BAD APPLE WARS 感想

こんばんは。前回の記事に拍手やコメント本当にありがとうございます。拍手コメントまでいただいてしまい恐縮です!お返事はどこに書けばいいかわからなくて前回の記事のコメントの所に書きました。なんだかヘンテコな場所に書いてしまってすみません。コメントありがとうございました🙂。

BAD APPLE WARS終わりました。とても楽しかった。私がすごく好きなタイプのストーリーでした。リバソン、アバソン好きな人には合うかも。設定ちょっと似てるし。死後の世界系は歴史物に次ぐ好きな乙女ゲージャンルみたいです。

このゲーム控えめにいっても音楽最高ですね。色々なタイプの曲がかかるんですが全部いい。切ないシーンのピアノ曲、プレイヤーを泣かせるために書いたでしょう?!!と作曲家に問い詰めたいです(褒めてる)。

あとね、スチルも最高でした。構図が私好みでニヤニヤ。キスしてるスチルって顔がちゃんと見えなくてもどかしかったりするんですがバドウォではそういうのありません。あと人物が遠すぎて表情がよく見えないとかもなし。ストレスなくスチルをエンジョイ出来ました。立ち絵との差もないし、絵に関しての満足度は抜群でした。このイラストレーターさんの乙女ゲーをもっとプレイしたい。

システムは斬新。攻略過程はミニマリズムの極致。1周目は選択肢って事にも気が付かなかった。。。。こんな選択肢ってあるんだ😲と攻略サイトさんをチェックして知った時呆然としました。私は平気でしたけどこれじゃ攻略した気にならないと思う人も多いと思う。ゲームって言えるのかなこれ??って思うくらい不思議な選択肢なんですけど私はあんまり気にならなかったかな。話が面白ければオーケーなタイプなんで。それよりヘンテコな選択肢で人生変わっちゃう方が納得出来ない気がする。

ストーリーは金太郎気味。でもあまり気にならなかったな。学園物ってそういうの多い気がするし。学校や季節のイベントを中心に話が回るから、文化祭とか運動会、クリスマスなどの共通イベントが個別ルートの合間に入って来るじゃないですか。バドウォもそんな感じでした。

BAD APPLE WARSは無個性主人公、異次元みたいな非現実的な世界、一風変わった分岐方法でも平気!という人なら是非チャレンジしていただきたいゲームです。

ところでこのゲームって攻略制限ないっぽいけど明らかに最後にプレイした方がいいキャラいますよね。公式のおすすめ攻略順ってあったんだろうか。私のおすすめ攻略順を書きたいけどそれってネタバレのとこに書けばいいんでしょうかね?いつも悩む。

ではここからネタバレ感想です。



















180_150_1.jpgアルマもいいけど白髪の風紀委員も捨てがたい。。。
※「BAD APPLE WARS」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。




BAD APPLE WARSは今年の私的乙女ゲーランキングで上位に行きそうな感じです。こういう死んでも逆転ホームランで生き返れるって話、救いがあって好きだ。助かる条件厳しいけどね。

でもプロットはちょっと弱い所もあったと個人的には思う。


ではここから攻略順のキャラ別感想です。


アルマ
180_150_1.jpg
制服&黒髪のアルマの破壊力にすっかりやられてしまいました。格好良すぎる。

1周目に攻略したのでグッドエンドにたどり着いた時『あれ、選択肢ってあったっけ?』と呆然としました。触った場所で分岐してるって全然気づかなかった。セリフじゃない選択肢って初めてで衝撃。でも確かに変な所触られたら一気にバッドエンド行くっていうのって結構わかる気がする。肉体の形をしてるけど、この子達は魂だかだ触ってほしくない場所くらいあるよね。ネタバレなしの感想でも書いたけど間抜けな選択肢でバッド行っちゃうよりよっぽど説得力あり。

私はリンカが病気で亡くなった女の子の生まれ変わりって解釈したんだけど合ってるかな。
自分に自信がないリンカをさりげなく支えてからっぽ状態から抜け出るのを助けてくれるのが嬉しい。リンカがせっかく生まれ変わったのに自信がなくて自分を持ってない事をアルマはどうにかしてあげたいと思っていたんじゃないかな。アルマはそっけない態度をとるけどちゃんとリンカを見ていて優しくサポートしてくれるのがたまらない。

彼は頭脳明晰なのが意外だった。リーダーシップの能力に長けていて彼のルートは安定感が抜群でした。チャラ目の見かけによらない中身が魅力的。ニヤニヤ。

黒髪のアルマ大好きなのでグッドエンドでのお姿に見とれてしまう。大人っぽくなってるし、お医者様だし黒髪だし。三重丸です。ハハハ。こういうお医者様と出会いたかった(やばい欲望全開)。でもこういう人材は前世からツバつけとかなきゃいけないんですね(汚い)。

それにしてもアルマを最初に攻略しちゃったのはもったいなかったな。白髪の風紀委員さんと同じくらい核心ついたルートだった気がする。。。



ヒガ
180_150_2.jpg
べらんめえ口調。一応高校生なんだよね?諏訪部さんが高校生の声担当するのっていつもちょっとミスキャストなんじゃないかなと思ってしまう。ダンディすぎて。でもヒガは昭和生まれだから大人っぽくても平気かな。ちょっとしたジェネレーションギャップに対するナラカちゃんのツッコミ、画面を通して私にダメージ来るわ。。。ハハハ。

ヒガとリンカって自信のなさが似てるかも。ヒガの前世の境遇は切ないですね。不幸はあったけど周りの人に恵まれて、本当は幸せになれるはずなのに。つねに罪悪感感じてるんですよね。可哀想。

ヒガのグッドエンド、卒業したおかげで転生した彼とまた出会えたのか。ちょうど同じくらいの歳になっていてよかったね。向こうがおぼえてなくて切ないけど、もう一回出会えて思いを通わせられるのは幸福。この人生ではヒガに幸せに向き合えるようになってほしいね。お兄さんの子供で生まれてきたのが泣ける。またお兄さんに大事にしてもらえてよかったね。



シキシマ
180_150_3.jpg
ううむ独特のルートとキャラでした。ちゃらんぽらんに見えるけどこの人も悩んで足掻いてたって事を思い知らされた。悩みのない人なんていないんですよね。

途中(サンちゃん卒業後)で顔が変わるのにハッとする。こんな顔、シキシマさんが出来るのかとびっくり。絵を見る人を感動させたいという情熱をずっと隠してただけだったんですね。ここからのシキシマさんは別人のよう。彼にとっては人を感動させるっていうのは何よりも大事な事で学園から脱出する手段ではなく目標でありそこで終わりたいんですよね。その結果卒業し自分が消滅して来世に行ってしまっても構わない。このルートは芸術家じゃないと理解出来ない気がする。私はアーティストではないので自分の健康をないがしろにして作品に全てを捧げるのを見ていると健康ほど大事な物はないのにと思っちゃう。

グッドエンドは退学して大正時代に戻った後、転生して春彦として戻って来たのかな。思い残しがないからNEVAEH学園に行かなくてすんで、ダイレクトに転生できるのか。なるほど。こういうエンドって他のゲームではベストエンドじゃなくてちょっと切ないエンドの事が多いんだけどここではベストエンドっていうのが興味深い。記憶はなくても魂は同じだからか。

バッドエンドの方がシキシマさんにあってる気がする。まさに芸術家にぴったりの破滅ルート。自分に酔ってる感じがいい。未来永劫2人でカワッタ子として存在し続けるんだろうなと気が遠くなりますね。シキシマは永遠に人を絵で感動させられず、リンカは空っぽのまま。自分達が選択したように2人は思ってるけどなんだか学園の思う壺の展開のような気がします。

それにしても石田キャラを攻略出来るのは有り難いですね。最近あまり乙女ゲーに出てない気がする。。。



サトル
180_150_4.jpg
私にはサトルの境遇がすごくリアルに思えて辛かった。母親のための努力が間違った方向に行っちゃってるんですよね。母親は多分サトルに生きていてもらえるだけで幸せなのに。家族間のすれ違いって簡単に起こってしまう物だからこのルートには共感してしまう。

私も彼の参考書の中身が見たかった!!すごく便利な本ですよね!!風紀委員に対してどのような武器になるかはわかりませんが。

正気になると結構男気があるのにキュンキュンしました。風紀委員から守ってくれるのが意外だった(ひどい)。現世に戻ってきてからのキスも積極的でニヤニヤしました。成長したな、サトル君。

ところで卒業式のスチル、『バルス!!』って叫びたくなったのは私だけじゃありませんよね。ハハハ。


白髪の風紀委員
180_150_5.jpg
顔が好みすぎる。ハハハ。

彼ってアルビノだから死神って言われてたのかと思った。自分の周りに不幸が多かったから自分が引き寄せてしまうと思い込んじゃったんですよね?この話も不憫で可哀想だったな。

周りを不幸にするから死を選んじゃった割には生き生きと風紀委員やって死んだ魂を苦しめてる所が滑稽な気がする(失礼)。それがまた彼の業の続きでもあるのかな、他人ルートでは。

淡々と風紀委員の役割をこなしてる時の声と徐々に感情が戻って来る感じの声の違いが素晴らしい。いい演技でした。現世に戻ってからの彼の過保護っぷりが嬉しい。定規振り回してた彼がこんなになるとはな。。。ニヤニヤ。いや、私は氷の様な風紀委員の頃のワタセも好きですよ。お仕置きしてもらうためにワルイ子になっちゃいますよね。ハハハ。





そんなわけでプレイ後の攻略キャラランキングは
アルマ/ワタセ→ヒガ→サトル/シキシマ

アルマとワタセは別格でリンカと縁がありますよね。他の人のルートで彼らはどうなっちゃうんだろうと思ってしまう。特に風紀委員さん。二人のルートはストーリーも充実していてズルイです。オマケに顔もいい。フフフ。

全員プレイするとアルマとシキシマの人生はそれほど辛くなかったんじゃないかと思っちゃう。現世での不幸の差が激しい。

それにしてのリンカの存在って謎ですよね。リンカがからっぽのまっさらだから皆を助ける事が出来んだろうけどなんでからっぽなのか最後までよくわからなかった。深い意味はなかったのかな。

皆の絶望を自分の事の様に理解して、攻略キャラを支えるうちにリンカがからっぽじゃなくなって行く過程には感動したんだけどね。どうしてこんな淡白な人生を送ってきたのか過去を振り返るイベント、ありそうでなかった。

あとリンカが鍵を見つける事が出来たり、100点取れたのはなんでなんだろ?からっぽなのと関係あり?

サブキャラの先生達も攻略したかったのは私だけじゃないはず。先生達のボイス豪華すぎです。シクシク。バケツ先生がちょっと生徒寄りっぽいのも気になったな。ウサギ先生とガスマスク先生は危なすぎ。

ところで先生達って何故顔を隠してたんだろ?校長先生と腐ったリンゴの声が一緒なのも謎。ああ、FDか続編で教えてください、オトメイト様。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今晩は。

まりもさんこんばんは!ブログにまた遊びに来ていただけて嬉しいです。バドウォとってもよかったです!!でも世間の評価が割れたというの、わかる気がします。色々惜しいというかさらっと綺麗に終わらせず詳しく語って欲しかったですよね、謎を。まりもさんのおっしゃる通り深く考えてはいけませんね!!ハハハ。考察してらっしゃるブログ探してみようかなと思ってます(自力じゃ解明出来なさそうなので)!

あの裸のスチル、無駄にエロいですよね!!ハハハ。初めて裸になるときはそんなにまだ仲良くなってない時期なのでこっちがドギマギしちゃいます。あ、その事ブログに書くの忘れた。。。

石田さん情報ありがとうございます!5人の恋プリンス、未プレイです。気になっちゃいます。オトメイトはピリオドキューブが最後でしょうか。乙女ゲーではいつも浮世離れした役をしてる気がします(CZの終夜のイメージが強いのかも)。今ちょっと検索してみましたがこのゲームキュンキュン出来そうでいいですね。攻略キャラの年齢が高めなのも嬉しいです。積みゲームが落ち着いてきたら絶対買います!教えてくれてあがとうございます。

まりもさんコメントありがとうございました!
非公開コメント

プロフィール

けーぴー

Author:けーぴー
乙女ゲームやめられません。
好き勝手にプレイ済みの乙女ゲームの感想書いてます。
ネタバレ感想ばかりです。

ブログ村参加してます。

カテゴリ

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11