるんですよね。キャラがすごく多いからレベル上げに延々と時間を費やしちゃうんですよね。私はいつも好きなキャラだけガンガン上げてしまい、苦手なキャラは終盤まで放置するので余計に大変。そうするとひ弱キャラが難易度高いバトルから戦場デビューになってしまい最悪な事態になります。風花雪月では気をつけます。


あ、途中からオトメイト、関係なくなっちゃった(゚д゚)。申し訳ない。とにかくとりあえず乙女ゲーム界に新作のコンシューマーゲームが発売される事は喜ばしいです。オトメイト様ありがとう。




次のゲームはイタリアマフィア

こんばんは。前回の記事に訪問ありがとうございます。今日はベルばら学園の感想を読んだり、スチルを眺めたりして過ごしてました。

ベルばら学園の感想はポジティブなのが多いですね。嬉しくてニヤニヤしてました。でもこのゲームどんなに評判が良くても売り上げ比例しないんじゃないかなとふと思ったんですが、どうでしょう。客観的に考えると私も読んだ事ない漫画をベースにしてるゲームは興味出なそうだしなあ。蝶々事件は買ったけど、漫画は前からあった物じゃなかったような。。。

まあ、ベルばら学園がいつか報われる事を祈りながらさっさと次のゲームへ移動しようと思います。次のゲームに選ばれたのはピオフィオーレの晩鐘です。





twitterset_icon01_dante.pngこのキャラの鋭い目がいいですね。外見は一番好みです。


このゲーム、楊さんがすごい人気なのかな?よくツイッターでは楊楊書いてありますよね。イタリアの話なのに中国人が一番人気なのがすごく気になります。どれだけ良いルートなんでしょうか。

私はタイトルがピオフィー オーレって抹茶オレみたいに読んでたんですが、ピオ フィオーレなの?イタリア語全然わからないからGoogleで調べたら敬虔な花って出たんだけど、それであってるのかな?花って主人公の事?このピュアなフラワーがこれからどうなってしまうのでしょう。揉まれてボロボロになっちゃうのでしょうか(ちょっとワクワク。ひどい)。

実は晩鐘も意味も読み方もわからないので参りました。教養も常識もないので辛い。このブログもインターネットでなんとかなってる様な物です。科学の進歩は偉大ですね。インターネットは私のくだらない検索のために発明されたんじゃないよなあと思う時もあります。ハハハ。でもちゃんと勉強にも使ってます。バンショウ覚えたもんね。

このゲームしてたらディズニーシーのメディテレーニアンハーバーに行きたくなっちゃいそうで怖いんですが(私は裏では乙女ゲームの鬼、表はディズニー命で生きてるんで)ハードボイルドな世界に行ってまいります。チャオ。



私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~ 感想。

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手、ありがとうございます。今日(日付変わっちゃったけど)無事、ベルばら学園終わりました。

ところでベルばらとは関係ない話なんですが、皆様はプレイ中ゲーム機をどうしてます?私は普段はベッドでゴロゴロ仰向けになり、両手でゲーム機を持ってプレイしてるんですが、食事中はテーブルに置いてオートモード(ノベルゲー限定)で両手をフリーにしてプレイしてます。

でもテーブルにゲーム機をフラットにテーブルに置くと画面が見にくいですよね。それで私はしょうがなく消しゴムを下に置いて斜めにしてました。摩擦力がある消しゴムはゲーム機の重さに負けず滑らないので周辺機器としては抜群。結構お気に入りアイテムでした。

こんな感じで消しゴムで満足していた私ですがスイッチ購入時にオフィシャルなスイッチスタンドを購入し、今回ベルばら学園と共にスタンドデビュー。消しゴムでは到達できなかった角度(ほぼ直角)も可能なので画面の字が読みやすくてとっても快適です。消しゴムも通常業務に専念する事が出来て幸せでしょう。

まあ、こんなくだらない周辺機器の話はやめにして、オトメイトの驚きの新作、ベルばら学園の話をしましょう。

ベルばら学園はオトメイトパーティーで発表された時、ベルばら好きな私でも心配になった企画でした。漫画を原作にするならもっと一般的なモダンな作品の方がいいんじゃないかなとハラハラ。不安もありましたがチャレンジャーなオトメイトさんに最後までついて行こうと決めた私は早めにベルばら学園を購入(まあ、楽しかった体験版に背中を押されたんですけどね)。

結局は買って大正解。泣いて笑ってキュンキュンして大忙しの2週間でした。

きちんと分岐した攻略キャラのルートでの恋愛を楽しむっていうよりはストーリーを楽しむゲームかな。主人公が攻略するルートの数と同じくらい他キャラカップリングルートがあるんで、そういうのが楽しめないタイプのプレイヤーには無理かも。

漫画を読んでいなくてもちゃんと楽しめそうだなと思いました。でも漫画を絶対読みたくなると思うんで覚悟してプレイしてください。

とにかく驚きの事件が多くて息をつく間もなかった。盛りすぎかって思うくらい色々起こりますが原作がしっかりしているからか主人公や他のキャラの人徳かはわかりませんが、全然気にならないで楽しめました。まさにベルばらマジック。

ベルばら学園は先入観を捨てて、体験版だけでもプレイしてもらいたいゲームです。とっても面白かったので。

ではここからネタバレ感想です。漫画のネタバレも入っちゃってると思うので、読んでない方は要注意です。

続きを読む

次のゲームはベルばら学園。

こんばんは。昨晩の記事に拍手やコメント本当にありがとうございます(*^_^*)。学園クラブってプレイした人あまりいないのかな?どうなんでしょう。やっぱり乙女ゲームと言えばオトメイトですかね。

体験版をプレイしてから待ちに待っていたベルばら学園。待機中におとなしく待っていられなかった私は学園クラブで手持ち無沙汰状態を乗り切る作戦を決行。案の定発売日までに終わる事が出来ませんでした(;_;)。ちゃんと皆さんの様にベルばら学園をすぐプレイ出来るようにスタンバイすればよかった。

そんなわけで数日出遅れてしまいましたが、やっとベルばら学園スタート地点に立つ事が出来ました。ワクワク。

私が今回ゲットしたのはダウンロード版。クリックしたらダウンロード時間が4時間って表示されてビックリ。あらかじめDLしておけばよかったなあと思ってたら一気に55分に短縮。最初の数字はなんだったんだ。驚いて損した。

berubara_banner7_2.pngダークホース明智君。ヴェリテのルイ16世は圏外からトップに躍り出る事が出来たのですが、こっちの陛下はどうなるのでしょう。すごくおとなしそう。
※「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


早くツイッターで皆さんの感想を読みたい。皆さんもう結構進んでますよね。攻略は結構スムーズなのかな?

私は発売日からすぐにゲームするのって初めてなんでそれも嬉しいですね。攻略サイト様なしでベルばら学園乗り切れるのだろうか。。。とりあえずオスカル様の世界へ行って参ります。

ベルばら学園体験版 感想

こんばんは。昨晩の記事に、訪問や拍手ありがとうございます。世界中の乙女ゲーマーさんもベルばら学園の体験版、プレイはお済みでしょうか。私はあっという間に終えてしまいました。そして今、感想を書きにブログへ戻って来ております。

ベルばら学園、一言で感想をまとめるなら「やっぱり買う」(感想になってない)。

さらに一行でこのゲームを表現するなら「このゲーム、ベルサイユのばらだと思ったらガラスの仮面」です(説明が昭和)。

とにかく面白くて一気にプレイしてしまったので、本体が売りに出されるのが楽しみです(なんかバラ売りのプラモデルみたいな言い方になっちゃったな)。

演劇部のお話なので熱血部活系ストーリーっぽく、コルダやプリンスオブストライドを彷彿とさせるんですが、このまま熱血路線を進み続けるのかはわからないですね。ベルばらモチーフのキャラクター、あくどいのかなと心配したのですが結構現代劇にすんなりと溶け込んでるし、素敵なキャラ達ばかりでいい感じでした。

主人公はおっちょこちょい系で憎めないタイプ。おバカでお荷物系かもしれないけど今の所は頑張り屋で他のキャラに任せっぱなしって感じではないのでグッドでした。

ベルサイユのばらを知ってる人なら、ああこの人が悪くなって行くのかな。。。ニヤニヤ、という楽しみ方が出来るし、知らなきゃ知らないで普通に学園物の乙女ゲームとして楽しめると思います。歴史的人物が登場する乙女ゲームを歴史を知らなくても楽しめるのと同じ感じ。まあ、私の個人的な意見ですけどね。

何より話のテンポが良くて、内容がわかりやすい。自信を持って体験版を配信したんだろうなあと思える出来でした。

褒めすぎて期待度を上げちゃうのも良くないのでとにかくスイッチを持っている方は体験版だけでもプレイしてみてくださいませ。

それではここからネタバレ感想です。プレイ時間が数時間の体験版なのでネタバレも何もないと思うんだけど、一応スペースを開けておくんでネタバレしたくない人はここからは読まないで下さいね。

続きを読む

積み崩し、ちょっとタンマで体験入学。

こんばんは。前回の記事へ訪問や拍手本当にありがとうございます。好き勝手書いた対アリFDの感想読んでもらえて恐縮です。

さて次のゲーム、本当は積みゲーを減らすべきなんですが、お友達からベルばら学園の体験版が出る情報を教えてくれたので、そちらをプレイしてみる事にしました。

何と言っても、こんなマニアックな題材、私くらいしか買わないんじゃないかと思うので、全力でサポートしたい所存であります。

ベルばらは以前ヴェリテブログでも書いたと思うんですが漫画を小学の頃から何十回も読んでるし、宝塚で慣れ親しんでいるのでまさに私の得意分野(唐突に自慢げ)。プチトリアノンもジェローデルもディアンヌもテニスコートの誓いもポリニャック夫人でも何でも覚えてるので聞いてください(脳みその無駄遣い)。とは言っても残念ながらヴェリテの製作陣の博識加減に比べたらペーペーですがちょっとは力になれると思います(誰も頼んでない)。

まあとにかく、ベルばらがテーマの乙女ゲームをプレイ出来るなんて感無量です。ところで私が観てた頃の宝塚って天海さんや真矢みきさんがまだ2番手の頃の大昔なので最近はどんな感じなんでしょう。


berubara_banner3_2.pngアンドレが眼鏡キャラ(゚д゚)。現代に置き換えたら知的キャラって言うよりはアルバイト三昧の貧乏学生って感じだったので意外です。
※「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


個人的には学園物でなく、オスカルが主人公のベルばらそのもののゲームで良かったのになと思うんですが、著作権とか色々あったのかな?それとも漫画では1人の殿方と結ばれるから複数のキャラのルートを作るのがしのびないとか?でも歴史物でそんなの平気でやっちゃってますよね。オスカルがフェルゼンを振り向かせるルートなんて燃えそうじゃないですか。ニヤニヤ。

衛藤晶というアランキャラが今一番気になります。どれくらいストーリーを引っ掻き回してくれるんでしょうか、この問題児は。眉毛の濃さも最高です。


スイッチで乙女ゲームをプレイするのは初なので嬉しいです。私もついに時代の波に乗ったな。フフフ。

ではベルローズ学園へ体験入学、行って来ます。





蝶々事件ラブソディック感想

こんばんは。前回の記事に訪問や拍手ありがとうございます(*^_^*)。本当にいつも嬉しく思っております。積みゲーの同志、takeさんとの共闘、楽しかったです。プレイ中の興奮してる時に語り合えて最高でした。ブログには書かないような些細な事を語れるのが嬉しかったです。

そしてよくわからなかった事を説明していただいたり、ボイス録音の仕方がわからなくて教えてもらったりしちゃいました。takeさん色々助けてくれてありがとう!また機会があったら一緒にプレイしたい(゚∀゚)。フフフ。

さてここから本題の感想なんですが蝶々事件、想像していたゲームと違いました。世間知らずのお嬢様が事件に挑むアドベンチャーみたいなのを想像していたのですが、そんな可愛らしいゲームではございませんでした。いざ始めてみれば気が滅入る系のゲームだった。

攻略キャラさん達がとにかく詰め込み過ぎ(゚д゚)ってくらい皆さん色々事情がありました。気になる展開があっても個別ルートの長さでは語り尽くせてない感じがちょっと残念。あのキャラのあの設定の話をもっと聞きたいのに。。。(;_;)と思う事があったな。

攻略キャラ一人一人は魅力的で、ルートも面白い。でも統一感がない感じ。新しい方を攻略する度に別のゲームをプレイしてる気分でした。蝶々事件をプレイしようか迷ってる方は公式サイトの登場人物をチェックして下さい。メインキャラは軍人、歌劇団のトップスター、陰陽師、学園長、ジャーナリスト、助教授。驚きのラインアップです。

不人気の漫画にテコ入れするために何でもかんでも読者が好きそうな設定を無理やり入れたけどちぐはぐで違和感が出てしまってるみたいな感じがしました(失礼だし、例えになっているかもわからん)。ゲームだからリアリティに欠けるのは当たり前なんだけど、設定がスゴすぎて唖然とする事もありました。でも退屈しちゃうよりは断然いいかなと今振り返ってみて思います。

様々な分野のキャラ達が活躍するゲームなので攻略キャラが全員同じ職業のゲームでは物足りなくなって来たお方に是非オススメしたいゲームです。あ、あとガッチガチに攻略順の制限があるのでそれが気になる方はお気をつけ下さい。



ではここからネタバレです。

続きを読む

次のゲームは蝶々事件。

こんにちは。前回の記事に訪問、拍手ありがとうございます(*^_^*)。昨日は忍恋のBGMなどを聴いてボワ〜ンとFDでの内容を思い出したり、ソードアートオンラインのゲームをプレイしたりしてました。アナログスティックが直ったお陰でキリト君が勝手に走り回らず快適で最高。。。なんですが、なんだかまたvitaの調子がおかしいみたいです(゚д゚)。

今度はメモリーカードが具合がよろしくないらしい??ダウンロード版ゲームの丸(メニューでプカプカしてるアイコンみたいなの)が減っていて、おかしいな(°_°)と。初めはゲームをダウンロードしてなかったのかなと思ったのですが、後でまたvitaのスイッチをオンにしたらアイコンが増えていて気のせいじゃなかったんだなとガックリ。長年酷使されたvita様はそろそろ定年退職の様です。涙。

それともう一つ心配事が。忍恋FDプレイ中に一回だけ左アナログスティックを触っていないのに簡易セーブしますかというウィンドウがパパパと二回連続で画面に登場したんだすが、これも私の袖が引っかかって作動した、とかではないと思うんですよね(;_;)。直してまだ2ヶ月しか経ってないのにもうぶっ壊れちゃった??大変だ。

気を取り直して次のゲームの話をしましょう。次のゲームは蝶々事件ラブソディック。積みゲーを減らしたい月間は継続中なので短そうな物をピックアップしてみました。

01_icon_masanari.png 値段で買ったので公式サイトも見てない(この絵を借りる為に開けたけど)。このキャラが一番気になるなあ。せっかくだからこのツララの様に冷たそうな方にガンガン罵ってもらいたいですね。ははは。


内容は全く謎。なんだか宝塚っぽい攻略キャラがいるっていうのだけは知ってます。時代は大正ですかね?カバーの服装から予想すると。蝶々夫人とは全く関係ないのかな?そういえば随分前、プロモーションビデオを観た時に蝶の毒 華の鎖に似てるなあと思ったのを思い出した。でもあれほどドロドロにはオトメイトは残念ながら出来ないでしょう(偉そうに書くな)。とにかくプレイしてみます。

実はtwitterでも繋がらせていただいてるANEMONEを書いてらっしゃるtakeさんも積みゲーを崩す記事を書いてらっしゃったので図々しくも一緒にプレイしようと提案してしまいました(*^_^*)。私はのろまプレイなので迷惑かけちゃうと思いますが楽しくタンデムプレイしてきます!


プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村

ブログ村参加してます。

カテゴリ

ブロとも申請フォーム